問い合わせ

液晶テレビの壁掛け工事 カトー電器のトップページへ戻る

カトー電器の紹介

家族にも伝えよう!「壁掛けテレビの良いところ」

テレビ台から壁掛けテレビに切り替えれば、さまざまメリットが生まれます。「一回り大きいテレビもOK」「お掃除が楽々」「お子さんも安全」などなど、良いことたくさん。壁掛けテレビをご検討中の方は、これらのメリットを是非ご家族にもお伝えください。

家族を説得しよう!「壁掛けテレビにするともうひとサイズ大きいテレビでも大丈夫」

もうひとまわり大きなテレビもOK

壁掛けにすればテレビ台の制限が無くなり、もう一回り大きいテレビを購入することができます。テレビ台には「最大〇〇インチまで」「最大〇〇kgまで」といった制約がありますが、壁掛けにはそのような制約がありません。ジャストップ工法(特許第4430729号)で補強された壁なら500kg近くまで耐えられますし、インチサイズの制限もありません。

壁掛けなら一回り大きいテレビも大丈夫
「〇〇kgまで」「最大〇〇インチまで」などなど、テレビ台には制限がついて回りますが、壁掛けテレビはそのような心配はありません。諦めていたもう一回り大きいテレビも夢ではないのです。大画面で映像やゲームを楽しまれたい方は是非壁掛けテレビをご検討ください。

また壁掛けにすることで、テレビからあなたまでの距離(視聴距離)を長くとることができます。この視聴距離が長くなればなるほど大画面のテレビでも違和感は無くなります。

「うちのテレビ台を考えると、このサイズのテレビが限界かな…。」

と諦めるのはまだ早いです!壁掛けならもう一回り大きいクラスも夢ではないのですから!

壁掛けテレビ 大画面のメリット

  • 「テレビ台を考えると、このサイズが限界」 → 壁掛けにすれば実質制限はなくなります。
  • 今のテレビは軽量化も進んでいるため(壁の補強を施せば)80インチクラスのテレビでも十分耐えられます。
  • テレビ台が不要になる分、視聴距離が長くとれるので、大画面のテレビでも違和感がありません。
SONYのBRAVIA(ブラビア)各種取り揃えています。
カトーデンキは名古屋市のSONY特約店。液晶テレビBRAVIA(ブラビア)シリーズを多数取り扱っております。壁掛けを機にもうひとサイズ大きいテレビをお考えでしたら、ぜひこの機会にお気軽にご相談ください。壁掛け工事とセットでお買い上げいただくと更にお得な価格でご提供させていただきます!

テレビ台が無くなったらレコーダー類はどうするの?

解決案その1:レコーダー類も壁掛けに

テレビを壁掛けにしたらレコーダー類も壁掛けにしてはどうでしょう?

いままでテレビ台の中に収まっていたブルーレイやHDDレコーダー類。これらの置き場所に頭を悩ませる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方には壁掛けAVラックがおススメです。これらは「テレビと一緒にレコーダ類も壁掛けにしてしまおう」という考えのもとに生まれたもので、各メーカからさまざまなデザインのものが販売されています。配線を目立たなくするため、多くは壁掛けテレビの真下、もしくは真上に設置されます。

解決案その2:レコーダーをワイヤレスに

最近ではテレビとレコーダー機器類とを無線LAN(WiFi)で接続する方法もあります。

またワイヤレス(WiFi)でテレビと通信するレコーダー類も増えてきました。これらを使えばテレビと離れた位置に機器類を設置することができます。いままではテレビのすぐそばにレコーダ類を設置するのが当たり前でしたが、WiFi経由で接続することで、目の前の壁にはテレビを、後ろの壁にはレコーダー類を…といった使い方も出来るようになるのです。