ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい

ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい 画像No.1
  • ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい
  • ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい
  • ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい
  • ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい

ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい

映画をよくご覧になるオーナー様は液晶テレビの壁掛けから有機ELテレビの壁掛けへ。
オーナー様はブルーレイレコーダーをスタイリッシュなガラスシェルフへの設置で見た目もカッコよく仕上がり、大変ご満足されました。
テレビ台を置くスペースを考えることよりもシンプルに専用シェルフの設置がおすすめです。
室内では本物のサクラがあり、壁掛けテレビとの雰囲気も本当に美しいです。

Data Sheet
ハウスメーカー分譲マンション
壁の種類石膏ボード
テレビメーカーソニー
テレビ型番KJ-65A8F
棚の施工棚あり

2019年3月 記事ID G-162

今回は千葉県四街道市での壁掛けテレビ工事レポートです。

お写真の通り新築で、壁面にはエコカラットのグラナスルドラが貼られていました。壁掛けのための下地補強はしっかり行われており、配線経路も確保されています。その壁面に壁掛け金具を慎重に設置。アンテナ線やHDMIケーブルなどを準備したのち、ソニーの最新液晶テレビ KJ-65X9500Hを壁掛けさせていただきました。テレビサイズは65インチ。明り取りの窓と中心が揃う配置です。

テレビ下には当社オリジナルのフロートテレビボード。こちらもエコカラットの上から取り付けられており、接合面がスッキリ仕上がっているのが特長です。

thumbnail.php?id=679_19_38d910ee17.jpg
(↑)施工完了後の写真です。テレビはソニーの液晶テレビ KJ-65X9500H。本体サイズは145×83cm。その下に当社オリジナルのフロートテレビボード。こちらも壁掛けです。

thumbnail.php?id=679_17_09f67d6c94.jpg
(↑)正面から撮影。フロートテレビボードにはレコーダー録画などを収納。アンテナケーブル、HDMIケーブルなどの配線は壁内を通してテレビと繋がっています。

thumbnail.php?id=679_18_4c5a9dee3c.jpg
(↑)フロートテレビボートと床面の隙間は15cmを確保。モップ掃除はもちろん、ルンバなどの掃除ロボットも楽々通過できる高さです。

thumbnail.php?id=679_20_44a2701752.jpg
(↑)少し下がって撮影。繰り返しパターンの続くエコカラット壁にテレビが良きアクセントとなっています。

thumbnail.php?id=679_21_315ecd7f2c.jpg
(↑)施工途中の写真。今回使用した壁掛け金具はエースオブパーツ社のPLB-141M。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
カラーが3色用意されており、壁面に合わせてブラックを選択。汎用性が高く他社のテレビに付け替えられたとしても、そのまま利用できるのがメリットです。

thumbnail.php?id=679_22_c8d607c3da.jpg
こちらはフロートテレビボードの接合面。エコカラットの上から取り付けています。


当社ではソニー、シャープのテレビ販売も取り扱っており、今回は壁掛け工事と一緒にテレビも同時購入していただきました。(ありがとうございます)テレビ同時購入の場合、施工当日にテレビも一緒にお持ちし、開梱・設置まで一度に行わせていただきます。

壁掛けを機会にテレビ本体の買い替えもご検討中でしたら、カトー電器商会にお気軽にお問い合わせください、テレビの価格も含めたお見積りを即日作成し、メールやお電話にてご連絡させていただきます。

カトー電器商会 無料壁掛けお見積りはこちらからどうぞ。
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
千葉県四街道市でエコカラット壁に65インチ液晶テレビとオリジ…
今回は愛知県名古屋市での壁掛け施工。ハウスメーカーは愛知県を中心に展開している玉善(たまぜん)さまです。

お客様がご既定の壁面は下地補強がされていなかったため、壁内に開口を設け、ジャストップによる部分補強を行いました。その後、間柱も併用して角度固定式の金具を取り付け。
金具はエースオブパーツ社のPLB-141M。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
ホワイト、シルバー、ブラックのラインナップがあり、今回は壁面に合わせてホワイトを選択しました。
ケーブル類が一切見えない壁内配線をご希望でしたので、テレビで隠れる位置にコンセントパネルも新設。更にテレビ台の裏側にもコンセントを増設しています。


壁掛けするテレビはソニーのブラビア最新モデル KJ-65X8000Hです。すでに据え置きとして使用されていましたので、スタンドを取り外し、壁掛けさせていただきました。
「外したスタンドはどうすれば良いですか?」
と質問されるお客様がいらっしゃいますが、これはネジも含めて大切に保管されることを強くお勧めしています。将来壁掛けテレビを買い替えた際、スタンドが無いと壁から外されたテレビは再度どこかに壁掛けするしかありません。スタンドを取っておけば、再び据え置きとして「も」使うことが出来るようになります。

アンテナ線やHDMIなどケーブル類は壁内を通してテレビ台のレコーダー機器へ接続。動作確認まで行い、無事施工完了となりました。


thumbnail.php?id=669_15_686922cde6.jpg
(↑)石膏ボードの壁面は下地補強がされていなかっため、スタッフがジャストップによる部分補強を行い、間柱も併用して角度固定式金具を取り付けました。配線はケーブル類が壁の裏側に隠れる壁内配線です。

thumbnail.php?id=669_16_bc671c5a7f.jpg
(↑)真正面から撮影。テレビの位置は壁面の中心に。高さはあまり低くすると、せっかくの壁掛け感(宙に浮いている感じ)が薄れてしまいます。横位置の位置決めは簡単ですが、高さの位置決めは慎重に。

thumbnail.php?id=669_17_9e977401ce.jpg
(↑)壁掛けテレビの横に出入り口があります。お部屋を出入りするたびに壁掛けの厚みが気になる方は、極力隙間を減らせる角度固定式の金具がおすすめです。

thumbnail.php?id=669_18_89dd9244be.jpg
(↑)反対方向から。テレビ台の中にレコーダー機器など収納されており、HDMIケーブルを通してテレビと繋がっています。壁内に通したHDMIケーブルは2本。

thumbnail.php?id=669_19_7e033791ef.jpg
(↑)今回使用した角度固定式金具。エースオブパーツ社のPLB-141M。さまざまなテレビメーカーに対応した汎用金具です。カラーが3色用意されており、今回は壁面に合わせたホワイトを選択。ねじ止めされている箇所に間柱と部分補強のジャストップがあります。
メーカーホームページはこちら
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
金具の右下に見えるのがテレビ用のコンセントと各種ケーブル類です。

thumbnail.php?id=669_20_aee4e71bd8.jpg
(↑)テレビと壁面のあ隙間にカメラを挿し込んで撮影。御覧のように隙間はギリギリ。薄さを求めるのなら角度固定式金具がおすすめです。

thumbnail.php?id=669_21_a9e8e8ffba.jpg
(↑)こちらはテレビ台と壁面の隙間を上から撮影。当社で新設した2つ目のコンセントパネルです。

テレビの買い替えを機に壁掛けもお考えでしたら、専門店のカトー電器商会にお問い合わせ・ご相談ください。スマホで現在のお部屋の壁を撮影し、当社専用のフォームから送っていただければ工事スタッフが無料で診断・お見積作成。最短即日でご連絡差し上げます。

無料壁掛けお見積り診断フォームはこちらから
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
愛知県名古屋市で65インチ液晶テレビ(KJ-65X8000H)を壁掛け
愛知県名古屋市でテレビ壁掛け工事レポートです。今回のお客様宅は積水ハウス。(過去に何度も施工させていただいております)

お客様がご希望される壁面は壁掛け用の下地補強が施されていませんでした。そこで当社が得意とするジャストップ補強を行い、壁掛け金具とウォールシェルフ(棚)をしっかり取り付けさせていただきました。
壁掛け金具はエースオブパーツ社のPLB-141M。角度固定式の金具でテレビと壁面の隙間を出来るだけ小さくしたい方におすすめです。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
汎用金具ですのでさまざまなメーカーに対応しており、将来異なるメーカーのテレビに買い替えられたとしても、ほとんどの場合そのまま使い続けることが出来ます。

今回はレコーダー機器やゲーム機、それにWiFi機器などテレビと一緒に繋いで使う機材が多く、お客様からのご要望でウォールシェルフ(棚)を取り付けさせていただきました。ただしテレビの真下からケーブルが見えるのはスマートではありませんので、HDMIケーブルなどは一旦壁内を通し、シェルフ専用のコンセントパネルで接続する方法を採用しています。(壁内配線)

工事の結果はご覧の通り。床上に配線は1本も無く、とてもすっきりとした空間が生まれました。テレビ台を据え置きで視聴する場合、レコーダー機器やゲーム機などはテレビ台の中に収納しがちですが、壁掛けテレビ+ウォールシェルフにすることで、テレビ台を無くし、お部屋を広く使えるようになります。在宅ワークなっでリビングで過ごす時間が増えている方は、ぜひ一度「テレビ台の撤去」をイメージしてみてください。きっと思いのほか広いスペースが生まれるはずです。


thumbnail.php?id=655_10_ae522ffc33.jpg
(↑)パナソニック有機ELテレビ(TH-55FZ950)を壁掛けし、レコーダーやゲーム機の置き場としてテレビ下にウォールシェルフ(棚)を設置。施工時間は3時間程になります。

thumbnail.php?id=655_9_dce205c901.jpg
(↑)左下に見えるのが既存のコンセントパネル。電気工事士の資格を持つスタッフが、このコンセントをベースに壁内に配線を通し、テレビの裏側とウォールシェルフの左側に専用のコンセントを新設しました。

thumbnail.php?id=655_11_61c5e4ea2b.jpg
(↑)レコーダーやゲーム機、WiFiルーターなど、テレビに繋ぐ機材は増える一方。それらの重みに耐えられるようにウォールシェルフもジャストップによる補強を行った上でへ壁掛けしています。

thumbnail.php?id=655_12_64ed7c3fd5.jpg
(↑)左中央に見えるのがシェルフ用のコンセントパネル。HDMIケーブルなどが壁内を通してテレビと接続されています。小さなお子さんがいらっしゃる家庭では手が届かないようにと、テレビ「上」のシェルフが人気です。

thumbnail.php?id=655_13_a371f1a2db.jpg
(↑)使用した金具はエースオブパーツ社のPLB-141M。汎用金具ですので、将来別メーカーのテレビに買い替えられたとしても、よほどのことが無い限りそのまま使い続けることが出来ます。カラーは壁面に合わせてホワイトを選択。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695

thumbnail.php?id=655_14_7e2507e189.jpg
(↑)角度固定式金具の特徴は何といってもその薄さにあります。特に壁掛けテレビの横に出入り口があるお部屋の場合、部屋を出たり入ったりするたびに壁掛けテレビの側面が気になりますので、出来るだけ薄く、そして目立たない構成が重要になってきます。


「壁掛けテレビ、いいな」と思ったらお気軽にカトー電器にお問い合わせください。スマホで現在のお部屋の壁を撮影、専用フォームから送っていただくだけで専任スタッフが無料で診断・お見積作成。最短即日でご連絡差し上げます。

無料壁掛けお見積り診断フォームはこちらから
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
愛知県名古屋市で55型パナソニック有機ELテレビ(TH-55FZ950)と…
愛知県名古屋市での施工事例です。お客様宅のハウスメーカーはへーベルハウス。今回は事前に当社ショールームにご来店いただき、そこで細かな打ち合わせをさせていただいております。

施工当日。壁掛けご希望の壁面にはエコカラットのグラナスルドラが貼られていました。壁掛け用の下地補強は無かったため、エコカラット壁に開口を設け、ジャストップを使って壁内に部分補強を行います。その後開口をふさぎ、角度固定式の汎用金具を取り付けました。エースオブパーツ社のPLB-141Mという金具で、さまざまなテレビメーカーに対応しているのが特徴。将来テレビを買いけられても、金具まで取り外すことなく、そのまま流用できるのがメリットです。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695


同時にテレビ用のコンセントパネルも新設します。3個口のコンセントで1つは100ボルト電源、残りの2つには、アンテナ線とHDMIケーブルを通し、壁内を伝ってテレビ台のレコーダー機器類へと繋げました。

テレビは現在ご使用中のソニーブラビアシリーズ KJ-65A9G。有機ELテレビです。美しい映像と画面全体が振動してサウンドを再現するアコースティックサーフェイスが特長。本体の厚みの薄く、壁掛けにもおすすめのテレビといえます。

壁掛けテレビの隣にドアがある間取りですので、部屋の出入りのたびに壁掛けの接合面が視界に入ります。しかしエコカラットの上から直接壁掛けしており、接合面を極力薄くできる角度固定式金具+最新の薄型テレビのため、ご覧のように気になりません。

施工結果はご覧の通り、エコカラットの繰り返しパターンの中に、テレビが良いアクセントとなる素敵な一画が生まれました。


thumbnail.php?id=653_12_49a6d050b1.jpg
(↑)まずは正面から撮影。エコカラットは繰り返しパターンが続きますので、そこにテレビを壁掛けすると良いアクセントになってくれます。配線は壁内にケーブルを通す壁内配線です。

thumbnail.php?id=653_11_de7b6bdc73.jpg
(↑)リクシルのエコカラット「グラナスルドラ」が貼られたリビングの一画。ここにソニーの65型有機ELテレビ KJ-65A9Gを壁掛けさせていただきました。下地補強がないエコカラット壁でもカトー電器なら壁掛けテレビが実現できます。

thumbnail.php?id=653_14_d50afdfb99.jpg
(↑)テレビ台の中にはひかりTVチューナーやブルーレイプレイヤーが収められており、壁内を伝ってテレビとつながっています。壁内のケーブルは地デジ用アンテナ線1本とHDMIケーブルが4本。

thumbnail.php?id=653_13_ea9d1e386d.jpg
(↑)壁掛けテレビの隣に出入り口があり、リビングに出入りするたびにこの光景が視界に入ります。そのためテレビと壁面の接合面は目立たぬようにしました。

thumbnail.php?id=653_15_9405eb1548.jpg
(↑)使用した金具はエースオブパーツ社の角度固定式金具。PLB-141Mを採用。テレビと壁面の隙間を薄く出来るのだメリットです。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
間柱と壁内補強がある個所にネジ止めしています。下に見えるのはテレビ用のコンセントパネル。白いケーブルがアンテナ線。黒い4本のケーブルがHDMIケーブルです。

thumbnail.php?id=653_16_8b17a678d0.jpg
(↑)エコカラット壁面の金具との接合面。エコカラット壁の上から直接金具を固定することで、とても自然かつすっきりとした仕上がりになりました。


下地補強なしのエコカラット壁でも、テレビの壁掛けは実現できます。既にエコカラットを貼られた方でも、「壁掛けテレビにしてみたいな」とお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。
名古屋市でエコカラット壁に65インチ有機ELテレビ(KJ-65A9G)を…
愛知県知多市でのテレビ壁掛けレポート。ハウスメーカは過去に何度も施工経験があるエサキホームです。

壁掛けさせていただいたのはソニーの最新有機ELテレビA8Hシリーズ KJ-65A8H。スタンドを外すと本体厚みが5.2cmの薄さを誇る、まさに壁掛け向きのテレビです。

下地補強はありませんので、ジャストップによる補強を行い、間柱も併用して金具を取り付けさせていただきました。金具はエースオブパーツ社の PLB-141M。角度固定式でテレビとの隙間を最小限に抑えることが出来ます。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
またソニーのブラビアシリーズに限らず、さまざまなメーカーTVに対応しているのもポイント。将来別メーカーのテレビに買い替える際にもそのまま利用し続けられるのは大きなメリットといえます。

テレビの背面には4TBの外付けハードディスクを取り付け、番組録画も出来るようにさせていただきました。壁掛けテレビだけにして他の機器は置きたくないという方には、テレビ裏の録画ハードディスクは特におすすめです。

テレビとハードディスクのために専用のコンセントパネルも新設し、テレビ周りにケーブル類が一切見えない環境が完成しました。


thumbnail.php?id=651_15_7148991e4c.jpg
(↑)ハウスメーカーはエサキホーム。壁の向こうは玄関となっており、壁内の配線スペースは比較的余裕がありました。65インチの有機ELテレビを角度固定式の汎用金具で壁掛けしています。

thumbnail.php?id=651_16_7a9180cc24.jpg
(↑)正面から撮影。ソニーの有機ELテレビはパネル自体が振動してサウンドを伝えるアコースティックサーフェイスを採用。サウンドバーを併設せずとも臨場感あふれるサウンドが楽しめるのが特長です。

thumbnail.php?id=651_17_ac591050ee.jpg
(↑)テレビの背面に専用の混戦tパネルを新設し、電源とアンテナ線をつなぐようになっています。テレビの裏側には録画用のハードディスクを取り付けています。

thumbnail.php?id=651_18_1b3151abe4.jpg
(↑)テレビを取り付ける前の状態。さまざまなメーカーに対応した角度固定式金具の台座と、テレビ用に新規に作られたコンセントパネルです。金具は壁の色に合わせたホワイトを選択しています。

thumbnail.php?id=651_19_c39bf2bc77.jpg
(↑)テレビ壁掛け後の新設コンセントパネルをズームで接写。テレビと録画用のハードディスクに電源を供給しています。壁掛けテレビでネックとなる配線周りですが、コンセントパネルを新設することでスマートに解決できます。

thumbnail.php?id=651_20_37d6a051a8.jpg
(↑)テレビと壁面との接合面。壁掛けテレビの隣に出入口がある場合、お部屋を出入りするたびに壁掛けテレビの側面が視界に入ります。この側面が気にならないように極力薄くスマートに仕上げるのが本施工のポイントといえるでしょう。

ソニーのブラビアシリーズは壁掛けを視野に入れた設計となっており、本体の厚みもかなりの薄さとなっております。カトー電器ではブラビアシリーズの販売も行っており、壁掛け工事とセットで購入された方には特別お値引きも実施しております。壁掛けを機にテレビの買い替えをご検討されているなら、ぜひテレビのお見積りもあわせて当社にご相談ください。

壁の写真を撮影し、専用フォームからお問い合わせくだされば工事担当者とテレビ販売担当が協力して、最短即日にてお見積りをご連絡いたします。

無料壁掛けお見積りフォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
愛知県知多市で65インチ有機ELテレビ(KJ-65A8H)を壁掛け
愛知県名古屋市でのテレビ壁掛け工事レポートです。

今回お客様が壁掛けをご希望された壁面にはアンテナ端子やコンセントパネルがありませんでした。そこで90度対角の壁面から100ボルト電源とアンテナ端子を延長する形で壁掛けテレビを実現しました。

テレビはパナソニックのビエラシリーズ TH-55GZ2000。55型の有機ELテレビです。パナソニックのテレビは他メーカーと比べて重量がありますので、補強も入念に行わねばなりません。そこで金具はエース・オブ・パーツ社の角度固定式金具(↓下記参照)を使い、間柱2本とジャストップ補強とを組み合わせて、がっちり固定させていただきました。

結果はご覧の通り。壁内に配線を通すことで、テレビとテレビ台のあいだにはケーブルが1本も見えない美しい壁掛けテレビが実現しました。

thumbnail.php?id=652_15_3fb197d0d0.jpg
(↑)壁掛けテレビ完成写真から。テレビが設置されている壁面には電源コンセントやアンテナ端子がありません。奥の壁面から90度曲がるかたちでアンテナ線や電源を延長しています。


thumbnail.php?id=652_16_2a4785a7f4.jpg
(↑)壁掛け完成写真。右の壁から延長されたケーブル類はテレビ台の後ろを通り、一旦壁の中に入ってテレビと繋がっています。


thumbnail.php?id=652_17_de7b0f4b53.jpg
(↑)正面から撮影した写真。テレビとテレビボードとの間には何もないところがポイント。カトー電器が最も得意とする壁内配線です。


thumbnail.php?id=652_23_5e9e5a6ae3.jpg
(↑)金具はエース・オブ・パーツ社の角度固定式金具 PLB-141M。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
壁面へのネジ穴が斜めになっており、ネジ締めギリギリまで角度調節が出来るのが特徴。水平がポイントとなる壁掛けテレビでは、この角度調整がとても重要になってきます。カラーはホワイト、ブラック、シルバーが用意されている中で、壁面に合わせてホワイトを選択しました。
「もっと全体にネジを付けなくていいの?」
と思われるかもしれませんが、石膏ボードしか当たらない箇所にいくらネジどめしてもテレビは支えきれません。壁内の間柱に当たる場所、そしてジャストップ補強の箇所にのみしっかりネジ止めしています。

thumbnail.php?id=652_22_9fa7e1ef43.jpg
(↑)テレビ壁掛け後、金具とテレビの接合部を接写。この金具は壁面に固定するプレートと、テレビ側にネジ止めする2本の支持金具とで構成されています。組み合ると「カチッ!」とロック機構が働き、ガッチリ固定されるので安心です。

thumbnail.php?id=652_20_ac68ec8c66.jpg
(↑)壁面にはアンテナ端子や電源コンセントが無いため90度対角の壁面にあるコンセントから延長しています。ここは壁内を通すことが出来ませんので、そのままケーブル類を通し、モールと呼ばれる配線カバーで極力目立たないように処理しています。


thumbnail.php?id=652_21_59d8ed3338.jpg
(↑)電源コンセントの様子。配線カバーは壁面にピタリと付け、コーナー部分も専用部材でカバーしました。細部まで水平や直角を意識して取り付けると、ほとんど目立たなくなります。
コンセントが無い壁面に有機ELテレビ(TH-55GZ2000)を壁掛け
大阪府八尾市での壁掛けレポートです。今回は普通の壁掛けではなく、カトー電器のオリジナル製品フェイクウォール「PIXY(ピクシィ)」の設置です。PIXYはお部屋の壁の前にもう一枚頑丈なニセの壁(フェイクウォール)を設置する構造。
「賃貸のため、壁面に穴を開けるなど大掛かりな工事は不許可」
「壁面がコンクリートなので壁内配線は無理」
などといったお客様から高いご指示をいただいております。

今回ご訪問させていただいたお客様宅は事前に床から天井までの高さを測っていただき(236cmでした)、それに合わせた部材を当社でご用意。お部屋にて組立と設置を行わせていただきました。

PIXY全体をくるむ外装はサンゲツ社のクロス壁紙。こちらはネットカタログからお客様にお選びいただきました。PIXYの外装は「極力既存の壁紙に溶け込むように」似たデザインを選ばれる方もいらっしゃれば、「お部屋のアクセントに」と少し趣の異なるデザインを選ばれる方もいらっしゃいます。(今回は後者になりますね)

