大阪府高槻市で石膏ボード壁に52インチシャープアクオス(LC-52G9)と2段のウォールシェルフ(棚)を壁掛け

2段の棚を壁掛けし、レコーダー機器やゲーム機を設置した機能的な壁掛けテレビです
  • 2段の棚を壁掛けし、レコーダー機器やゲーム機を設置した機能的な壁掛けテレビです
  • 金具は上下左右に角度の調節できる可動式金具を使用
  • 可動式金具では首を振らせるために予想以上に長いケーブルを必要とします
  • テレビと棚の機材とは壁内配線でつながっています。
  • 一歩下がって撮影。テレビ下には何もない広々としたスペースが確保できます。
  • 壁掛けテレビ側面の様子。可動式金具は出幅がかなり生じます。薄さを重視されるのでしたら角度固定式タイプがおすすめです。
  • 2段設置されたウォールシェルフ(棚)にはゲーム機やレコーダーなどが置かれました。コンセントはすべてカトー電器が新設しました。
  • 角度を変えた時の可動式金具とテレビの様子。お部屋のレイアウト上、この角度に向けられることが多くなりそうとのことで、テレビのコンセントも向って右側に設置しました。
  • お客様から送っていただいた工事前の写真です。

大阪府高槻市で石膏ボード壁に52インチシャープアクオス(LC-52G9)と2段のウォールシェルフ(棚)を壁掛け

可動式金具を使った壁掛けテレビ

可動式金具を使った壁掛けテレビでは、金具を動かした際に丸見えとなる金具と壁の接地面をどう仕上げるかがポイントとなります。下地補強が無い壁の場合、金具を取り付ける前に下地補強の工事を行いますが、それを壁の外側で行うか、壁の内部で行うかによって見ばえがかなり変わってきます。カトー電器商会では壁の内部で補強を行う「壁内部分補強」を推奨しています。壁内部分補強は写真のように壁面と金具台座が直接接しており、出幅を薄く見た目も美しく仕上げるのが特長です。

大阪府高槻市でのテレビ壁掛け工事

今回ご紹介するのは大阪府でのテレビ壁掛け工事レポートです。お客様は当初フェイクウォールPIXYの設置をご検討されていましたが、写真の壁面にPIXYを設置すると明り取りの窓が塞がれてしまうため、弊社スタッフが通常の壁掛け工事をご提案。お客様もご納得いただき、壁掛け工事とウォールシェルフ設置のご依頼を承りました。

テレビの位置決めと補強工事

工事当日はスタッフ2名が高槻市へ。お客様宅は一戸建て住宅。ちなみにハウスメーカは大阪や京都を中心に展開しているゼロホーム様です。お客様と対面し、さっそくテレビの位置決め相談。明り取りの窓があるためテレビ箱の中心に揃えることとなり、壁内部の補強工事に入りました。カトー電器の壁内補強工事は一旦壁紙をめくり壁の内側から補強を行い、再び壁紙に戻すというもの。仕上がりも美しく、余分な出っ張りも生まれないため、今回のようにテレビの裏側が見える可動式金具には最適な施工といえます。
同時にテレビに接続するアンテナ線やHDMIケーブルなどを通すための専用コンセントも作っていきます。今回はウォールシェルフを設置し、それらと壁内で接続するため、合計5個のコンセントパネルを作らせていただきました。壁掛けテレビの工事としては異例の数ですが、電気工事士の資格を持つベテランスタッフが手慣れた手付きで次々に作っていきます。

可動式金具を取り付け

壁内の補強工事が終わり、配線経路が確保出来たら壁掛け金具の取り付けです。今回はお客様のご要望で上下左右に角度が調節できる可動式の金具を設置。可動式金具は角度が自由に変えられる半面、金具と壁面の接合部が丸見えになりますので、壁との接合部処理を美しが強く求められます。今回は壁の内側で補強を施したおかげでご覧のようにスッキリと美しく仕上げることが出来ました。

テレビを取り付け配線接続

最後にお客様がお使いのテレビを壁掛けします。台座スタンドを外し、代わりに背面に壁掛け金具を取り付けたら壁面へ。6本の各種ケーブルを順々につなぎ動作確認が出来たら工事終了。レコーダーたやゲーム機に接続されているものの、テレビ下には何もない広々とした空間が確保された機能的な壁掛けテレビが出来上がりました。

