分譲マンションで壁掛けテレビ

分譲マンションの壁掛けテレビ 工事例

マンションなど集合住宅の場合、壁掛け工事が可能かどうか、あらかじめ管理会社様にお問い合わせください。

壁掛けテレビで薄さを重視されるのでしたら角度固定式の金具をおすすめしております。リビング隣のキッチンからもテレビをご覧になりたい方は、左右に角度が調節できるタイプの金具がおすすめです。 マンションなど集合住宅の場合は、壁掛け工事が可能かどうか、あらかじめ管理会社様にお問い合わせください。

カトー電器商会のオリジナル商品 フェイクウォール「PIXY(ピクシィ)」によるテレビ壁掛けレポートです。

今回のお客様宅は分譲マンション。壁掛けご希望の場所が、コンクリートでなおかつお隣との境に位置するため大掛かりな工事は難しいと判断。そんな折にホームページで弊社のPIXYを知り、お問い合わせされたとのこと。

テレビは現在ご使用中のSONYの49型テレビ KJ-49X9000E。壁掛けには何の問題もありません。金具は弊社から角度固定式のタイプを持ち込み工事開始となりました。

今回のPIXYは横幅が1600mm。高さはお客様宅の天井高さに合わせて2145mmとなっています。サイズに関しては多少の融通は利きますのでPIXYをご検討中の方はお気軽にご相談・お問い合わせください。
外装のクロスは落ち着いた色調のサンゲツRE51543。既存のコンセントパネルは対角の壁面にあり、ここから延長するかたちで電源を確保しています。

録画機器は向かって右隣のラック内にあり、HDMIケーブル2本を通して接続しています。PIXYはウォールシェルフ(棚)と組み合わせることが多いのですが、今回は先にレコーダー専用置場が用意されておりましたのでこのような配置・配線となりました。
午前中から作業を開始し、夕方には完成。テレビや機器類の動作確認をさせていただき作業完了となりました。

thumbnail.php?id=710_32_82b90c3308.jpg
(↑)壁面はコンクリートにクロス張り。お隣様との境界面にあたり大掛かりな工事は不可能のため、PIXYをお選びいただきました。今回のサイズは天井高に合わせて2145×1600mm。厚みは10cmです。

thumbnail.php?id=710_31_3b856516ef.jpg
(↑)正面から。お客様は小さなお子さんがいらっしゃるので、安全面を考えて壁掛けテレビにしたかったとのこと。録画機器は隣のラックに収納されており、テレビとはPIXY内を通してHDMIケーブルでつながれています。

thumbnail.php?id=710_30_1b299d8cac.jpg
(↑)PIXYの設置されている壁面に電源やアンテナ端子は無いため、対角の壁面(カーテン下のコンセント)から電源とアンテナ線を延長しています。

thumbnail.php?id=710_24_bddd9419d3.jpg
(↑)対角の壁面にあるコンセント。ケーブル剝き出しでは見た目もよろしくないので、ここは壁面と同系色のモールで配線をカバー。極力目立たないようにさせていただきました。

フェイクウォール「PIXY」のその他の施工事例は下記URLをご参照ください。
https://www.cato.co.jp/gallery_kabekake/category_wall.php

PIXYはカトー電器商会オリジナル製品のため、東海エリアはもちろん、関東圏・関西圏エリアでも当社スタッフが責任を持って現地で組み立て・設置まで行わせていただきます。詳細はPIXY専用ページをご覧ください。

PIXY専用ページ
https://www.cato.co.jp/fake_wall/
【分譲マンション】名古屋市でフェイクウォールPIXY(ピクシィ)を設置し、49型液晶テレビ(KJ-49X9000E)を壁掛け
兵庫県西宮市でのテレビ壁掛け工事です。ホームページの壁掛け診断フォームよりお問い合わせをいただき、カトー電器スタッフが兵庫県までご訪問。下地補強からテレビの壁掛けまで行わせていただきました。
テレビはパナソニックのビエラシリーズ。65型の有機ELテレビ TH-65GZ2000です。このテレビと金具の重さに耐える下地補強をおこなわせていただき、持参した角度固定式の金具を取り付け、壁内配線ののちにテレビを設置させていただきました。

壁掛け診断フォームにて、あらかじめたくさんの写真を送っていただきましたので、工事の手順はスムーズに進みました。壁内には電源ケーブル、アンテナ線、それにHDMIケーブルが通っており、テレビ裏に新設したコンセントパネルに繋がっています。