PIXY本体を取り付けたところで、カトー電器が最も得意とするテレビ壁掛け作業の開始です。お客様とご相談しテレビの高さを決めた後、水平に気を付けながら壁掛け金具を取り付けます。今回の金具はエース・オブ・パーツ社のPLB-141M。65インチまでのテレビに対応した角度固定式金具です。カラーが黒、白、そしてシルバーの3色が用意されており、今回はPIXYの外装にピッタリのシルバーを採用しました。

https://www.ace-of-parts.com/product/2695

さらに金具の下にテレビ用のコンセントも作ります。これでテレビの準備はバッチリです。

先述の通りPIXYは「ニセ」の壁。ニセですから、本物の壁ではためらってしまうような加工にも思い切って踏み切れるのがメリット。今回はお客様のご要望でテレビ下にレコーダーなどの置き場としてウォールシェルフ(棚)を2つと、機器用の専用コンセントを設置させていただきました。コンセントパネルの新設などは壁面に開口部を設けますが「身代わり壁」のPIXYなら何ら問題ありません。

最後にテレビを取り付け通電と動作確認。ここまで1日での作業となりました。


thumbnail.php?id=650_30_9a92cb5dcc.jpg
(↑)PIXY設置後、55インチの液晶テレビとウォールシェルフ2段を壁掛けしました。下段の棚はレコーダーやインターネット機器などの置き場としてさっそく利用されています。

thumbnail.php?id=650_26_f07545ec28.jpg
(↑)正面から見たところ。今回のPIXYはお部屋のアクセント的な意味も込め、既存の壁紙とは趣の異なるデザインとなっております。PIXYの壁紙はサンゲツ社の壁紙クロスカタログからお好きなデザインをお選びいただけます。

thumbnail.php?id=650_25_1cd7b5e07b.jpg
(↑)小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんが機器類に触れないようにウォールシェルフ(棚)をテレビの上にリクエストされる方もいらっしゃいます。
施工例
https://www.cato.co.jp/gallery_kabekake/detail.php?id=608

thumbnail.php?id=650_27_a4b1b91217.jpg
(↑)PIXY本体の厚みは10cm。下段の棚と床のあいだには何も無いので、ルンバなどのロボット掃除機も楽々通過できます。

thumbnail.php?id=650_28_dcb1a254ff.jpg
(↑)2段の棚にクローズアップ。レコーダー機器やインターネットのWiFi機器、更にはゲーム機などを一か所にまとめたい方はご覧のようなウォールシェルフがおすすめです。奥には専用コンセントも新設しており、ケーブル類がとぐろを巻くようなこともありません。レコーダー類とテレビとはPIXY本体の中でつながっています。

thumbnail.php?id=650_29_bb518f637a.jpg
(↑)今回のお客様宅ではPIXYの設置希望の壁面にコンセントやテレビのアンテナ端子が無かったため、90度対角の壁面から電源とアンテナ線を延長させていただきました。部屋のコーナー部をまたぐため壁内に隠すことは難しく、ここはモールと呼ばれる配線カバーでケーブル類を極力目立たないように処理しています。
また既存のコンセントからの壁内で分岐させており、2つの電源コンセントは別の電化製品が接続できます。

thumbnail.php?id=650_32_4861c8bbf1.jpg
(↑)使用した壁掛け金具はエース・オブ・パーツ社のPLB-141M。色はPIXYの外装に近いシルバーを選択しました。ネジ穴がたくさん開けられており、しっかり固定できるのが特長です。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695

thumbnail.php?id=650_31_56daf7c677.jpg
(↑)壁掛けテレビと同じ壁面に出入口があると、お部屋を出入りするたびに壁掛けの接合面が視界に入ってきます。この隙間が大き過ぎると人によっては気になってしまいますが、薄さ重視する角度固定式を使えばほとんど気になりません。

thumbnail.php?id=650_17_ce51ea2d53.jpg
(↑)上から「壁掛け金具とテレビ」「テレビ用のコンセントパネル」「ウォールシェルフ1段目」「レコーダ機器用のコンセントパネル」「ウォールシェルフ2段目」と続きます。ご自宅の壁面にこれだけの部材を施工するのはさすがにためらわれますが、「身代わり壁」PIXYなら思い切った施工が出来てしまいます。現に他のお客様も「PIXYにテレビのみ」という方は無く、棚や壁掛けサウンドバーなど多くのオプションを付け足されています。


PIXYはカトー電器商会オリジナル製品のため、東海エリアはもちろん関東圏エリアでも当社スタッフが責任を持って現地にて組み立て、設置まで行わせていただきます。詳細はPIXY専用ページをご覧ください。

PIXY専用ページ
https://www.cato.co.jp/fake_wall/
大阪府八尾市でフェイクウォール「PIXY」を設置(TH-55GX850と2…
愛知県名古屋市でのテレビ壁掛け工事レポートです。
今回のお客様宅はブラザー不動産。クロス張りの壁面に65インチのソニーブラビア KJ-65X8000Gとウォールシェルフを壁掛けさせていただきました。

お客様ご希望の壁面は下地補強が施されておりませんでした。そこでジャストップ補強を行った上で、間柱も使って壁掛け金具をしっかりと固定。専用コンセントパネルを新設した後、テレビを壁掛けしております。

壁掛け金具はエースオブパーツのPLB-141M。さまざまなメーカーに対応した角度固定式金具です。カラーが白、黒、シルバーの3色があり、壁紙の色とテレビの色から判断して今回は黒を採用しました。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695

今回の特長は将来に向けた拡張性。まずはテレビの上にウォールシェルフ(棚)を設置。コンセントパネルも作り、レコーダー置き場として利用されています。そしてテレビ下にはカトー電器が得意とするHDMIコンセント。ここにゲーム機やパソコンなどを繋げば、65インチの大画面に映像が映し出されます。

施工完了は御覧の通り。
テレビ下には何もない広々とした空間が生まれました。


thumbnail.php?id=574_17_91b6eb4791.jpg
(↑)壁掛け施工完了後の写真です。テレビは65インチのKJ-65X8000G。お子さんの手の届かない位置にレコーダー用のウォールシェルフ(棚)。テレビ下にはHDMIコンセントをご用意しました。

thumbnail.php?id=574_16_9e416fbd88.jpg
(↑)正面から見たところです。ウォールシェルフとテレビの間には何もありません。ケーブル類はすべて壁内をとおしています。


thumbnail.php?id=574_18_940976d557.jpg
(↑)角度固定式の金具を使っているため、壁掛け時の隙間は最小限に抑えられています。テレビの背面にはお客様からのリクエストで小型ハードディスクを設置しています。


thumbnail.php?id=574_19_9913571b7a.jpg
(↑)テレビ下のコンセントパネル。HDMIの受け口端子を2個ご用意。ゲーム機やパソコンなどを繋げばテレビに映像・音声が出力されます。テレビ下には何も置きたくない方にHDMIコンセントは特におすすめです。


thumbnail.php?id=574_20_235ab86eaa.jpg
(↑)テレビ上のウォールシェルフ。レコーダー機器の置き場所として早速利用されています。シェルフ上に専用のコンセントパネルを新設し、100ボルト電源とテレビから繋がるHDMIケーブルをご用意しました。

thumbnail.php?id=574_21_e4ce102688.jpg
(↑)ウォールシェルフは壁紙に合わせて木目仕様のものを選択。遠目で見てもお部屋の雰囲気に溶け込んでいます。


thumbnail.php?id=574_22_b770f3b1d4.jpg
(↑)金具は角度固定式。テレビのメーカーを問わない汎用金具 PLB-11M
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
カラーが黒、白、シルバーの3色ありますが、壁紙が木目調ということもあり、テレビと一体化したように見える黒を選択しました。


補強工事を行った壁掛けテレビ。コンセント付きのウォールシェルフ、HDMIコンセント、更にテレビ背面に録画用ハードディスクと、当社が得意とする技術の集まった壁掛けテレビとなりました。

壁掛けテレビを検討中でレコーダー機器やゲーム機の置き場や接続でお悩みの方は、カトー電器にお気軽にご相談ください。
壁掛け専用の問い合わせフォームからお部屋の写真と、所有されている機器類をお伝えくだされば、専任のスタッフが無料でお見積りを作成し、最短即日でメール、もしくはお電話でご連絡差し上げます。


カトー電器無料お見積りフォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
愛知県名古屋市で65インチ液晶テレビ(KJ-65X8000G)を壁掛け
カトー電器のオリジナル商品フェイクウォール「PIXY」の施工レポートです。

今回は愛知県名古屋市のお客様。当初はご自宅の壁にテレビを固定する「ふつうの壁掛けテレビ」をご検討されていましたが、その後当店のショールームに来店され、PIXYの設置をお決めになられました。

お部屋の壁は石積み模様のクロスが貼られており、そこに少しテイストの異なるPIXYが設置されるという構図です。お客様ご指定の壁面にはアンテナ端子やコンセントパネルが無かったため、90度対角の壁面から電源とアンテナ線を延長しています。


テレビはパナソニックの有機ELテレビ TH-55EZ950。PIXY内を経由してブルーレイレコーダが接続されており、レコーダー本体はテレビ上の棚に置かれています。棚はテレビ下にも設置できますが、小さなお子様が手を触れないようにとの配慮からテレビ上に設置となりました。

この棚はオプション扱いとなっておりますが、PIXYを検討されるお客様の多くが、レコーダーやゲーム機の置き場として棚の追加設置をリクエストされています。ご自宅の「本物の壁」に棚を設置するのはためらわれる方も多いのですが、PIXYはその名の通り「=フェイク(ニセの壁)」ですので、思い切った追加工事も問題なく受け入れてくれます。

今回のPIXY寸法は横幅が160cm。高さが222cm。規定のサイズは240cmなのですが、天井ではなく一段下がった梁と接するために少し低いサイズとなりました。お客様のお部屋の高さによって部材の寸法は調節しますので、PIXYをご検討されるお客様は事前に床から天井(もしくは梁)までの高さを測ってから、当社にご相談くださいますようお願いいたします。

thumbnail.php?id=629_20_71e116c2d5.jpg
(↑)55インチの有機ELテレビを壁掛けしたフェイクウォールPIXYの完成写真。小さなお子様の手の届かない位置にウォールシェルフ(棚)を設置し、レコーダーの置き場としています。

thumbnail.php?id=629_19_049ea932dc.jpg
(↑)通常PIXYは床と天井に接しますが、今回は一段低い梁と接するかたちに。お客様のお部屋の状況に合わせて高さは調整できますので、PIXYをご検討される方は床から天井(梁)までの高さを測ってみてください。

thumbnail.php?id=629_21_896b8e346b.jpg
(↑)PIXYを横方向から撮影。お部屋の壁紙は石積み模様。そこにぴったりと接するPIXYの厚みは10cmです。この壁面には電源とアンテナ端子がありませんので、対角の壁面(写真奥の壁面)から電源とアンテナ線を延長しています。


thumbnail.php?id=629_23_385d6850c7.jpg
(↑)既存のコンセントパネル。ここから電源とアンテナ端子を延長してPIXYの内部へと通しています。配線が極力目立たないよう、同系色の配線カバー(モール)でコーナー部も含めて丁寧にカバーさせていただきました。

thumbnail.php?id=629_22_fa51e424d1.jpg
(↑)テレビ上の棚はレコーダー置き場に。レコーダー用のコンセントパネルを作り、100ボルト電源の供給とHDMIケーブルの経路を確保しています。


PIXYはカトー電器商会オリジナル製品のため、東海エリアはもちろん、関東圏・関西圏エリアでも当社スタッフが責任を持って現地で組み立て・設置まで行わせていただきます。詳細はPIXY専用ページをご覧ください。

PIXY専用ページ
https://www.cato.co.jp/fake_wall/
名古屋市でフェイクウォール「PIXY」を設置し、55型有機ELテレ…
愛知県岡崎市でのテレビ壁掛け工事レポートです。
今回天井が高く、壁は漆喰(しっくい)壁。壁面に下地補強は施されていませんので、ジャストップによる壁内補強を行い、間柱も使ってしっかり金具を取り付けさせていただきました。

テレビはハイセンスの65型液晶テレビ。65U8Fです。テレビ背面が若干丸みを帯びているため、テレビ背面と金具との間にスペーサーを取り付け、隙間を調節しています。

配線はテレビで隠れる位置に新たにコンセントパネルを作り、壁内を通してテレビ台裏のコンセントへ。100ボルト電源とアンテナ線、それにレコーダー用のHDMIケーブル(2本)を通しています。HDMIケーブルはそのまま出さず、コンセントパネルにメス端子を設け、抜き差しが出来るようになっています。

下地補強がない漆喰壁でも、ご覧のように素敵な壁掛けテレビが実現できます。お客様も漆喰壁で壁掛け工事が出来る業者さんを探していたとのこと。弊社を見つけていただいて何よりでした。

thumbnail.php?id=627_11_7935ca0640.jpg
(↑)漆喰の壁に部分的な補強工事を行い、壁掛け金具とテレビを設置しています。テレビはハイセンスの4K液晶テレビ 65U8F。壁内に配線を通し、テレビ台のレコーダーなどと繋がっているいわゆる壁内配線です。

thumbnail.php?id=627_12_e0efbec39d.jpg
(↑)正面から撮影。天井が高いお住まいでしたので、テレビの高さについてはお客様も少し悩まれておりました。壁掛けテレビでは横位置は比較的決まりやすいのですが、高さについてはじっくり考えられる方がほとんどです。

thumbnail.php?id=627_13_7186f87baa.jpg
(↑)テレビはご覧のように背面が緩くカーブしていましたので、スペーサーをかませて漆喰壁と接触しないように調整しています。壁掛け金具はエースオブパーツ社のPLB-141Mを使用。カラーが3種類ある中でホワイトを選択しました。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695

thumbnail.php?id=627_14_e13396c926.jpg
テレビ台に隠れているコンセントパネル。既存のコンセントですが、中央の端子部をHDMIが接続できるように組み換えさせていただきました。将来、ゲーム機などをここに接続すると壁内を通ってテレビに映像が出力されます。


オーソドックスな石膏ボードをはじめ、エコカラット、木壁、それに漆喰壁でもテレビは壁掛け可能です。
「うちの壁でも壁掛け出来るの?」
とお悩みの方は、お手持ちのスマホやデジカメで壁の写真を撮影して、当社の専用フォームから写真をUPしてください。工事担当者が責任を持って写真を確認。最短即日でお見積りを作成し、メールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。


カトー電器商会 無料壁掛けお見積りはこちらから
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
愛知県岡崎市で漆喰の壁に65インチ液晶テレビ(65U8F)を壁掛け
愛知県名古屋市でソニーの液晶テレビ KJ-55X8000Gとレコーダー用の棚を2段壁掛けさせていただきました。

壁掛けテレビを検討されている方のために、当社のホームページには「壁掛け診断フォーム」が用意されています。今回そのフォームから壁の写真を送っていただき、担当者が確認。お見積りをご提示させていただきました。

【壁掛け診断フォーム】
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

ご希望の壁面は建築時の段階で下地補強が行われており、各種コンセントまで設置されていました。テレビはSONYのブラビアシリーズ KJ-55X8000Gです。

壁面は写真のようにキューブ型のダウンライトが2つ取り付けられています。テレビは当然この中心に設置することになりました。横位置はすんなりと決まりましたが、高さは慎重に決めなくてはなりません。特に今回はテレビ下に2段のウォールシェルフも設置しますので、バランスと機能性とを考慮しつつ、お客様と一緒に位置決めをさせていただきました。

配線は当社が得意とする壁内配線です。映像、音声用のHDMIケーブルの他に、録画用のUSBケーブルも壁内を通しています。


thumbnail.php?id=625_16_bb4c889ce8.jpg
(↑)完成写真。テレビはソニーのブラビアKJ-55X8000G。124cm×72cm。壁掛け時にはスタンドを外しますが、このスタンドは大切に保管しておきましょう。将来テレビを買い替えた場合にスタンドが無いと、据え置きに戻せなくなってしまいます。

thumbnail.php?id=625_12_8e2d16a10a.jpg
(↑)正面から。ご覧のように左右に間接照明のライトがあるためテレビの取り付け位置(左右)はあっさり決まりました。反対に高さは慎重に決めねばなりません。

thumbnail.php?id=625_11_2c55ecf8c6.jpg
(↑)壁掛けテレビを想定されたおうちの場合、多くがほとんどがテレビがリビングの中央になるように設計されています。リビングで過ごす時間が増えている昨今、テレビを中心にご家族が集まる機会も増えてきました。

thumbnail.php?id=625_13_6bebf13db6.jpg
(↑)テレビ下のウォールシェルフ(棚)。当社から持参し、しっかり取り付けさせていただきました。レコーダーの億に見える壁面パネルを経由してテレビと繋がっています。

thumbnail.php?id=625_15_7a21700604.jpg
(↑)壁掛け診断フォームから送っていただいたお部屋の写真。この写真を元に、必要な機材やケーブル長などを算出し、お見積りをご提案させていただきました。

thumbnail.php?id=625_14_1a3e7c518f.jpg
(↑)ソファ、椅子、床に座って…などなど、ご家庭によってテレビの視聴スタイルはさまざまです。壁掛けテレビの高さは一概に決めるのではなく、実際にソファ座るなどして最適な高さを見つけられることをお勧めしております。


撮影した写真を社内で見せたところ、スタッフから
「ダウンライトを点けた状態の壁掛け写真は撮らなかったんですか?絶対『映える』のに…。」
と言われてしまいました。なるほど確かに。ちょっともったいないことをしてしまいました。
名古屋市で55インチ液晶テレビ(KJ-55X8000G)とレコーダー用棚(2…
愛知県一宮市での壁掛け工事レポートです。
ご訪問先のハウスメーカーはスウェーデンハウス。北欧スウェーデンの輸入住宅で有名ですね。今回は広々としたリビングの一画にテレビの壁掛けさせていただきました。

テレビは東芝のレグザシリーズ 55BM620X。角度固定式の金具による壁掛けです。壁面は既に下地補強が済んでいたこともあり、作業はスムーズに行えました。

お客様のご希望もあり壁内に配線を通し、(テレビ台に隠れて見えませんが)HDMI用のコンセントパネルを新設しています。

工事完了後はご覧の通り。とても広いリビングの中央に壁掛けされることで、どこからでもテレビが視聴できる環境が生まれました。

thumbnail.php?id=626_12_4f656a54fa.jpg
(↑)テレビは東芝のレグザ 55BM620X。4Kチューナーを内蔵した液晶テレビです。サイズは124cm×76cm。角度固定式の金具で壁掛けしています。

thumbnail.php?id=626_11_779cda6b93.jpg
(↑)正面から撮影。テレビ台で隠れて見えませんが、HDMIコンセントを新設しています。

thumbnail.php?id=626_13_44a43c8021.jpg
(↑)広いリビングの真ん中に設置されることで、どこからでも鮮明な映像が楽しめるようになりました。
愛知県一宮市スウェーデンハウスのお宅で55インチテレビ(55BM62…
千葉県袖ケ浦(そでがうら)市での壁掛け施工レポートです。

ソニーの有機ELテレビ(KJ-65A8H)とカトー電器オリジナル家具 フロートテレビボードをお買い上げいただき、そられをリビングに壁掛けさせていただきました。


壁は補強がされていなかったため、ジャストップ施工による補強をしっかり行い、角度固定式金具を取り付け。その後、65インチの有機ELテレビを壁面中央に取り付けさせていただきました。

フロートテレビボードも壁内の補強を行い、水平に注意しながら取り付けました。テレビと中心線を揃えるのが何よりのポイントです。テレビとは壁内を通して繋がっており、将来の拡張を見越して壁内を通るHDMIケーブルは4本(!)となっています。

こちらのフロートテレビボード。カトー電器オリジナルの完全オーダーメイドとなっており、ゲームなどの接続機器の置き場としても十分。床とのスペースも確保していますので、ルンバなどのロボット掃除機も楽々通過できます。


thumbnail.php?id=623_11_568a7b9778.jpg
(↑)65インチの有機ELテレビ(KJ-65A8H)とフロートテレビボード。床との間には十分なスペースがあるため、ルンバなどのロボット掃除機も楽々通過出来ます。

thumbnail.php?id=623_13_51e30a8738.jpg
(↑)通常のテレビボードはテレビを上に乗せることを前提に作られていますので、奥行きがかなりあります。当社のフロートテレビボードはテレビを載せない分、奥行きを短く出来るのがポイントです。

thumbnail.php?id=623_12_2e193eb1c9.jpg
(↑)奥行きは短くても収納スペースは十分、レコーダー機器はもちろんのこと、各種ゲーム機も収納できます。中にはボードの上にコンセントを新設し、ここをスマホの充電場所とされる方もいらっしゃいます。
千葉県袖ケ浦市で有機ELテレビ(KJ-65A8H)とフロートテレビボ…
関東地区での壁掛けレポートです。今回は千葉県松戸市にてソニーの有機ELテレビ(KJ-55A8H)を壁掛けさせていただきました。

ご訪問先は木目調のクロスが貼られた壁面。補強工事が必要でしたので、壁内にジャストップ補強を行い、角度固定式の金具を取り付けさせていただきました。テレビはソニーの有機ELテレビA8シリーズ。黒が映える映像美と、画面全体が小さく振動してサウンドを拡げるアコースティックサーフェイスが特長です。

今回はレコーダー類の置き場としてウォールシェルフ(棚)も新設。小さなお子さんもいらっしゃいますので、棚の位置はテレビの「上」となっています。テレビの背面と棚の上にそれぞれ専用のコンセントも新設しています。

壁掛けテレビで薄さを追求される方も多くいらっしゃいますが、壁面に密着させ過ぎると、USBメモリなどの機器類を接続するのが難しくなることがあります。それらを考慮し、今回の壁掛けはUSB機器(デジカメやビデオカメラなど)がお客様ご自身で接続しやすいよう、ある程度のスペースも確保させていただきました。

コロナ禍の影響で、ご家族揃ってリビングで過ごされる時間がとても増えています。家族が集まる大切な空間を壁掛けでもっと広く、そして快適にしていただけたら幸いです。


thumbnail.php?id=624_15_49f127eded.jpg
(↑)木目調の壁紙クロスが貼られた壁に有機ETテレビとウォールシェルフ(棚)を壁掛け。ウォールシェルフはお子さんの手の届きにくいテレビ「上」に設置しました。

thumbnail.php?id=624_13_1a8eaa974f.jpg
(↑)今のテレビは視野角が大変広いので、斜めから見ても美しい映像が楽しめます。隣接するキッチンからでもテレビが視聴出来るのは嬉しいですね。

thumbnail.php?id=624_11_c66659eeff.jpg
(↑)正面から。テレビの裏側に新しくコンセントを1つ。それと棚の左上にもコンセントを1つ新設しています。

thumbnail.php?id=624_15_49f127eded.jpg
(↑)ウォールシェルフのズーム。レコーダー置き場所として人気です。HDMIなどの映像ケーブルは壁内を通ってテレビと接続されています。棚とテレビとの間に一切ケーブルが見えないのがポイントです。

thumbnail.php?id=624_14_27939b0354.jpg
(↑)デジカメやビデオカメラを直接テレビに接続して運動会などの映像を映し出したい時は、テレビ側面にある端子口が便利です。あまりに壁に密着させると個々のスペースが狭くなり、ケーブルの抜き差しが難しくなってしまいます。映像機器の抜き差しを頻繁にされる方は、ここにある程度のスペースを確保されることをおすすめいたします。
千葉県松戸市にて55インチ有機ELテレビ( KJ-55A8H)を壁掛け
東京都調布市での壁掛けテレビ施工です。
カトー電器のオリジナル商品「フロート家具 SORA」のご注文をいただき、愛知県の名古屋市から施工にお伺いしました。

