壁掛けテレビにおすすめモデル

SONYのテレビ BRAVIA(ブラビア)シリーズ

壁掛けおすすめはSONYとSHARP

カトー電器が壁掛けテレビとして特にお勧めするのが、SONYのBRAVIA(ブラビア)シリーズと、SHARPのAQUOS(アクオス)シリーズです。どちらも壁掛けを意識した設計となっています。

SONYは液晶と有機ELの選択肢があり、SHARPは4Kと8Kの選択肢から選べます。

薄さ重視なら

「壁掛けを意識したテレビ」として一歩先を行くのがソニーのBRAVIA。有機ELテレビの最新モデルでは、ついに本体厚み4cmを実現しました。壁掛けテレビとして「見た目」「映像美」「サウンド」をとことん満喫されるのでしたらBRAVIAシリーズがおすすめです。

BRAVIAおすすめテレビを見る

AIが日常生活をサポート

SHARP独自のサービス「COCORO+(ココロプラス)」を搭載。おすすめの番組から日帰りで楽しめる近場のイベント情報まで提案してくれます。映像や音楽を楽しむだけでなく、スマホのように毎日の生活をちょっとサポートしてくれるのがAQUOSシリーズの魅力です。

AQUOSおすすめテレビを見る

テレビ選びはここがポイント

市販のテレビは、どのモデルでも基本的に壁掛けが出来るように作られています。しかし壁掛けに薄さを求めたりされるのでしたら、それに見合った機種選びが必要です。

壁掛けはテレビの位置が30cm近く後退するので今より一回り大きなテレビがおすすめです。
壁掛けはテレビの位置が30cm近く後退します。
薄さを重視されるならテレビのスピーカー出っ張りは要確認。メーカーによってはかなり膨らんでいるものもあります。
薄さ重視ならスピーカーの出っ張りは要確認。
壁掛けに薄さ重視ならケーブルの接続方法も気を付けましょう。真後ろから挿すタイプはかなりの奥行きが必要となります。
薄さ重視ならケーブルの接続方法も要チェック。
有線LANやWiFiに繋げて楽しめるAndroid TVが人気です。
ネット動画を楽しめるAndroid TVが人気です。