工事完了後は御覧の通り。テレビ台の上に乗っていたテレビも、スタンドを外して壁掛けされると威圧感は薄まり、お部屋に新たな広がりが誕生します。


thumbnail.php?id=688_18_a246643a56.jpg
(↑)名古屋市から施工スタッフ2名が兵庫県西宮市までご訪問。下地補強を含む壁掛け工事を行わせていただきました。既存のテレビ台はそのままご使用されるとのことで、テレビの高さ決めが重要となります。

thumbnail.php?id=688_19_e0c7b224cd.jpg
(↑)正面から撮影。写真では隠れていますが、テレビ台の裏に既存のコンセントパネルがあり、そこから各種ケーブルを壁内に通してテレビへと繋げています。これも隠れて見えませんが、テレビの裏には当社スタッフが新たにコンセントパネルを新設しました。

thumbnail.php?id=688_20_baaf4d27a8.jpg
(↑)金具は角度固定式金具を採用。テレビと壁面との隙間を狭くできるのが特徴です。壁掛けテレビのすぐ隣に出入口がある場合、部屋を出入りするたびに壁掛けテレビの側面が視界に入るので、ここは出来るだけスッキリ仕上げるように心掛けました。


お子さんがつかまり立ちを始め、テレビに触れたり、倒しそうになったらい是非壁掛けテレビをご検討ください。御覧のようにテレビ高を上げれば、それだけ事故防止へとつながります。

壁掛けテレビにしたいけれど何から着手してよいか分からない方は、まずは壁面の写真をスマホで撮影。それから弊社の壁掛け診断フォームをご利用ください。

壁掛け診断フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

お問い合わせを受け取りましたらベテランの工事担当者が写真を確認。金具や必要なケーブルなども合わせた詳細なお見積もりを最短即日でメール(もしくはお電話)にてご連絡差し上げます。
【分譲マンション】兵庫県西宮市の分譲マンションで65型有機ELテレビ(TH-65GZ2000)の壁掛け工事
カトー電器のオリジナル商品フェイクウォール「PIXY」の施工レポートです。

今回は愛知県名古屋市のお客様。当初はご自宅の壁にテレビを固定する「ふつうの壁掛けテレビ」をご検討されていましたが、その後当店のショールームに来店され、PIXYの設置をお決めになられました。

お部屋の壁は石積み模様のクロスが貼られており、そこに少しテイストの異なるPIXYが設置されるという構図です。お客様ご指定の壁面にはアンテナ端子やコンセントパネルが無かったため、90度対角の壁面から電源とアンテナ線を延長しています。


テレビはパナソニックの有機ELテレビ TH-55EZ950。PIXY内を経由してブルーレイレコーダが接続されており、レコーダー本体はテレビ上の棚に置かれています。棚はテレビ下にも設置できますが、小さなお子様が手を触れないようにとの配慮からテレビ上に設置となりました。

この棚はオプション扱いとなっておりますが、PIXYを検討されるお客様の多くが、レコーダーやゲーム機の置き場として棚の追加設置をリクエストされています。ご自宅の「本物の壁」に棚を設置するのはためらわれる方も多いのですが、PIXYはその名の通り「=フェイク(ニセの壁)」ですので、思い切った追加工事も問題なく受け入れてくれます。

今回のPIXY寸法は横幅が160cm。高さが222cm。規定のサイズは240cmなのですが、天井ではなく一段下がった梁と接するために少し低いサイズとなりました。お客様のお部屋の高さによって部材の寸法は調節しますので、PIXYをご検討されるお客様は事前に床から天井(もしくは梁)までの高さを測ってから、当社にご相談くださいますようお願いいたします。

thumbnail.php?id=629_20_71e116c2d5.jpg
(↑)55インチの有機ELテレビを壁掛けしたフェイクウォールPIXYの完成写真。小さなお子様の手の届かない位置にウォールシェルフ(棚)を設置し、レコーダーの置き場としています。

thumbnail.php?id=629_19_049ea932dc.jpg
(↑)通常PIXYは床と天井に接しますが、今回は一段低い梁と接するかたちに。お客様のお部屋の状況に合わせて高さは調整できますので、PIXYをご検討される方は床から天井(梁)までの高さを測ってみてください。

thumbnail.php?id=629_21_896b8e346b.jpg
(↑)PIXYを横方向から撮影。お部屋の壁紙は石積み模様。そこにぴったりと接するPIXYの厚みは10cmです。この壁面には電源とアンテナ端子がありませんので、対角の壁面(写真奥の壁面)から電源とアンテナ線を延長しています。


thumbnail.php?id=629_23_385d6850c7.jpg
(↑)既存のコンセントパネル。ここから電源とアンテナ端子を延長してPIXYの内部へと通しています。配線が極力目立たないよう、同系色の配線カバー(モール)でコーナー部も含めて丁寧にカバーさせていただきました。

thumbnail.php?id=629_22_fa51e424d1.jpg
(↑)テレビ上の棚はレコーダー置き場に。レコーダー用のコンセントパネルを作り、100ボルト電源の供給とHDMIケーブルの経路を確保しています。