【フロート家具 SORAの詳細】
https://www.cato.co.jp/float_tv_board/

まずは設置場所をお客様とご相談の上決定し、壁内の補強工事から着手します。特許工法のジャストップを使い強度を確保したら、次は配線経路です。

今回は壁掛け予定の壁にはコンセントパネルがなかったため、90度対角の壁面から電源を延長し、コンセントを新たに新設しました。なお新設コンセントはゲーム機などが接続できるようにHDMIの端子を兼ね備えた仕様となっています。

次はいよいよSORAの設置です。お部屋の壁やカーテンに合わせてカラーはホワイト。各部を手際よく組み立てて、最後にテレビを壁掛けさせていただきました。


thumbnail.php?id=622_8_ea42e090c1.jpg
(↑)カトー電器商会のオリジナル商品「SORA」。床と接しない壁掛け式が特長です。床と接しないのでルンバなどのロボット掃除機も問題なく使用できます。

thumbnail.php?id=622_7_d6dd071436.jpg
(↑)正面から撮影。テレビ下の棚はレコーダー置き場として。配線はSORAの中を経由してテレビと繋がっています。棚上にはサウンドバーも設置。

thumbnail.php?id=622_10_b61ddc688b.jpg
(↑)SORAの下にはコンセントパネルも新設。テレビと繋がったHDMIの端子も用意し、ゲーム機やパソコンなども繋げられるようになっています。拡張性は十分です。

thumbnail.php?id=622_9_b46df181a0.jpg
(↑)今回、ご指定の壁にはコンセントパネル(電源)が無かったため、対角90度左の壁面から電源を延長しています。モールと呼ばれる配線カバーも同色のものをご用意し、この個所は極力周囲に溶け込むように処理させていただきました。
東京都調布市でフロートテレビ「SORA」とKJ-65X9500Hを壁掛け
今回の壁掛け施工は三重県四日市市です。ソニーの55インチ液晶テレビ KJ-55X9500Hを壁掛けさせていただきました。補強が施されていない壁でしたので、ジャストップによる壁内補強を行なった上で、角度固定式金具を取り付け。壁内配線の準備をしてからテレビを取り付けさせていただきました。

テレビ台はそのまま使用されるとのことで、テレビ台の中に収納されているブルーレイレコーダ、ケーブルテレビチューナーなどとは壁内を経由してテレビと接続しています。

50インチクラスのテレビとなる、そこに映し出される俳優さんは原寸大の人間と大差ありません。小さなお子さんさんはその区別がつかず、そこに本物の人がいると錯覚し「突進」していくこともしばしば。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭で、テレビに突進されて困っているご家庭がありましたら壁掛けテレビを是非ご検討ください。

thumbnail.php?id=621_7_dd1d6d0354.jpg
(↑)壁掛け施工完了後に正面から撮影。テレビ台に付けられたL字型クッションやストッパー類は小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では必需品となりつつあります。

thumbnail.php?id=621_8_bce95ce1d8.jpg
(↑)テレビはソニーのブラビア X9500Hシリーズ。Androidを内蔵しており、リモコン操作で簡単にYoutubeやAmazonPrimeビデオ、Netflixなどのネット動画が大画面でお楽しみいただけます。
三重県四日市市で55インチ液晶テレビ(KJ-55X9500H)を壁掛け
ソニーの液晶テレビ KJ-65X8000Hを壁掛けさせていただきました。角度固定式の金具で壁掛けしましたが、昨今のテレビは視野角が広く、斜めから見ても十分きれいな映像が楽しめます。リビングの隣にキッチンが隣接しているご家庭でも、これくらいの角度なら特に問題なく視聴できます。

写真では確認できませんが、番組の録画用に小型のUSBハードディスク(2TB)をテレビの背面に取り付けています。小型ハードディスクは場所をとらず、また電源アダプターを必要としないため(USBケーブルで給電まで行うすぐれもの!)、壁掛けテレビときわめて相性が良いのが特長です。


thumbnail.php?id=620_13_00cfd32984.jpg
(↑)壁面にテレビだというシンプルな構造。しかし裏側にはハードディスクを取り付けており、録画もバッチリという仕掛けなのです。

thumbnail.php?id=620_15_6c67b50d14.jpg
(↑)KJ-65X8000Hは、地デジ放送もYoutubeなどのネット動画も4K画質にアップコンバート(変換)し、コントラストも向上させてくれるので今のテレビは斜めからでも美しい映像が楽しめます。

thumbnail.php?id=620_14_6aeebf63ca.jpg
(↑)さらに後退して隣接するキッチンから。ここからでも十分視聴できます。ご覧のようにテレビ台を無くすことで、家族みんなが集うリビングをもっと広く快適に出来るのです。
ソニー ブラビア「KJ-65X8000H」を壁掛け
ちょっと変わったタイトルです。
壁掛け診断フォームから送っていただいたお部屋の写真。エコカラットが貼られていますが、テレビの壁掛け面だけはエコカラットが除外されていました。施工されたハウスメーカーはAVANTIA(アバンティア)様。壁掛けテレビを想定し、壁内の補強工事を行った上で、エコカラットはこのような施工をされたそうです。このような場合、カトー電器商会ではエコカラットではなく、石膏ボードの工事として対応させていただきます。


AVANTE様によって既に補強が行われていますので、金具やテレビの取り付けはスムーズに進みました。壁内の配線工事はアンテナ線のほかに
・ブルーレイレコーダー
・ひかりTVチューナー
・SONYプレイステーション
それぞれのHDMIケーブル(計3本)を通すことに成功。ご覧のようにテレビ下にケーブルが一切見えない姿が実現しました。

壁内にHDMIケーブルを通す場合、パッと見て「そんなに長さはいらないかな」と思われがちですが、昨今のテレビはHDMI端子は思いのほか離れており、かなりの距離を必要とします。


thumbnail.php?id=617_12_8a3a71a696.jpg
(↑)側面から接写。ご覧のように金具を取り付ける箇所にはあらかじめエコカラットは貼られておらず、石膏ボードの壁面となっています。


thumbnail.php?id=617_9_2052bbfe4d.jpg
(↑)正面から。65インチクラスのテレビで壁内配線を施した場合、HDMIケーブルはかなりの長さを要します。

thumbnail.php?id=617_11_4afd559f56.jpg
(↑)壁一面にエコカラットを貼られると同じパターンの柄が繰り返されますが、そこに壁掛けテレビが良いアクセントとなってくれます。

thumbnail.php?id=617_9_2052bbfe4d.jpg
(↑)近頃では、設計の段階で壁掛けテレビを想定されるお客様が増えてまいりました。「壁掛けテレビを考えているけれど、エコカラットは貼ってしまっても良いの?」とお悩みの方は、カトー電器までお気軽にご相談ください。専用のフォームから図面の写真を送っていただければ、専任スタッフがメールもしくはお電話にて対応させていただきます。


【壁掛け診断(建築中)】
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload

直接来店してのご相談はこちらから
https://www.cato.co.jp/wall_tv_consulting/
エコカラット壁面(ただし金具取付面は除外)に65インチ液晶テレ…
カトー電器商会では一般のお客様だけでなく、ハウスメーカー様からも壁掛けのご依頼を数多く承っております。今回はサーラ住宅様からのご依頼で、浜松市のモデルハウスにテレビを壁掛けさせていただきました。

テレビは55インチ液晶テレビ。壁面はエコカラット。壁掛けテレビを想定し、壁内補強は万端の状態です。角度固定式の金具を取り付け、電源やアンテナ線、HDMIケーブルなどの配線処理を行なった上でテレビ本体を壁掛けさせていただきました。

今回のモデルハウスで興味深かったのはキッチンとリビングの間取りです。キッチンに立ちながらでも、テレビが楽に視聴できるようになっており、このレイアウトは良くできているなぁ…と驚かずにはいられませんでした。

thumbnail.php?id=618_9_9f22c49721.jpg
(↑)壁掛けテレビを前提に設計されたリビング壁面。1階のレイアウトは秀逸で、どの場所からでもテレビが視聴できるようになっています。

thumbnail.php?id=618_10_499b16df54.jpg
(↑)キッチンに立ったところからテレビを見てみます。リビングに背を向けずに調理できるのがポイントです。

thumbnail.php?id=618_11_4dcd60e763.jpg
(↑)こちらはリビング側から。テレビ台は脚付きタイプのものですが、壁掛けですのでケーブル類がとぐろを巻くようなことはありません。ルンバなどのロボット掃除機も楽々通過できるようになっています。
静岡県浜松市のサーラ住宅モデルハウスにて55インチ液晶テレビ(…
岐阜県可児市での壁掛けテレビ工事です。

訪問先の壁面は壁掛けテレビを前提で作られており、既に下地補強が施された状態でした。今回は壁掛けテレビの他にレコーダー機器の置き場所としてウォールシェルフ(棚)も設置されたいとのご要望でしたので、壁掛け金具と一緒にホワイトの棚も持参しました。

使用した壁掛け金具は、金具メーカー「エース・オブ・パーツ」のPLB-141M。65インチまで対応した角度固定式の金具で、ブラック・ホワイト・シルバーのカラーバリエーションが用意されています。今回はお部屋の壁に合わせてホワイトを使用しました。ご覧のようにねじ止め用の穴が数多くあけられているので、どこに間柱や下地補強があっても、きっちりネジ止め出来るのがポイントです。

壁掛け金具 PLB-141M
https://www.ace-of-parts.com/product/2695

テレビを取り付ける前にレコーダー用のウォールシェルフも取り付けておきます。こちらは間柱にしっかり固定し、壁内を通して

・アンテナ線×1本
・HDMIケーブル×2本
・USBケーブル×1本

これらを通しています。(もちろん100ボルト電源も付いています)

これだけの準備が完了したら、いよいよテレビ本体を壁掛けします。テレビは東芝のレグザ55C340X。4K放送に対応した55型液晶テレビです。壁掛け完了後、テレビの電源を入れると、ホワイトを基調とした壁面に色鮮やかな映像が映し出されました。


thumbnail.php?id=613_16_8680e4680d.jpg
(↑)施工完成写真。壁の色に合わせてホワイトのウォールシェルフ(棚)をテレビ上に取り付けています。小さなお子さんがいらっやる家庭や室内でペットを飼われているご家庭の場合、棚はテレビ「上」を望まれる方が少なくありません。

thumbnail.php?id=613_17_85840f64fa.jpg
(↑)正面から。テレビは東芝のレグザシリーズ55C340X。55インチの4K放送対応液晶テレビ。サイズは123cm×71cm。テレビ本体の厚みは7cmです。

thumbnail.php?id=613_18_080b13e3d9.jpg
(↑)テレビの下はもちろん、棚とテレビの間にもケーブル類が無いのがポイント。アンテナ線やHDMIケーブルなどはすべて壁内を通して結ばれていいます。

thumbnail.php?id=613_19_06a529b561.jpg
(↑)壁掛け金具は「エース・オブ・パーツ」のPLB-141Mを使用。角度固定式で65インチまで対応。3色のカラーバリエーションから壁に合わせてホワイトを選択。ねじ止め用の穴が数多くあけられており、壁裏の柱や下地補強を見つけやすいのが特長です。青いマスキングテープはテレビの位置を表しています。

thumbnail.php?id=613_20_3d6ed0d680.jpg
(↑)棚上のコンセントパネル。電気工事士の資格を持つスタッフが新設しました。壁内を通って、アンテナ線やHDMIケーブル、USBケーブルをつなげます。青いマスキングテープはテレビの位置を表しています。

thumbnail.php?id=613_21_e83a77b8d7.jpg
(↑)レコーダーを置いてみたところです。左のコンセントパネルから出てきているHDMIケーブルと接続します。将来の拡張性を考慮し、予備として数本HDMIケーブルを通しておかれるお客様が増えています。

thumbnail.php?id=613_22_f1da0e151e.jpg
(↑)少し下がって、階段付近からの撮影。ホワイトをベースとした屋内に色鮮やかな映像が浮かび上がります。
岐阜県可児市で東芝レグザ(55C340X)とレコーダ用棚を壁掛け
今回のお客様はマイホーム建築中の段階でお見積りのご依頼をいただきました。※当社ではマイホーム建築中で壁掛け検討中の方のために専用フォームをご用意しております。
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

壁掛けをご希望される壁面はエコカラット仕上げ。補強工事はハウスメーカー様が行ってくださるとのことでした。ハウスメーカーはアバンティア様です。

施工当日はエコカラットの上から角度固定式の金具を取り付け。そして60インチの大型テレビを取り付けます。テレビ台に置かれたサウンドバー、光テレビチューナーなどとは壁内を通して配線しており、テレビの下にはケーブル類が一切見えないのがポイントです。

壁掛けテレビが少しずつ普及するにつれて、見た目の美しさ、とりわけ「配線類をいかに目立たなくするか」が強く求められるようになりつつあります。
エコカラット壁にアクオス60インチ(LC-60US40)を壁掛け
愛知県名古屋市での壁掛け工事です。ハウスメーカーはファースト住建です。

今回はお部屋の角にテレビのアンテナ端子とコンセントパネルがあり、そのすぐ上にテレビを壁掛けさせていただきました。金具は左右に角度を調節できるものをお客様側にて購入済み。下地補強が無い壁面でしたので、壁内からジャストップによる補強を行った上で金具を設置させていただきました。

テレビ裏には電源用のコンセントパネルも新設。アンテナ線の他、HDMIケーブルも2本壁内を通すかたちになっています。「壁内を通すだけなのでケーブル類はそれほど長くなくても良いのでは?」と思われるかもしれませんが、壁からテレビの端子口までつなぐ際、50インチを超える大型テレビは思いのほか長さを必要とします。さらに今回のように角度を変えられる金具の場合、背面のケーブルには相当の「あそび」を用意しておかねばなりません。この点、既存のケーブル類を壁掛けでも流用される際にはご注意ください。

施工結果はご覧の通り。このあとテレビ台を購入されるとのことでしたので、Wi-Fi機器などはそのままの状態で撮影させていただきました。

thumbnail.php?id=611_10_42da9fdcc4.jpg
(↑)壁掛け施工完成写真。壁掛け位置はお部屋のコーナー部ですが、金具が左右に首を振るタイプのものですから、斜め方向からの視聴も問題ありません。

thumbnail.php?id=611_11_19bf921bf5.jpg
(↑)お客様はこの後、テレビ台を購入・設置予定とのことでしたので、Wi-Fiの機材などはそのままの状態で撮影させていただいております。「壁掛け後の雰囲気を見てからテレビ台を選びたい」という方はその旨ご連絡ください。ケーブル類はすぐに接続できる状態にさせていただきます。

thumbnail.php?id=611_12_cdf6631379.jpg
(↑)アンテナ端子や電源コンセントがお部屋の角にある方でも、左右に角度を調節できる金具を用いれば、ご覧のような壁掛けテレビが実現します。「我が家では無理かも…」とあきらめかけている方も是非一度ご相談ください。

thumbnail.php?id=611_13_cf1a08822d.jpg
(↑)左右に首を触れる金具。今回はお客様ご自身がお選びいただいたものを取り付けさせていただきました。

thumbnail.php?id=611_14_29f6476a88.jpg
(↑)金具を少し動かして、テレビ背面のコンセントパネルを撮影。この専用コンセントは当社で新設したものです。100ボルト電源が1口、白いケーブルがアンテナ線、黒い2本のケーブルがHDMI。壁内を通って真下のコンセントにつながっています。

thumbnail.php?id=611_15_f8d7872685.jpg
(↑)テレビ真下の既存コンセント周り。テレビと繋がった黒いHDMIケーブルが出てきておりレコーダー待ちの状態で準備万端。アンテナ端子は壁内で結線済みです。この後にどのようなテレビ台が置かれるのかちょっと楽しみですね。


お部屋のコーナー部であっても金具次第で壁掛けテレビは実現できますし、テレビ台がまだ来ていない状態でも施工は特に問題ありません。

「この場所に壁掛けは出来るのかな…?」
「壁掛けが出来てからテレビ台を選びたい…。」
そんな方もお気軽にカトー電器商会にお問い合わせください。お部屋の壁面をスマホで撮影し、当社専用の無料見積相談フォームからお送りいただければ、工事担当者が確認し、最短即日でお見積りをご連絡させていただきます。

壁掛け無料お見積り専用フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
お部屋のコーナー部に50インチ液晶テレビを壁掛け
岐阜県岐阜市での施工です。

お客様がご希望された壁面はエコカラット壁(パールマスクII)が既に貼られていました。壁掛け補強はされていないとのことでしたので、ジャストップ補強を行い、間柱も使って壁掛け金具を設置。さらにエコカラット壁面にコンセントパネルも作らせていただきました。

テレビはパナソニックのビエラシリーズ TH-55GX850。レコーダー機器、プレステ4や音響機器など、更にUSB接続のハードディスクなど、テレビと接続する機器が多く壁内にはHDMIケーブルを4本通しています。

エコカラットが既に施工され、下地補強が無い壁であってもご覧のように壁掛けテレビは施工可能です。壁掛けテレビのためにエコカラットの一部分だけ貼らないという手もありますが、真横から隙間を覗き込んだ時にエコカラットと金具の接合部が目立たいのがこの施工のポイントです。

エコカラットを既に貼られた方も、これから貼ろうと考えている方も、壁掛けテレビとの組み合わせでお悩みでしたら、カトー電器商会にご相談ください。まずはスマホで壁の写真を撮影し、専用の診断フォームからお送りくだされば最短即日でご連絡差し上げます。

無料壁掛けお見積りフォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/


thumbnail.php?id=612_9_7c2c49e8bd.jpg
(↑)壁掛け施工完了後、正面から撮影。テレビ台の上にプレイステーション、各種スピーカー、テレビ台の中にはレコーダー機器などがあり、壁内を通してテレビと接続されています。

thumbnail.php?id=612_8_fd19a3fbb8.jpg
(↑)エコカラットは「エコカラットプラス パールマスクⅡ」。壁掛けテレビ用の下地補強は無かったため、当社にて補強工事とコンセントの新設などを行わせていただきました。

thumbnail.php?id=612_10_5cce21b7e6.jpg
(↑)写真では見えていませんが、壁掛けテレビの背面とテレビ台の背面に、それぞれコンセントパネルを新設しています。金具は角度固定式の設置。

thumbnail.php?id=612_11_39f4f1dab9.jpg
(↑)エコカラット壁面と壁掛け金具との接地面です。金具はエース・オブ・パーツ社のPLB-141M(ホワイト)を使用しています。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
壁掛け金具の箇所のみエコカラットを貼らないという方法もありますが、ご覧のようにエコカラットの上から壁掛けすると接合面がほとんど目立ちません。壁面とテレビとの間に距離が生まれやすい可動式金具の際にはこの違いは顕著になります。

thumbnail.php?id=612_12_6e7a3d7459.jpg
(↑)真上からテレビ台とエコカラットの隙間をのぞいてみます。左側に見えるのがエコカラットの上から新設したコンセントパネルです。


エコカラット壁へのテレビ壁掛け工事はカトー電器が得意とする分野です。
「エコカラットを先に貼ってからテレビを壁掛けするの?」
「テレビを壁掛けして配線してからエコカラットを貼るべきなの?」
「壁掛けテレビを前提としたとき、エコカラットを貼る上での注意点は?」
などなど、エコカラット+壁掛けテレビの組み合わせでお悩みでしたら、専用フォームよりお写真を送ってみてください。

無料壁掛けお見積りフォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload
岐阜県でエコカラット壁の上から55型液晶テレビ(TH-55GX850)を…
この度のお客様はマイホーム建築中の時点からお問い合わせをいただいておりました。

※カトー電器は「建築中の方向け」無料壁掛け診断もご用意しています。
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

ハウスメーカーさんはアバンティア様。当初は壁掛け予定では無かったということで、当社が得意とするピンポイントでの壁掛け補強「ジャストップ施工」を用いて、しっかり補強を行った上でテレビを壁掛けさせていただきました。

テレビはソニーの液晶テレビ「KJ-55X9500G」。映像、音声、それにネット動画対応とバランスの取れた55インチテレビです。電源やアンテナ線などは写真のようにすべて壁内を通すことで完結しています。

テレビ台の後ろは何かとケーブルがうねりがちですが、壁掛けすることでテレビ台の周辺もスッキリさせることが出来、掃除の手間暇の軽減されるのがメリットですね。

今まさにマイホームを建築中、もしくは設計中という方で、壁掛けテレビをご検討中の方は、カトー電器の無料壁掛け診断から必要事項を入力の上、設計図面をUPしてみてください。ベテランの施工担当者が図面を確認し、最短即日にてお見積りをメール、もしくはお電話にてご連絡差し上げます。
新築のリビングにソニー液晶テレビ KJ-55X9500Gを壁掛け
愛知県日進市での壁掛け施工レポートです。

テレビは東芝のレグザシリーズ 50M540X。4Kチューナー内蔵50型液晶テレビです。ご指定の壁面では補強工事が必要でしたので、壁裏の間柱(まばしら)と、ジャストップ工法によってしっかり補強をした上で、角度固定式の金具を取り付けさせていただきました。

次に電気工事士の資格を持つスタッフが、テレビの裏側と床上にコンセントパネルを新しく設置し100ボルトコンセントの他各種ケーブルを通します。さらにお客様のリクエストで、アンテナ線の他にも

