兵庫県で壁掛けテレビ工事

兵庫県の壁掛けテレビ 工事例

兵庫県での壁掛けテレビ工事の見本集です。神戸市ではマンションの壁にフェイクウォール「PIXY」を全面施工して65インチの有機ELテレビを取り付けた例をご紹介。マンションやコンクリート壁などの理由で壁に穴を開けられない方は是非参考にしてみてください。フェイクウォールPIXYは壁全面に施すことも出来ますし、エコカラットを貼ることも出来ます。リフォームなどを機、お部屋のイメージがガラリと変えたい方におすすめです。
西宮市での工事レポートでは65インチのパナソニック有機ELテレビを角度固定式タイプの金具で壁掛けした例をご紹介。下地補強が施されていない壁面でもカトー電器が得意としている「壁内部分補強」と「壁内配線」を施せば、ご覧のようにコード類が一切見えない壁掛けテレビが実現可能となります。お問い合わせはホームページの「無料壁掛け診断」が便利です。お部屋の写真を撮影し、「無料壁掛け診断」のフォームから写真をUPしてくだされ場工事担当者が写真を確認し、概算のお見積もりをスピーディーに作成。折り返しメールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。

■場所をとる大型テレビは壁掛けがおすすめです
テレビは大きくなればなるほど、置き場所が問題となります。テレビボードの上に置くとかなり手前に画面がせり出してきます。(薄型技術は進んでも、倒れないようにするため脚部スタンドなどはかなりの奥行きを必要とします)また機種によってはテレビボードの耐荷重を超えてしまうこともあります。
そんな大型テレビには壁掛けがおすすめです。壁掛けにすれば奥行きを必要とする脚部スタンドを外してしまうことが出来、画面を30~40cmほど後退させられます。さらに壁内にしっかりと補強を施せば重量制限もなく「倒れてこないテレビ」が実現可能です。大型テレビは買ったけれども「ちょっと場所を取り過ぎ」「地震などで手前に倒れてこないか心配」という方は思い切って壁掛けへの切り替えをお検討ください。

■尼崎市でエコカラットと壁掛けの同日施工
今回ご紹介するのは75インチの液晶テレビ壁掛け。それにエコカラットの同日施工です。
お客様は尼崎市のマンションにお住まいでカトー電器のホームページ「無料壁掛け診断」からお問い合わせくださいました。新築のマンションにお引越し予定で、壁にはエコカラット、さらにテレビの買い替えと壁掛けをご検討されているとのこと。さっそく専任スタッフが詳細な壁掛けプランとお見積もりを作成。お客様に丁寧にご説明し、何度かメールのやり取りの後、工事ご予約のご連絡をいただきました。
施工当日はベテランのスタッフ2名がテレビ本体とエコカラットなどを積んで兵庫県へ。ご挨拶の後、お客様とテレビの位置決めからスタート。横位置は「壁の真ん中」とすぐに決まりましたが、高さは75インチということもあり慎重に検討。何度かシミュレーションをして位置が決まれば本格的に工事開始です。
まずは壁内に補強を施します。75インチのテレビと金具を支える十分な強度を確保し、テレビで隠れる位置にコンセントを新設。今回の壁面はアンテナ線が90度対角の壁面(写真左側)にしかなく、これを壁内で90度曲げて電源とアンテナ線を延長させるというなかなかの難工事が待ち受けていました。さらにお客様ご希望で「床上にHDMI端子を持つコンセント」も作ります。しかしここはカトー電器が最も得意とする分野。対角のコンセントを一旦分解し、壁内に通り道を用意し、床上、テレビ裏と手際よくコンセント口を増やしていきました。
壁内補強、壁内配線の下準備が終わったら、次はエコカラット施工です。今回使用したのはエコカラットプラス ストーングレース。こちらを丁寧に貼り進め、端部には見切り材を設置していきます。エコカラットを貼り終えたら、床上、テレビ裏に開口を作りコンセントパネルを仕上げてます。DIYによる壁紙クロスの張り替えやエコカラット施工の場合、コンセントの処理がとかく厄介ですが、このあたりも電気工事士の資格を持つ2人が手早く工事を済ませます。
エコカラットまで貼れたら、あとはいつもの壁掛け工事です。角度固定式タイプの金具をエコカラットの上から直接設置。慎重に固定したら最後に大画面の液晶テレビを壁掛けします。各種ケーブル類を接続し、動作確認まで終えれば工事は完了。
エコカラットを背景に迫力あふれる映像が楽しめるリビングスペースが誕生しました。

