岐阜県で壁掛けテレビ工事

岐阜県の壁掛けテレビ 工事例

岐阜県でのテレビ壁掛け工事例です。石膏ボードへの東芝50M510Xの設置工事レポートなどを収録しています。

岐阜県でのテレビ壁掛け工事レポートです。

お客様はカトー電器のホームページ「無料壁掛け診断」からお問合せくださいました。マイホームはお客様宅は一戸建て。まだ建築中の段階のお問い合わせであり、壁掛けテレビの下地補強や配線ルートなどはハウスメーカー様が担当されるとのことでした。
ハウスメーカーはダイワハウス様。写真のように、左側の棚の中にレコーダ機器などを収納し、壁内を通ってテレビと繋がるように設計されています。

下地補強などはハウスメーカー様が担当されるとのことでしたので、弊社は85型テレビに見合う金具の選定と壁掛け作業、それに各種ケーブルの入線作業をメインとしたお見積りをお送りしております。

お客様は金具の種類(固定式or上下左右可動式)で悩まれていました。しかし85型となりますとテレビ本体だけで45kgほどになります。さらに壁掛け金具の重量も加算されることを考慮すると、可動式金具はお勧めしかねるとお客様にご提案。ご納得いただき、今回は角度固定式金具で設置することになりました。

施工当日はスタッフ2名でご訪問。すでに壁内に補強は施されていましたので作業はスムーズに進みました。金具を取り付け、ソニーの85型のテレビを壁掛けすると、写真のように迫力あふれる映像空間が誕生しました。

thumbnail.php?id=836_15_2582f5318c.jpg
工事完了直後の写真です。 これまで多くのテレビを壁掛けしてきましたが85型のテレビはやはり迫力が違います。テレビはソニーのブラビアシリーズKJ-85X9500G。本体サイズは約191cm×110cmです。

thumbnail.php?id=836_13_cfb32a0253.jpg
レコーダーなどの機器は向かって左側の収納棚に格納されています。HDMIなどの各種ケーブル類は壁内を通っているためテレビ周りにはケーブル類が一切見えないのが特長です。

thumbnail.php?id=836_16_1d99158d1b.jpg
左方向から。テレビの取付位置は左右は壁の中央。高さはテレビの上端が左コーナーの棚と揃うようにしました。

thumbnail.php?id=836_17_53f18beb31.jpg
右方向から撮影。テレビ台が無いためテレビ下も広いスペースが確保できています。配線ルートをあらかじめ確保し、収納スペースと壁で仕切ることによってテレビだけの特別な空間が生み出されました。

thumbnail.php?id=836_18_d775e035cd.jpg
左側面の様子。KJ-85X9500Gは85型ながら本体厚みは7.3cmという薄さ。角度固定式金具と組み合わせると、壁掛け時の厚みを極力抑えることができます。

thumbnail.php?id=836_22_bf868620b1.jpg
壁掛けテレビの背面には、わずかな空間を活かして録画用のハードディスクを取り付けています。DVDなどの再生する機会が少ない方は小型ハードディスクを使った番組録画がおすすめです。番組をHDDに録画・再生することでブルーレイレコーダーの置き場所を考えずとも済むようになります。

thumbnail.php?id=836_14_63aaab80c5.jpg
数歩下がってお部屋の全体イメージ。テレビとレコーダー機器との位置関係がお分かりいただけると思います。

thumbnail.php?id=836_20_742710a1b2.jpg
壁掛け工事直前の様子。ハウスメーカー様によって壁掛けテレビのための下地補強工事、および配線経路などはあらかじめ用意されていました。新築で壁掛けテレビをご検討中の方は設計・建築途中の段階から弊社にご相談いただくと話がスムーズに進みます。

thumbnail.php?id=836_21_48f7479030.jpg
工事途中の写真です。テレビの取付位置は写真のようにマスキングテープを使ってお部屋に合った位置をお客様にご提案します。今回の高さのイメージはテレビ設置面の壁に三つ棚がありましたので、一番上の棚とテレビの上端が揃うイメージでご提案させていただきました。