・ブルーレイレコーダ用
・ひかりテレビチューナー用
・SONYプレステ用
・Nintendo Switch用

などなど、HDMIケーブル4本も合わせて壁内に配線させていただきました。テレビ+テレビ台で環境でこれだけの配線を行うと、テレビ台周辺がケーブルだらけになってしまいますが、壁掛けならご覧のようにスッキリと仕上がります。


thumbnail.php?id=610_17_9af1ee49ca.jpg
(↑)壁掛け工事完了後、すぐに始まりましたテレビ鑑賞会。テレビの位置は明り取りの窓を基準にして中心が揃うようになっています。

thumbnail.php?id=610_15_59fca730de.jpg
(↑)テレビとその下のテレビ台との間には、100ボルト電源、アンテナ線、さらにHDMIケーブル4本が繋がっています。すべて壁内を通しています。

thumbnail.php?id=610_16_44490c5bef.jpg
(↑)壁面に明り取り用の窓がある場合、お客様の多くがそれを基準にしてテレビの位置決めをされます。「壁掛けテレビは部屋の真ん中に!」というのは、皆さんが思い描く一つの理想像なのかもしれません。
愛知県日進市で50インチ液晶テレビ(50M540X)を壁掛け
「PIXY(ピクシィ)」はご自宅の壁の手前にもう一枚新しく設置する「にせの壁(フェイクウォ-ル)」です。壁がコンクリートだったり賃貸などの理由で大掛かりな補強工事は難しいという方のために生み出された当社オリジナルの施工方法になります。

詳しい解説ページはこちら
https://www.cato.co.jp/fake_wall/

今回は愛知県のお客様からのご依頼で「PIXY」の設置にお伺いしました。


まずは完成写真をご覧ください。

thumbnail.php?id=608_25_a206ba4b0c.jpg
(↑)完成写真。65インチの有機ELテレビを壁掛けし、サウンドバーとレコーダー用のウォールシェルフ(棚)も取り付けさせていただきました。

PIXYは「フェイク」という名前に反して構造はしっかりしています。またご自宅の壁は間柱などの関係でコンセントや棚の新設が難しかったりしますが、PIXYにはそのような制限は特にありません。
「テレビを壁掛けしたい」
というリクエストはもちろんのこと、

「サウンドバーを取り付けたいです。」
「レコーダーなどの置き場所も欲しいです。」
「棚は子供の手の届きにくい高い場所が良いです」

といったリクエストにもひろくお応えできるようになっています。

お客様はまず当店のショールームにご来店いただき、そこでPIXYの特徴について十分なご説明をさせていただきました。それからPIXYの外装に貼るクロス壁を選んでいただきました。お客様がお選びになったのはサンゲツのクロス壁紙「RE-7916」。お部屋の壁紙と異なるデザインを選ばれることで、アクセントとしての立ち位置が際立ちました。

thumbnail.php?id=608_29_fb6da1d55b.jpg
(↑)サンゲツのクロス壁紙の見本から。豊富なデザインが用意されています。PIXYの外装もそれに合わせてさまざまなデザインに出来るのが特長です。

thumbnail.php?id=608_26_0df19347d2.jpg
(↑)お子さんの目線で撮影。テレビ上の棚にはレコーダー機器などが置かれていますが、これならさすがに触れることはできません。

thumbnail.php?id=608_27_6b92f8cd32.jpg
(↑)棚の上の様子。レコーダー用のコンセントパネルが作られています。お好きな場所にコンセントを作れるのもフェイクウォール「PIXY」のメリットです。小さなお子さんがいらっしゃらないご家庭ならばテレビの下に棚を取り付けても問題ありません。

thumbnail.php?id=608_28_03ff4c9bf0.jpg
(↑)PIXYの厚みは約10cm。真横から見るとご覧のような薄さです。

今回お客様がお選びになったのは角度固定式の壁掛け金具。お部屋を移動される際、毎回テレビの真横を通り過ぎることになりますが、そんなときも固定式なら厚みが気になることもありません。

工事は午前と午後を使って1日で終了。仕上がりは想像以上にインスタ映えするので、普段より多めに写真を撮らせていただきました。(笑)


PIXYはカトー電器商会オリジナル製品のため、東海エリアはもちろん関東圏エリアでも当社スタッフが責任を持って現地にて組み立て、設置まで行わせていただきます。詳細はPIXY専用ページをご覧ください。

PIXY専用ページ
https://www.cato.co.jp/fake_wall/
フェイクウォール「PIXY(ピクシィ)」に65インチ有機ELテレビを…
愛知県の尾張旭市でのテレビ壁掛け工事レポートです。

建築中の段階からお問い合わせをいただき、送っていただいた図面をもとにお見積りを作成。その後、直接当社のショールームにご来店いただき、綿密な打ち合わせもさせていただきました。

ハウスメーカーはサーラ住宅。住宅展示場のモデルハウスでも壁掛け工事を数多く承っております。

施工当日。建築途中から壁掛けテレビをお考えということもあり、目的の壁面は既に補強済み。そこに高さをご確認の上、壁掛け金具をしっかり取り付け、ソニーの液晶テレビ KJ-65X9500Hを設置させていただきました。テレビ台の中にはブルーレイレコーダがあり、壁内を伝ってTVと繋がっているのがポイントです。

今回こちらのテレビとブルーレイレコーダー(共にSONY製)は当社にてご購入いただいております。カトー電器ではソニーとシャープのテレビも販売しており、壁掛け工事とセットでご購入いただくと、特別お値引きをさせていただきます。
壁掛けを機にテレビの買い替えもご検討中でしたら、ぜひテレビのお見積りもご相談ください。


thumbnail.php?id=606_8_f3046f8443.jpg
(↑)新築のお部屋に65インチのテレビを壁掛け。建築段階からご相談いただいておりましたので施工当日は大変スムーズに作業が進みました。

thumbnail.php?id=606_7_8ff7d9758f.jpg
(↑)正面から撮影。テレビ台の中には当社でご購入いただいたブルーレイレコーダー BDZ-ZW1700を設置。テレビとは壁内を伝ってHDMIケーブルでつながっています。

thumbnail.php?id=606_9_a1d5f93547.jpg
(↑)天井にはダウンライトが2つ付けられており、バランス的にこの中心にテレビが来るような配置とさせていただきました。
愛知県尾張旭市で65型液晶テレビ(KJ-65X9500H)を壁掛け
京都市での壁掛けテレビ工事レポートです。

今回のお客様は京都にお住まいで、わざわざ当社(名古屋)のショールームまで(!)御足労いただいております。ショールームでは事前に送っていただいた写真を元に細かな打ち合わせをさせていただきました。

施工当日は施工スタッフ2名が京都までご訪問。石膏ボードの壁にジャストップで下地補強を行い、間柱を使ってしっかり金具を固定。テレビで隠れる位置には専用のコンセントを1つ作らせていただきました。

テレビはLGの65インチ有機ELテレビ OLED65C9PJA。背面に2TBに小型ハードディスクを取り付けて番組録画にも対応させています。

サウンドバーも補強した壁面に壁掛けし、テレビとは壁内を伝ってHDMIケーブルで接続しています。床置式の低音専用サブウーハーはそのままではコードが目立つので、モールと呼ばれる配線カバーを使い、コードが極力目立たないようにもしています。

完成はご覧の通り。リビング壁面の真ん中に映像とサウンドを楽しめスペースが生まれました。

今回壁掛けさせていただいたテレビとサウンドバーは、お客様にとって大変思い入れのある品とお聞きしました。これからも長く利用されますことを願ってやみません。


thumbnail.php?id=602_26_09da8b056c.jpg
(↑)京都市でのテレビ壁掛け工事です。テレビはLG社の有機EL65インチ。サウンドバーも壁掛けし配線は壁内で。据え置きのサブウーハーはモールと呼ばれる配線カバーで極力目立たないようにしています。

thumbnail.php?id=602_27_a21b22e4ab.jpg
(↑)リビングの壁面中央に位置する壁掛けテレビ。サウンドバーもテレビと中心が揃うように配置しています。隠れて見えませんが、テレビの背面には録画用の小型ハードディスクを設置しています。

thumbnail.php?id=602_25_80e2a6e3c7.jpg
(↑)サウンドバーの下に見えるのが既存のコンセント。ここから壁内を伝って、サウンドバーとテレビに100ボルトの電源とアンテナ線、さらにHDMIケーブルなどをつなげています。


thumbnail.php?id=602_28_ec70658854.jpg
据え置き式のサブウーハー。そのまま設置すると電源と信号ケーブルの黒色が目立つのでホワイトの配線カバーで極力目立たないように処理しています。


thumbnail.php?id=602_29_54ac1bacf9.jpg
既存のコンセントパネルも一工夫。HDMIの受け口端子を作り拡張性をたかめました。パソコンやDVDプレイヤーをここに接続すると、テレビ側に映像が映し出されるようになっています。



今回のお客様はこちらのリビングだけでなく寝室の壁掛けもあわせてご依頼いただきました。
「≫京都市で32インチ液晶テレビを寝室に壁掛け」
https://www.cato.co.jp/gallery_kabekake/detail.php?id=632
カトー電器商会では、同日施工で2台以上の壁掛けをご依頼いただいたお客様に特別お値引きをさせていただいております。
「せっかくだから、この部屋も壁掛けしてみようかな…。」
とお考え中でしたら、まとめてお見積りをご相談ください。

thumbnail.php?id=602_30_0cfbd18ee8.jpg
(↑)一軒で2台以上の同日施工なら特別お値引きさせていただいております。組み合わせはさまざま。「リビング+寝室」や「リビング+キッチン」が静かなブームです。
京都市で65インチ有機ELテレビとサウンドバーを壁掛け
京都市での壁掛けテレビ施工です。

寝室に32インチの液晶テレビを壁掛けさせていただきました。寝室の壁掛けテレビで求められるのは「ベッドに寝ながら視聴できる」こと。テレビとベッドの位置関係から下から仰ぎ見ることになりますので、お客様とご相談の上、可動式の金具を採用させていただきました。可動式金具は上下方向に角度が変えられるものもありますが、写真のようにテレビとベッドの位置が斜めになるため、左右にも首が振れるいわゆる「角度上下左右可動式」の金具となっています。

録画した番組やDVDも視聴できるようにとのご要望で、レコーダー用のウォールシェルフ(棚)も設置。テレビ用とレコーダー用、それぞれコンセントパネルも新設し、壁内でこれらを接続しています。

テレビ本体はインターネットに対応しておりませんが、背面にAmazonのFire TV Stickを接続することで、YoutubeやAmazonPrime、さらにはNetflixなどのネット動画も楽しめるようになっています。

リビングに続いて寝室での壁掛けテレビも少しずつ広まっています。週末の夜、スマホよりもはるかに見やすい大画面で深夜番組やネット動画楽しんでみませんか。


thumbnail.php?id=632_12_6d9c1104a5.jpg
(↑)寝室に取り付けられた32インチテレビ。リビングとは異なり、寝室では「ベッドから仰ぎ見る」ことが多いため、上下方向に角度が変えられる金具が人気です。今回はテレビとベッドの位置関係から左右にも角度が変えられる金具を選ばせていただきました。

thumbnail.php?id=632_13_52dbe7f3ec.jpg
(↑)寝室にアンテナ線が無い場合でも、最近のテレビでしたらWiFi接続でYoutubeやNetflixなどのネット動画を楽しむことが出来ます。テレビがネットに対応していなく場合でも、AmazonのFire TV Stick、Googleの
Chromecastを差し込めばネット対応テレビに早変わり。

thumbnail.php?id=632_14_e0e1900f51.jpg
(↑)ベッド側から。枕元にリモコンを置いておけば朝のニュースチェックも楽々です。

thumbnail.php?id=632_15_a55b90f0eb.jpg
(↑)テレビの背面。テレビの向きが上下左右に変えられるため、ケーブルには多少の「あそび」を持たせてあります。テレビのサイズが大きくなり、ふり幅が大きくなれば、それだけケーブルの「あそび」も必要になりますのでご注意ください。


今回のお客様は寝室だけでなく、リビングの壁掛けもあわせてご依頼いただきました。
「京都市で65インチ有機ELテレビとサウンドバーを壁掛け」
https://www.cato.co.jp/gallery_kabekake/detail.php?id=602
カトー電器商会では、同日施工で2台以上の壁掛けをご依頼いただいたお客様に特別お値引きをさせていただいております。
「せっかくだから、この部屋も壁掛けしてみようかな…。」
とお考え中でしたら、まとめてお見積りをご相談ください。

thumbnail.php?id=632_17_a0114fad46.jpg
(↑)一軒で2台以上の同日施工なら特別お値引きさせていただいております。組み合わせはさまざま。「リビング+寝室」や「リビング+キッチン」が静かなブームです。
京都市で32インチ液晶テレビ(KDL-32CX400)を寝室に壁掛け
岐阜県のお客様から壁掛け工事のご依頼を受けました。
ハウスメーカはサーラ住宅。私たちにとってもなじみ深いハウスメーカーさんです。

壁掛けテレビを想定されており壁は補強工事済み。すでに取り付けられていたフロートテレビボードとの位置関係が重要になってきます。フロートテレビと中心を合わせるようにしてテレビを位置決めし、金具とテレビとを取り付け。配線は壁内を通してテレビボード内のDVDプレイヤーと繋がっています。

今回のポイントはテレビの背面にとりつけられた小型ハードディスクです。お客様からのご要望で2TBのものを壁掛けテレビの背面に取り付けさせていただきました。

thumbnail.php?id=595_8_b624a75bc2.jpg
(↑)テレビの真横から撮影したのがこちらの写真。奥に薄い機材がつけられているのがお分かりいただけるでしょうか。

thumbnail.php?id=595_9_a0483b1416.jpg
(↑)分かりやすく明るさを調節してみました。黒く写っているのが小型ハードディスクです。テレビと壁の間にある程度のすきまが確保できれば、ご覧のようにハードディスクを取り付けることもできます。

壁掛けテレビではとかく薄さが求められますが、今回のようにテレビの背面に小型の機材を取り付けたり、あとでUSB機器などをつなげたい場合は、いくばくかのスペースを確保しておくの賢明です。

例えばUSBメモリに入れた家族写真。テレビに差し込めば大画面に写真が映し出されます。今回のテレビは向かって左サイドにUSBポートが用意されていますが、あまりに薄さを追求すると、これらののポートに何もさせなくなってしまう可能性もあるわけです。

thumbnail.php?id=595_7_7cbd0c5086.jpg
(↑)今回はご覧のように十分な隙間が確保されており、USBメモリやデジカメなども気楽に差し込めるようになっています。

レコーダーに限らず、デジカメやUSBメモリなどさまざまな機器をテレビにつなげて楽しまれたい方は、テレビと壁の隙間について改めて検討されることをお勧めいたします。
49インチ壁掛けテレビの背面に録画用ハードディスクの取り付け
壁掛けテレビが少しずつメジャーになったおかげで、マイホームの設計段階から「壁掛けありき」のリビングをハウスメーカー側にリクエストされる方が増えています。

今回のお客様もそんな一人。リビングの一画に既に補強がされた「ふかし壁」が作られており、表面にはエコカラットが貼られていました。お話をお聞きすると、当初は壁一面にエコカラットを貼られる予定でしたが、上部に明かり窓がある関係で、ふかし壁にされる方法をお選びになられたそうです。

なおハウスメーカーは東新住建様とのことです。


ふかし壁の位置は上部の明かり窓と位置が揃えられており、テレビの取り付け位置もそれに倣うかたちとなりました。壁掛けテレビは見やすい位置もさることながら、お部屋全体とのバランスも考慮し、「部屋の中心」であったり「明かり窓に揃える」など、お部屋とのバランスを考えた位置取りがリクエストされがちです。

左右に位置はすぐに決まる代わりに、テレビの高さは慎重に決めていただき、エコカラットの上から壁掛け金具、そしてテレビを取り付けさせていただきました。

アンテナ線などはお客様がご用意されていたものを使わせていただき、最後の動作確認までスムーズに進めさせていただくことが出来ました。

壁掛けテレビのために作られた専用のふかし壁。私たちとしても、とても良い経験をさせていただきました。
壁掛けテレビ用に作られた専用スペースに55インチテレビを壁掛け
滋賀県草津市でソニーの85インチ液晶テレビ(KJ-85X9500G)とサウンドバーを壁掛けさせていただきました。

テレビ台の上に設置する場合、テレビ台の強度などの問題であまり大きなサイズは難しかったりしますが、壁掛けにはそのような制限はありません。壁掛けテレビを検討されている方は、ぜひ一回り大きなサイズもご検討ください。

ご訪問先の壁面は石膏ボード。補強工事が必要なので、間柱とジャストップを使ってしっかり補強した上で金具を取り付けさせていただきました。

今回のもう一つのポイントであるサウンドバー。こちらもも壁掛けです。サウンドバーの後ろにもコンセントパネルを設置し、こちらも壁内経由で電源と信号が行き来できるようにさせていただきました。

出来上がりはご覧の通り。85インチ液晶テレビ。サイズは191cm×110cm。大迫力ですね。そこにサウンドバーの奥行きある重低音が伝わってきます。


thumbnail.php?id=579_9_10b31a6861.jpg
(↑)テレビの裏側にはコンセントパネルを新設し、ケーブル類はすべて壁内を伝ってテレビ台の機器類につながっています。

thumbnail.php?id=579_10_e47b0b862b.jpg
(↑)壁掛けをご依頼される方は音にこだわりを持つお客様も多く、サウンドバーを所有されている方も少なくありません。テレビ台の上に置かれる方もいらっしゃれば、今回のようにサウンドバーも壁掛けを希望される方もいらっしゃいます。どちらも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

thumbnail.php?id=579_11_7167f5e3da.jpg
(↑)サウンドバーの電源は向かって左側に作りました。サウンドバーの壁掛け位置は「テレビと中心を揃える」のが定番。あとは高さをどうするかでお客様と念入りにご相談させていただきます。
滋賀県草津市で85インチ液晶テレビとサウンドバーを壁掛け
カトー電器商会では「壁掛け診断」という専用画面を用意しており、お部屋の写真を送っていただくことでお見積りを無料作成・ご連絡しております。今回壁掛け診断に送られてきた画像は壁に55インチサイズの新聞紙が貼られていました。
「ここです!この位置に壁掛けしたいです!」
壁掛けテレビが広まるにつれて、あらかじめ新聞紙やマスキングテープで位置決めをされるお客様が増えてきました。こうしたお客様からの熱いご要望には是非お応えしたいものです。

お見積りから何度かメールで打ち合わせの後、いよいよ施工となりました。テレビは既にご購入されていたパナソニックの有機ELテレビTH-55GZ1000。金具は角度固定式のタイプを使い、ご覧のようにイメージ通りのスタイルに仕上がりました。

ポイントはテレビ下のコンセントパネル。これも当初からのご要望で
「ゲーム機など用にHDMIコンセントをつけたいです。2つつけることも可能ですか?」を実現させていただきました。壁内を通してテレビのHDMI端子と繋がっており、ゲーム機はもちろんパソコンやDVDプレイヤーなども接続できます。

従来、こうした機器類は繋ぎっぱなしにしてテレビ台の上に置いておく主流でしたが、HDMIコンセントを導入することで「使い終わったゲーム機はケーブルを外して片付ける」という新たな選択肢が生まれます。一度始めたらなかなかやめられないゲーム遊びに一区切りつける上でも「使い終わったら外して片付ける」はなかなか有用な手段ではないでしょうか。
55インチ有機ELテレビとHDMIコンセントの組み合わせ
RC(コンクリート)をベースに作られた為、壁内スペースはかなり狭い状況でした。補強位置と配線ルートの割り出しと金具の選定によってオーナー様待望の壁掛けテレビを実現致しました。お子様も「テレビが宙に浮いたー!」と大興奮でした。
一体型収納棚とのバランスも美しい55インチ液晶テレビの壁掛け
関東地区からの壁掛けテレビ工事のレポートです。

今回の施工場所は埼玉県。お客様のお宅は既にエコカラットが貼られており、壁掛けテレビを想定し、壁内の補強やコンセントも設置済みの状態でした。お客様とご相談の上、テレビの取り付け位置を決定し、金具とテレビを取り付けていきます。


配線類は壁内を通り、テレビ下のキャビネットへ。写真でもお分かりのように、まるで宙に浮いているかのような壁掛けテレビが実現しました。

関東地区は埼玉県はもとより、東京都、神奈川や千葉もサポートしております。新築、建築中の方、今お使いのテレビを壁掛けにしてリビングを少しでも広くされたい方は、お気軽にお問い合わせください。
埼玉県蕨市で49インチ液晶テレビを壁掛けしました
関東地区からの壁掛け工事レポートです。

今回の施工場所は神奈川県座間市。お客様宅ではすでにエコカラットが貼られており、そこに55インチのテレビを壁掛けしたいとのご要望でした。テレビの機種は東芝のレグザシリーズ「55C340X」です。施工はベテランの提携会社が担当し、完成はご覧の通り。

テレビ台上のサウンドバーは壁内を通してテレビと繋がっており、厚みのあるサウンドが楽しめるようになっています。

関東地区のサポートエリアは東京都をはじめ、神奈川、埼玉、千葉など。石膏ボードの壁はもちろん、エコカラットの壁にも対応しておりますので、壁掛けテレビをご検討中の方はお気軽にご相談ください。
神奈川県座間市にてエコカラット壁に55インチテレビを壁掛け
壁掛けテレビで頭を悩ませるのがレコーダーやゲーム機の置き場所です。既存のテレビ台を使っても良いけど、出来ることならテレビ台は無くしてしまいたい…。
そんな思いを抱いている方のためにカトー電器から新しいご提案。それが写真の「フロートラック」です。
「収納スペースに長けたテレビ台も壁掛けに出来ないかな?」
という発案から生まれました。
上段のスペースにはレコーダーなどの置き場として。(奥に100VコンセントとテレビにつながるHDMIケーブルを用意)下段には引き出しを用意しマニュアルなどがしまえるようになっています。
ポイントは床から浮いているのでお掃除も楽々。ルンバなどのお掃除ロボットも楽々通過できます。
ただいまカトー電器のショールにて展示中です。壁掛けテレビをご検討中で、なおかつレコーダーなどの置き場にお悩みの方は是非ご検討ください。
壁掛けテレビのパートナーに「フロートラック」
今回の施工は常滑市で新築のお客様。石膏ボードの壁に55インチのビエラを壁掛けさせていただきました。

まずはテレビの位置を決めていただき、追加リクエストでHDMIの専用コンセントを増設することに。このHDMIコンセントは近頃リクエストが多く、さまざまな訪問先で工事相談をお受けしております。
テレビ台を置かない場合は、写真のように見た目スッキリ。テレビ台を置いたときは、ここにレコーダーを繋げれば普通に使うことが出来ます。
今回は電気工事士の資格を持つスタッフが手早く加工し、御覧のようなコネクタをご用意しました。そして動作確認用のパコンをつなぐと、PCのデスクトップがテレビの大画面に映し出されて一安心。
見た目の良さとその機能性にお客様もご納得されておりました。

