三重県で壁掛けテレビ工事

三重県の壁掛けテレビ 工事例

三重県でのテレビ壁掛け工事例です。石膏ボードへのソニーKJ-55X9000Fの設置工事レポートなどを収録しています。

三重県鈴鹿市での壁掛け工事レポートです。
お客様はインスタグラムで弊社を見つけてくださり、ホームページに設置された「無料壁掛け診断」からお部屋の写真を送ってくださいました。
カトー電器では毎日施工スタッフが壁掛けテレビの写真をたくさん撮影し持ち帰ってきます。しかしインターネットでは壁掛けテレビの工事完成写真がなかなか見つかりません。そこで
「皆さんの参考のためにも写真をUPしていきましょうか」
と始めたインスタグラム。投稿件数も100を超え、気が付くとたくさんの方々にフォローしていただきました。(ありがとうございます)

お問い合わせをいただいたのが夕方の17時過ぎでしたが、施工担当者が写真を確認し、スピーディーにお見積もりを作成。30分後にはお客様にメールでご連絡し、その日のうちにお客様よりご予約の連絡をいただきました。

工事当日。名古屋から鈴鹿市へスタッフ2名でお伺い。お客様宅は一戸建てで、ご希望の壁面には写真のようにアクセントクロスが張られていました。当初の見立てでは下地補強が施されておらず、弊社による補強工事が必要と踏んでいましたが、壁内を調べると間柱と横桟に金具を固定すれば補強工事は無くても十分いけると判断。お客様にもその旨説明し、「補強工事不要」に切り替えて工事に入らせていただきました。

補強工事は不要ですが、壁掛けテレビ用のコンセントパネルは作らねばいけません。電気工事士の資格を持つスタッフが手早く開口部を作りコンセントを新設。角度固定式タイプの金具を取り付け、準備が整ったところでお客様ご使用中のテレビを壁へ取り付けました。

テレビはシャープのアクオス液晶テレビ 4T-C70BN1。BN1シリーズの最上位モデル。スタンドを外した壁掛け時のサイズは156cm×92cmとなり、映像を映し出すと映画館さながらの大迫力です。今回はテレビの背面スペースに録画用のハードディスクとニンテンドースイッチを設置。おかげでテレビ周りに何も置く必要が無い広々とした空間が生まれました。

thumbnail.php?id=963_16_5cb87caee5.jpg
(↑)アクセントクロス張られたリビングに70インチの大型液晶テレビを壁掛け。テレビの取付位置は壁の中央。壁内補強工事の予定でしたが壁内の柱(間柱、横桟)が多く、それらを利用することで十分な強度を確保することが出来ました。

thumbnail.php?id=963_17_f7ec366800.jpg
(↑)テレビはシャープの液晶テレビBN-1シリーズの最上位モデル。4T-C70BN1。70インチの大画面です。サイズは横幅が約156cm。高さが92cm。70インチクラスはそれほど施工例が多くありませんがテレビの大型化や軽量化に伴い、今後増えていきそうです。

thumbnail.php?id=963_18_3e7384e0b8.jpg
(↑)テレビは大きくなると圧迫感を覚えますが、壁掛けにすると視聴距離が30センチほど後退するのでそれほど違和感を覚えません。テレビの買い替えを機会に壁掛けをご検討されている方は、いまお使いのものより一回り大きいものを検討されても良いでしょう。

thumbnail.php?id=963_19_b6f5b75ec6.jpg
(↑)録画用のハードディスクとNintendo Switchは壁掛けテレビの背面スペースを利用して設置。そのためテレビ周りには何もない広々としたスペースが誕生しました。

thumbnail.php?id=963_20_fb45dc5f5f.jpg
(↑)こちらは施工直前の一枚。壁面にはコンセントパネルが無いため、電気工事士の資格を持つスタッフが壁掛けテレビ用のコンセントパネルを新設しました。
【三重県】三重県鈴鹿市でアクセントクロスが張られた壁面にシャープのアクオス液晶70インチテレビ(4T-C70BN1)を壁掛け
三重県桑名市での壁掛けテレビ付け替えレポートです。