■各部の写真と見どころポイントの解説
以下、各部の写真と見どころポイントの解説です。エコカラット同時施工、75インチの大画面テレビ、HDMIコンセント新設、壁向こうの録画機器との壁内接続など盛りだくさんの内容となっています。

thumbnail.php?id=1231_20_19e4bedb41.jpg&alt=エコカラット ストーングレースを貼り、75インチ大型テレビを壁掛け
(↑)尼崎市のマンションでエコカラット ストーングレースを貼り、75インチ大型テレビを壁掛けしました。コンセントをテレビ裏と床上(左下)の2か所に新設。録画機器は壁向こうの収納スペースに設置し、壁内配線で接続しています。

thumbnail.php?id=1231_21_bfb80305b9.jpg&alt=テレビはソニーのブラビア XRJ-75X95J
(↑)テレビはソニーのブラビア XRJ-75X95J。カトー電器にて壁掛け工事とセットでご購入くださいました。(ありがとうございます)壁掛け工事と同時購入していただくと特別お値引きが適用されるのがポイントです。壁掛け時のテレビ本体のサイズは横幅が1667mm、高さが961mm、テレビ本体の厚みは61mmです。75インチとなると重量は	36.8kgとさすがに重く、壁面にはしっかりとした下地補強が求められます。

thumbnail.php?id=1231_25_a82c6c2f1b.jpg&alt=エコカラットの側面には見切り材も設置しています
(↑)エコカラットの側面は見切り材でカバー。見切り材を追加することでサイドのラインがぐっと引き締まります。

thumbnail.php?id=1231_22_8c68aba69d.jpg&alt=今回新設したコンセントは2つ。エコカラット床上に作ったコンセントにはテレビにつながるHDMI端子を追加
(↑)今回新設したコンセントは2つ。一つはテレビで隠れる位置に。もう一つはエコカラット壁の左下に。こちらのコンセントにはテレビとつながるHDMI端子を追加し、ゲーム機やパソコン、DVDプレイヤーなどがつなげられるようになっています。

thumbnail.php?id=1231_23_6dc802bbdf.jpg&alt=エコカラット面に増設したコンセント。壁内を90度曲がりアンテナ線と電源を延長しています。
(↑)エコカラットを施した壁面にはテレビ用のアンテナ端子が無かったため、写真左側の既存コンセントを一旦バラして、アンテナ線と電源を壁内で延長。90度曲がって右側の新設コンセント、さらにテレビ裏のコンセントまで延伸させています。

thumbnail.php?id=1231_24_95effc2d3f.jpg&alt=さらに壁向こうのクローゼット内に収納された録画機器とも壁内配線で接続しています。
(↑)壁向こうには収納スペースがあり、録画機器などはそこに設置。テレビとはこちらも壁内配線でつながっています。

thumbnail.php?id=1231_26_26d47ce5d2.jpg&alt=工事前の様子。御覧のように石膏ボード+壁紙クロスの壁面で対角90度壁にコンセントがあります。
(↑)工事前の様子。御覧のように石膏ボード+壁紙クロスの壁面で対角90度壁にのみアンテナ端子を持つコンセントがあります。