ゲーム機が大好きなお子さんがいらっしゃるご家庭では、このHDMIコンセントは特に有効です。ゲーム機は「遊ぶときだけつなぐ」「時間が来たらケーブルを抜く!」というルールで、ゲーム時間にメリハリを持たせることが出来ます。
他にも、おじいちゃんやおばあちゃんが遊びに来たときはDVDプレイヤーを繋いで卒業式のDVDをお見せする…などといった使い方も可能です。壁掛けテレビの将来性を広げてくれるHDMIコンセント。ご希望の方はお気軽にご相談ください。(壁掛け診断時に、「HDMIのコンセント希望」と一言書き添えてくださると助かります。)
常滑市で55インチビエラを壁掛け(HDMI専用コンセント増設)
今回のお客様は「ダイニングルームでYoutubeなどのネット動画を楽しみたい」とのご要望をいただきました。壁掛け診断フォームから送っていただいた写真から、専任スタッフは工事は可能と判断。当店が推奨するSONYの43インチ液晶テレビ「KJ-43X8500G」とセットになったお見積もりをメールでお送りしました。

施工当日。
壁掛けテレビを前提とされていない壁面でしたので、先に壁補強工事を行い、そこから金具を取り付け、専用のコンセントパネルも作ります。ダイニングルームにアンテナ線は用意されていましたが、部屋の角にあるため、一旦テレビ下まで水平に延長し、そこからテレビまで真上に配線を繋げる方法を採用。
御覧のように、見やすい位置にテレビを配置することが出来ました。

今回のテレビ「KJ-43X8500G」は、地デジ・BSはもちろん、ネットにつなぐことでYoutubeやNETFLIX、prime videoなどのネット動画も楽しめます。(画面に映っているのはアプリ一覧画面)リモコンに用意されたボタンを押すだけで即座に画面がTV→ネット動画に切り替わるので便利です。

リビングでの壁掛けが主流ですが、最近ではダイニングや寝室、子ども部屋の壁掛け相談も増えてきました。たとえお部屋にアンテナ端子が無くとも、Wi-Fi環境さえあれば、ネット動画を存分に満喫できるのが最近のテレビのメリットと言えます。

「ここに壁掛けテレビがあったらいいなぁ…」
と思ったら、その壁をパチリと撮影し、壁掛け診断フォームから写真を送ってみてください。工事担当者が壁掛け可能かどうかを判断し、最短即日でお見積もりメールを送らせていただきます。
ダイニングルームでYoutubeを!43インチ BRAVIAを壁掛け
今回のレポートは愛知県豊橋市から。お住まいのハウスメーカー様はヘーベルハウス。築5年ほどしてからの壁掛けご依頼でした。リビングにはエコカラットの「ペトラスクエア」が貼られていましたが、壁掛けテレビのための補強はありませんでした。
お客様としてはエコカラットの上からでも壁掛けが出来る業者をお探しでしたが、

・ハウスメーカーさんからは「壁掛け施工は難しい」との回答があり、
・テレビを購入された量販店でも「エコカラット壁では困難」

とのお返事だったそうです。そんな「補強なしのエコカラット壁」は、カトー電器が最も得意とする分野の一つ。壁掛け診断から送っていただいた写真を参考に、お客様と電話で打ち合わせ。今回は

・エコカラットの壁に補強工事
・テレビは購入済み(未開封で壁掛け待ち状態)
・オーダーメイドのテレビ台と併用予定

との条件でお話を進めさせていただきました。オーダーメイドのテレビ台が納品されてからお宅にお伺いし、壁掛けテレビとテレビ台の高さバランスに留意しながら補強および壁掛け工事を行わせていただきました。

結果は御覧の通り、バランスの取れた配置となり、完成後はとても喜んでいただけました。

壁掛けテレビに関してはまだまだ不慣れな業者さまも多く、壁掛けの補強が出来ていなかったり、エコカラット壁で工事が出来ないというところも多く向けられます。そんな時は、お気軽にカトー電器にご相談ください。専用の壁掛け診断フォームをご用意しておりますので、現状の写真や図面などを送ってくだされば、工事責任者が最短即日にてお見積もりとお返事を送らせていただきます。
エコカラット「ペトラスクエア」の壁にブラビア・65インチ液晶…
吹き抜けによる開放的な広い空間に大きな窓から見える名古屋市の絶景が合わさり、贅沢感を味わえるリビングにソニー・ブラビア有機ELテレビ「KJ-55A9G」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は、新築の段階より壁掛けテレビの構想があり、壁の補強及び専用コンセントをご準備しておられました。
長年使われたいたテレビが壊れてしまった事で新しく買い替える際に、有機ELテレビ「KJ-55A9G」をご選択されたときに、テレビの薄さを活かして
念願の壁掛けテレビを実現したくなったと仰っておられました。
今回は壁掛け施工と合わせましてテレビのご用命も頂きまして、商品手配から施工完了までを一貫して承らせていただきました。

オーナー様は施工前には今までテレビ台を設置されていてホームシアターオーディオ機器にもこだわらていた事もあり、壁掛け設置後の配線についてとても気にしておられました。
弊社の施工事例をご参考にされて、壁内配線でケーブル露出の無い施工実績が多い点を信用された事がご依頼のキッカケとお伺い致しました。

テレビ台を無くし、コーナー部分に周辺機器用の専用ラックを設置される事と、入線ケーブルが多い事から既存コンセントはそのままにケーブル専用のコンセントパネルを新設させて頂きました。
壁内には、間柱が入っておりましたので、専用ラックまで出来る限り近づけた位置からケーブルがラック内へ収まっています。
既存のコンセントからケーブル配線となると露出するケーブルの距離が増えてしまう事から、壁内をしっかりと把握させて頂きケーブル露出の少ない施工にもこだわらせて頂いております。

オーナー様には、壁掛け後のイメージされていた以上に配線がスッキリした事に加えて有機ELテレビ「KJ-55A9G」の極薄な出幅による壁掛け設置でしか味わえないスタイリッシュさにも大変満足していただく事が出来ました。
吹き抜けと大きな窓がとても印象的なリビングにソニー・ブラビ…
小窓や掃き出し窓から差し込む日差しがとても暖かい印象のリビングにPanasonic・VIERA(ビエラ)55インチ有機ELテレビ「TH-55GZ1000」を壁掛け施工させて頂きました。

オーナー様からは、「お部屋をスッキリとさせたい」「子供がテレビを触っても転倒しないように」という点から壁掛けテレビにしたいと考えられたそうです。
新築に合わせて壁掛けテレビにしたいという事もご用命されたキッカケになったと仰っておられました。

オーナー様は補強の事も含めて、興味津々に施工過程をご覧になっておられました。
壁補強・ジャストップ工法の仕組みや、壁内状況を一緒になって確認及びご説明しながらの進行にも大変ご安心されている印象をお受け致しました。

薄型のテレビモデルという事もあり、壁との一体感と合わせて宙に浮いた存在感にご夫婦で大変喜んで頂く事ができました。

thumbnail.php?id=288_1_97b5be03c2.jpg
(↑キッチンから見た壁掛けテレビです。)

対面式キッチンからソファー越しでもゆったりと見られる高さに設置できる事も壁掛けテレビの大きなメリットです。

キッチン仕事をしながらでも楽々視聴できる高さには、奥様にもとても喜んで頂けました。
小窓からの採光も多くとても明るいリビングにPanasonic・VIERA…
テレビを壁掛けにするきっかけには、「お子さんの手の届かない高さ」を重視される声も多くお聞きしてきました。

お子さんの安全面から「テレビ転倒を防止したい」「テレビ台を無くしたい」と壁掛けテレビを考えられて、ご用命頂きました施工事例をご紹介させていただきます。

thumbnail.php?id=121_7.jpg
(↑)テレビを壁掛けにする事で、テレビ台設置では生じてしまいがちな接触による転倒を100%防止する事が可能になります。


小さなお子さんはテレビ画面に興味を示しやすい事もあり、近づいて画面タッチするシチュエーションがとても多いと思います。
(筆者自身、1歳の女の子を子育て中で日々体感しております。)

現行のテレビは昔と比べると軽量化された事も有り、テレビスタンドの接地面がとても少ないモデルが多くなり、画面をタッチした際にテレビが容易に転倒してしまったり、テレビ台の角部分もお子さんのケガに繋がりやすいポイントですので、テレビ台から無くす事ができる壁掛けテレビを選ばれるご家族が多いです。

thumbnail.php?id=121_2.jpg
(↑)テレビ台は無くしたいけど、壁掛けテレビ後のブルーレイレコーダーやゲーム機の置き場所に困るという方は専用シェルフをご選択されています。
現行のブルーレイレコーダーのサイズよりご用意させていただく専用シェルフは無駄なスペースを作らずに、とてもスッキリとした印象に仕上がります。

thumbnail.php?id=121_8.jpg
(↑)カトー電器オリジナルフロートテレビボード「SORA」なら専用設計されたレイアウトで、壁掛けテレビと周辺機器の設置を一体となった仕上がりになります。

テレビとお子さんとの距離感を上手に保つ事ができる壁掛けテレビなら、家事などで目の離したすきにテレビの転倒やテレビ台でケガをするリスクからお子さんを守る事ができます。
壁掛けテレビなら子育ても安心。
リビングのふかし壁に49インチ・液晶テレビ「TH-49EX850」と周辺機器専用シェルフの壁掛け施工をさせていただきました。

「ふかし壁はデザイン性にも美しく、オシャレな壁面を演出できる点にもこだわりました」とオーナー様よりお伺い致しました。
将来的には壁掛けテレビでよりこだわりの空間を構想されていて、補強下地も施工済みでしたので、「今回ようやく念願叶いました」と仰っておられました。

キッカケとして大きかった事は、テレビ台を無くす事による掃除のしやすさ、お子さんが大きくなる中でテレビ台に置いたテレビの転倒(接触や地震による)が心配になった事だとお聞きしました。

シェルフ位置もお子さんの手の届かない場所をイメージされてテレビ上側にこだわられた事で、テレビ下スペースをとてもスッキリとすることが出来ました。
掃除機の掛けやすさは大幅に向上し、お子さんの遊べるスペースも増えた事にも大変喜んで頂く事ができました。

壁掛け金具には、キッチン・ダイニング・リビングのどこからでも楽々視聴できるように上下左右可動式金具をご選択されました。

今回のテレビは両側にスピーカーを搭載し、テレビ背面形状が特徴的なモデルでしたので、オーナー様からは壁掛け金具についても事前にご相談を受けておりましたが、過去にも施工経験がございますので、将来的にテレビを買い替えられた際にも引き続きお使い頂ける金具をご選定させていただきました。

構想されていた壁掛けテレビの実現と合わせて、シェルフや金具のイメージ以上の使い勝手の良さにオーナー様には大変満足していただけました。
デザイン性の高いふかし壁にPanasonic・VIERA「TH-49EX850」と…
広々としたリビングのエコカラットが施されたこだわりの壁にソニー・ブラビア「KJ-65X9500G」とソニー・サウンドバー「HT-X8500」を壁掛け施工させていただきました。

今までお使いのテレビが壊れてしまい、新しいテレビを購入する際にサウンドバーと合わせて壁掛けにしようと考えられたそうです。
壁にエコカラットが施されていて、補強下地もないという事もあり、量販店では「施工が難しい」と言われた経緯もありまして、テレビとサウンドバーの同時購入も含めて当店にご用命を頂けました。

テレビ壁寄せスタンドを用いてテレビとブルーレイレコーダーを設置されていましたが、意外とスペースを取ってしまう事とケーブル類が見えてしまう事がかなりマイナス点だったともお話しされていました。

別室へHDMIケーブルを送っている環境でしたので、ブルーレイレコーダーを別室に置き、テレビとサウンドバーの壁掛けでスタイリッシュな仕上がりをイメージされていましたので、追加でゲーム機などを繋げれられるようにHDMI端子付きコンセントをご用意させていただきました。
サウンドバーの壁掛け箇所にもジャストップ工法を用いる事で耐荷重を確保し施工致しております。

今までとは異なり、常時接続する周辺機器も無くなった事で、既存コンセントの電源も必要なくなり、1つのコンセント(テレビ下・左)にはメクラプレートを使い存在感を消しています。

テレビ裏には、外付けHDDを共架させていただき、番組録画の事もしっかりと配慮した仕上がりになっております。

テレビ周りに物を置きたくないというオーナー様のこだわりを一つ一つ形にさせていただいて、まさに理想的とも言える「スタイリッシュな壁掛けテレビ」にとても満足していただく事が出来ました。
エコカラット壁にソニー・ブラビア「KJ-65X9500G」とサウンドバ…
ゲーム機やDVDは使うときだけ接続するようにすれば、テレビまわりは驚くほどスッキリします。さらに番組録画は小型のUSBハードディスクに任せれば、何も置く必要がありません。

壁掛けテレビで置場所に困るのがゲーム機やDVDプレイヤー。普通ならテレビ台(テレビボード)の中に入れっぱなしにしてしまうものですが、
「壁掛けテレビの周りには何も置きたくない」
「テレビ台もなくして部屋を広くしたい」
という方も多いはず。そんな方におすすめなのが、HDMIコンセントの新設。ゲーム機やDVDプレイヤーは、使うときだけ繋ぐという方法です。

thumbnail.php?id=122_2.jpg
(↑)既存のコンセント一旦すべて取り外し、HDMIの受け口が付いた新しいコンセントに付け替えた例です。こちらのお客様は壁掛けテレビを機に壁紙の貼り替えも希望されていたため、コンセントパネルも併せて付け替えさせていただきました。パネル左上のHDMI端子は壁内を伝って壁掛けテレビへと繋がっています。ゲーム機やDVDプレイヤーは、その都度ここに接続します。お客様の最優先リクエスト「テレビの周りは何も置きたくない」を重視した結果となっています。

thumbnail.php?id=122_3.jpg
(↑)こちらはHDMIの受け口のみを個別に新設した例。既存のコンセント加工が難しい場合、御覧のようにパネルを別に新設することも可能です。こちらのお客様も「テレビ台はなくしたい」という思いが強く、接続機器類は「その都度つなぐ」案を採用されました。

ゲームを毎日楽しまれる方に面倒かもしれませんが、ゲームは休日に集中して遊ばれる方や、子どもの教育のため普段は外しておきたいなどという方にはおすすめできる案です。

thumbnail.php?id=122_4.jpg
(↑)ゲーム機やDVDプレイヤーの置き場として写真のようなキャスター付きのラックやワゴンがあるとなにかと便利です。キャスター付きですので、お子さんでもゴロゴロとテレビの前に持ってくることができます。ラックはテレビの前に置くことになりますので、テレビ画面にかぶらない高さのものを選びましょう。(具体的な高さは壁掛けした後でなければ分かりませんので、ラック選びは壁掛け工事が終わった後になります)

電源ケーブルやHDMIをコンセントに繋ぐため、ラックは背板で塞がっているものではなく、ケーブル類が通せるものがおすすめです。さらにゲーム機本体だけでなくDVDなどゲームのメディア類もまとめて収納できるものが好まれています。インターネットで「ゲーム機 ラック」や「ゲーム機 ワゴン」で検索するとたくさんの候補を見つけることが出来ますので、よろしければ探してみてください。

ゲームは良いけれど、テレビ番組の録画するたびにレコーダーを繋いだり外したりするのは面倒…。そんな方にはUSBの「小型」ハードディスクがおすすめです。番組録画用のUSBハードディスクは3.5インチのモデルが主流ですが、ひとまわり小さい2.5インチサイズのものもあり、こちら使えば壁掛けテレビの背面に取り付けることが出来ます。

thumbnail.php?id=122_5.jpg
(↑)壁掛けテレビの背面に小型の2.5インチのハードディスクを取り付けている場面。2.5インチのハードディスクは電源アダプター不要で、USBケーブル1本で接続できるのが魅力です。

thumbnail.php?id=122_6.jpg
(↑)録画用のUSBハードディスク2種類とブルーレイレコーダーの大きさを比較。一般的なのは3.5インチと呼ばれるサイズ(左)。これは電源アダプターが別になっており、テレビ台の上などに置かれることが前提の作りとなっています。対して2.5インチのモデル(右)はひとまわり小さく、USBケーブルから電源も供給するため電源アダプターを必要としません。

thumbnail.php?id=122_7.jpg
(↑)2.5インチの小型ハードディスク。マウスと比べてもお分かりのように、とてもコンパクト。このサイズで3.5インチと同じ容量の番組を録画できます。まさに壁掛けテレビに最適のハードディスクといえます。


このようにテレビの背面に小型ハードディスクを取り付け番組録画を任せてしまえば、テレビの周りには何も置かない実にシンプルな環境が実現できます。


thumbnail.php?id=122_9.jpg
(↑)壁掛け工事完了後、スッキリとしたお部屋で記念撮影。お子さんの右側に映っているのが、HDMI端子のついたコンセントパネル。隠れて見えませんが、USBのハードディスクがテレビの背面に取り付けられています。テレビ台が無くなったことで、お客様は「リビングが広くなった」と喜ばれていました。

このテレビ台が無くなるメリットは思いのほか大きく、ハイハイやつかまり立ちを始めた小さなお子さんがいらっしゃるご家庭や、ルンバに掃除を任せているご家庭などからもたくさんのご要望・お問い合わせをいただいております。

thumbnail.php?id=122_8.jpg
(↑)壁掛けテレビと相性抜群のお掃除ロボット。壁掛けテレビにすることで、テレビ台の下をくぐらせたり、ごちゃごちゃしたケーブルをまとめる必要もありません。壁掛けテレビにしたのでルンバの購入を検討される方もいらっしゃれば、逆にルンバを買ったので壁掛けテレビを考える方も増えています。

壁掛けテレビをきっかけに

・テレビ周りには何も置きたくない
・でも番組の録画はしたい
・DVDはたまには再生したい
・ゲームも時々は楽しみたい

そんな方はHDMIコンセント&小型ハードディスクの導入を是非ご検討ください。

当社の壁掛けのご相談をされる方は、専用フォーム「壁掛診断」の備考欄に
「HDMIコンセントパネルを希望します」
「小型ハードディスクの取付を希望します」
などとご記入くだされば、最短即日でお見積もりを算出し、メールもしくはお電話にてご連絡差し上げます。

【壁掛け診断フォーム】
https://www.cato.co.jp/wall_tv/entry_upload.php
HDMIコンセント+小型HDDで何も置かない壁掛けテレビ
リビングのアクセントクロスが美しく施された壁面に、東芝REGZA(レグザ)「58M510X」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様からテレビを壁掛けにすることによって、テレビ台を無くす事ができてリビングを広く使える点をメリットと考えられてご依頼されたとお伺いしました。
省スペースに貢献できるほかにも、高級感の溢れる雰囲気にも魅力を感じられて「壁掛けテレビにするしかない」と思われたそうです。

壁掛け場所は、ダイニング及びキッチンからの視聴にも適した位置でしたので、角度固定式金具を用いた壁からの出幅を抑えた仕上がりを当日ご提案させていただきました。
壁からの出幅を抑えた「まるで絵画のような仕上がり」が、よりスタイリッシュさを演出してくれると個人的には感じております。

さらにテレビ台を無くし、壁掛けテレビだけの理想的な雰囲気を実現するために、配線にもこだわらせていただきました。
既存コンセントが2か所あり、壁内で分配してテレビ用コンセントを新設していますので、表面上では既存コンセントに何も接続されていない仕上がりになります。

今回はHDMI端子型のコンセントもご用意させていただきましたので、ゲーム機などを使いたいときにHDMIのコンセントに差し込めば今までと変わらずに遊ぶ事が可能です。
使いたいときに置くだけなので、使用頻度が少ない方にとっては、常時テレビ台を置いておく必要もなくなります。

既存のコンセント周りにも配線を見せない徹底さで、まるで初めから壁掛けテレビの為の環境が整っていたような仕上がりを実現することができます。

イメージされていたスッキリさと、後付け感の無い見た目や使い勝手にオーナー様には大変喜んでいただけました。
テレビ台を無くし理想的な壁掛けテレビを実現させて頂きました。
今回はリビングに、LG製の65インチ液晶テレビ「65UK7500PJA」とSonosBeam(ソノスビーム)・サウンドバーの壁掛けを同時施工させていただきました。

オーナー様にご依頼されたキッカケをお伺いしたところ、「テレビへの周辺機器が多いのでケーブルを壁内配線でスッキリさせたい」という事が1番にあったとお話しされていました。
テレビの壁掛けに合わせてサウンドバーの壁掛けも構想されて、それぞれがシンプルに設置できる「壁掛け」にとても魅力を感じたと仰っていました。

施工におきましては、壁内に間柱があり壁に対して横方向へのケーブル入線はできませんでしたので、テレビ裏に専用コンセントを2か所新設しテレビに隠れる部分で配線しております。
壁掛け金具に上下左右可動式金具をご選択された事で生じる、テレビ後ろのスペースを利用した壁内配線との組合わせでケーブル露出の少ない施工を実現させていただきました。

テレビ台へのケーブル配線用のコンセントをテレビ台で隠れる位置に新設していますので、既存コンセントはそのままにケーブルの露出が少ない仕上がりです。
サウンドバーは専用マウントで壁掛けさせていただきました。

オーナー様はイメージしていた以上にケーブル露出の少ない仕上がりに大変喜んで頂くことができました。
接続機器をスッキリしたいと考えられて、LG製・65インチ「65UK7…
リビングにソニー・ブラビア「KJ-55X9500G」を上下左右可動式金具を用いて壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は壁掛けテレビにしたいと思ったキッカケに、テレビの買い替えに加えてテレビ角度を自由にレイアウトできる事に大きなメリットを感じたとお話されていました。

キッチン・ダイニング・リビングからテレビ画面の視認性と見た目をとても重視されて、オプションの上下左右可動式金具をご選択されました。
オプション金具では、壁と金具の設置箇所に化粧カバーが付いておりますので、テレビを引き出した際の見た目にも高級感を醸し出します。
金具を収めた際には正面よりソファーでゆったりと、金具を左右に可動すれば食事中や奥様のキッチン仕事の際も最適な角度で見る事ができますので、多く選ばれる金具タイプになります。

設置後の使用イメージからテレビの高さもじっくりとコンサルさせていただきました。

初めにイメージされていた自由度の高いレイアウトの実現と、壁内配線による周辺機器の接続ケーブルがスッキリした事にも大変喜んでいただけました。
テレビ壁掛け後の視認性も考えられてソニー・ブラビア「KJ-55X9…
マンションのリビングにエコカラット「ストーングレース」の施工と、テレビ上に新しくダウンライトを2基と照明スイッチをソニー・ブラビア「KJ-65X8550G」の壁掛けと合わせて施工させていただきました。

お引越しをきっかけにテレビを新規購入されて壁掛けテレビを構想する中で、エコカラットとダウンライトによるお部屋全体の高級感もイメージされて一貫して施工できるのかオーナー様よりご相談をお受け致しました。