お客様は10年近く前からテレビを壁掛けされており、今回新しいテレビへの付け替えのご相談をいただきました。お使いのテレビはソニーブラビア KDL-46ZX5。46インチの液晶テレビです。当時は壁掛けも珍しく、メーカ純正専用金具での壁掛けとなっています。さらにテレビ下にはサウンドバーも壁掛けされており、ケーブル類は壁内を経由してコーナーのテレビラックにつながっています。ちなみに工事は工務店が施工されたとのことです。

専用の壁掛け金具も珍しく、お伺いした弊社スタッフも
「おお、なるほど。」
と深く頷きながら当時の施工を確認。慎重に古いテレビを取り外し、専用金具も取り外させていただきました。サウンドバーは引き続き使われるとのことでしたが、ひとまず外して配線経路を作り直します。既存の床下からの配線を利用してアンテナ線やHDMIケーブル(×2本)などを通しました。
壁面は下地補強が施されていたので新しい金具をそのまま設置。金具は薄さを重視で角度固定式タイプとなっています。なおカラーは壁面に合わせてホワイトを採用。サウンドバーはそのまま流用されるとのリクエストでしたので、サウンドバーの位置を基準にして新しいテレビを取り付け。

出来上がりは御覧のように、吹き抜けの一画に大画面の壁掛けテレビが誕生しました。

thumbnail.php?id=901_18_7a2b14f6d4.jpg
(↑)吹き抜けリビングの一画に新しく設置した壁掛けテレビです。テレビはソニーの有機ELテレビ KJ-55A8H。有機ELならではの鮮明な映像と画面全体から伝わる臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

thumbnail.php?id=901_19_22ad001ab3.jpg
(↑)今回の案件は壁掛けテレビの付け替え作業。先に取り付けられていた46インチの液晶テレビ(KDL-46ZX5)が壊れたため、ひとまわり大きい有機ELテレビに切り替えたいとのリクエストでした。サウンドバーも壁掛けされていましたが、こちらははそのまま流用しています。

thumbnail.php?id=901_20_a3b19cea2d.jpg
(↑)お客様は「薄さ重視で」とのことでしたので、壁掛け金具は角度固定式タイプを採用。KJ-55A8Hの本体厚み5.2cmと相まって、非常にすっきりとした外観に仕上がりました。

thumbnail.php?id=901_21_23975e2b7e.jpg
(↑)ケーブルはアンテナ線やHDMIケーブルなど。壁掛けテレビ、それも薄さ重視の角度固定式タイプの金具では後からケーブルを追加するのが難しいので、HDMIケーブルは予備も含めて2本分通してあります。

thumbnail.php?id=901_22_3b11c34543.jpg
(↑)新しいテレビは横幅が1227mm。高さが712mm。壁掛けを検討されている方はあらかじめマスキングテープや新聞紙などで簡単な位置取りをされるとイメージがつかみやすくなりますよ。

thumbnail.php?id=901_23_a121fb01c2.jpg
(↑)真横から覗き込んでの撮影。壁掛け金具はソニーからも「純正品」が販売されていますが将来別メーカーのテレビに買い替えられることも考慮し、カトー電器ではさまざまなメーカーに対応している汎用タイプの金具をおすすめしています。

thumbnail.php?id=901_24_b419d40bc1.jpg
(↑)壁掛け工事前の写真。壁にかかっているのはソニーのブラビア KDL-46ZX5。当時美しい壁掛けスタイルが楽しめるモデルとして人気を博していました。ちなみに46型で本体重量は22.7kg。今回の新しい有機ELテレビはひとまわり大きい55型で16.8kg。技術の進化を感じます。

thumbnail.php?id=901_25_abd519ff73.jpg
(↑)工事中の写真です。壁掛けされたサウンドバーはそのまま使われるとのことなので、サウンドバーを基準にしてテレビの位置決めが行われました。角度固定式金具の台座がお分かりいただけると思います。

thumbnail.php?id=901_26_8cebe1f14c.jpg
(↑)工事中の写真をもう一枚。こちらは古いテレビを取り外したところ。黒い枠上のものは当時発売されていたソニー純正の壁掛けユニットです。