thumbnail.php?id=836_19_71eb6807dd.jpg
こちらは左の棚内部の様子。壁内を経由してきた各種ケーブル一旦ここから顔を出して各種機器へと繋がれていきます。すでに完成したお宅でも壁の状況によっては後から壁内を通すことは可能ですので、壁内配線をご希望の方はお気軽に弊社までご相談・お問い合わせください。
【岐阜県】岐阜県岐阜市で石膏ボード壁に85型大型液晶テレビ(KJ-85X9500G)を壁掛け
岐阜県可児市でのテレビ壁掛け工事レポートです。
お客様は当社のホームページ「無料壁掛け診断」よりお問い合わせいただきました。既に補強が施されている壁面へのテレビ壁掛けのご相談です。早速お見積もりを作成し、メールにてご連絡。お見積もり内容にご納得いただけましたので、最短の工事可能日で予定をマッチング。クリスマスの日に施工させていただきました。

テレビは新しく購入されたソニーの液晶テレビKJ-55X9500H。55型の最新液晶テレビです。壁面に固定式金具を設置後、テレビのスタンドを外して取付けさせていただきました。
余談ですが、壁掛け後に「テレビのスタンドはどうすれば良いですか?」といったご質問を良く受けますが、スタンドは大切に保管しておくことをおすすめします。将来壁掛けテレビを新しいものに替えられた際、スタンドが無いと今のテレビはどこかに壁掛けせざるえなくなります。スタンドを取っておけばほかの部屋で据え置きとして使用することも可能です。

工事は順調に進み、テレビの電源・アンテナ接続まで無事終了。
写真でお分かりのようにまるで宙に浮いているようなきれいな壁掛けテレビが完成しました。

thumbnail.php?id=779_12_2ae8c99dff.jpg
(↑)岐阜県可児市での壁掛け工事です。角度固定式金具にソニーの最新液晶テレビを壁掛けさせていただきました。

thumbnail.php?id=779_13_559d7eac5c.jpg
(↑)テレビの本体サイズは123cm×71cm。配線は壁内を経由する壁内配線。ケーブル類が一切見えないのがポイントです。

thumbnail.php?id=779_14_a65785de67.jpg
将来性を考えHDMIケーブルを3本テレビに接続してテレビ台までのばしています。将来ゲーム機などが増えるかも…という方は壁掛け工事の時点で予備のケーブルも壁内に通しておかれることをおすすめいたします。

thumbnail.php?id=779_15_b46c9a752c.jpg
工事前の写真です。テレビを壁掛けにすることでテレビ裏のケーブル類は驚くほど少なくなります。テレビ裏のお掃除が苦手な方にも壁掛けはおすすめですよ。
【岐阜県】岐阜県可児市の補強済み石膏ボード壁に55インチの液晶テレビ(KJ-55X9500H)を壁掛け
岐阜県可児市での壁掛けテレビ工事です。

訪問先の壁面は壁掛けテレビを前提で作られており、既に下地補強が施された状態でした。今回は壁掛けテレビの他にレコーダー機器の置き場所としてウォールシェルフ(棚)も設置されたいとのご要望でしたので、壁掛け金具と一緒にホワイトの棚も持参しました。

使用した壁掛け金具は、金具メーカー「エース・オブ・パーツ」のPLB-141M。65インチまで対応した角度固定式の金具で、ブラック・ホワイト・シルバーのカラーバリエーションが用意されています。今回はお部屋の壁に合わせてホワイトを使用しました。ご覧のようにねじ止め用の穴が数多くあけられているので、どこに間柱や下地補強があっても、きっちりネジ止め出来るのがポイントです。

壁掛け金具 PLB-141M
https://www.ace-of-parts.com/product/2695

テレビを取り付ける前にレコーダー用のウォールシェルフも取り付けておきます。こちらは間柱にしっかり固定し、壁内を通して

・アンテナ線×1本
・HDMIケーブル×2本
・USBケーブル×1本

これらを通しています。(もちろん100ボルト電源も付いています)