事前にお部屋のお写真等で情報共有をさせていただきながらコンサルし、施工のご依頼を承らせていただきました。

既存のコンセントは壁掛け希望面に対角位置にございましたので、配線ルート確保の為に壁に一部開口を作り、壁掛けテレビ専用コンセント及びダウンライトと照明スイッチの入線を行い、エコカラットを施工させていただきました。
壁に作りました一部開口はエコカラットにより塞がりますので、後付け感を感じない美しい仕上がりを実現できます。

今回の仕上がりは壁掛けテレビとエコカラットを即日に同時施工できるカトー電器だからこそのメリットと考えております。

オーナー様はダウンライトにこだわられて、ご自身でお調べになり施工当日にご用意していただきました。

施工完了後には、高級感溢れる雰囲気に大変喜んで頂く事ができました。
エコカラット「ストーングレース」とソニー・ブラビア「KJ-65X8…
愛知県岡崎市でも壁掛け工事です。お客様から送っていただいた写真には、すでに50インチのテレビが壁掛けされていました。今回のリクエストはケーブル類を壁内に隠すことと、同時にエコカラットの施工です。壁掛けテレビが普及するに従い、今回のような「壁掛けリトライ」案件も増えてきました。

エコカラットも同時施工ということでしたので、提携しているエコカラット職人さんと一緒に現地を訪問。テレビと金具を外し、カトー電器はコンセントと壁内配線の準備。エコカラット職人さんはエコカラットを貼り付ける工程からスタートしました。エコカラットは「パールマスクⅡ」 のパールバニラです。左右の端面がより美しく見えるように壁見切り材も使用しています。

これを機会に金具も角度が調節できるものご希望とのことでしたので、持参した上下左右可動式の金具を設置。テレビで隠れる位置にコンセントパネルを作り、テレビ台裏の既存コンセントと接続させました。

出来上がりはご覧の通り。エコカラットが壁面の良いアクセントとなり、その中心に壁掛けテレビが再配置されています。テレビの下にはケーブルはありません。テレビは左右に角度が調節できるようになり、お部屋のさまざまな位置から
鮮明な映像が楽しめるようになりました。

thumbnail.php?id=262_7_5c1706a3fc.jpg
(↑)工事完了後の写真です。エコカラットを貼り付けたあと、可動式の金具を取り付け。エコカラットは「パールマスクⅡ」 のパールバニラです。

thumbnail.php?id=262_5_26730f0727.jpg
(↑)可動式金具のためテレビの向きを左右に振ることができます。お部屋のどのポジションからでも鮮明な映像が視聴できるようになりました。

thumbnail.php?id=262_6_275f22c49f.jpg
(↑)パールバニラの温かみのあるカラーが良いアクセントとなっています。テレビにつながっているアンテナケーブル、HDMIケーブル(4本)、USBケーブル(1本)などはすべて壁内を通してテレビ台裏のコンセントにつながっています。

thumbnail.php?id=262_8_0330c4d05e.jpg
(↑)テレビはシャープのLC-50US40。エコカラットの貼り付け、壁内配線工事、テレビと金具の再設置など要した時間は6時間ほどです。

thumbnail.php?id=262_9_30266a02d8.jpg
(↑)お客様から最初に送っていただいた写真。ご要望は「エコカラット施工」「金具の付け掛け」そして「ケーブルを見えなくする」3点でした。


DIYでも壁掛けテレビにチェレンジする方が増えてきましたが、一番ネックとなるのが配線処理のようです。憧れの壁掛けテレビだからこそ見た目を第一に考え「ケーブル類を壁内に通したい」と考えている方は、電気工事士の資格を有し、経験豊富なカトー電器商会にご依頼ください。エコカラット施工も併せて、見た目にこだわった壁掛けテレビをお約束いたします。

壁掛けテレビのやり直し(リトライ)にも対応。
無料壁掛けお見積りフォームはこちらから
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
愛知県岡崎市で壁掛けテレビ(LC-50US40)の付け替え工事+エコカ…
リビングの広さを最大限に活かして、ソニー・ブラビア有機ELテレビ「KJ-65A9G」を壁掛け施工させて頂きました。

オーナー様は新築マンションへの引っ越しをきっかけに、テレビの買い替えと壁掛けテレビをイメージされて、テレビの購入から壁掛け施工までを当店で一貫してご用命頂く事ができました。

リビングの印象をよりスッキリとスタイリッシュに見せたいという想いから、壁からの出幅を最大限に抑えられるテレビと金具の組み合わせをご提案させていただきました。

ポータブルタイプの外付けHDDをテレビ裏に隠して設置することで、場所を取る事無く録画機能も楽しむ事ができ、ゲーム機やブルーレイディスク・DVDの再生の事を考慮して遊びたいときにだけ接続できるように、テレビ下にはHDMIコンセントも新設させて頂きました。

プレーヤー等を使いたいときにだけ接続できるようにしておく事で、使いやすさも活かしつつ、テレビだけが壁掛けされている理想的な空間にも出来る事が今回の組み合わせの最大の魅力と考えます。

施工後には、有機ELテレビの美しい映像とテレビだけのスタイリッシュな空間にとても喜んで頂く事が出来ました。
マンションのリビングに65インチ・有機ELテレビ「KJ-65A9G」の…
大きな掃き出し窓が印象的で、とても広々としたリビングに55インチ・ブラビア「KJ-55X9500G」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は「マイホームは、必ず壁掛けテレビにすると決めていた」と話されていまして、壁補強から専用コンセントまでしっかりとイメージされていました。
壁掛けテレビの高級感ある仕上がりが構想するキッカケになったそうです。

今回は壁掛け施工と合わせて、テレビ・ブルーレイレコーダー・サウンドバーの同時購入までご用命頂き、商品手配から施工完了までを一貫して承らせていただきました。
商品の確保から当日の搬入、テレビの初期設定および周辺機器の接続、使い方のご説明まで全て含まれておりますので、オーナー様のお手間を最大限に省く事が出来ると考えております。

壁掛け後には、壁からのテレビ出幅の少なさにとても喜んで頂けて、「イメージしていた以上にカッコいいです!」と大満足していただく事ができました。
採光が良く広々としたリビングに55インチ・ブラビア「KJ-55X950…
事前に補強された壁に、55インチのPanasonic・VIERA(ビエラ)「TH-55FX750」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は、テレビの買い替えがキッカケとなり壁掛けテレビについて本格的に調べられたそうです。

色々と調べるうちに壁掛けテレビの見た目の美しさや、テレビを左右に振れる壁掛け金具にする事で、広いリビングの様々な所からでもじっくりと画面を見れる事を大きなメリットに感じられたと仰っていました。

壁には既に補強下地が入っているという事もあり、「壁掛け金具を購入し自分でできるのでは?と考えた」とお聞きしましたが、配線の処理に悩まれて依頼されたとお伺い致しました。

元々のテレビ用コンセントから壁掛けテレビ用に高い位置へコンセントを新設し、ブルーレイレコーダーとの接続ケーブルも全て壁内で配線させていただきました。
今まで高さのあるテレビ台を置かれていましたが、壁掛けテレビに合うオシャレなローボードタイプに替えられますね。と大変喜んで頂く事ができました。

オーナー様は壁掛け金具にもこだわられて、高い剛性と設置後の見た目に美しい質感のハイエンド金具をご指示いただいた事でテレビを左右に振った際の安定感やテレビ裏を覗き込んだ際の美しさなどに大変満足していただけました。
見た目と機能性から壁掛けテレビを構想されて55インチ・ビエラ…
白がとても美しく明るいリビングに、43インチ・ブラビア「KJ-43X7500F」を壁掛け施工させていただきました。

壁掛け施工に合わせまして、テレビの同時購入もご用命頂きました。
ご依頼のキッカケは今まで使われていたテレビの調子が悪くなり買い替える際に、新しいテレビを壁掛けにしようと思われたそうです。

壁には補強下地があり、コンセントも通常よりも少し高い位置に設置されていました。
既存のコンセント位置は、将来的にテレビサイズが大きくなることを想定すると、壁掛けテレビ的には低い位置でしたので、そのまま残して壁掛けテレビ用に1か所新設させていただきました。

壁掛け金具には、上下左右可動式金具を用いる事で、キッチンやダイニングからの視聴にも適した角度調整が可能です。

オーナー様からは今までテレビスタンドが固定されていた為に、ダイニングやキッチンから見えにくい事も事前にご相談を受けていましたので、施工後の金具が可動した際には、イメージ以上の快適さに大変満足していただけました。

ダイニング用にもう1台壁掛け予定でしたが、可動できる金具により必要が無くなった事も大きなメリットになり、とても喜んで頂く事ができました。
白がとても映えた空間に43インチ・ブラビア「KJ-43X7500F」を壁…
2019年最新モデルであるPanasonic・VIERAの4K有機ELテレビ「TH-65GZ2000」を壁掛け施工させていただきました。

初めは、テレビスタンドでテレビや周辺機器を設置されていましたが、接続ケーブルも多くなるとテレビスタンドでは完全に隠すことは難しいので、見た目の事を意識されて壁掛けテレビ施工のご依頼をされたとお伺い致しました。

またテレビスタンドにて65インチテレビの設置では耐震面において不安なことも、壁掛けテレビにするきっかけになったそうです。

高さのイメージもしっかりとコンサルさせていただき、お部屋の環境から壁掛け位置を決めさせていただきました。
65インチの大画面が宙に浮き、ケーブル露出も無くすことで、イメージされた以上のスタイリッシュな仕上がりにオーナー様には大変満足していただけました。
ご相談から施工完了までの速さにも喜んでいただけました。
2019年モデルのPanasonic・VIERA「有機ELテレビ / TH-65GZ2000…
エコカラット壁にフロート家具や既存コンセントの位置関係もあり、量販店に壁掛け施工を断られて弊社を紹介していただいた事が施工依頼のきっかけでした。
多くのエコカラット壁への壁掛け施工をさせていただいておりますので、事前コンサルにてイメージをしっかり共有する事で難易度の高い施工でしたが、完成度の高い仕上がりを実現致しました。

エコカラット「ストーングレース」とソニー・フラッグシップモデルの有機ELテレビ「KJ-77A9G」の高級感溢れる雰囲気に合わせて、オーナー様がご準備されたBOSEのホームシアターセット「LIFESTYLE650」の設置も承りました。

壁掛けテレビに際しましては、既存コンセントがフロートラック内にありましたので、壁内配線にてケーブルを隠す事ができております。
ホームシアターのフロントおよびセンタースピーカーもテレビ位置をうまく応用する事でケーブル露出の無い仕上がりに施工致しております。

オーナー様は量販店で一度断られた事もあり、壁掛けテレビにできるのか不安との事でしたが、実際の出来上がりをご覧いただき、壁掛けテレビとホームシアターの後付け感の無い仕上がりに大変喜んでいただく事が出来ました。
エコカラット壁にソニー有機ELテレビ「KJ-77A9G」の壁掛けとBOS…
吹き抜けの広々としたリビングで、部分的に施されたエコカラットの上に55インチのPanasonic・VIERA「TH-55CX800N」を壁掛け施工させていただきました。

施工難易度はかなり高く、断熱材と横方向に走る柱によって一見すると壁内配線ができない状況でした。
オーナー様はテレビが宙に浮いたイメージを強く意識されておりましたので、あらゆる方向から念入りに壁内をお調べさせていただきました。

壁の反対側は玄関となっており、靴箱からも壁内状況をご確認させていただき、時間を掛けてじっくりと配線経路を確保致しました。

ケーブルが壁内に配線できたときには、オーナー様からも思わず歓喜の声が上がりとても喜んでいただけました。

施工前の状況確認をじっくりと行う事で、エコカラットへ不用意に施工傷をつけることなくテレビ裏のあまり見えないところにおきましても、美しい仕上がりにこだわりました施工を致しております。

オーナー様は施工中お立ち合いくださった事で、難易度の高さを実際に見て頂いている分、壁にテレビが掛かった瞬間にはとても感動されて、壁掛けテレビにあまり乗り気でなかったオーナー様の奥様もイメージ以上の仕上がりに大変満足していただく事ができました。
エコカラット壁にPanasonic・VIERA「TH-55CX800N」の壁掛け
マンションの補強されていないアクセントクロスの壁にソニー・ブラビアの55インチ有機ELテレビ「KJ-55A8F」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は壁掛けテレビと併せてブルーレイレコーダー用のシェルフ(棚)の取付も構想されておられましたが、録画および視聴頻度があまり高くない事とテレビのみの壁掛けが理想的なカッコよさという事もありまして、シェルフは辞められました。

ポータブルタイプの外付けHDDをテレビ裏に接続・設置することで録画問題は解決し、テレビ裏で完全に隠すことができるので、スッキリとした見た目で番組録画を求められるなら最良な選択肢と言えます。

壁内は配線するには十分なスペースがあり、対角の既存コンセントまではケーブルを一切露出することなくご対応させていただきました。

向かって左下のコンセントには、HDMI専用端子と電源コンセントを1系統ずつ備えていますので、ブルーレイレコーダーやゲーム機を繋ぎたいときにも対応できる環境になっております。

HDMIの専用端子の為、使わないときにもすっきりとした印象に仕上がります。

ケーブルも一切見えずに、テレビがまるで絵画のように薄く壁掛けされた雰囲気に、オーナー様には大変喜んでいただけました。
アクセントクロスの壁にテレビだけの理想的な壁掛けを実現致し…
お引越しをきっかけに配線をスッキリとでき、上下左右可動式金具による視野角の広さが理想的な視聴スタイルとイメージされて、Panasonic・VIERAの55インチ有機ELテレビ「TH-55FZ950」とブルーレイレコーダー用の専用シェルフも同時施工させていただきました。

今回は、オーナー様自ら参加型のプランで施工対応させていただきました。

https://www.cato.co.jp/wall_tv_join_us/

オーナー様に金具を支えていただいたり、壁内への入線サポートをお願い致しまして、カトー電器スタッフと一緒になり仕上げさせていただくプランとなっております。

施工に参加していただき、目の前でどんどん出来上がってくる壁掛けテレビにオーナー様はとても楽しみながらお手伝いしていただけたと感じました。

オーナー様自身で手掛けられたという事もあり、仕上がりにはとても喜んでいただけました。

オーナー様より喜びのコメントを頂いております。
"大満足です。
ありがとうございました!"

こちらこそありがとうございました。
リビングでスッキリさと稼働するテレビを強く意識されてPanason…
ジャストップ工法の補強技術を用いて、120インチ・ホームシアターのスクリーンを壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は、巻き下げできるスクリーンも設置されていましたが、120インチのスクリーンも併用して使われるという事で、今回壁の補強からスクリーン設置までのご用命を頂けました。
初めは壁補強のみのご依頼でしたが、スクリーンも大型で重量もあるため、水準器で水平もしっかりと割り出して位置決めから併せてしっかりコンサルさせていただきました。
今回のスクリーンは将来的に単焦点ホームシアターも構想されてご選択されたとお伺い致しました。

壁には2か所のジャストップ補強を施すことで、大型スクリーンも頑丈に壁掛けすることが可能になります。
壁掛けテレビのみならずジャストップ工法による補強技術は多くの壁に物を掛ける場面で活躍できる素晴らしい技術です。

オーナー様はスクリーンが壁に掛かり、今までのスクリーンとも併用ができる事をご確認していただき、とても喜んでいただけました。
ジャストップ工法で迫力の120インチ・ホームシアタースクリーン…
オーナー様は新築をきっかけに壁掛けテレビを構想されて、壁の補強から専用コンセント、ソニー純正の壁掛け金具までしっかりご準備されていました。
初めハウスメーカー様に壁掛け施工をご依頼されていたそうですが、壁へ取り付けた壁掛け金具の位置関係がオーナー様のイメージと違い困っていたところ、弊社ホームページを見つけられてご相談したとお伺い致しました。

施工にお伺いした際には、壁掛け金具が壁に付いたままの状態で困惑されておられましたが、マスキングテープでオーナー様の高さイメージをコンサル致しまして、金具位置をしっかりと割り出して再度金具固定をさせていただきました。
ソニー純正金具「SU-WL450」は一文字の金具となっており、テレビのインチサイズやモデルによって取付位置が大きく異なります。
弊社では数多く施工させていただいておりますので、オーナー様とテレビ壁掛け高さのイメージをしっかり共有致しまして、金具位置を割り出す事が重要だと思っております。

オーナー様より喜びのコメントを頂いております。
"とても素早く対応していただきまして、ありがとうございました。 憧れていた壁掛けテレビを実現することができてとても感動しております。リビングに入るとついつい見惚れてしまい、とても満足です。
本当にありがとうございました‼︎"

高さのイメージにもとても満足していただけました。
こちらこそありがとうございました。
壁掛けテレビ用にご準備されたリビングの壁に43インチ・ブラビ…
今回は、テレビ設置用に考えられたビルトインスペースにソニー・ブラビアの65インチ「KJ-65X9500G」を壁掛け施工させていただきました。

広々とした空間には、オーナー様ご自身で手掛けられたエコカラット「ストーングレース」が美しく仕上げられています。
壁掛けテレビ用の壁補強や専用コンセントをエコカラット貼り付け後に施工する事で、オーナー様もエコカラットを壁に施しやすかったとお話ししてくださいました。

施工当日に壁内をお調べしたところ壁の補強下地は部分的に入っていましたので、位置決めをしっかりと行いテレビ用コンセントを新設させていただき、ラック内の既存コンセントより周辺機器を露出しない設置ができることで、テレビだけが宙に浮いている理想的な仕上がりを実現できております。

オーナー様からリビング空間をとてもこだわったとお話しいただき、壁掛けテレビの高級感溢れる雰囲気がマッチした事と相まって大変喜んでいただけました。

弊社ではエコカラットの貼り付けと壁掛けテレビの同時施工も承っております。
エコカラット貼り付け前より壁補強をさせていただく事で、エコカラットに補強用の開口跡を残さない綺麗な仕上がりにもこだわらせていただいております。
同時施工を約1日でご対応できる事もオーナー様にとって大きなメリットと考えております。

壁掛け診断フォームよりご相談ください。
https://www.cato.co.jp/wall_tv/entry_upload.php
オーナー様ご自身でエコカラットを手掛けられた壁にソニー・ブ…
今回は、シャープ・アクオスからソニー・ブラビアへ買い替えられた為、壁掛けテレビの掛け替えを承らせていただきました。

テレビをご購入された量販店様では、掛け替え日程が合わない事もあり、弊社にご相談いただけました。
ご相談から施工までの素早い対応に施工後には喜びの声も頂き、ありがとうございました。

壁掛け金具はオーナー様がご準備されたソニーの純正金具でご対応させていただきました。
弊社では、汎用性の金具を推奨致しておりますが、事前にご準備されている壁掛け金具もご対応致しております。

掛け替えのために今までのテレビと金具を外させていただきまして、新しいテレビの壁掛け位置からじっくりとコンサルし進めさせていただきました。

木素材のシックな雰囲気の壁面には、ソニー純正金具の出幅が少ない仕上がりが今までのテレビよりもスッキリとした印象となり、新たな壁掛けテレビの雰囲気にもとてもご喜んでいただけました。
広々としたリビングのこだわりある木壁にソニー・ブラビア「KJ-…
アクセントクロスとフロート棚のシックな雰囲気にPanasonic・VIERA(ビエラ)「TH-55GX850」を壁掛けさせていただきました。
テレビの宙に浮いた存在感は見た目にもとてもスタイリッシュで、ケーブル配線のスッキリした印象にもイメージ以上の仕上がりと喜んでいただけました。
金具には汎用の上下左右可動式金具をご選択されて、リビングのどこからでも視聴できる自由度の高さにも大変満足していただけました。
アクセントクロスとフロート棚に美しく溶け込んだ壁掛け施工
初めに頂いたお写真では、壁面にデザインウォールが施されていませんでした。
施工の際には美しく仕上がっておりまして、壁掛けテレビの事を強く意識されて、テレビ用のマルチメディアコンセントと金具固定を固定するスペースも確保されていました。

金具は、角度固定式と上下左右可動式で事前にご相談頂いておりましたが、オーナー様はテレビの出幅にこだわられて、角度固定式金具をお選びいただきました。
有機ELテレビの薄さを活かしたスタイリッシュな壁掛けテレビを意識されていましたので、しっかりとコンサルの上、仕上げさせていただきました。

又録画機器には省スペースの外付けHDDを接続させていただき、テレビだけが宙に浮いて存在する、まるで絵画のように美しい仕上がりにとても喜んでいただけました。
デザインウォールがとても美しく壁掛けテレビの事を考えられた…
ウッドタイルがとても美しくオーナー様の強いこだわりを感じさせていただきました。

壁内配線も積水ハウス様のこだわりで今までにないアイデア配線での環境に仕上がっておりました。
私も数多く施工させていただいておりますが、見たことが無いイメージでしたので、意識の高さをとても感じさせて頂きました。

周辺機器の設置には階段下の収納スペースを活用して、テレビ正面からの見た目もスッキリとした印象にもこだわられていました。

オーナー様にはテレビの壁掛け位置および配線イメージを最終コンサルさせていただきました。
壁掛け後にもテレビ横からケーブル接続ができるように金具スペーサーで壁とテレビの隙間に手が入るようにもこだわらせていただきました。
事前にオーナー様のご要望をしっかりとコンサルさせていだだいた事にも大変満足していただけました。

綺麗な施工を求めて弊社にご依頼したとオーナー様よりお伺い致しまして、施工後にはイメージされていた以上の美しい仕上がりにも大変喜んでいただけました。
こだわりのウッドタイル壁と配線イメージに合わせてソニー・ブ…
引き戸と引き戸に挟まれたクロスの壁に75インチのブラビア「KJ-75X9500G」を壁掛け施工させていただきました。
べニヤ材にクロスが貼られた壁でしたが、ベニヤ材の厚みから補強する必要がございましたので、ジャストップ工法の補強施工にて壁掛け設置させていただきました。
接続機器(AVアンプなど)も多くあり、かなりこだわられた空間にテレビの壁掛けと併せて壁内配線でケーブルもすっきりとした印象にオーナー様には大変喜んでいただけました。
引き戸に挟まれた空間にソニー・ブラビア「KJ-75X9500G」を壁掛…
石こうボード壁の広々としたリビングにPanasonic・有機ELテレビ「TH-55FZ950」を壁掛け施工させていただきました。
オーナー様は見た目のスタイリッシュさを強くイメージされていましたので、汎用の角度固定式金具にて壁からの出幅を大きく抑えた仕上がりで施工させていただきました。
壁の補強および壁内配線のご準備も万全でしたので、テレビと金具位置より完成後の位置イメージをマスキングテープでしっかりとコンサルさせていただきました。