壁掛けテレビが浸透するにつれて、壁掛け→壁掛けへのいわゆる「付け替え」の案件も増えてきました。新しいテレビの付け替えをご希望の方はホームページの無料壁掛け診断から「壁掛けリトライ」をご利用ください。写真をUPする機能がありますので、現状の写真をUPしてくだされば専任の工事担当者が写真をチェック。最短即日でお見積もりをメールもしくはお電話にてお知らせいたします。
【三重県】三重県桑名市で漆喰(しっくい)壁にソニーの55インチ有機ELテレビ(KJ-55A8H)を付け替え
今回は三重県鈴鹿市でのテレビ壁掛けレポートです。弊社ホームページの「無料壁掛け診断」よりお問い合わせいただきました。UPしていただいた壁面と図面の写真を施工スタッフが確認。必要となるケーブルの長さや本数も含めたお見積もりを作成し、メールにて返信。
お見積もり内容にお客様も納得され、スケジュールを調整。施工当日スタッフ2名がお伺いさせていただきました。

お客様ご希望の壁面は、裏側が玄関と収納スペースになっており壁掛けテレビ用の下地補強はありません。そこで壁内からピンポイントで補強する「部分補強」を施し強度を確保。同時にテレビに隠れる位置に専用コンセントを新設しました。

壁面に向かって左側が通路となり、出入りのたびにテレビ側面が視界に入ります。そこで金具は薄さを重視した角度固定式タイプ。壁面に溶け込むホワイトを選択しています。

テレビはソニーのブラビア 75型液晶テレビ KJ-75X8550Gです。壁掛け時の本体サイズは167cm×96cmで大画面の迫力ある映像が楽しめます。それでいて本体厚みは5.4cmという薄さ。壁掛けにピッタリのモデルと言えます。こちらを壁掛けし各種配線を接続して動作確認。

既存のテレビ台はお客様ご自身の手で戻されるとのことで、作業は完了。
お部屋の一角にミニシアターともいえる映像空間が出来上がりました。

thumbnail.php?id=799_15_fd9d6adb16.jpg
(↑)下地補強が施されていない石膏ボード壁に壁内からピンポイントで補強を施し、75型の大型液晶テレビを壁掛けしています。テレビ横が通路となっており、テレビ側面が常に視界に入るので、ここをスッキリ見せるのがポイントです。

thumbnail.php?id=799_16_8a46f4ca59.jpg
(↑)正面から撮影。テレビはソニーの75型ブラビアシリーズ(KJ-75X8550G)横幅が167cm。高さが96cm。俳優さんが等身大で映し出される迫力ある映像が楽しめます。

thumbnail.php?id=799_14_a2d8d31a8e.jpg
(↑)テレビ台につながる各種ケーブルはHDMIケーブルが4本、アンテナ線が1本、LANケーブルが1本。これだけの配線も壁内に通すことでスッキリとした見た目を実現できます。

thumbnail.php?id=799_17_361764bcb2.jpg
(↑)通路側からテレビの側面を接写。「壁の内部」で補強を施しているため、壁面と金具がぴったりと接しているのが特徴。金具も角度固定式タイプを使うことで厚みをを可能な限り抑えています。

thumbnail.php?id=799_13_573d2a6529.jpg
(↑)工事前の壁面の様子。この中央にテレビ用のコンセントパネルを新設し、壁内に部分補強を行いました。下地補強が施されていない壁面でも後から補強工事を行うことで壁掛けテレビが実現できます。
【三重県】三重県鈴鹿市で石膏ボード壁に75型液晶テレビ KJ-75X8550Gを壁掛け
三重県員弁郡(いなべ)でのテレビ壁掛け工事レポートです。

お客様はへ弊社ホームページの「来店予約フォーム」からお申込みくださいました。名古屋市までご足労いただき、図面を見せていただきながらコンサルティング。壁掛けテレビへのリクエストや疑問をお聞きして情報を共有させていただきました。
お客様がお帰りになった後で施工担当者がPCで配管ルートやコンセント位置などを記した指示書を作成。
「このように下地補強をお願いします。またコンセントパネル、配管ルートを作成してください」
とハウスメーカー(一条工務店)様にお渡ししました。

それから2か月後。お客様宅が完成したとのご連絡を受け、スタッフ2名が施工のためご訪問。リビングを見せていただいたところ、指示書通りのエコカラット壁面が出来上がっていました。下地補強の範囲、コンセントパネルの位置、壁内配線のための配管ルート。いずれも指示書通りです。ご訪問の時点でテレビの位置も決まりましたので、すぐに工事をスタート。