これだけの準備が完了したら、いよいよテレビ本体を壁掛けします。テレビは東芝のレグザ55C340X。4K放送に対応した55型液晶テレビです。壁掛け完了後、テレビの電源を入れると、ホワイトを基調とした壁面に色鮮やかな映像が映し出されました。


thumbnail.php?id=613_16_8680e4680d.jpg
(↑)施工完成写真。壁の色に合わせてホワイトのウォールシェルフ(棚)をテレビ上に取り付けています。小さなお子さんがいらっやる家庭や室内でペットを飼われているご家庭の場合、棚はテレビ「上」を望まれる方が少なくありません。

thumbnail.php?id=613_17_85840f64fa.jpg
(↑)正面から。テレビは東芝のレグザシリーズ55C340X。55インチの4K放送対応液晶テレビ。サイズは123cm×71cm。テレビ本体の厚みは7cmです。

thumbnail.php?id=613_18_080b13e3d9.jpg
(↑)テレビの下はもちろん、棚とテレビの間にもケーブル類が無いのがポイント。アンテナ線やHDMIケーブルなどはすべて壁内を通して結ばれていいます。

thumbnail.php?id=613_19_06a529b561.jpg
(↑)壁掛け金具は「エース・オブ・パーツ」のPLB-141Mを使用。角度固定式で65インチまで対応。3色のカラーバリエーションから壁に合わせてホワイトを選択。ねじ止め用の穴が数多くあけられており、壁裏の柱や下地補強を見つけやすいのが特長です。青いマスキングテープはテレビの位置を表しています。

thumbnail.php?id=613_20_3d6ed0d680.jpg
(↑)棚上のコンセントパネル。電気工事士の資格を持つスタッフが新設しました。壁内を通って、アンテナ線やHDMIケーブル、USBケーブルをつなげます。青いマスキングテープはテレビの位置を表しています。

thumbnail.php?id=613_21_e83a77b8d7.jpg
(↑)レコーダーを置いてみたところです。左のコンセントパネルから出てきているHDMIケーブルと接続します。将来の拡張性を考慮し、予備として数本HDMIケーブルを通しておかれるお客様が増えています。

thumbnail.php?id=613_22_f1da0e151e.jpg
(↑)少し下がって、階段付近からの撮影。ホワイトをベースとした屋内に色鮮やかな映像が浮かび上がります。
【岐阜県】岐阜県可児市で東芝レグザ(55C340X)とレコーダ用棚を壁掛け
岐阜県岐阜市での施工です。

お客様がご希望された壁面はエコカラット壁(パールマスクII)が既に貼られていました。壁掛け補強はされていないとのことでしたので、壁内部分補強を行い、間柱も使って壁掛け金具を設置。さらにエコカラット壁面にコンセントパネルも作らせていただきました。

テレビはパナソニックのビエラシリーズ TH-55GX850。レコーダー機器、プレステ4や音響機器など、更にUSB接続のハードディスクなど、テレビと接続する機器が多く壁内にはHDMIケーブルを4本通しています。

エコカラットが既に施工され、下地補強が無い壁であってもご覧のように壁掛けテレビは施工可能です。壁掛けテレビのためにエコカラットの一部分だけ貼らないという手もありますが、真横から隙間を覗き込んだ時にエコカラットと金具の接合部が目立たいのがこの施工のポイントです。

エコカラットを既に貼られた方も、これから貼ろうと考えている方も、壁掛けテレビとの組み合わせでお悩みでしたら、カトー電器商会にご相談ください。まずはスマホで壁の写真を撮影し、専用の診断フォームからお送りくだされば最短即日でご連絡差し上げます。

無料壁掛けお見積りフォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/


thumbnail.php?id=612_9_7c2c49e8bd.jpg
(↑)壁掛け施工完了後、正面から撮影。テレビ台の上にプレイステーション、各種スピーカー、テレビ台の中にはレコーダー機器などがあり、壁内を通してテレビと接続されています。

thumbnail.php?id=612_8_fd19a3fbb8.jpg
(↑)エコカラットは「エコカラットプラス パールマスクⅡ」。壁掛けテレビ用の下地補強は無かったため、当社にて補強工事とコンセントの新設などを行わせていただきました。

thumbnail.php?id=612_10_5cce21b7e6.jpg
(↑)写真では見えていませんが、壁掛けテレビの背面とテレビ台の背面に、それぞれコンセントパネルを新設しています。金具は角度固定式の設置。