PIXYはカトー電器商会オリジナル製品のため、東海エリアはもちろん、関東圏・関西圏エリアでも当社スタッフが責任を持って現地で組み立て・設置まで行わせていただきます。詳細はPIXY専用ページをご覧ください。

PIXY専用ページ
https://www.cato.co.jp/fake_wall/
【分譲マンション】名古屋市でフェイクウォール「PIXY」を設置し、55型有機ELテレビ(TH-55EZ950)を壁掛け
ソニーの液晶テレビ KJ-65X8000Hを壁掛けさせていただきました。角度固定式の金具で壁掛けしましたが、昨今のテレビは視野角が広く、斜めから見ても十分きれいな映像が楽しめます。リビングの隣にキッチンが隣接しているご家庭でも、これくらいの角度なら特に問題なく視聴できます。

写真では確認できませんが、番組の録画用に小型のUSBハードディスク(2TB)をテレビの背面に取り付けています。小型ハードディスクは場所をとらず、また電源アダプターを必要としないため(USBケーブルで給電まで行うすぐれもの!)、壁掛けテレビときわめて相性が良いのが特長です。


thumbnail.php?id=620_13_00cfd32984.jpg
(↑)壁面にテレビだというシンプルな構造。しかし裏側にはハードディスクを取り付けており、録画もバッチリという仕掛けなのです。

thumbnail.php?id=620_15_6c67b50d14.jpg
(↑)KJ-65X8000Hは、地デジ放送もYoutubeなどのネット動画も4K画質にアップコンバート(変換)し、コントラストも向上させてくれるので今のテレビは斜めからでも美しい映像が楽しめます。

thumbnail.php?id=620_14_6aeebf63ca.jpg
(↑)さらに後退して隣接するキッチンから。ここからでも十分視聴できます。ご覧のようにテレビ台を無くすことで、家族みんなが集うリビングをもっと広く快適に出来るのです。
【分譲マンション】ソニー ブラビア「KJ-65X8000H」を壁掛け
滋賀県草津市でソニーの85インチ液晶テレビ(KJ-85X9500G)とサウンドバーを壁掛けさせていただきました。

テレビ台の上に設置する場合、テレビ台の強度などの問題であまり大きなサイズは難しかったりしますが、壁掛けにはそのような制限はありません。壁掛けテレビを検討されている方は、ぜひ一回り大きなサイズもご検討ください。

ご訪問先の壁面は石膏ボード。補強工事が必要なので、間柱とジャストップを使ってしっかり補強した上で金具を取り付けさせていただきました。

今回のもう一つのポイントであるサウンドバー。こちらもも壁掛けです。サウンドバーの後ろにもコンセントパネルを設置し、こちらも壁内経由で電源と信号が行き来できるようにさせていただきました。

出来上がりはご覧の通り。85インチ液晶テレビ。サイズは191cm×110cm。大迫力ですね。そこにサウンドバーの奥行きある重低音が伝わってきます。


thumbnail.php?id=579_9_10b31a6861.jpg
(↑)テレビの裏側にはコンセントパネルを新設し、ケーブル類はすべて壁内を伝ってテレビ台の機器類につながっています。

thumbnail.php?id=579_10_e47b0b862b.jpg
(↑)壁掛けをご依頼される方は音にこだわりを持つお客様も多く、サウンドバーを所有されている方も少なくありません。テレビ台の上に置かれる方もいらっしゃれば、今回のようにサウンドバーも壁掛けを希望される方もいらっしゃいます。どちらも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

thumbnail.php?id=579_11_7167f5e3da.jpg
(↑)サウンドバーの電源は向かって左側に作りました。サウンドバーの壁掛け位置は「テレビと中心を揃える」のが定番。あとは高さをどうするかでお客様と念入りにご相談させていただきます。
【分譲マンション】滋賀県草津市で85インチ液晶テレビとサウンドバーを壁掛け
愛知県小牧市での壁掛けテレビ工事レポートです。