エコカラット壁面に直接金具を取り付け、各種ケーブル類を壁内に通していきました。壁掛け金具は薄さと汎用性を重視した角度固定式金具。壁内に通すケーブルは
・地上波デジタル用のアンテナ線1本
・BS放送用のアンテナ線1本
・LANケーブル1本
・HDMIケーブル1本
の合計4本です。

金具と配線の準備が出来上がりましたので、いよいよテレビの登場です。今回壁掛けしたのはソニーのブラビアのフラッグシップモデル。77型有機ELテレビ KJ-77A9G。有機ELならではの映像美と迫力あるサウンドが楽しめる最高機種。壁掛け時の本体サイズは172cm×100cmです。テレビを壁掛けし、各種ケーブルを接続。テレビボード内のアンプとも結線し、動作確認。問題ないことを確認してこちらの工事は完了となりました。

thumbnail.php?id=788_12_0fe06b1b36.jpg
2種類のエコカラットを組み合わせた壁面に77インチの大型の有機ELテレビを壁掛け。建築中の段階でご相談いただけたため、弊社スタッフが下地補強やコンセント、配管ルートなどの指示書を作ることが出来ました。指示書は一条工務店の担当者様にお渡し、理想通りのポジションにコンセントなどを作っていただけました。

thumbnail.php?id=788_13_51cd4bb247.jpg
(↑)ケーブル類はもちろん壁内配線。一条工務店様が用意してくださった配管ルートを経由してテレビ台内のアンプへと繋がっています。

thumbnail.php?id=788_14_b319d339e4.jpg
(↑)壁掛けテレビを数多く手がけている弊社スタッフでもなかなか見かけない77型有機ELテレビ。ソニーノブラビア KJ-77A9G。壁掛け時の本体サイズは横幅172cm。高さ100cm。これだけのサイズ感ながら厚みは4.9cmと驚きの薄さを誇ります。

thumbnail.php?id=788_15_0222b7e34c.jpg
(↑)弊社スタッフが作成した「指示書」に基づいて作られた下地補強入りのエコカラット壁とコンセントパネル。角度固定式金具はカトー電器が持ち込み取り付けさせていただきました。エコカラット壁と金具がじかに接しているのがポイントです。

thumbnail.php?id=788_16_05f30f49e2.jpg
横からのぞき込んだところ。コンセントパネルを奥に配置したことで、こちらか覗き込んでもケーブル類が目立つことはありません。金具は将来別メーカのテレビに買い替えられても大乗なように汎用性の高いモデルを選んでいます。
【三重県】三重県員弁郡でリビングのエコカラット壁に77型有機ELテレビ(ソニーブラビア KJ-77A9G)を壁掛け
三重県員弁郡(いなべ)でのテレビ壁掛け工事レポートです。先に投稿したリビングへのエコカラット壁と同じお客様です。リビングと寝室の同時施工にて承りました。

リビングだけでなく、寝室のテレビも壁掛けされるお客様が増えてきました。リビングとは異なり、寝室では「横になってテレビを見たい」というご要望が多く、そのため壁掛け金具は上下方向に角度が調節できるタイプのものが人気です。

今回のお客さまも55型の有機ELテレビと上下可動式金具の組み合わせで壁掛けさせていただきました。こちらも建築段階でお問い合わせいただきましたので、

・下地補強の範囲
・テレビの取付予定位置
・金具の取付予定位置(ちゃんとテレビに隠れる位置に)
・コンセントパネル位置(こちらもテレビに隠れる位置に)

これらを記した専用の指示書を作成。ハウスメーカー(一条工務店)様にお渡しして下準備をお願いしています。下地補強もコンセントもハウスメーカー様でご用意してくださったため工事は順調に進み、御覧のような綺麗な壁掛けテレビが完成しました。