オーナー様には施工前から気になられていた壁からのテレビ出幅も、イメージしていた以上に少ない仕上がりに大変満足していただけました。
広々とした壁へ55インチ有機ELテレビをスタイリッシュに壁掛け…
今回は寝室に本棚として利用されている空間を活かしてソニー・ブラビアの55インチ「KJ-55X9350D」を壁掛けさせていただきました。
テレビは大口径スピーカーを搭載した大型モデルですが、ジャストップ工法の補強技術で壁の耐久性をしっかりと確保できます。

テレビ裏には、電源コンセントおよびアンテナ端子も新設し、隣室より配線を取り回してご対応させていただきました。
ブルーレイレコーダーを接続するための配線も寝室をスッキリとした仕上がりにこだわられて、全て隣室に設置できるようなイメージで配線工事させていただきました。

オーナー様からは、「まさかこの部屋でこんなスッキリとテレビが見れるとは思ってなかったので、嬉しいです」と壁の補強工事によって実現できた壁掛けテレビと高度な配線工事にとても喜んでいただけました。
本棚の空間を上手に活かして55インチテレビを壁掛け
エコカラット「グラナスルドラ」にシャープ・60インチ液晶テレビが壁掛けされていましたが、85インチ液晶テレビ「KJ-85X9500G」を買い替えられて掛け替え作業をさせていただきました。
シャープの純正金具から、汎用性の壁掛け金具に変更したことで、次の買い替えの時に金具はそのまま使っていただけます。

前までは壁内配線ではなく、テレビ下からテレビ台までケーブルが露出していましたが、壁状況からテレビ用コンセントが新設できましたので、壁内配線も併せて施工させていただきました。

新築時にハウスメーカー様に壁掛けテレビのイメージをお伝えしていたそうで壁補強は施されていましたが、配線が手違いにより壁内配線ではなくケーブル露出でご対応されたとお伺い致しました。
掛け替え前の最終コンサルで見た目を美しく仕上げたいという事で急遽テレビ用コンセントパネルの新設施工を承らせていただきました。

壁掛け後には、85インチの大画面が宙に浮き、エコカラットとの一体感を強く感じる美しさに仕上がり、オーナー様には大変喜んでいただけました。
壁掛けされた60インチテレビを85インチテレビへ掛け替えさせて…
エコカラット「グラナスヴィスト」が施された壁にソニー有機ELテレビ「KJ-55A1」を壁掛け施工させていただきました。
テレビの上側に取付させていただきましたガラス棚には、ブルーレイレコーダーおよび外付けHDDをスッキリと設置させていただきました。
コンセントパネルの新設位置や配線経路も壁状況に合わせてしっかりとコンサルさせていただきました。

オーナー様は壁掛けテレビとガラス棚によって感じられる「スッキリさ」に大変喜んでいただけました。

オーナー様より喜びのコメントを頂いております。
"見積もり連絡から、素早い対応をしていただいて、当日も、テレビの位置決めでイメージしやすいように何度もテープを貼り直してくださったり、事前説明通り丁寧にすすめてもらって、時間通りに完了して、仕上がりも綺麗にイメージ通りで、大変満足な出来上がりになりました。
本当に感謝しております。
遠いところありがとうございました。"
エコカラット「グラナスヴィスト」に55インチ有機ELテレビとガ…
日差しが多く入り込みとても明るい印象のリビングに迫力のあるソニー・ブラビア65インチ有機ELテレビ「KJ-65A1」を壁掛け施工させていただきました。

壁の裏側は、階段下のスペースになっておりましたので、壁内配線およびコンセントパネル新設位置の自由度も高く後付け感をまったく感じさせない仕上がりです。
テレビ台の高さやライフスタイルからしっかりコンサルさせていただきました。
オーナー様からは長い間、壁掛けテレビの構想はあったものの壁の強度面などで諦めかけていた時に、壁補強技術のジャストップ工法をお知りになったとお伺い致しました。

大画面の有機ELテレビがスッキリと壁に掛かったときには、ご家族皆様で大変喜んでいただけました。
広いリビングに迫力のあるソニー・ブラビアの65インチ有機ELテ…
2019年ソニー・有機ELテレビのフラッグシップモデル「A9Gシリーズ」の77インチを壁掛け施工させていただきました。
同時に壁掛け面には、エコカラット「ラフクォーツ」も施工させていただきました。
エコカラット貼り付ける前に壁補強およびコンセント設置をすることで、エコカラットのカットも含めて綺麗に仕上がります。

テレビは本体薄さが約5cmほどとかなり薄いモデルになりますので、壁からの出幅をできる限り抑えたいというオーナー様のご要望にお応えしまして
事前の金具選定からしっかりとコンサルさせていただきました。

壁掛けテレビの仕上がりおよびエコカラットが醸し出すスタイリッシュな印象にオーナー様には大変喜んでいただけました。
ソニー・77インチ有機ELテレビ「A9Gシリーズ」の壁掛けとエコカ…
広々としたリビングに大迫力のソニー・有機ELテレビ77インチの「A9Gシリーズ」の壁掛け施工とテレビ下にシェルフの壁掛け施工をさせていただきました。
同時に寝室には今までお使いだった49インチ液晶テレビも壁掛け設置にて承らせていただきました。

有機ELテレビ「KJ-77A9G」の持つ本体薄さを活かし固定式壁掛け金具で壁からの出幅を大きく抑えた仕上がりです。
専用シェルフによって必要な周辺機器だけをスッキリとした設置にもこだわられました。

オーナー様には、壁掛けテレビとシェルフの組み合わせがイメージ以上にスタイリッシュな仕上がりと大変喜んでいただけました。
広いリビングに77インチ有機ELテレビ「A9Gシリーズ」と寝室に49…
石こうボード壁にジャストップ補強工事を施して、上下左右可動式金具で壁掛け施工させていただきました。

将来的にテレビ買い替えによるインチアップの事も強く意識されていましたので、施工イメージをコンサルさせていだきました。
ダイニングやキッチンからも視聴されることも考慮して、テレビ角度を左右に調整できる金具をお選びいただきました。

テレビを壁掛けにしたことで、テレビ台からの配線もイメージ以上にスッキリとした仕上がりにオーナー様には大変喜んでいただけました。
スッキリさと視認性を意識されてTOSHIBA・REGZAの49インチモデ…
石こうボードにシックな木目調のアクセントクロスが施された壁にソニー・ブラビア65インチ有機ELテレビ「KJ-65A8F」を壁掛けさせていただきました。
隠れ家のような雰囲気を強く感じさせていただきながら、随所にこだわられたリビングに壁掛けテレビがとてもスタイリッシュにマッチしたと思います。

お子様の手が届かない高さにもこだわられて、見た目のかっこよさと合わせてオーナー様には大変喜んでいただけました。
アクセントクロスとスポットライトが印象的なリビングにソニー…
テレビの新規購入をきっかけにテレビ周りをスッキリとできるテレビの壁掛け設置に魅了を感じられてテレビと壁掛けを合わせてご用命いただけました。

お部屋全体からじっくりと見ることを重視されて、それぞれの場所にテレビを正面で向けることのできる上下左右可動式金具で施工させていただきました。

多くの視聴スタイルに対応できる金具で、将来的にテレビの買い替えにも広く対応できることにも、オーナー様はとても満足していただけました。
お部屋を広く使える事とイメージ以上にすっきりとした配線ケーブルにも大変喜んでいただけました。
ソニー・55インチブラビア「KJ-55X7500F」のご購入をきっかけに…
三重県鈴鹿市のマンションでコンクリートにクロスが貼られた壁にPanasonic・VIERAの65インチ有機ELテレビ「TH-65FZ1000」を壁掛けさせていただきました。
コンクリート壁の場合には、アンカー打設によって壁掛け金具を固定させていただきます。

壁の中に配線スペースは無いため、ケーブル配線はモール(配線カバー)でテレビ台からテレビ裏へ配線させていただきました。
オーナー様は事前に壁状況を管理会社様にご確認されていましたので、施工前より施工イメージをしっかりコンサルさせていただけました。

壁掛けさせていただきましたテレビは本体下部に専用スピーカーを固定するモデルでしたので、モールも目立たない仕上がりにオーナー様にも大変喜んでいただけました。
コンクリート+クロスの壁にPanasonic・VIERAの65インチ有機EL…
サーラ住宅様のモデルハウスに49インチのPanasonic・VIERA「TH-49FX500」を壁掛け施工させていただきました。
壁掛けイメージこだわられた木壁には高さもじっくりと厳選し、壁掛け施工させていただきました。

サーラタウン大林本畑(豊田市)のお泊りハウスにて実際にご覧いただけます。

https://sala-house.co.jp/tochi/search/all.html?product_id=676
サーラ住宅株式会社様ホームページURLです。
サーラ住宅様モデルハウスでPanasonic・VIERA49インチ「TH-49FX…
テレビ本体にブルーレイレコーダーが搭載された三菱・REAL「LCD-A50RA1000」を専用金具で壁掛け施工させていただきました。
ブルーレイレコーダーが搭載されている事でテレビ本体を壁掛けにするだけで、テレビ周りに周辺機器設置用の台やシェルフ(棚)を設置する必要もありません。
使い勝手に注目しながら、テレビ台設置と比べても省スペースな仕上がりにオーナー様には大変喜んでいただけました。
オールインワンテレビ・三菱REALの50インチテレビを壁掛け
テレビの薄さがとても印象的なLG製有機ELテレビ「OLED65C8PJA」を壁掛け施工させていただきました。

thumbnail.php?id=211_11_411a74db03.jpg
(↑)ご覧のように側面から見ると上半分がとても薄いのが特長です。

thumbnail.php?id=211_10_383c0c3664.jpg
(↑)金具は角度が調節できるタイプ。カラーはお客様のお好みでブラックモデルとなっております。

thumbnail.php?id=211_9_22364e3ef6.jpg
(↑)金具を手前に引き出し、テレビの角度を変えてみたところ。

左右に角度が変えられる金具の場合、背面のケーブル類にある程度の遊びを作る必要があります。テレビのサイズが大きくなれば、それだけ遊びも必要となりますので、アンテナ線やHDMIケーブルは相応の長さが必要になることがあります。
今回の施工でもHDMIケーブルは3m長のものを使用し、無理がかからないような配線となっております。

テレビから壁内を経由したHDMIケーブルは、写真では床上のコンセントパネルから姿を現しています。あとでテレビ台を設置される場合、このようにHDMIコンセントのケーブルだけ出しておく手法が好まれます。

今回の施工、汎用性のある上下左右可動式で、オーナー様のライフスタイルに合わせた仕上がりに大変満足していただけました。金具を収納した際もテレビの薄さが強調されてスタイリッシュさを強く感じさせていただきました。
石こうボード+クロスの壁にLG製の65型有機ELテレビを壁掛け
奥行のある広々としたリビングに、すっきりと55インチVIERA「TH-55FX750」を壁掛けさせていただきました。
壁にはアクセントクロスが施され、壁掛け用コンセントと壁下地もあり壁掛けテレビをする為の準備万全な状況でした。
じっくりと壁掛け位置をコンサルティングさせていただきました。

オーナー様には、イメージされていた以上の仕上がりに大変喜んでいただけました。
アクセントクロスが施された補強済みの壁にPanasonic・55インチ…
エコカラット「ストーングレース」が施された壁にソニーの有機ELテレビ65インチ「KJ-65A8F」を壁掛けさせていただきました。
エコカラット貼り付け前にジャストップ補強を施させていただき、エコカラット貼り付け後に再度訪問致しまして壁掛け施工をさせていただきました。(計2回訪問です。)
事前に補強工事をさせていただける事で、エコカラットへの開口跡もなくなり補強されていない壁でも後付け感のない美しい仕上がりになるのが魅力です。

オーナー様はさらにこだわられてサウンドバーの壁掛けとブルーレイレコーダー用シェルフの壁掛け施工も合わせてご用命いただけました。

全てをエコカラット施工の前から準備することで、エコカラットへの傷も無く美しく仕上げさせていただきました。

見た目、迫力、使い勝手においてオーナー様には大変喜んでいただけました。

弊社でエコカラットと壁掛けテレビの同時施工をご用命の際には1回のご訪問で同様な施工イメージを最短即日でご対応させていただいております。
エコカラット「ストーングレース」が施された壁に65インチ有機E…
将来的にテレビ買い替えによる画面の大型化を意識されて壁掛け金具からしっかりと選定させていただきました。
49インチに合わせて高い位置にしてしまうと、より大きな画面へ変わったときに高くなりすぎたりしてしまいます。
壁掛け高さも金具の形状から緻密に計算の上、55インチや65インチのテレビへの乗り換えにも柔軟に対応できる高さの施工にこだわらせていただきました。

上下左右可動式による視野角を重視した使いやすさも感じていただき、オーナー様には大変満足していただけました。
石こうボード+クロスの壁にソニー・ブラビア49インチ「KJ-49X90…
エコカラット「ヴァルスロック」に間接照明が美しく馴染んだ壁に55インチ液晶テレビを壁掛けさせていただきました。
リビングはオーナー様のこだわられた堀床に家具が溶け込み上品な空間を感じさせていただきました。
テレビ台からテレビへ接続する機器用のコンセントを新設させていただき、テレビ壁掛け後の使い勝手も損なわないように施工させていただきました。
エコカラット「ヴァルスロック」が施された壁にSHARP・AQUOSの5…
ヴィンテージのおしゃれな雰囲気を強く感じられるリビングに40インチ・アクオスを壁掛け施工させていただきました。
将来的にテレビが大きくなることも想定された位置決めと金具選定をさせていただきました。
随所にこだわれたお部屋に溶け込んだ仕上がりをオーナー様には大変喜んでいただけました。
エコカラット「ヴィンテージオーク」に40インチ・アクオスを壁…
陽が多く差し込む明るいリビングにTOSHIBA・REGZAの55インチ液晶テレビ「55M520X」を壁掛け施工させていただきました。
オシャレな四角窓が壁掛けテレビと相性良くマッチングし、美しい仕上がりを感じさせていただきました。
また玄関にはエコカラット「グラナスヴィスト」を同時に施工させていただきました。
オーナー様は壁掛けテレビも合わせましてイメージ以上の仕上がりに大変喜んでいただけました。
リビングへTOSHIBA・REGZAの55インチ液晶テレビと玄関にエコカ…
吹き抜けの天井までの高さ一面に施されたエコカラットが印象的なリビングに55インチ・有機ELテレビを壁掛け施工させていただきました。
エコカラットは人気のある「グラナスヴィスト」が施されており、天井まで綺麗に施工されている光景には、オーナー様のこだわりを強く感じさせていただきました。
後付け感を感じさせないエコカラット壁への補強工事および壁掛けや露出のないケーブル配線の仕上がりにとても満足していただけました。
吹き抜けの天井まで施されたエコカラット壁にブラビア55インチ…
今回はカトー電器オリジナルフロートテレビボード「SORA(ソラ)」を壁掛けさせていただきました。
スッキリとしたテレビの壁掛けと一緒に接続する機器設置のことまでカトー電器が随所にこだわり抜いたフロートテレビボードです。

「SORA(ソラ)」には60インチのSHARP・アクオスを壁掛けさせていただきまして、周辺機器にはケーブルテレビチューナー(外付けHDD含)、無線LANルーター、PS4も同時に設置させていただきました。
配線も全て「SORA(ソラ)」の中で完結し、私自身もその圧倒的な爽快感を改めて感じさせていただきました。

オーナー様には白を多く取り入れられたリビングということもあり、「SORA(ソラ)」のホワイトをご選択していただけました。

オーナー様より喜びのコメントを頂いております。
"HPに掲載されていたSORAに一目惚れし、即日現物を見に行き、即契約させて頂きました。
取り付けが完了し、その迫力に驚き感動しました!サイドの棚もとても便利で、配線も全て隠蔽されすっきりし、とても満足しています。
この度は誠にありがとうございました。"

大変喜んでいただけまして、こちらこそありがとうございました。

カトー電器オリジナルフロートテレビボード「SORA」はカトー電器ホームページにてご紹介致しております。
https://www.cato.co.jp/float_tv_board/
フロートテレビボード「SORA」と60インチ・アクオスを壁掛け
大きな窓がとても印象的な広々としたリビングで55インチ・ブラビアを壁掛けさせていただきました。
金具に上下可動式金具をお選びいただきまして、壁中心よりは少し高めの位置へ設置させていただきました。
壁内配線にもこだわらせていただきまして、すっきりとした仕上がりに大変満足していただけました。
明るい光が差し込むリビングで55インチ・ブラビア「KJ-55X9000F…
2つの窓の中心を基準にした壁掛け施工をさせていただきました。
元々のアンテナ端子およびコンセントからテレビ裏までは距離があり間柱を回避するためにモール配線と壁内配線を合わせてケーブル露出は必要最低限にこだわりまして仕上げさせていただきました。
オーナー様にはイメージ以上の仕上がりと大変喜んでいただけました。
既存コンセントから配線にこだわれてブラビア55インチ・有機EL…
お部屋のインテリアにとてもこだわられてテレビの壁掛けをきっかけに壁紙も同時進行で張替させていただきました。
オーナー様よりご指定いただきましたクロスにて施工させていただきました。
白を基調とされたお部屋にアクセントが加わり施工前から大きく変わった印象にとても喜んでいただけました。
省スペースさにも意識されて壁掛けテレビのみのレイアウトがとてもスタイリッシュです。
オーナー様にはイメージ以上の仕上がりにとても満足していただけました。

クロス張替のためにエアコンの取外しおよび取付と、よりスッキリとした見た目を意識されてコンセントの位置変更も当店のワンオペにてご対応させていただきました。

電気工事士とクロス職人が連携することで、壁一面のリフォームを承りました。
アクセントクロスの張替とテレビの壁掛けを同時施工させていた…
リビングに65インチ液晶テレビ、書斎に55インチ液晶テレビを壁掛けさせていただきました。
それぞれオーディオアンプを接続されて音響にもこだわれていました。
省スペースを意識されて、ケーブルもすっきりとする壁掛けテレビを構想し、ご用命していただけました。
オーナー様には高級感溢れる仕上がりに大変喜んでいただけました。
書斎は壁内状況および既存コンセントの位置関係によって、テレビとセンタースピーカー間を配線カバーで接続ケーブルや電源ケーブルを立ち上げさせていただきました。
リビングと書斎にこだわりの音響と組み合わせた壁掛け施工をさ…
出来る限りの省スペースを意識されて、ブルーレイ用シェルフの取付と壁掛けテレビを同時施工させていただきました。
専用シェルフは、ブルーレイを少ないスペースで確保でき、壁掛けテレビをよりスッキリとした印象に引き立たせるアイテムとして人気があります。
オーナー様には弊社のシェルフ取付の施工事例を多く見ていただきご依頼されたとお伺い致しました。
お子様の手の届かない高さをイメージされてテレビ上へのレイアウトも増えています。
想像以上のスッキリとした印象にオーナー様には大変喜んでいただけました。
マンションのリビングにシェルフ取付とTOSHIBA・50インチレグザ…
エコカラット「ペトラスクエア」が施された壁に出幅を抑えて65インチテレビを壁掛け施工させていただきました。
かなり薄型のテレビをお選びになられていましたので、角度固定式金具をお勧めし壁との一体感を高めた仕上がりに大変喜んでいただけました。
エコカラット「ペトラスクエア」壁にパナソニック・ビエラ65イ…
こだわられた音響環境にブラビア有機ELテレビ「KJ-55A9F」を壁掛けさせていただきました。
迫力のサウンドには、A9F本体がセンタースピーカーとしての役割も担うことで、音響環境をよりスッキリとした印象にも仕上がらせていただきました。
壁掛けテレビにされたことで、個人的にはよりスタイリッシュさが際立った雰囲気に感じさせていただきました。
オーナー様には贅沢な仕上がりになりましたと大変喜んでいただけました。
音にこだわられたオーディオシステムとブラビア・55インチ有機E…
KJ-65X9000Cの壁掛け設置用に付属されている専用金具を使って、壁からの出幅を最も抑えた仕上がりに施工させていただきました。
イメージされていた以上に壁からの極薄な仕上がりにオーナー様も大変喜んでいただけました。
ブラビア付属の専用壁掛け金具を使って65インチ・ブラビア「KJ-…
吹き抜けによって広く明るいリビングに55インチ・ブラビア「KJ-55X8500F」を壁掛け施工させていただきました。
壁掛けテレビとこだわられたテレビ台を組み合わされた美しい仕上がりに大変満足していただけました。
吹き抜けのあるリビングとアクセントクロスが美しい空間に55イ…
人気のエコカラット「グラナスルドラ」にソニーブラビア・有機ELテレビ「A9F」55インチテレビを壁掛け施工させていただきました。
壁掛け後の使いやすさ・画面の見やすさも意識されて上下左右可動式金具でご用命いただけました。
エコカラットへ補強した際のテレビ裏の仕上がりにもこだわられて、補強施工場所が隠せる金具をお選びになり、イメージ以上の仕上がりに大変喜んでいただけました。
エコカラット「グラナスルドラ」にブラビア有機ELテレビ「KJ-55…
天井やキッチンも含め随所にこだわられたリビングに壁掛け施工させていただきました。
ローボードタイプのテレビ台によってテレビ位置も高く感じとてもカッコ良い雰囲気を感じさせていただきました。
オーナー様は壁掛け施工と合わせましてブラビアのAndroid機能にもとても満足していただけました。
こだわれたリビングにソニー・ブラビア55インチ「X9000F」を壁…
人気の高いエコカラット「ストーングレース」が一面に施されてクールなイメージを醸しだしているリビングに60インチ液晶テレビを壁掛け施工させていただきました。
大きな窓によってとても眺めも良く壁掛けテレビがより高級感を演出していると個人的に感じさせていただきました。
オーナー様にはエコカラットとマッチした壁掛けテレビの美しい仕上がりに大変満足していただけました。
大きい窓とエコカラットが美しいリビングに60インチ液晶テレビ…
テレビの買い替えをきっかけにじっくりとテレビをご検討されて、テレビのご購入と壁掛け設置を合わせてご用命頂けました。
広く白い壁に美しい映像美がしっかりと溶け込んで、オーナー様にも大変喜んでいただけました。
リビングのレイアウトにこだわられてソニー・ブラビア有機ELテ…
今までも同じ場所にテレビを壁掛けされていましたが、角度固定式金具で設置されていました。
オーナー様はテレビの買い替えと寝室での視聴スタイルに合わせて、左右にテレビ視野角を調整できる金具へ変更することをイメージされていました。
視野角を大きく確保できる壁掛け金具を選定させていただいて、テレビを壁から引き出してもしっかりと耐えられるように壁にも追加補強を施させていただきました。