後日、レコーダー用のテレビボードを設置予定とのことで、今回はテレビの壁掛けと各種配線工事のみを行わせていただきました。

当社のホームページにある壁掛け診断フォームからお問い合わせをいただきましたが、添付の写真を見てびっくり。テレビとテレビ台を動かされ、壁掛けの理想位置にテープを貼られていました。
「ここです。こんな風に壁壁掛けしたいです。」
との思いがひしひしと伝わってきます。
「この思いには応えねば!」
と、施工チームは意気込んでご訪問させていただきました。

さて、テレビはパナソニックの有機ELテレビ。ビエラシリーズ TH-65GZ2000。壁掛け時の本体サイズは145×89cm(スタンドを外したサイズです)お客様が壁掛けご希望の壁面は既に下地補強が行われておりましたので、お客様ご指定の位置に金具を設置。

金具は上下左右に角度が調節できる可動式金具です。可動式、それも左右に首を振るタイプの場合、テレビ裏のケーブルにはある程度のあそびを確保しておく必要があります。しかもテレビのサイズが大きくなればそれだけ左右の振り幅も大きくなりますので、各種ケーブル長は相当の長さが必要です。今回はアンテナ線をはじめHDMIケーブル(4本)、LANケーブル、USBケーブルなどすべて2~3メートルクラスのもので対応させていただきました。

配線はテレビから壁内を伝って床上のコンセントへ。2台のレコーダー機器に接続し、動作を確認します。先に記したとおり、後日専用のテレビ台をご用意されるとのことで、ここまでの工事となりました。

thumbnail.php?id=526_6_54ac9d9663.jpg
(↑)テレビ取り付け後、金具を動かして角度を変えたところ。テレビはパナソニックのVIERAシリーズTH-65GZ2000。壁掛け時のサイズは145×89cmです。

thumbnail.php?id=526_7_2d33bf090d.jpg
(↑)正面から撮影。配線は壁内を通す壁寧配線です。後日テレビ台を購入しレコーダー類はそこに収納されるとのこと。

thumbnail.php?id=526_8_8ad1201a29.jpg
(↑)金具は上下左右に角度が出来る可動式金具。65インチクラスのテレビが左右に首を振るには、背面のケーブルはかなりの「あそび」が必要になります。今回はアンテナ線はもちろん、HDMIケーブルやUSBケーブルも数多く接続されているため、ケーブルのゆとり長には最も神経を使いました。

thumbnail.php?id=526_9_572f6a82a6.jpg
(↑)さまざまなケーブル類が繋がったテレビ裏のコンセントパネル。金具を収納した際、これらのケーブルがはみ出たりしないように最適な長さに調節しなければいけません。

thumbnail.php?id=526_10_5666703ae9.jpg
(↑)壁掛け診断フォームに送っていただいたお客様撮影写真。テレビとテレビ台を右にずらし、テープを貼られて理想の壁掛け位置を分かりやすく伝えてくださいました。お客様の壁掛けに対する思いが伝わってくる一枚です。

カトー電器商会では写真も送れる専用の壁掛け診断フォームをご用意。スマホで壁面の写真を撮影し、フォームに必要項目を記入の上送信していただければ、当日もしくは翌日には無料でお見積りを作成し、メール(もしくはお電話)にてご連絡差し上げます。
「この辺りに壁掛け出来ればなぁ…」
とお迷い中の方はお気軽にご相談ください。

壁掛けテレビ用 無料お見積り診断フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
【分譲マンション】愛知県小牧市で65インチ有機ELテレビ(TH-65GZ2000)を壁掛け
カトー電器商会ではWebサイト上に壁掛け診断フォームを設置。お客様に壁の写真を送っていただくことで、下見を行わないお見積り作成を実施しております。年間数百を超える壁掛け施工を行っていますので、写真さえ見せていただければ、必要な工事やケーブル類の長さなどもある程度分かります。お見積りは無料ですので、壁掛けテレビをお考えの方はお気軽にご利用・ご相談ください。

無料壁掛け診断フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

さて愛知県名古屋市での壁掛け工事レポートです。今回のお客様も上記の診断フォームより写真を送っていただきました。写真を見ると石膏ボード壁で既に下地補強が行われていることがうかがえます。
既に壁掛けテレビ用のコンセントパネルも用意されており、これを隠すためにテレビと金具の位置決めが重要になってきます。必要なケーブル類と長さを算出し、工事費を含めて「即日」お客様にお見積りをメールでご提案。お見積にご納得いただきましたので、日程を調節して施工となりました。

テレビはソニーのブラビアシリーズ KJ-65X9500G。65インチの液晶テレビです。壁掛け時の本体サイズは145cm×83cm。据え置きですとスタンドのサイズも相まってとても大きく見えますが、壁掛けにするとスタンドもなく、さらにテレビ位置も30cmほど後退するので、圧迫感はほとんど感じられません。