ベッドに腰掛けて見ても良し。もちろん横になっても楽しめる理想的な寝室用テレビです。

thumbnail.php?id=791_6_b80ff16fe5.jpg
テレビは55型の有機ELテレビ。パナソニックのビエラ TH-55GZ2000です。壁掛け時の本体サイズは横幅が123cm。高さが76cm。高コントラストを追求した有機ELディスプレイで暗部のコントラストも忠実に再現してくれます。

thumbnail.php?id=791_7_8f3bf17452.jpg
寝室での壁掛け工事では、事前にベッドに座ったり、横になってもらったりしながら高さや角度を決めることも。「こうかな?…いや、もうちょっとこっちかな…。」とリビングとはまた違ったコンサルティングが展開します。

thumbnail.php?id=791_8_54076a315f.jpg
側面の様子がこちら。今回は寝室ということで上下方向に角度が調節できる金具を採用。カラーはホワイトです。壁内に補強が施されているため壁面と金具とがピッタリ接している点にご注目ください。
【三重県】三重県員弁郡で寝室の石膏ボード壁に55インチ有機ELテレビ(TH-55GZ2000)を壁掛け
三重県桑名市でのテレビ壁掛け工事レポートです。

当初、お客様がご希望される壁面には写真のようにコンセントパネルがありませんでした。テレビのアンテナ端子も無いためかなり難しい案件でしたが、お客様の壁掛けテレビに対する強い思いをに応えるべく現地をご訪問。
「屋根裏に上れば電源もアンテナ線も何とかなりそうだ!」
という活路を見出し、壁掛け工事決定となりました。

※カトー電器商会では、ほとんどの場合壁の写真を送ってくだされば工事可能かどうかが判断できます。今回は写真だけでは判断が難しかったため事前に下見訪問をさせていただきました。下見訪問の場合は別途料金が発生しますことをご了承ください。

まずは天井の点検口から入り、電源とテレビのアンテナ線をつかまえたら目的の壁面まで配線経路を新設します。(100ボルト電源など扱いますので電気工事士の資格は必須です)ご希望の壁面にテレビ用とウォールシェルフ用のコンセントを新設します。

次は下地補強。こちらはカトー電器が得意とする壁内での部分補強をおこない、金具とテレビを支える強度をしっかり確保しました。金具は将来テレビを取り替えられることも想定し、さまざまなメーカーに対応している汎用金具を設置。そこにお客様が先にご用意されていた65型テレビ  ハイセンス65U8Fを壁掛けしたら、ひとまずテレビは完成です。

レコーダー用のウォールシェルフはお子様の手が届きにくいテレビ上に設置。こちらも専用のコンセントが用意され、壁内を通してテレビと繋がっているのがポイントです。

出来上がりは御覧の通り。天井裏に入って電源とアンテナ線を確保するというちょっとアクロバティックな作業を行いましたが、配線が見えない壁掛けテレビが実現しました。

thumbnail.php?id=742_24_b4d2c55dc2.jpg
(↑)施工前の壁の写真です。アンテナ端子のあるコンセントパネルはありません。そこで天井裏にのぼって100電源とアンテナ線をつかまえるところから工事はスタートしました。

thumbnail.php?id=742_20_81a2e45bbc.jpg
(↑)工事完成後の写真。テレビはハイセンスの65U8F。スタンドを外した壁掛け時のサイズは145cm×86cm。

thumbnail.php?id=742_21_a582a43a93.jpg
(↑)レコーダー機器の置き場、ウォールシェルフ(棚)はお子さんの手が届かなテレビ上に設置。カラーは壁面に合わせたホワイト。

thumbnail.php?id=742_22_94bfd7feb4.jpg
(↑)工事途中の一枚。天井から壁内を通して引き込んだ電源ケーブルをもとに、シェルフ用、テレビ用、それぞれのコンセントパネルを新設。両者は壁の内側でつながっているため配線が目立つことはありません。

thumbnail.php?id=742_23_d7b20c40dd.jpg
(↑)少し下がって撮影。今回は天井裏で作業もあり、事前に一度下見訪問させていただきました。

壁掛けテレビには100ボルト電源とアンテナ端子のコンセントが必要となりますが、それらがない壁面でも今回のように天井裏で経路を作ったり、床下に潜ってケーブルを引っ張ってくる…ということも出来なくはありません。この場合、事前の下見(有料となります)が必要となる場合がございます。ご了承ください。
【三重県】三重県 桑名市で石膏ボード壁に65型液晶テレビ(65U8F)とウォールシェルフ(棚)を壁掛け
三重県四日市市でのテレビ壁掛け工事です。

