壁に穴をあけない壁掛けテレビ PIXY(ピクシィ)登場です

壁に穴をあけない壁掛けテレビ PIXY(ピクシィ)登場です

賃貸住宅やコンクリート壁などの理由で、壁に加工が施せない方におすすめの壁掛けテレビです。部屋壁の手前に厚さ10cmほどの壁をもう一枚用意し、そこにテレビを壁掛けします。実物をカトー電器ショールームに展示中。見学をご希望される方は専用のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

賃貸住宅やコンクリート壁などの理由で壁掛けテレビをあきらめていた方にお知らせです。
カトー電器商会では「壁に穴をあけない壁掛けテレビ」として、PIXY(ピクシィ)の製造・販売をスタートしました。

↑壁に穴をあけない壁掛けテレビ「PIXY」

詳細ページはこちらです。詳細な施工事例(愛知県・大阪府)もご紹介しております。
https://www.cato.co.jp/fake_wall/


PIXYはお部屋の壁には直接加工することはせず、十分な強度を持ったもう一枚の壁(フェイクウォール)を設置します。この「もう一枚の壁」に金具とテレビを取り付け、壁掛けテレビを実現します。オプションでウォールシェルフ(棚)やサウンドバーなども取り付け可能。お部屋の転居時に撤去すれば、きれいなままの本来の壁が姿を現します。

↑画像は65インチのテレビと棚、サウンドバーまで取り付けた例

2020年現在、名古屋市のショールームにして実物を展示中です。
見学をご希望される方は、専用のお問い合わせフォームよりお気軽にお申し込みください。

↑画像はカトー電器ショールームにて展示中のPIXY。外装はサンゲツのクロスを貼っています。