今回はテレビ台との併用で、サウンドバーとの配線がポイントとなりました。テレビとサウンドバー、ブルーレイレコーダーをつなぐHDMI2本は壁内を通すかたちで写真には写っていません。そのため見た目はご覧のようにとてもすっきりしています。壁掛けテレビを美しく見せるポイントは「配線をいかに隠すか」ですので、この壁内処理には特に注意を払います。

thumbnail.php?id=525_4_29ee439e1d.jpg
(↑)壁掛け工事完了直後の写真。正面から撮影。既に壁掛けテレビ用のコンセントパネルが用意されている場合、コンセントをテレビで隠すためにテレビや金具の位置決めはある程度の制限を受けます。(当社でコンセントを作る場合はテレビ・金具の位置決めはかなり自由度が増えます。)今回は65インチのいうこともあり、綺麗にコンセントを隠すことが出来ました。

thumbnail.php?id=525_5_ca2bda598a.jpg
(↑)テレビはソニーの液晶テレビ KJ-65X9500G。65インチ(145cm×83cm)というサイズですが、壁掛けにすると据え置きに比べて画面が数十cm後退しますので、それほど圧迫感は感じません。

thumbnail.php?id=525_6_500f7e13a7.jpg
(↑)「壁掛け診断フォーム」経由でお客様から送っていただいた写真。この写真から金具の種類、ケーブルの本数、長さなどを施工担当者が算出しました。写真を送っていただければ下見をせずともお見積りまで作成できるのがカトー電器商会の強みです。


テレビの壁掛け工事をご検討中の方へ
スマホでお部屋の壁写真を撮影。あとは壁掛け診断フォームから必要項目を記入して送信するだけ。無料でお見積りを作成し、最短即日でメール、もしくはお電話でご連絡いたします。

壁掛け診断フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
【分譲マンション】愛知県名古屋市で石膏ボード壁に65インチ液晶テレビ(KJ-65X9500G)を壁掛け
マンションのリビングにエコカラット「ストーングレース」の施工と、テレビ上に新しくダウンライトを2基と照明スイッチをソニー・ブラビア「KJ-65X8550G」の壁掛けと合わせて施工させていただきました。

お引越しをきっかけにテレビを新規購入されて壁掛けテレビを構想する中で、エコカラットとダウンライトによるお部屋全体の高級感もイメージされて一貫して施工できるのかオーナー様よりご相談をお受け致しました。

事前にお部屋のお写真等で情報共有をさせていただきながらコンサルし、施工のご依頼を承らせていただきました。

既存のコンセントは壁掛け希望面に対角位置にございましたので、配線ルート確保の為に壁に一部開口を作り、壁掛けテレビ専用コンセント及びダウンライトと照明スイッチの入線を行い、エコカラットを施工させていただきました。
壁に作りました一部開口はエコカラットにより塞がりますので、後付け感を感じない美しい仕上がりを実現できます。

今回の仕上がりは壁掛けテレビとエコカラットを即日に同時施工できるカトー電器だからこそのメリットと考えております。

オーナー様はダウンライトにこだわられて、ご自身でお調べになり施工当日にご用意していただきました。

施工完了後には、高級感溢れる雰囲気に大変喜んで頂く事ができました。
【分譲マンション】エコカラット「ストーングレース」とソニー・ブラビア「KJ-65X8550G」の壁掛けを同時施工させていただきました。
リビングの広さを最大限に活かして、ソニー・ブラビア有機ELテレビ「KJ-65A9G」を壁掛け施工させて頂きました。

オーナー様は新築マンションへの引っ越しをきっかけに、テレビの買い替えと壁掛けテレビをイメージされて、テレビの購入から壁掛け施工までを当店で一貫してご用命頂く事ができました。

リビングの印象をよりスッキリとスタイリッシュに見せたいという想いから、壁からの出幅を最大限に抑えられるテレビと金具の組み合わせをご提案させていただきました。

ポータブルタイプの外付けHDDをテレビ裏に隠して設置することで、場所を取る事無く録画機能も楽しむ事ができ、ゲーム機やブルーレイディスク・DVDの再生の事を考慮して遊びたいときにだけ接続できるように、テレビ下にはHDMIコンセントも新設させて頂きました。

プレーヤー等を使いたいときにだけ接続できるようにしておく事で、使いやすさも活かしつつ、テレビだけが壁掛けされている理想的な空間にも出来る事が今回の組み合わせの最大の魅力と考えます。