お客様宅はまだ建築中とのことで、事前にご予約いただいてから当社ショールームにご来店。壁面は天然石「ナチュラルロブソン」を貼られるとのことで、壁掛け金具の設置スペースをどれだけ空けておくかがポイントとなりました。
テレビ(KJ-65A9F)も金具(可動式金具)もお客様がご用意されるとのことで、カトー電器としましてはこれまでの培った経験から壁掛けに必要となるスペースを算出。コンセントの位置も書き込んだ図面を作成し、お客様にお送りしました。図面は施主であるお客様からハウスメーカ様へと渡され、石材の貼り付け工事が完了。

壁掛け工事当日、お客様宅にお伺いすると計算通りのスペース(石膏ボード面)が用意されていました。下地補強もしっかり施されており、すぐに壁掛け工事をスタート。水平垂直に注意し壁掛け金具を設置した後、有機ELテレビを壁掛けさせていただきました。配線はもちろんお客様ご自身で入線されるとのことで、これにて工事は完了。工事当日までの打ち合わせに時間を要した分、施工そのものはとてもスムーズかつ短時間で終了しました。

thumbnail.php?id=709_13_326c9bc28c.jpg
三重県四日市での壁掛け施工です。設計・建築段階の時点で弊社ショールームにご来店くださり、壁掛け工事の設計書を作成。ハウスメーカ様にお渡しして理想的な事前工事をおこなっていただきました。

thumbnail.php?id=709_14_75d2e5bb10.jpg
壁面に貼られているのは天然石「ナチュラルロブソン」。テレビの金具が接する箇所は貼られておらず石膏ボードのままとなっています。そのため今回は「石膏ボードへの壁掛け工事」として対応させていただきました。

thumbnail.php?id=709_15_5d60b5b4bf.jpg
正面から撮影。床上にたくさんのコンセントパネルが用意されています。今後テレビボードが設置される予定だそうです。

thumbnail.php?id=709_16_e343771f96.jpg
テレビはソニーの有機ELテレビ KJ-65A9F。金具はお客様がご用意された汎用タイプの可動式金具です。金具の設置面は石材が貼られていらず石膏ボードのままであることがお分かりいただけると思います。

thumbnail.php?id=709_17_6981628226.jpg
テレビ用のコンセントパネル(アンテナ端子付き)はハウスメーカ側によるもの。こ石材を貼られていない石膏ボードの壁面が65インチの有機ELテレビにうまく隠れて見えなくなるよう位置決めをするのが何よりのポイントでした。

thumbnail.php?id=709_18_5a7de439ba.jpg
工事前の写真。石材を貼らないスペースは壁掛け金具の種類やテレビの型番、コンセントパネルの位置や数によって変動します。壁面に石材などの装飾をご検討される方は設計に十分ご注意ください。
【三重県】三重県四日市で65型ソニーブラビア有機ELテレビ (KJ-65A9F)を壁掛け。周囲の石材はナチュラルロブソン スタック。
今回の壁掛け施工は三重県四日市市です。ソニーの55インチ液晶テレビ KJ-55X9500Hを壁掛けさせていただきました。補強が施されていない壁でしたので、壁内に部分補強を施し強度を確保した上で角度固定式金具を取り付け。壁内配線の準備をしてからテレビを取り付けさせていただきました。

テレビ台はそのまま使用されるとのことで、テレビ台の中に収納されているブルーレイレコーダ、ケーブルテレビチューナーなどとは壁内を経由してテレビと接続しています。

50インチクラスのテレビとなると、そこに映し出される俳優さんは原寸大の人間と大差ありません。小さなお子さんさんはその区別がつかず、そこに本物の人がいると錯覚し、文字通り突進していくこともしばしば。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でテレビに突進されて困っているご家庭がありましたら、壁掛けテレビを是非ご検討ください。

thumbnail.php?id=621_7_dd1d6d0354.jpg
(↑)壁掛け施工完了後に正面から撮影。テレビ台に付けられたL字型クッションやストッパー類は小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では必需品となりつつあります。

thumbnail.php?id=621_8_bce95ce1d8.jpg
(↑)テレビはソニーのブラビア X9500Hシリーズ。Androidを内蔵しており、リモコン操作で簡単にYoutubeやAmazonPrimeビデオ、Netflixなどのネット動画が大画面でお楽しみいただけます。
【三重県】三重県四日市市で55インチ液晶テレビ(KJ-55X9500H)を壁掛け
三重県鈴鹿市でのテレビ壁掛け工事レポートです。