■カトー電器の技術が盛りだくさんの施工例です
本工事はテレビ壁掛けにとどまらず、エコカラット同日施工、HDMIコンセント、壁内配線、テレビ同時購入などカトー電器の技術が盛りだくさんの内容となりました。当初打ち合わせの段階では、お客様にお部屋の写真を撮影し送っていただいたり、図面を御用意していただいたりとお手数をおかけしましたが、たくさんの予備情報をいただいたことで当日の工事は大変スムーズに進めることが出来ました。この場を借りてお礼を申し上げます。
テレビの壁掛け工事のみにとどまらず、エコカラットや壁紙クロスの同日施工、コンセント増設などさまざまなリクエストにお応えしてまいりますので、テレビの壁掛けでお悩みの方、ご検討中の方はお気軽にご相談・お問い合わせください。
【兵庫県】兵庫県尼崎市のマンションでエコカラットを貼り、75インチの液晶テレビ(XRJ-75X95J)を壁掛け
■フロートテレビボードとの組み合わせが人気です
ここ数年、壁掛けテレビの工事ではフロートテレビボードとの組み合わせが増えてきました。テレビボードも壁掛けにすることで床には何も置かない、そしてルンバが通り抜けるスペースは空いている…という「壁掛け」を最大限に活かした組み合わせです。
テレビが壁掛けになれば、フロートテレビボードは(重たいテレビを支える必要はなくなりますので)薄くて軽量タイプのものでも良くなります。壁側にはテレビボード用の補強も必要になりますが、完成すればスタイリッシュなテレビ環境が出来上がります。

■神戸市でのテレビ壁掛け工事
今回ご紹介する工事pamouna(パモウナ)のフロートテレビボードとの組み合わせです。お客様はネットでカトー電器を見つけ、無料壁掛け診断からお問い合わせくださいました。
送っていただいたお部屋の写真を見るとご希望の壁に電源コンセントが見当たりません。代わりに90度対角の壁面にアンテナ端子を持つコンセントがあり、そこからどうやってテレビまで電源・アンテナ線を引っ張ってくるかが一番の問題となりました。

テレビボードの設置もあるため、施工当日はスタッフ3名が名古屋から神戸へ。お客様宅はマンション。90度対角のコンセントを分解し、壁内部を調べると何とか壁内配線で延長できそうです。(無理な場合は壁外配線+モールによる配線カバーになります)その旨をお客様にご説明し、テレビとパウモナ(テレビボード)の位置決めへと進みます。パウモナ用のコンセントパネルは2つ新設。テレビ用のコンセントは1つ新設。そして90度対角の壁に中継用のコンセント1つ、計4つのコンセントを新しく作ることになりました。
施工チームは壁内配線でコンセントを作る者と、壁内に補強を施す者とに分かれ、手際よく各作業を進めていきます。(プランと作業内容さえ確定すれば。弊社スタッフはスピーディーかつ手際よく工事を進めていけます。)

壁内の補強と各種コンセントが準備できたら、テレビ用の金具を取り付けます。今回使用したのは薄さを重視した角度固定式タイプ。水平・垂直に留意しつつ慎重に取り付けたら、パウモナ、そしてテレビの順に壁掛けしていきます。
最後に各種のケーブル類を接続し、動作確認が済めば工事は完了。写真のようにコード類が見えないすっきりとした美しい壁掛けテレビが誕生しました。

■各部の写真と見どころポイント解説
以下、各部の写真と見どころポイントの解説です。

thumbnail.php?id=1160_29_c8724231e0.jpg&alt=神戸市で65インチの液晶テレビとパウモナのフロートテレビボードを壁掛け設置
(↑)神戸市の新築マンションで壁内部に補強を施し、65インチの液晶テレビとpaumona(パウモナ)のフロートテレビボードを壁掛けしました。ケーブル類が一切見えないスッキリとした外観が何よりの特長です。

thumbnail.php?id=1160_30_9b44966000.jpg&alt=この壁面にコンセントは無いため、右側の壁面コンセントから壁内経由で電源とアンテナ線を延長しています
(↑)この壁面には電源やアンテナ線のコンセントパネルが無いため右側90度対角の壁面から「壁内配線」で電源とアンテナ線を延長させています。壁内に十分な隙間が確認できたので壁内配線が可能でしたが、スペースがない場合は壁外配線での延長となります。