施工後には、有機ELテレビの美しい映像とテレビだけのスタイリッシュな空間にとても喜んで頂く事が出来ました。
【分譲マンション】マンションのリビングに65インチ・有機ELテレビ「KJ-65A9G」の壁掛け
マンションの補強されていないアクセントクロスの壁にソニー・ブラビアの55インチ有機ELテレビ「KJ-55A8F」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は壁掛けテレビと併せてブルーレイレコーダー用のシェルフ(棚)の取付も構想されておられましたが、録画および視聴頻度があまり高くない事とテレビのみの壁掛けが理想的なカッコよさという事もありまして、シェルフは辞められました。

ポータブルタイプの外付けHDDをテレビ裏に接続・設置することで録画問題は解決し、テレビ裏で完全に隠すことができるので、スッキリとした見た目で番組録画を求められるなら最良な選択肢と言えます。

壁内は配線するには十分なスペースがあり、対角の既存コンセントまではケーブルを一切露出することなくご対応させていただきました。

向かって左下のコンセントには、HDMI専用端子と電源コンセントを1系統ずつ備えていますので、ブルーレイレコーダーやゲーム機を繋ぎたいときにも対応できる環境になっております。

HDMIの専用端子の為、使わないときにもすっきりとした印象に仕上がります。

ケーブルも一切見えずに、テレビがまるで絵画のように薄く壁掛けされた雰囲気に、オーナー様には大変喜んでいただけました。
【分譲マンション】アクセントクロスの壁にテレビだけの理想的な壁掛けを実現致しました。【ソニー・ブラビア有機ELテレビ「KJ-55A8F」】
今回は、シャープ・アクオスからソニー・ブラビアへ買い替えられた為、壁掛けテレビの掛け替えを承らせていただきました。

テレビをご購入された量販店様では、掛け替え日程が合わない事もあり、弊社にご相談いただけました。
ご相談から施工までの素早い対応に施工後には喜びの声も頂き、ありがとうございました。

壁掛け金具はオーナー様がご準備されたソニーの純正金具でご対応させていただきました。
弊社では、汎用性の金具を推奨致しておりますが、事前にご準備されている壁掛け金具もご対応致しております。

掛け替えのために今までのテレビと金具を外させていただきまして、新しいテレビの壁掛け位置からじっくりとコンサルし進めさせていただきました。

木素材のシックな雰囲気の壁面には、ソニー純正金具の出幅が少ない仕上がりが今までのテレビよりもスッキリとした印象となり、新たな壁掛けテレビの雰囲気にもとてもご喜んでいただけました。
【分譲マンション】広々としたリビングのこだわりある木壁にソニー・ブラビア「KJ-65X9000F」の掛け替え施工
初めに頂いたお写真では、壁面にデザインウォールが施されていませんでした。
施工の際には美しく仕上がっておりまして、壁掛けテレビの事を強く意識されて、テレビ用のマルチメディアコンセントと金具固定を固定するスペースも確保されていました。

金具は、角度固定式と上下左右可動式で事前にご相談頂いておりましたが、オーナー様はテレビの出幅にこだわられて、角度固定式金具をお選びいただきました。
有機ELテレビの薄さを活かしたスタイリッシュな壁掛けテレビを意識されていましたので、しっかりとコンサルの上、仕上げさせていただきました。

又録画機器には省スペースの外付けHDDを接続させていただき、テレビだけが宙に浮いて存在する、まるで絵画のように美しい仕上がりにとても喜んでいただけました。
【分譲マンション】デザインウォールがとても美しく壁掛けテレビの事を考えられた空間にLG製・65インチ有機ELテレビ「OLED65C8PJA」を壁掛け
今回は寝室に本棚として利用されている空間を活かしてソニー・ブラビアの55インチ「KJ-55X9350D」を壁掛けさせていただきました。
テレビは大口径スピーカーを搭載した大型モデルですが、ジャストップ工法の補強技術で壁の耐久性をしっかりと確保できます。

テレビ裏には、電源コンセントおよびアンテナ端子も新設し、隣室より配線を取り回してご対応させていただきました。
ブルーレイレコーダーを接続するための配線も寝室をスッキリとした仕上がりにこだわられて、全て隣室に設置できるようなイメージで配線工事させていただきました。

オーナー様からは、「まさかこの部屋でこんなスッキリとテレビが見れるとは思ってなかったので、嬉しいです」と壁の補強工事によって実現できた壁掛けテレビと高度な配線工事にとても喜んでいただけました。
【分譲マンション】本棚の空間を上手に活かして55インチテレビを壁掛け
石こうボード壁の広々としたリビングにPanasonic・有機ELテレビ「TH-55FZ950」を壁掛け施工させていただきました。
オーナー様は見た目のスタイリッシュさを強くイメージされていましたので、汎用の角度固定式金具にて壁からの出幅を大きく抑えた仕上がりで施工させていただきました。
壁の補強および壁内配線のご準備も万全でしたので、テレビと金具位置より完成後の位置イメージをマスキングテープでしっかりとコンサルさせていただきました。