テレビは既存のソニーブラビアKJ-65X8550G。65インチの液晶テレビですね。こちらを壁掛けし、レコーダー用のウォールシェルフ(棚)もあわせて壁掛けさせていただきました。

ご希望の壁面は下地補強がされていないため、当社が推奨する壁の内側からの補強で強度を確保。その後、テレビで隠れる位置にコンセントパネルとアンテナ端子を新設し、角度固定式の金具を取り付け。最後にテレビを壁掛けさせていただきました。

テレビ下にはレコーダ用のウォールシェルフも取り付け。こちらもレコーダー用のコンセントを新設しています。ウォールシェルフの取り付け位置に関して、テレビの上か下かで迷われましたが、エアコンとの兼ね合いもあり今回はテレビ「下」となりました。

施工は無事に完了。リビングの中央に鮮明な映像を映し出す壁掛けテレビが誕生しました。

ソニーのブラビアシリーズは、地デジ放送やネット動画も高精細な4K画質にアップコンバート(変換)する技術を内蔵。斜めから見ても十分な美しさで映像を満喫できるのでおススメです。

thumbnail.php?id=616_11_09ab3862f9.jpg
(↑)お部屋の中央に位置する壁面に下地補強をしたうえで、65インチの液晶テレビとウォールシェルフ(棚)を壁掛けさせていただきました。

thumbnail.php?id=616_10_81ff538d17.jpg
(↑)正面から撮影。棚の取り付け位置はテレビの上か下かで迷われましたが、エアコンとの兼ね合いも考慮し、オーソドックスなテレビ下で。メディアの出し入れなど操作性を考えるならテレビ「下」がおすすめですが、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんの手が届きにくいテレビ「上」が人気です。

thumbnail.php?id=616_9_2d9292f36e.jpg
(↑)ウォールシェルフの奥行きはレコーダーの幅に合わせて、あまり飛び出ないものを選択。カラーも壁面に合わせてホワイトを採用。

thumbnail.php?id=616_13_92a8f68e78.jpg
(↑)レコーダー用の棚。右側に専用のコンセントパネルを作りました。100ボルトのコンセントと他にテレビにつながるHDMIケーブルもここを通ります。

thumbnail.php?id=616_12_097b847c99.jpg
(↑)金具は薄さを重視して角度固定式金具。テレビを真横から見ても気にならない密着度です。

補強工事、コンセントの新設、テレビ壁掛け、棚の取り付け、配線工事など含めて今回の施工は3時間程度で完了しました。作業としては長くとも半日で終わりますので、壁掛けテレビを考えている方はお気軽にご相談ください。

壁掛けテレビ用無料お見積り診断フォームはこちらから
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

送っていただいた写真を元に工事担当者がお見積りをスピーディに作成。最短で当日、遅くとも翌日にはメール、もしくはお電話にてお見積りをご連絡させていただきます。
【三重県】三重県鈴鹿市で65インチテレビ(KJ-65X8550G)とレコーダ用の棚を壁掛け
エコカラット壁にフロート家具や既存コンセントの位置関係もあり、量販店に壁掛け施工を断られて弊社を紹介していただいた事が施工依頼のきっかけでした。
多くのエコカラット壁への壁掛け施工をさせていただいておりますので、事前コンサルにてイメージをしっかり共有する事で難易度の高い施工でしたが、完成度の高い仕上がりを実現致しました。

エコカラット「ストーングレース」とソニー・フラッグシップモデルの有機ELテレビ「KJ-77A9G」の高級感溢れる雰囲気に合わせて、オーナー様がご準備されたBOSEのホームシアターセット「LIFESTYLE650」の設置も承りました。

壁掛けテレビに際しましては、既存コンセントがフロートラック内にありましたので、壁内配線にてケーブルを隠す事ができております。
ホームシアターのフロントおよびセンタースピーカーもテレビ位置をうまく応用する事でケーブル露出の無い仕上がりに施工致しております。