thumbnail.php?id=1160_31_9026a8b567.jpg&alt=テレビはカトー電器でご購入いただいたXRJ-65X90J
(↑)テレビはカトー電器でご購入いただいたソニーブラビアXRJ-65X90J。65インチの最新液晶テレビです。壁掛け時のサイズは横幅が1452mm、高さが834mm。本体の厚みは72mmです。重量は23kgほどあり、壁掛け金具の重量も考えると壁面にはしっかりとした補強が求められます。


thumbnail.php?id=1160_32_6ff4e6b94a.jpg&alt=床とテレビボードのあいだはルンバなども楽々通れます。
(↑)床とテレビボードのあいだにはルンバなどロボット掃除機が通れるだけの十分な高さを確保。もっともロボット掃除機に頼らずとも、モップ一拭きで汚れが取れるのは壁掛けならではです。

thumbnail.php?id=1160_33_7b6960cec4.jpg&alt=側面の様子。壁内部で補強しているため出っ張りが無いのがポイント
(↑)こちらはテレビと壁との接合面。壁の外側に板を貼るような補強と違い、壁の内部で補強を施すため接合面はフラット。薄さ重視の角度固定式金具と組み合わせれば、ここまで出幅を抑えることができます。

thumbnail.php?id=1160_34_c8df36cec4.jpg&alt=paumona(パウモナ)のフロートテレビボード接地面の様子
(↑)こちらはpaumona(パウモナ)のフロートテレビボード接地面。パウモナのためにテレビとは別で壁内補強を施してあります。

thumbnail.php?id=1160_38_20636f1044.jpg&alt=paumona内部のコンセント。HDMI端子を備えています。
(↑)パウモナの扉を開けると新設いたコンセントパネルが顔を覗かせます。このコンセントはHDMI端子を備えており、ここに録画機器やゲーム機を接続すれば65インチの大画面にテレビの映像やサウンドが出力される仕組みです。

thumbnail.php?id=1160_35_729975ea42.jpg&alt=こちらは90度対角壁の既存コンセント(手前側)。壁内をL字状に延長させるため奥に一か所コンセントを作りました
(↑)90度対角壁にある既存コンセント(手前)。このコンセントからアンテナ線と100ボルト電源を壁内経由でL字に状に延長させています。壁内に十分な隙間が確認できましたので、多少アクロバティックですが、見た目の良さを重視して壁内配線で処理させていただきました。 

thumbnail.php?id=1160_36_22a41c2d48.jpg&alt=こちらが施工前の壁面。コンセントが無いので担当者が頭を悩ませていました。
(↑)こちらは工事前の一枚。ご覧のようにご希望の壁面にはコンセントが一つもなく「わー。コンセントが無いよー!遠いよー!」と壁掛けプラン担当者が頭を悩ませていました。

thumbnail.php?id=1160_37_23cef67a5c.jpg&alt=工事開始直後の一枚。テレビとパウモナの位置決めが終わり、右側壁面ではコンセントを分解し、電気工事がスタートしました
(↑)工事時開始直後に撮影した一枚です。テレビとパウモナの位置決めが終わり、右側の壁にあるコンセントを分解。壁内配線と電気工事がスタートしました。