各部の写真とポイント解説

各部の写真と詳細なポイント解説です。

2段の棚を壁掛けし、レコーダー機器やゲーム機を設置した機能的な壁掛けテレビです
(↑)レコーダーやゲーム機の置き場としてウォールシェルフ(棚)を2段設置し、壁内経由でテレビ接続した機能的な壁掛けテレビです。テレビ裏のコンセントとあわせて合計5個のコンセントを新設しました。

金具は上下左右に角度の調節できる可動式金具を使用
(↑)壁掛け金具は上下左右に角度が調節できる可動式金具を採用。隣接するお部屋からでもご覧のように首を降らせることで無理なく視聴できるようになります。半面金具と壁の接合面が丸見えになるので接合面の美しさが求められます。

可動式金具では首を振らせるために予想以上に長いケーブルを必要とします
(↑)壁の内部で補強を施しているため、余分な出っ張りなどもなく壁と金具の接合面はご覧のようにとてもスッキリしています。この写真から可動式金具は首を降らせるためにケーブル類はかなりの余裕が必要であることもお分かりいただけると思います。

テレビと棚の機材とは壁内配線でつながっています。
(↑)可動式金具のアームをたたんで正面から撮影したところ。テレビはシャープのアクオス(LC-52G9)。52インチの液晶テレビです。スタンドを外した壁掛け時の本体サイズは横幅が1196mm。高さが717mm。厚みは59mm。重量は24kgあるため壁掛け時にはしっかりとした補強が求められます。

一歩下がって撮影。テレビ下には何もない広々としたスペースが確保できます。
(↑)一歩下がって全景を撮影。壁掛けテレビにして、ゲーム機やレコーダー機器などをすべて棚上に置くことでテレビ下にはご覧のようなスペースが生まれます。お部屋を広くつきたい方には壁掛けテレビ+ウォールシェルフの組み合わせは特におすすめです。

壁掛けテレビ側面の様子。可動式金具は出幅がかなり生じます。薄さを重視されるのでしたら角度固定式タイプがおすすめです。
(↑)側面から撮影したところ。可動式金具はその構造上どうしても厚みが出てしまいます。厚みを極力薄くされたい方は角度固定式タイプの壁掛け金具がおすすめです。

2段設置されたウォールシェルフ(棚)にはゲーム機やレコーダーなどが置かれました。コンセントはすべてカトー電器が新設しました。
(↑)2段に設置された棚の上にはゲーム機やレコーダーなどがご覧のように置かれました。壁面に用意されたコンセントパネルはすべてカトー電器のスタッフが作らせていただきました。

角度を変えた時の可動式金具とテレビの様子。お部屋のレイアウト上、この角度に向けられることが多くなりそうとのことで、テレビのコンセントも向って右側に設置しました。
(↑)テレビと可動式金具の接合箇所。お部屋の構造上、この角度に向けられることが多いとのこと。そのためコンセントも干渉しにくい向かって右側に用意されています。

お客様から送っていただいた工事前の写真です。
(↑)「無料壁掛け診断フォーム」からお客様がUPしてくださった、いわゆる「Before」の写真です。この壁面に壁内補強を施し、コンセントパネルを5か所新設、更にテレビとウォールシェルフ2段を壁掛けさせていただきました。

今お住まいのリビングも壁掛け出来るかも

壁掛けテレビは何も新築でなければ出来ないわけではありません。今お住まいのリビングでも壁内部分補強を施ししっかりとした強度が確保できればテレビを壁掛けすることも夢ではありません。
「我が家の壁でも出来るのかな?」
とお悩みの方は無料壁掛け診断からお部屋の写真をUPしてみてください。工事責任者が写真を確認し、工事可能かどうかを判断。可能ならばお見積もりまで作成し、折り返しメールにてご連絡差し上げます。