オーナー様は量販店で一度断られた事もあり、壁掛けテレビにできるのか不安との事でしたが、実際の出来上がりをご覧いただき、壁掛けテレビとホームシアターの後付け感の無い仕上がりに大変喜んでいただく事が出来ました。
【三重県】エコカラット壁にソニー有機ELテレビ「KJ-77A9G」の壁掛けとBOSEホームシアターの設置
引き戸と引き戸に挟まれたクロスの壁に75インチのブラビア「KJ-75X9500G」を壁掛け施工させていただきました。
べニヤ材にクロスが貼られた壁でしたが、ベニヤ材の厚みから補強する必要がございましたので、壁内部分補強にて壁掛け設置させていただきました。
接続機器(AVアンプなど)も多くあり、かなりこだわられた空間にテレビの壁掛けと併せて壁内配線でケーブルもすっきりとした印象にオーナー様には大変喜んでいただけました。
【三重県】引き戸に挟まれた空間にソニー・ブラビア「KJ-75X9500G」を壁掛け
三重県鈴鹿市のマンションでコンクリートにクロスが貼られた壁にPanasonic・VIERAの65インチ有機ELテレビ「TH-65FZ1000」を壁掛けさせていただきました。
コンクリート壁の場合には、アンカー打設によって壁掛け金具を固定させていただきます。

壁の中に配線スペースは無いため、ケーブル配線はモール(配線カバー)でテレビ台からテレビ裏へ配線させていただきました。
オーナー様は事前に壁状況を管理会社様にご確認されていましたので、施工前より施工イメージをしっかりコンサルさせていただけました。

壁掛けさせていただきましたテレビは本体下部に専用スピーカーを固定するモデルでしたので、モールも目立たない仕上がりにオーナー様にも大変喜んでいただけました。
【三重県】コンクリート+クロスの壁にPanasonic・VIERAの65インチ有機ELテレビ「TH-65FZ1000」を壁掛け
テレビの買い替えをきっかけにじっくりとテレビをご検討されて、テレビのご購入と壁掛け設置を合わせてご用命頂けました。
広く白い壁に美しい映像美がしっかりと溶け込んで、オーナー様にも大変喜んでいただけました。
【三重県】リビングのレイアウトにこだわられてソニー・ブラビア有機ELテレビ「KJ-65A8F」を壁掛け
55インチ・ブラビア「KJ-55X9000F」を壁掛けさせていただきました。
とても広い空間だからこそ壁掛けテレビとしてのスッキリさを強く感じさせていただくことができました。
左右対称(シンメトリー)がとても美しくて、オーナー様のイメージされていた以上の仕上がりに大変喜んでいただけました。
オーナー様は上下左右可動式の壁掛け金具をお選び頂いていた事で、テーブルトップでは角度を制限されてしまいがちなテレビ画面の首振りもより広角に行える点にこだわられていました。
見た目だけでなく、使いやすさも考えられた「壁掛けテレビ」で味わえる贅沢な空間に仕上げさせていただきました。
【三重県】左右対称の美しい見た目に使いやすさも兼ね備えた壁掛けテレビを施工させていただきました。
55インチでは小さく見えてしまうほど広い壁にエコカラットのデザインが絶妙なバランスで美しい。
【三重県】こだわりの空間には壁掛けテレビとエコカラット

長浜(滋賀県) ー 敦賀(福井県)沿いが人気です

滋賀・北陸方面もお伺いします
大垣から長浜、敦賀に至る沿線で壁掛け施工を多く承っています

本ギャラリーにはあまり登場しませんが、北陸自動車沿いの「米原」「長浜」「敦賀」周辺で壁掛けテレビの施工が増えてきました。

名古屋からお伺いする場合、多少の交通経費が加算されますが、補強の痕跡が見えない「壁内補強」とケーブルが見えない「壁内配線」とを組み合わせた美しい壁掛けテレビをお約束いたします。マイホームを建築中の方も、ハウスメーカー様と話し合いが上手く進まない方は「無料壁掛け診断」から図面の写真を送ってみてください。お客様とハウスメーカー様との間に入って、最適な壁掛けプランをご提案させていただきます。