オーナー様には施工前から気になられていた壁からのテレビ出幅も、イメージしていた以上に少ない仕上がりに大変満足していただけました。
【分譲マンション】広々とした壁へ55インチ有機ELテレビをスタイリッシュに壁掛け施工
2019年ソニー・有機ELテレビのフラッグシップモデル「A9Gシリーズ」の77インチを壁掛け施工させていただきました。
同時に壁掛け面には、エコカラット「ラフクォーツ」も施工させていただきました。
エコカラット貼り付ける前に壁補強およびコンセント設置をすることで、エコカラットのカットも含めて綺麗に仕上がります。

テレビは本体薄さが約5cmほどとかなり薄いモデルになりますので、壁からの出幅をできる限り抑えたいというオーナー様のご要望にお応えしまして
事前の金具選定からしっかりとコンサルさせていただきました。

壁掛けテレビの仕上がりおよびエコカラットが醸し出すスタイリッシュな印象にオーナー様には大変喜んでいただけました。
【分譲マンション】ソニー・77インチ有機ELテレビ「A9Gシリーズ」の壁掛けとエコカラットを同時施工
広々としたリビングに大迫力のソニー・有機ELテレビ77インチの「A9Gシリーズ」の壁掛け施工とテレビ下にシェルフの壁掛け施工をさせていただきました。
同時に寝室には今までお使いだった49インチ液晶テレビも壁掛け設置にて承らせていただきました。

有機ELテレビ「KJ-77A9G」の持つ本体薄さを活かし固定式壁掛け金具で壁からの出幅を大きく抑えた仕上がりです。
専用シェルフによって必要な周辺機器だけをスッキリとした設置にもこだわられました。

オーナー様には、壁掛けテレビとシェルフの組み合わせがイメージ以上にスタイリッシュな仕上がりと大変喜んでいただけました。
【分譲マンション】広いリビングに77インチ有機ELテレビ「A9Gシリーズ」と寝室に49インチ液晶テレビを壁掛け
三重県鈴鹿市のマンションでコンクリートにクロスが貼られた壁にPanasonic・VIERAの65インチ有機ELテレビ「TH-65FZ1000」を壁掛けさせていただきました。
コンクリート壁の場合には、アンカー打設によって壁掛け金具を固定させていただきます。

壁の中に配線スペースは無いため、ケーブル配線はモール(配線カバー)でテレビ台からテレビ裏へ配線させていただきました。
オーナー様は事前に壁状況を管理会社様にご確認されていましたので、施工前より施工イメージをしっかりコンサルさせていただけました。

壁掛けさせていただきましたテレビは本体下部に専用スピーカーを固定するモデルでしたので、モールも目立たない仕上がりにオーナー様にも大変喜んでいただけました。
【分譲マンション】コンクリート+クロスの壁にPanasonic・VIERAの65インチ有機ELテレビ「TH-65FZ1000」を壁掛け
エコカラット「ストーングレース」が施された壁にソニーの有機ELテレビ65インチ「KJ-65A8F」を壁掛けさせていただきました。
エコカラット貼り付け前にジャストップ補強を施させていただき、エコカラット貼り付け後に再度訪問致しまして壁掛け施工をさせていただきました。(計2回訪問です。)
事前に補強工事をさせていただける事で、エコカラットへの開口跡もなくなり補強されていない壁でも後付け感のない美しい仕上がりになるのが魅力です。