この工事のデータシート
識別ID壁掛けギャラリー No.1026
場所大阪府
ハウスメーカーゼロホーム
壁の種類石膏ボード
テレビメーカーシャープ
インチサイズ52インチ
テレビ型番LC-52G9
棚の施工棚あり
Instagram#壁掛けテレビ工事レポートその136
  • 壁掛けテレビ診断のアイコン
    無料壁掛診断
    スマホで壁の写真を送ってくだされば、最短即日で診断結果をお伝えします。
  • 壁掛けテレビの料金シミュレーションのアイコン
    料金計算
    Webから簡単料金計算。金額にご納得いただければ、そのままお申し込みもOK。
  • 直接来店希望の方は、お電話にてご予約をお願いします。
    来店予約
    店頭での壁掛け相談は予約制です。直接来店を希望される方はご予約ください。
  • オンライン下見
    オンライン下見
    LINE電話やZoomのテレビ電話機能を使い、お部屋の壁を見ながら壁掛け相談。予約制です。
  • 壁掛けテレビへの疑問・質問
    その他 問い合わせ
    壁掛けテレビの疑問や質問に施工担当者が直接メールもしくはお電話にてお返事します。マイホーム建築中の方も、今お住まいのお部屋で壁掛けされたい方も、お気軽にどうぞ。
自社壁掛け工事スタッフ募集中

業績好調につき自社スタッフ募集中

おかげさまで業績好調につき、カトー電器商会ではテレビ壁掛け工事のスタッフを新規募集しています。壁掛けテレビという特殊技術を身につけたい方、将来独立を考えている方からの応募をお待ちしております。

最新の壁掛けギャラリー 9選

その他のテレビ壁掛け施工例を掲載しています。最近では壁掛け工事と一緒にクロスの張替えも行う「壁紙クロス同時張替え」や、エコカラットも一緒に施工する「エコカラット同時施工」も人気です。壁紙が古くなったり、汚れが目立ってきた方は壁紙もリニューアルしてみませんか?

  • 壁紙クロス同時張替え
  • エコカラット同時施工
愛知県名古屋市で壁掛け専用スペースにLGの65インチ有機ELテレビ(OLED65CXPJA)を壁掛け
愛知県名古屋市で壁掛け専用スペースにLGの65インチ有機ELテレビ(OLED65CXPJA)を壁掛け
千葉県市川市のマンションでエコカラット(ネオトラバーチン)を貼り、65インチ有機ELテレビを壁掛け
千葉県市川市のマンションでエコカラット(ネオトラバーチン)を貼り、65インチ有機ELテレビを壁掛け
愛知県みよし市で寝室の壁に55インチ液晶テレビ(55Z740XS)を上下可動式金具で壁掛け
愛知県みよし市で寝室の壁に55インチ液晶テレビ(55Z740XS)を上下可動式金具で壁掛け
愛知県みよし市で65インチ液晶テレビ(65Z740XS)を上下左右可動式金具(A8050)で壁掛け
愛知県みよし市で65インチ液晶テレビ(65Z740XS)を上下左右可動式金具(A8050)で壁掛け
大阪府茨木市のマンションでエコカラット(たけひご)を壁一面に貼り、75インチ大型液晶テレビ(TH-75JX950)を壁掛け
大阪府茨木市のマンションでエコカラット(たけひご)を壁一面に貼り、75インチ大型液晶テレビ(TH-75JX950)…
愛知県名古屋市でハウスメーカー様と協調し、エコカラット壁に77インチ大型有機ELテレビ(XRJ-77A80J)を壁掛け
愛知県名古屋市でハウスメーカー様と協調し、エコカラット壁に77インチ大型有機ELテレビ(XRJ-77A80J)を壁…
愛知県長久手市のマンションで下地補強を施し、49インチ液晶テレビ(KJ-49X8000D)を角度固定式金具で壁掛け
愛知県長久手市のマンションで下地補強を施し、49インチ液晶テレビ(KJ-49X8000D)を角度固定式金具で壁掛け
愛知県名古屋市で寝室の壁面に49インチ液晶テレビ(QRT-49W4K)を壁掛けし、壁内配線でHDMIコンセントを増設
愛知県名古屋市で寝室の壁面に49インチ液晶テレビ(QRT-49W4K)を壁掛けし、壁内配線でHDMIコンセントを増設
愛知県名古屋市でリビングに壁内補強を施し、75インチ大型液晶テレビ(KJ-75X8000H)を壁掛け
愛知県名古屋市でリビングに壁内補強を施し、75インチ大型液晶テレビ(KJ-75X8000H)を壁掛け
すべての写真を表示する
すべてのギャラリーを見る