thumbnail.php?id=612_11_39f4f1dab9.jpg
(↑)エコカラット壁面と壁掛け金具との接地面です。金具はエース・オブ・パーツ社のPLB-141M(ホワイト)を使用しています。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
壁掛け金具の箇所のみエコカラットを貼らないという方法もありますが、ご覧のようにエコカラットの上から壁掛けすると接合面がほとんど目立ちません。壁面とテレビとの間に距離が生まれやすい可動式金具の際にはこの違いは顕著になります。

thumbnail.php?id=612_12_6e7a3d7459.jpg
(↑)真上からテレビ台とエコカラットの隙間をのぞいてみます。左側に見えるのがエコカラットの上から新設したコンセントパネルです。


エコカラット壁へのテレビ壁掛け工事はカトー電器が得意とする分野です。
「エコカラットを先に貼ってからテレビを壁掛けするの?」
「テレビを壁掛けして配線してからエコカラットを貼るべきなの?」
「壁掛けテレビを前提としたとき、エコカラットを貼る上での注意点は?」
などなど、エコカラット+壁掛けテレビの組み合わせでお悩みでしたら、専用フォームよりお写真を送ってみてください。

無料壁掛けお見積りフォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload
【岐阜県】岐阜県でエコカラット壁の上から55型液晶テレビ(TH-55GX850)を壁掛け
岐阜県のお客様から壁掛け工事のご依頼を受けました。
ハウスメーカはサーラ住宅。私たちにとってもなじみ深いハウスメーカーさんです。

壁掛けテレビを想定されており壁は補強工事済み。すでに取り付けられていたフロートテレビボードとの位置関係が重要になってきます。フロートテレビと中心を合わせるようにしてテレビを位置決めし、金具とテレビとを取り付け。配線は壁内を通してテレビボード内のDVDプレイヤーと繋がっています。

今回のポイントはテレビの背面にとりつけられた小型ハードディスクです。お客様からのご要望で2TBのものを壁掛けテレビの背面に取り付けさせていただきました。

thumbnail.php?id=595_8_b624a75bc2.jpg
(↑)テレビの真横から撮影したのがこちらの写真。奥に薄い機材がつけられているのがお分かりいただけるでしょうか。

thumbnail.php?id=595_9_a0483b1416.jpg
(↑)分かりやすく明るさを調節してみました。黒く写っているのが小型ハードディスクです。テレビと壁の間にある程度のすきまが確保できれば、ご覧のようにハードディスクを取り付けることもできます。

壁掛けテレビではとかく薄さが求められますが、今回のようにテレビの背面に小型の機材を取り付けたり、あとでUSB機器などをつなげたい場合は、いくばくかのスペースを確保しておくの賢明です。

例えばUSBメモリに入れた家族写真。テレビに差し込めば大画面に写真が映し出されます。今回のテレビは向かって左サイドにUSBポートが用意されていますが、あまりに薄さを追求すると、これらののポートに何もさせなくなってしまう可能性もあるわけです。

thumbnail.php?id=595_7_7cbd0c5086.jpg
(↑)今回はご覧のように十分な隙間が確保されており、USBメモリやデジカメなども気楽に差し込めるようになっています。

レコーダーに限らず、デジカメやUSBメモリなどさまざまな機器をテレビにつなげて楽しまれたい方は、テレビと壁の隙間について改めて検討されることをお勧めいたします。
【岐阜県】49インチ壁掛けテレビ(東芝レグザ 49Z730X)の背面に録画用ハードディスクの取り付け
広々としたリビングのエコカラットが施されたこだわりの壁にソニー・ブラビア「KJ-65X9500G」とソニー・サウンドバー「HT-X8500」を壁掛け施工させていただきました。

今までお使いのテレビが壊れてしまい、新しいテレビを購入する際にサウンドバーと合わせて壁掛けにしようと考えられたそうです。
壁にエコカラットが施されていて、補強下地もないという事もあり、量販店では「施工が難しい」と言われた経緯もありまして、テレビとサウンドバーの同時購入も含めて当店にご用命を頂けました。