■初めての壁掛けテレビは経験値の高いカトー電器商会へ
テレビを初めて壁掛けされるのでしたら経験豊富なカトー電器商会にお問い合わせください。壁の補強や金具の種類、配線ルートやコンセントの位置決め、さらにはテレビボードや録画機器の置き場所など、これまでの施工経験を活かした緻密なアドバイスやご提案をさせていただきます。
まだマイホームを建築中でしたら「壁掛け診断(建築中)」、すでにお住まいでしたら「壁掛け診断(新規)」が便利です。現状の図面や写真を見せていただいたら、専門スタッフ陣がすぐに詳細なプランや見積もりを作成し、メールにてご連絡いたします。そちらをもとに家族会議を開いていただき、皆さんで更なるリクエストや疑問点を洗い出してみてください。
【兵庫県】兵庫県神戸市で壁内補強を施し、65インチと液晶テレビ(XRJ-65X90J)とパモウナのフロートテレビボードを壁掛け
■「壁幅いっぱいにフェイクウォールを取り付けたい」
神戸市での壁掛け工事レポート。フェイクウォール(ピクシィ)の全面タイプバージョンです。 
お客様宅は神戸市にお住まいで、弊社ホームページの「無料壁掛け診断」(建築中)から完成予定のマンションの図面をUPしてくださいました。管理会社より
「既存の壁には加工は施せない」
とのことで弊社のPIXYをご検討。ただPIXYは出幅が生じてしまいます。そこで
「壁幅いっぱいにすることは出来ませんか?」
とのリクエストをいただきました。これに対し壁掛け施工チームは総動員でプランを作成。さらにテレビの同時購入もご検討されているとのことで、購買部門も電卓片手に見積もりを作成。両者を合わせたお見積もりをお客様にメールでお送りしたところ、快諾していただき施工の運びとなりました。

■テレビを積んで、いざ神戸へ
施工当日は65インチのテレビを積み込み兵庫県神戸市へ。お客様宅に到着後、テレビや各種部材を搬入させていただき、施工開始となりました。お客様ご指名の壁は前述の通り管理会社様より穴あけなどは不可とされているため、その手前にフェイクウォール(にせの壁)PIXYを構築していきます。
テレビに必要な電源やアンテナ線は既存のコンセントパネルから延長しすることで確保。基礎が出来上がったら先にリクエストをいただいていた壁紙を貼っていきます。PIXYの構築は専任の大工が担当し、電気系統はカトー電器のスタッフが担当、それぞれの得意分野を活かして工事は着々と進みました。

■有機ELテレビの取付け
PIXYの基礎が出来上がれば、ここから先は通常の壁掛けテレビ工事と大差ありません。有機ELの薄さを活かす角度固定式タイプの金具を取り付け、各種ケーブル類をPIXY内に通します。最後に同時購入してただきました65インチの有機ELテレビを設置し、工事は無事完了。写真のようにお部屋と一体になった壁掛けテレビが完成しました。


thumbnail.php?id=1012_16_676a075635.jpg
(↑)マンションの管理会社より「既存の壁には加工しないように」とのことで、既存の壁の手前にフェイクウォールPIXYを設置。見た目を重視し、出幅が生じない「壁一面タイプ」となっています。床と接する部分には巾木(はばき)も取り付けており、既存の壁と大差ない印象となりました。

thumbnail.php?id=1012_17_d3101342b9.jpg
(↑)PIXYの「壁全面タイプ」をお選びいただくと、写真のように起伏が無いフラットな壁面が誕生します。フェイクウォールですのでお好きな場所にコンセントパネル
やシェルフ(棚)が取り付けられるのもPIXYに特長です。

thumbnail.php?id=1012_18_3aacd423a5.jpg
(↑)テレビは同時購入していただいた(ありがとうございます)ソニーの有機ELテレビXRJ-65A90J。ディスプレイ全体が振動しサウンドを出力するアコースティックサーフェイスはお部屋全体に臨場感あふれる世界を創り出してくれます。テレビの本体サイズは横幅が1444mm。高さが833mm。本体の厚みは41mmという薄さを誇ります。

thumbnail.php?id=1012_19_9a67ee0f42.jpg
(↑)壁掛けテレビにすると誰もが一度は覗き込む接合面の様子。テレビを支える下地補強はPIXY内部で行いますので、角度固定式タイプの金具と組み合わせることでテレビの出幅は最小限に抑えられます。