オーナー様はさらにこだわられてサウンドバーの壁掛けとブルーレイレコーダー用シェルフの壁掛け施工も合わせてご用命いただけました。

全てをエコカラット施工の前から準備することで、エコカラットへの傷も無く美しく仕上げさせていただきました。

見た目、迫力、使い勝手においてオーナー様には大変喜んでいただけました。

弊社でエコカラットと壁掛けテレビの同時施工をご用命の際には1回のご訪問で同様な施工イメージを最短即日でご対応させていただいております。
【分譲マンション】エコカラット「ストーングレース」が施された壁に65インチ有機ELテレビ「KJ-65A8F」とサウンドバー、ブルーレイレコーダー用シェルフを壁掛け
出来る限りの省スペースを意識されて、ブルーレイ用シェルフの取付と壁掛けテレビを同時施工させていただきました。
専用シェルフは、ブルーレイを少ないスペースで確保でき、壁掛けテレビをよりスッキリとした印象に引き立たせるアイテムとして人気があります。
オーナー様には弊社のシェルフ取付の施工事例を多く見ていただきご依頼されたとお伺い致しました。
お子様の手の届かない高さをイメージされてテレビ上へのレイアウトも増えています。
想像以上のスッキリとした印象にオーナー様には大変喜んでいただけました。
【分譲マンション】マンションのリビングにシェルフ取付とTOSHIBA・50インチレグザを壁掛け
人気の高いエコカラット「ストーングレース」が一面に施されてクールなイメージを醸しだしているリビングに60インチ液晶テレビを壁掛け施工させていただきました。
大きな窓によってとても眺めも良く壁掛けテレビがより高級感を演出していると個人的に感じさせていただきました。
オーナー様にはエコカラットとマッチした壁掛けテレビの美しい仕上がりに大変満足していただけました。
【分譲マンション】大きい窓とエコカラットが美しいリビングに60インチ液晶テレビを壁掛け
今までも同じ場所にテレビを壁掛けされていましたが、角度固定式金具で設置されていました。
オーナー様はテレビの買い替えと寝室での視聴スタイルに合わせて、左右にテレビ視野角を調整できる金具へ変更することをイメージされていました。
視野角を大きく確保できる壁掛け金具を選定させていただいて、テレビを壁から引き出してもしっかりと耐えられるように壁にも追加補強を施させていただきました。

壁に対して90度の角度変更ができるので、寝ながらでもテレビを正面から見る事ができると大変喜ばれていました。
【分譲マンション】寝室の視聴スタイルに合わせて32インチ・ブラビア「KJ-32W730E」を壁掛け
壁のコーナースペースの限られた空間に65インチ有機ELテレビの壁掛け施工をさせていただきました。
コーナースペースの多くは壁掛けテレビで無ければテレビ台から大きなスペースを取ってしまいますよね。
壁掛け金具の選定と数cmまでの位置出しにこだわらせていただいた事で、65インチテレビがまるで魔法のような省スペースさで設置することができます。
オーナー様から「イメージしていた通りの空間になりました」ととても喜んでいただけました。
【分譲マンション】壁のコーナースペースに迫力の65インチ有機ELテレビ「A9F」を壁掛け施工
リビングの広々とした壁は、2種類のエコカラットによってとても美しい雰囲気を醸し出されていました。
壁の中間層には、人気の高い「グラナスルドラ」をご選択されていました。
ハイセンスな空間に壁掛け壁掛けテレビがしっくりと馴染みますね。
【分譲マンション】2種類のエコカラットを基調にした壁に49インチ液晶テレビを壁掛け施工
オンラインゲームをよくプレイされるオーナー様は、お気に入りのチェアから最適な視野角を調整できるイメージで金具の選定からこだわられていました。
省スペースさも意識しながらテレビ視野角も自由自在でイメージ以上の快適空間に大変ご満足されていました。
【分譲マンション】お気に入りチェアからゆったりとゲームを楽しむために壁掛けテレビという選択肢。
映画をよくご覧になるオーナー様は液晶テレビの壁掛けから有機ELテレビの壁掛けへ。
オーナー様はブルーレイレコーダーをスタイリッシュなガラスシェルフへの設置で見た目もカッコよく仕上がり、大変ご満足されました。
テレビ台を置くスペースを考えることよりもシンプルに専用シェルフの設置がおすすめです。
室内では本物のサクラがあり、壁掛けテレビとの雰囲気も本当に美しいです。
【分譲マンション】ソニーの有機EL「A8F」の壁掛けでブルーレイレコーダーもスッキリと置きたい
65インチがちょうど良く収まり、こだわりの雰囲気に仕上がりました。壁から出幅も少なく省スペースにも大きく貢献。
【分譲マンション】こだわりのクロスに合わせたスタイリッシュな空間に。
ストーン調のエコカラットがより高級感を感じさせます。大口径スピーカーを設置しているにも関わらず落ち着いた雰囲気を味わえました。テレビ下には将来的にこだわりのテレビ台を設置されます。
【分譲マンション】テレビの壁掛けとホームシアターをマッチング。渋い大人の空間に。
ご家族でソファに座って映像を楽しむための空間が出来上がりました。
【分譲マンション】ソファに座った高さを意識して
55インチでは小さく見えてしまうほど広い壁にエコカラットのデザインが絶妙なバランスで美しい。
【分譲マンション】こだわりの空間には壁掛けテレビとエコカラット