壁に対して90度の角度変更ができるので、寝ながらでもテレビを正面から見る事ができると大変喜ばれていました。
寝室の視聴スタイルに合わせて32インチ・ブラビア「KJ-32W730E…
天井スピーカーやハイグレードアンプを含めて音響システムのこだわりも強く感じさせていただきました。
テレビを壁掛け設置にすることで、アンプやスピーカーをテレビ台の上に設置できるので、オーナー様からは省スペースさもイメージされていたとお伺いしました。
テレビの壁掛け位置を数ミリまでこだわらせていただきまして、テレビとテレビ台の間にピッタリと収まったアンプも含めオーナー様に大変喜んでいただけました。
アクセントクロスと出窓のレイアウトが美しいリビングに65イン…
白の美しさを強く感じられる空間に75インチ・ブラビアを壁掛け施工させていただきました。
こだわられた壁面のニッチ部分の中心に壁掛けし、上下左右の距離もシンメトリーに仕上げさせていただきました。
迎賓館のような雰囲気の中に75インチ・ブラビア「KJ-75X8500F」…
和の落ち着いた雰囲気を感じさせていただきながら55インチ・ブラビア有機ELテレビ「A8F」を壁掛け施工させていただきました。
左官職人様が懇切丁寧に仕上げられた塗り壁に緊張しながらも、壁掛け金具の取付位置をしっかりイメージして施工を進めさせていただきました。
壁内状況をご一緒に確認させていただきながらの壁掛け施工にオーナー様にはとても安心していただけました。

「地震に壁掛けテレビは強いので施工依頼しました。」とオーナー様よりお伺い致しました。
施工後は頑丈に壁固定され地震への安心感、壁とテレビの一体感に大変満足していただけました。
素材にこだわられた塗り壁に55インチ・ブラビア有機ELテレビ「A…
吹き抜けの広さと差し込む光の明るさがとても印象に残るリビングに65インチ・ブラビア有機ELテレビ「A9F」を壁掛け施工させていただきました。
しっくい壁の美しい白が有機ELテレビの「黒」の表現力の高さをより引き立てるマッチングがとても羨ましいです。
壁掛け位置を構想されて壁の一部分の張り出しにもこだわられて、広い空間の中にもデザインの統一があり、より仕上がりの美しさを感じさせていただきました。
こだわられた空間に溶け込んだ壁掛けテレビをオーナー様には大変喜んでいただけました。
こだわられた漆喰壁に65インチ有機ELテレビ「A9F」の壁掛け施工
壁のコーナースペースの限られた空間に65インチ有機ELテレビの壁掛け施工をさせていただきました。
コーナースペースの多くは壁掛けテレビで無ければテレビ台から大きなスペースを取ってしまいますよね。
壁掛け金具の選定と数cmまでの位置出しにこだわらせていただいた事で、65インチテレビがまるで魔法のような省スペースさで設置することができます。
オーナー様から「イメージしていた通りの空間になりました」ととても喜んでいただけました。
壁のコーナースペースに迫力の65インチ有機ELテレビ「A9F」を壁…
白を基調とされた明るい空間に55インチテレビを壁掛け施工させていただきました。
視聴される位置の自由度の高さから上下左右可動式金具をお選びになられました。
壁掛けテレビにすることで感じていただけるスッキリとした印象にとても喜んでいただけました。
スポットライトを基準として視野角度の自由度を高くイメージさ…
55インチ・ブラビア「KJ-55X9000F」を壁掛けさせていただきました。
とても広い空間だからこそ壁掛けテレビとしてのスッキリさを強く感じさせていただくことができました。
左右対称(シンメトリー)がとても美しくて、オーナー様のイメージされていた以上の仕上がりに大変喜んでいただけました。
オーナー様は上下左右可動式の壁掛け金具をお選び頂いていた事で、テーブルトップでは角度を制限されてしまいがちなテレビ画面の首振りもより広角に行える点にこだわられていました。
見た目だけでなく、使いやすさも考えられた「壁掛けテレビ」で味わえる贅沢な空間に仕上げさせていただきました。
左右対称の美しい見た目に使いやすさも兼ね備えた壁掛けテレビ…
コンセントから対角の位置へ壁掛け施工でしたので、「施工イメージが掴みづらかった」とオーナー様よりお伺い致しました。
「壁に掛かってもケーブルなどが露出してしまうのでは?」とご心配になられていました。
お問合せのお写真と当日の壁内調査にて、補強工事と壁内配線ができることを確認し「宙に浮いたカッコいい壁掛けテレビにできますよ」という言葉にとてもご安心していただけました。
タワーマンションという事もあり壁構造から補強工事や壁内配線が難易度の高い施工となりましたが、弊社では同様なシチュエーションの施工も数多く経験させていただいております。
施工にはとても安心していただけまして、完成後の特別感にはとても満足していただけました。
コンセントから対角位置でも宙に浮いた「壁掛けテレビ」を実現…
オーナー様は家を建てるにあたり、壁掛けテレビを強く意識されてご準備されたとお伺い致しました。
男性の方では高級感を演出する壁掛けテレビをどうしても実現させたいという声を多くお聞きします。
お部屋の雰囲気にテレビボードと間接照明がとても美しく溶け込んでいて、ハイセンスさを強く感じさせていただきました。
ブラビアの有機ELテレビ「A8F」の65インチも同時購入されて想像以上の本体薄さと映像美に大変喜んでいただけました。
太陽光が眩しい開放的な空間にブラビア・有機ELテレビ「A8F」65…
リビングの広々とした壁は、2種類のエコカラットによってとても美しい雰囲気を醸し出されていました。
壁の中間層には、人気の高い「グラナスルドラ」をご選択されていました。
ハイセンスな空間に壁掛け壁掛けテレビがしっくりと馴染みますね。
2種類のエコカラットを基調にした壁に49インチ液晶テレビを壁掛…
壁掛けテレビと合わせてブルーレイレコーダーもシェルフに設置した事でとてもスッキリした印象に仕上がりました。
壁掛け前は壁寄せスタンドを利用した省スペースな設置にこだわられていました。今回テレビの新規購入をきっかけに思い切って壁掛けテレビにとお話しされていました。
テレビの壁掛けのプラスアルファとしてシェルフ設置の施工にも大変満足していただけました。
壁掛けテレビとシェルフによってオーナー様が求めていた空間に。
オンラインゲームをよくプレイされるオーナー様は、お気に入りのチェアから最適な視野角を調整できるイメージで金具の選定からこだわられていました。
省スペースさも意識しながらテレビ視野角も自由自在でイメージ以上の快適空間に大変ご満足されていました。
お気に入りチェアからゆったりとゲームを楽しむために壁掛けテ…
エコカラットは「ヴァルスロック」が施されて、洗練されたリビングに85インチブラビアをご選択されました。
アンプとの接続でサラウンド音響環境に仕上がっていて、映画を鑑賞するにもゲームを楽しむにも贅沢な空間に。
85インチ用のテレビ台を選ぶことも大変ですので、壁掛けテレビにすることでお写真のような省スペースさを改めて感じていただけました。
エコカラット壁と壁掛けされた85インチ・ブラビア「KJ-85X8500F…
2019年3月新製品のエコカラット「ブルックリンボーダーⅡ」の引き締まった色合いとソニーの有機ELテレビ・フラッグシップモデル「A9F」がスタイリッシュな雰囲気を演出しています。
壁の補強から壁掛けテレビの施工とエコカラットの施工までを即日で同時にご対応致しました。
55インチ有機ELテレビの壁掛けとエコカラットの同時施工
映画をよくご覧になるオーナー様は液晶テレビの壁掛けから有機ELテレビの壁掛けへ。
オーナー様はブルーレイレコーダーをスタイリッシュなガラスシェルフへの設置で見た目もカッコよく仕上がり、大変ご満足されました。
テレビ台を置くスペースを考えることよりもシンプルに専用シェルフの設置がおすすめです。
室内では本物のサクラがあり、壁掛けテレビとの雰囲気も本当に美しいです。
ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキ…
憧れの壁掛けテレビにとてもスッキリと喜んでいただけました。
ひな人形もご一緒に撮影させていただきました。
広い間取りに60インチ「アクオス」を壁掛け
壁掛け施工までの3~4か月前からしっかりとご準備された壁掛けテレビができる空間です。お子さんの手が届かないように壁掛け高さをしっかり調整しております。
お子さんの手の届かない高さに気を使って、65インチ液晶テレビ…
「テレビは壁掛けで」と進めてくれば完成したときの嬉しさと美しさはとても大きいですよね。住宅デザイナー様の素晴らしいレイアウトに壁掛けテレビが最高のスパイスになりました。
壁掛けテレビの専用設計でハイグレードな空間をご堪能
壁に掛かったテレビと観葉植物がスタイリッシュさを演出しています。日差しもたっぷり入り込んで明るい空間に誰もが羨みます。
65インチ液晶テレビと観葉植物がベストマッチ
2019年2月現行のブラビアでは、最大のテレビサイズになる85インチ・ブラビア「KJ-85X8500F」を壁掛け。
既に建築デザイナー様によって壁掛けテレビを想定されたところへの施工となりました。
お部屋の高級感を演出する85インチ・ブラビアはその大きさからテレビ台を探すのも大変かもしれません。
転倒してしまったりのリスクを考えると、壁掛け設置が安心ですよね。
85インチ・ブラビアを壁掛けで迫力ある存在感を演出しています。
オーナー様は、壁掛けテレビの構想を長く持たれていた為、施工後には「やっと実現できました!」と大変喜んでおられました。
省スペースさを意識した中で、2019年2月現行モデル・ブラビアの有機ELテレビで本体薄さが際立つ「A8F」をお選びいただきました。
有機ELテレビの黒へのこだわりと65インチテレビとは思えない壁からの出幅に感動します。
雰囲気とライフスタイルに合わせて65インチ有機ELテレビ「KJ-65…
白の美しさに黒い窓枠や照明がモノトーン調を強く感じさせます。黒いベゼル(画面縁)を持つソニーの液晶テレビ「X9000Fシリーズ」がお部屋のイメージにあった存在感を演出しています。
吹き抜けの開放的な雰囲気にクールに似合う壁掛けテレビ
テレビ台を動かすことができればお子さんも遊び場が広がってとても嬉しいですよね。壁掛けテレビとテレビ上のシェルフにゲームをあしらってみてはいかがでしょう。遊び盛りの子供たちにはマリオは欠かせませんよね。

寝室にも壁掛けテレビをセッティング。
場所をすこしでも多く確保したい寝室でも、壁掛けテレビは大活躍。
子供の遊ぶスペースを最大限に活かせる壁掛けテレビとウォール…
まさに壁全体から伝わる映像美をご家族の共有空間でご堪能。壁掛け設置であれば75インチテレビもスマートに感じられますね。75インチテレビのテレビ台を探すのも大変ですよね。
キッチン・ダイニングからも一望できる大画面75インチ・ブラビ…
壁掛けテレビとしての設置で、家族みんなのライフスタイルに合わせたポジションを実現することができました。
既存のアンテナ端子から、距離(約3m)があるものの天井裏からの配線作業によって配線が露出することない仕上がりになりました。

録画も外付けHDDをご選択されることで、テレビだけの設置で見た目をスタイリッシュにこだわっております。
位置や金具を選定して家族みんなで楽しめる空間にはやっぱり壁…
多くのお部屋の雰囲気に不思議と溶け込んでしまうのも壁掛けテレビの魅力です。
しっくい壁で仕上げられた白の美しさに馴染む55インチ・有機EL…
テレビ台などで貴重なスペースを潰したくない、寝室だからこそ壁掛けテレビにすることでより快適になりますね。上下左右角度も調整できればベッドで横になりながら楽な姿勢で映画視聴も楽々です。
地震による転倒も無いので、就寝時に地震が来ても安心ですね。
寝室の壁掛けテレビは省スペースと耐震面でとても魅力的です。
オーナー様の念願だった壁掛けテレビを実現させていただきました。テレビとブルーレイレコーダーをセットで購入してもらい、それぞれのネットワーク接続による便利な使い方もご説明して多くの感動をお届けできたと思います。オーナー様には大変喜んでいただき、ありがたい事にインスタグラムでもご紹介していただきました。
55インチ・ブラビアをピッタリと専用的な空間に壁掛け
壁幅4m以上の広々とした壁との一体感で絵画感を演出する仕上がりです。幅の長いシェルフで周辺機器設置もシンプルに。
広い壁のフラット感とマッチする壁掛けテレビ
明るく広々としたリビングのエコカラット壁に50インチテレビを壁掛け施工。高級感と存在感を強く感じていただけました。
エコカラット壁【ペトラスクエア】に50インチ4K液晶テレビを壁…
アクセントクロスに間接照明、フロートラックといったオーナー様のこだわられた空間に65インチ・ブラビア有機ELテレビ「KJ-65A8F」を壁掛け施工させて頂きました。

オーナー様は新築する機会に、テレビの壁掛けを構想されて壁の補強やコンセント位置などをご自身で指示を出しながらご準備されたとお伺い致しました。

絵画のような仕上がり(壁からの出幅を抑えた)をイメージされて、有機ELテレビの持つ本体薄さも調べて選びましたと仰っておられました。

有難い事に事前準備されている中で、美しく壁掛け施工にこだわられて、施工実績の多い弊社にご依頼されたとお聞き致しました。

壁掛け位置や配線も施工当日に最終コンサルさせていただき、イメージされていた仕上がりにオーナー様には大変満足して頂く事が出来ました。

リビングの他にも、ダイニングと寝室にも壁掛けテレビの施工をさせていただきました。
こだわりのアクセントクロスが美しいリビングにソニー・ブラビ…
テレビ壁掛けを建築段階から強くイメージされて、設置後の使い勝手も考えたケーブル等のご準備も万端でした。
壁補強と配線準備が整った場所にソニー・55インチ有機ELテレビ…
タイルが美しさを際立たせるリビングの壁に65インチ・ブラビアを既存のテレビから掛け替え。
テレビ壁掛け用に専用設計されたタイル壁に65インチ・ブラビア…
65インチがちょうど良く収まり、こだわりの雰囲気に仕上がりました。壁から出幅も少なく省スペースにも大きく貢献。
こだわりのクロスに合わせたスタイリッシュな空間に。
壁掛けテレビを構想して専用のフロートユニットをご用意。テレビをビルトインから出し入れ可能で、壁掛け後の使い勝手にもこだわっております。
テレビの壁掛けでこだわりの贅沢空間に
木の壁面とテレビ下の広いシェルフが美しさと使いやすさを両立。
木の温かみを感じられる空間に壁掛けテレビがマッチング
大迫力の大型ミラーの内側には75インチ液晶テレビ・32インチ液晶テレビ・デジタル時計が収納された先進システムです。
その存在感に圧巻の75インチを収納したミラーテレビ
壁掛け専用設計でご準備された石タイル貼りの壁に65インチ・ブラビアを壁掛けしたことで高級感溢れる雰囲気をご堪能。
石タイル張りの壁に65インチ大画面液晶テレビ
ソファーでのんびりしながら美しい映像を。左手前の収納棚にはマルチチャンネルアンプを設置し、天井のスピーカーとテレビの関係を取り持っています。壁掛けとシアターの専用設計で美しい仕上がりに。
広いリビングの中心に65インチ・ブラビアの壁掛け
75インチ液晶テレビをテレビ台に置くにはテレビ台選びも大変なことです。壁に掛けるだけならかえってコストも掛からない。
75インチ・ブラビアも壁掛けで省スペースに設置
ストーン調のエコカラットがより高級感を感じさせます。大口径スピーカーを設置しているにも関わらず落ち着いた雰囲気を味わえました。テレビ下には将来的にこだわりのテレビ台を設置されます。
テレビの壁掛けとホームシアターをマッチング。渋い大人の空間…
木を存分に生かし、広々としたリビングにPanasonic・VIERA(ビエラ)55インチ有機ELテレビ「TH-55FZ950」を壁掛け施工させて頂きました。

壁の補強と壁掛けテレビ用のコンセントを事前にご準備されていて、壁掛けテレビを希望される壁一面にはエコカラットも施されていました。

オーナー様のこだわりの強い木造住宅(平屋)の和風テイストでしたが、壁掛けテレビ周りの洋風な仕上がりも上手に溶け込み美しい空間を感じさせて頂きました。

広々とした空間作りを意識されたそうで、テレビの壁掛けは新築の際には必ず実現すると構想されていたと仰っておられました。

壁掛けテレビに合わせてオーダーメイドされたフロートラックとも見た目の相性も良く、オーナー様には大変喜んで頂けました。
とても日当たりの良い和空間にPanasonic・VIERA「TH-55FZ950」…
リビングのウッド調の統一された家具が美しい空間にPanasonic・VIERA「TH-55EX850」を壁掛けさせていただきました。
ウッド調の家具に囲まれた空間にPanasonic・VIERA「TH-55EX850…
エコカラット「ランド〈石ハツリ面〉」が施されたリビングに、Panasonic・VIERA「TH-65FX800」を壁掛けさせて頂きました。

エコカラットとスポットライトの組み合わせからは高級感を強く感じさせていただき、テレビと合わせてサウンドバーの壁掛け施工も同時に承らせていただきました。

オーナー様はテレビが壊れてしまい、買い替えるタイミングで壁掛けテレビにと考えられたそうで、「壁掛けテレビでは見た目のスッキリさにも魅力を感じましたが、一番に掃除しやすい事に惹かれた事がキッカケです。」と仰っておられました。

エコカラット壁への補強の事や、壁掛けテレビにするに当たっての配線イメージを施工前よりご相談頂いておりました。
エコカラットの施工実績をご覧いただけた事や、事前のお部屋写真等からのコンサルより施工のご用命を承らせて頂きました。

仕上がりにも「とても良いです」と大変喜んで頂く事が出来ました。
エコカラット「ランド〈石ハツリ面〉」とスポットライトが美し…
周辺機器はテレビ台にそのまま設置し、テレビは広い視野角と地震などによる転倒も防止しています。小さなお子様が見えるご家庭にはより安心感を感じることができるのも壁掛けテレビの魅力です。
テレビ台と上下左右可動式で感じる壁掛け後の使い勝手も向上し…
白を基調としたお部屋にアクセントとして壁掛けテレビと、エコカラットのデザインにベストマッチしたサイズ選択が美しさをより演出。
パッケージエコカラットにマッチした49インチ・ブラビアの壁掛け
補強されていない壁で諦めかけていたテレビの壁掛けを短時間で実現。さらにエコカラットが施された壁でもお構いなしです。
念願のテレビを壁掛けをジャストップ工法で実現
ご家族でソファに座って映像を楽しむための空間が出来上がりました。
ソファに座った高さを意識して
陽が注ぎ込む明るいリビングの一角にテレビを壁掛けしました
陽が注ぎ込むリビングに壁掛けテレビ
収納棚に専用コンセントを新設し、ブルーレイレコーダー専用の棚へ早変わりです。テレビの壁掛けに合わせてテレビ台も無くしてスッキリとした印象に仕上がりました。
収納を上手に使ってすっきりな壁掛けテレビを実現
「白」の多い明るい雰囲気のリビングにブラビア・55インチ「KJ-55X8500E」の壁掛けとブルーレイレコーダー用の専用シェルフを同時に施工させて頂きました。

オーナー様は壁掛けテレビへのキッカケに、「省スペースさ」を重視されたと仰っていました。
生活動線上で、テレビ台を設置してしまうとどうしても狭さを感じてしまう点と、掃除のしやすさも意識されてご依頼されたとお伺い致しました。

事前のコンサルでは、テレビ台をどうしても置きたくないので、周辺機器の置き場所に悩まれていましたが、専用のシェルフをご提案させて頂く事で、解決致しました。

リビングへの入口から正面にテレビの側面が見えてしまう事もあり、テレビに合わせて金具を薄型タイプに選定し、テレビの壁からの出幅も大きく抑えて仕上げさせて頂きました。

シェルフ出幅も25cmとテレビ台と比較してもスッキリとした仕上がりに大きく貢献できています。

施工後には求められていた省スペースさを強く実感して頂く事が出来まして、見た目のカッコよさにもご夫婦から喜びの声も頂くことができ、大変嬉しく思います。
お部屋全体が白く美しい空間に、ソニー・ブラビア「KJ-55X8500E…
木の温かさを感じながら、有機ELテレビの映像美を体感できる空間に仕上がりました。
木と漆喰壁の雰囲気が独創的な空間へテレビの壁掛け
人気の高い「エコカラット・グラナスルドラ」に壁掛けテレビをマッチング。有機ELテレビの映像美と相まって高級感溢れる空間に。
エコカラットとスポットライトと壁掛けテレビ
55インチでは小さく見えてしまうほど広い壁にエコカラットのデザインが絶妙なバランスで美しい。
こだわりの空間には壁掛けテレビとエコカラット
部分的に吹かされた壁と、フロートラックが壁掛けテレビと相性が良さそうなスペースにソニー・ブラビアの55インチ「KJ-55X9000E」を施工させて頂きました。

オーナー様は当初違う場所に壁掛けテレビを構想されておられましたが、コーナー設置となり壁掛けテレビと言えど場所を取ってしまうという事で、今回の場所にイメージされたとお伺い致しました。

壁掛けテレビへは、耐震の事を一番に考えられた事がキッカケだったそうです。
今までの場所で壁掛けとなると上下左右可動式金具を用いる必要がありましたが、壁からの出幅を抑えた仕上がりにもこだわられて角度固定式金具をお選び頂きました。

オーナー様こだわりのサウンドバーを設置できるフロートラックもあり、既存コンセントの前に専用棚を置いて周辺機器を接続されるイメージで配線させていただきました。

壁との一体感からも耐震への安心感も感じていただき、スッキリとした仕上がりにもオーナー様から大変喜んで頂くことが出来ました。
吹かされた壁面とフロートラックがとても印象的なお部屋にソニ…
リビングに、ソニー・ブラビアの65インチ「KJ-65X9350D」を壁掛けさせていただきました。

視聴されるシチュエーションが、リビングだけでなくキッチンやダイニングからもイメージされて上下左右可動式金具をご選択されました。
テレビは両サイドにスピーカーを搭載したモデルのため、重量がございますので、より剛性の高いプレミアムな壁掛け金具「HA124」にて施工させて頂きました。

オーナー様は視聴するシチュエーションに合わせて可動することが出来る壁掛けテレビをメリットと感じられてご依頼されたとお伺い致しました。
今回のテレビは重量もありますので、テレビ台設置での首振りはかなり難しいですし、安定性にも欠ける事も壁掛け設置する際に感じられたそうです。

オーナー様には施工完了後に実際に引き出して使用感を感じていただき、テレビ視野角度の自由度が増したことに大変喜んで頂く事が出来ました。
汎用性のある上下可動式金具を用いて、ソニー・ブラビア「KJ-65…
名古屋・矢場町の着物とカフェのお店「僕らのゆめ」様に壁掛けテレビを施工させていただきました。
仕上がりの雰囲気もお店の高級感に大きく貢献できます。
店舗様に49インチ・ブラビアの壁掛け施工