マンションにお住まいで壁掛けテレビをご検討中の方。壁に加工は出来ないとの理由で壁掛けテレビをあきらめていませんか?カトー電器のフェイクウォールPIXYなら作例のように既存の壁の手前にもう一枚「にせの壁」を作ることで念願の壁掛けテレビが実現できます。「にせの壁」ですからコンセント増やしたり、棚を設置したりも自由自在。テレビ台を無くしてお部屋をもっと広くされたい方は是非ご検討ください。
【兵庫県】兵庫県神戸市のマンションで壁一面にフェイクウォールPIXY(ピクシィ)を設置し、65インチ有機ELテレビ(XRJ-65A90J)を壁掛け
兵庫県西宮市でのテレビ壁掛け工事です。ホームページの壁掛け診断フォームよりお問い合わせをいただき、カトー電器スタッフが兵庫県までご訪問。下地補強からテレビの壁掛けまで行わせていただきました。
テレビはパナソニックのビエラシリーズ。65型の有機ELテレビ TH-65GZ2000です。このテレビと金具の重さに耐える下地補強をおこなわせていただき、持参した角度固定式の金具を取り付け、壁内配線ののちにテレビを設置させていただきました。

壁掛け診断フォームにて、あらかじめたくさんの写真を送っていただきましたので、工事の手順はスムーズに進みました。壁内には電源ケーブル、アンテナ線、それにHDMIケーブルが通っており、テレビ裏に新設したコンセントパネルに繋がっています。

工事完了後は御覧の通り。テレビ台の上に乗っていたテレビも、スタンドを外して壁掛けされると威圧感は薄まり、お部屋に新たな広がりが誕生します。


thumbnail.php?id=688_18_a246643a56.jpg
(↑)名古屋市から施工スタッフ2名が兵庫県西宮市までご訪問。下地補強を含む壁掛け工事を行わせていただきました。既存のテレビ台はそのままご使用されるとのことで、テレビの高さ決めが重要となります。

thumbnail.php?id=688_19_e0c7b224cd.jpg
(↑)正面から撮影。写真では隠れていますが、テレビ台の裏に既存のコンセントパネルがあり、そこから各種ケーブルを壁内に通してテレビへと繋げています。これも隠れて見えませんが、テレビの裏には当社スタッフが新たにコンセントパネルを新設しました。

thumbnail.php?id=688_20_baaf4d27a8.jpg
(↑)金具は角度固定式金具を採用。テレビと壁面との隙間を狭くできるのが特徴です。壁掛けテレビのすぐ隣に出入口がある場合、部屋を出入りするたびに壁掛けテレビの側面が視界に入るので、ここは出来るだけスッキリ仕上げるように心掛けました。


お子さんがつかまり立ちを始め、テレビに触れたり、倒しそうになったらい是非壁掛けテレビをご検討ください。御覧のようにテレビ高を上げれば、それだけ事故防止へとつながります。

壁掛けテレビにしたいけれど何から着手してよいか分からない方は、まずは壁面の写真をスマホで撮影。それから弊社の壁掛け診断フォームをご利用ください。

壁掛け診断フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/

お問い合わせを受け取りましたらベテランの工事担当者が写真を確認。金具や必要なケーブルなども合わせた詳細なお見積もりを最短即日でメール(もしくはお電話)にてご連絡差し上げます。
【兵庫県】兵庫県西宮市の分譲マンションで65型有機ELテレビ(TH-65GZ2000)の壁掛け工事

長浜(滋賀県) ー 敦賀(福井県)沿いが人気です

滋賀・北陸方面もお伺いします
大垣から長浜、敦賀に至る沿線で壁掛け施工を多く承っています

本ギャラリーにはあまり登場しませんが、北陸自動車沿いの「米原」「長浜」「敦賀」周辺で壁掛けテレビの施工が増えてきました。

名古屋からお伺いする場合、多少の交通経費が加算されますが、補強の痕跡が見えない「壁内補強」とケーブルが見えない「壁内配線」とを組み合わせた美しい壁掛けテレビをお約束いたします。マイホームを建築中の方も、ハウスメーカー様と話し合いが上手く進まない方は「無料壁掛け診断」から図面の写真を送ってみてください。お客様とハウスメーカー様との間に入って、最適な壁掛けプランをご提案させていただきます。