壁に穴をあけない壁掛けテレビ「PIXY」

施工手順

フェイクウォール PIXY(ピクシィ)の施工手順をイラストでご紹介します。最初に本体を組み立てた後に、電源やアンテナ線などの配線工事を行います。壁紙クロスやエコカラットで外装を仕上げたら、金具やテレビを取り付けて完成です。

施工手順をイラストで解説

はじめに天井までの高さをお伝えください。お見積りを作成します。

1.ご希望のサイズをお伝えください

賃貸などの理由で、お部屋の壁に大掛かりな工事が出来ない場合でも「PIXY」なら壁掛けテレビが実現できます。まずは床から天井までの高さを測って、お部屋の写真と一緒ににカトー電器商会にお伝えください。

PIXY無料お見積もりフォーム

施工当日。はじめにフェイクウォールを設置。

2.フェイクウォール施工

施工当日。施工スタッフがご訪問し、ご指名の壁面にフェイクウォール本体を設置します。外装はお好きな壁紙クロスで仕上げます。お好みによりエコカラットの施工も可能です。

PIXY内で壁内配線

3.本体内で配線工事

PIXY内部で各種の配線工事を行います。電源やアンテナ線はもちろんのこと、録画機器用のHDMIケーブルやUSBケーブルなどもPIXY内部に収納します。

テレビの金具を設置

4.壁掛け金具を設置

新しく作られた壁面に金具やテレビ用のコンセントパネルを新設します。壁掛け金具はお客様がお使いのテレビに合わせものを持参します。オプションでサウンドバーやレコーダー用の棚なども設置可能です。

フェイクウォールの壁面にテレビを壁掛け

5.テレビを設置して完成

最後にテレビを取り付けて完成です。テレビは現在お使いのものでも構いませんし、新規で購入されたものでも構いません。一連の作業は1日程度を見込んでいます。

転居時、退去時はPIXYを解体

6.転居時は解体OK

転居時などはテレビ類を取り外し、フェイクウォールを解体してください。「やめたくなったら元に戻せる」のが本商品の大きな特長です。

※設置方法によっては、クロスに接着跡などが残る場合があります。