ソニー KJ-65X9500G壁掛け施工

ソニー KJ-65X9500Gの壁掛け施工事例

広々としたリビングのエコカラットが施されたこだわりの壁にソニー・ブラビア「KJ-65X9500G」とソニー・サウンドバー「HT-X8500」を壁掛け施工させていただきました。

今までお使いのテレビが壊れてしまい、新しいテレビを購入する際にサウンドバーと合わせて壁掛けにしようと考えられたそうです。
壁にエコカラットが施されていて、補強下地もないという事もあり、量販店では「施工が難しい」と言われた経緯もありまして、テレビとサウンドバーの同時購入も含めて当店にご用命を頂けました。

テレビ壁寄せスタンドを用いてテレビとブルーレイレコーダーを設置されていましたが、意外とスペースを取ってしまう事とケーブル類が見えてしまう事がかなりマイナス点だったともお話しされていました。

別室へHDMIケーブルを送っている環境でしたので、ブルーレイレコーダーを別室に置き、テレビとサウンドバーの壁掛けでスタイリッシュな仕上がりをイメージされていましたので、追加でゲーム機などを繋げれられるようにHDMI端子付きコンセントをご用意させていただきました。
サウンドバーの壁掛け箇所にもジャストップ工法を用いる事で耐荷重を確保し施工致しております。

今までとは異なり、常時接続する周辺機器も無くなった事で、既存コンセントの電源も必要なくなり、1つのコンセント(テレビ下・左)にはメクラプレートを使い存在感を消しています。

テレビ裏には、外付けHDDを共架させていただき、番組録画の事もしっかりと配慮した仕上がりになっております。

テレビ周りに物を置きたくないというオーナー様のこだわりを一つ一つ形にさせていただいて、まさに理想的とも言える「スタイリッシュな壁掛けテレビ」にとても満足していただく事が出来ました。
エコカラット壁にソニー・ブラ…
今回は、テレビ設置用に考えられたビルトインスペースにソニー・ブラビアの65インチ「KJ-65X9500G」を壁掛け施工させていただきました。

広々とした空間には、オーナー様ご自身で手掛けられたエコカラット「ストーングレース」が美しく仕上げられています。
壁掛けテレビ用の壁補強や専用コンセントをエコカラット貼り付け後に施工する事で、オーナー様もエコカラットを壁に施しやすかったとお話ししてくださいました。

施工当日に壁内をお調べしたところ壁の補強下地は部分的に入っていましたので、位置決めをしっかりと行いテレビ用コンセントを新設させていただき、ラック内の既存コンセントより周辺機器を露出しない設置ができることで、テレビだけが宙に浮いている理想的な仕上がりを実現できております。

オーナー様からリビング空間をとてもこだわったとお話しいただき、壁掛けテレビの高級感溢れる雰囲気がマッチした事と相まって大変喜んでいただけました。

弊社ではエコカラットの貼り付けと壁掛けテレビの同時施工も承っております。
エコカラット貼り付け前より壁補強をさせていただく事で、エコカラットに補強用の開口跡を残さない綺麗な仕上がりにもこだわらせていただいております。
同時施工を約1日でご対応できる事もオーナー様にとって大きなメリットと考えております。

壁掛け診断フォームよりご相談ください。
https://www.cato.co.jp/wall_tv/entry_upload.php
オーナー様ご自身でエコカラッ…