テレビ壁寄せスタンドを用いてテレビとブルーレイレコーダーを設置されていましたが、意外とスペースを取ってしまう事とケーブル類が見えてしまう事がかなりマイナス点だったともお話しされていました。

別室へHDMIケーブルを送っている環境でしたので、ブルーレイレコーダーを別室に置き、テレビとサウンドバーの壁掛けでスタイリッシュな仕上がりをイメージされていましたので、追加でゲーム機などを繋げれられるようにHDMI端子付きコンセントをご用意させていただきました。
サウンドバーの壁掛け箇所にも壁内部分補強を用いる事で耐荷重を確保し施工致しております。

今までとは異なり、常時接続する周辺機器も無くなった事で、既存コンセントの電源も必要なくなり、1つのコンセント(テレビ下・左)にはメクラプレートを使い存在感を消しています。

テレビ裏には、外付けHDDを共架させていただき、番組録画の事もしっかりと配慮した仕上がりになっております。

テレビ周りに物を置きたくないというオーナー様のこだわりを一つ一つ形にさせていただいて、まさに理想的とも言える「スタイリッシュな壁掛けテレビ」にとても満足していただく事が出来ました。
【岐阜県】エコカラット壁にソニー・ブラビア「KJ-65X9500G」とサウンドバー「HT-X8500」を壁掛け
リビングのアクセントクロスが美しく施された壁面に、東芝REGZA(レグザ)「58M510X」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様からテレビを壁掛けにすることによって、テレビ台を無くす事ができてリビングを広く使える点をメリットと考えられてご依頼されたとお伺いしました。
省スペースに貢献できるほかにも、高級感の溢れる雰囲気にも魅力を感じられて「壁掛けテレビにするしかない」と思われたそうです。

壁掛け場所は、ダイニング及びキッチンからの視聴にも適した位置でしたので、角度固定式金具を用いた壁からの出幅を抑えた仕上がりを当日ご提案させていただきました。
壁からの出幅を抑えた「まるで絵画のような仕上がり」が、よりスタイリッシュさを演出してくれると個人的には感じております。

さらにテレビ台を無くし、壁掛けテレビだけの理想的な雰囲気を実現するために、配線にもこだわらせていただきました。
既存コンセントが2か所あり、壁内で分配してテレビ用コンセントを新設していますので、表面上では既存コンセントに何も接続されていない仕上がりになります。

今回はHDMI端子型のコンセントもご用意させていただきましたので、ゲーム機などを使いたいときにHDMIのコンセントに差し込めば今までと変わらずに遊ぶ事が可能です。
使いたいときに置くだけなので、使用頻度が少ない方にとっては、常時テレビ台を置いておく必要もなくなります。

既存のコンセント周りにも配線を見せない徹底さで、まるで初めから壁掛けテレビの為の環境が整っていたような仕上がりを実現することができます。

イメージされていたスッキリさと、後付け感の無い見た目や使い勝手にオーナー様には大変喜んでいただけました。
【岐阜県】テレビ台を無くし理想的な壁掛けテレビを実現させて頂きました。テレビは東芝レグザ(58M510X)です。
マンションのリビングにエコカラット「ストーングレース」の施工と、テレビ上に新しくダウンライトを2基と照明スイッチをソニー・ブラビア「KJ-65X8550G」の壁掛けと合わせて施工させていただきました。

お引越しをきっかけにテレビを新規購入されて壁掛けテレビを構想する中で、エコカラットとダウンライトによるお部屋全体の高級感もイメージされて一貫して施工できるのかオーナー様よりご相談をお受け致しました。

事前にお部屋のお写真等で情報共有をさせていただきながらコンサルし、施工のご依頼を承らせていただきました。

既存のコンセントは壁掛け希望面に対角位置にございましたので、配線ルート確保の為に壁に一部開口を作り、壁掛けテレビ専用コンセント及びダウンライトと照明スイッチの入線を行い、エコカラットを施工させていただきました。
壁に作りました一部開口はエコカラットにより塞がりますので、後付け感を感じない美しい仕上がりを実現できます。

今回の仕上がりは壁掛けテレビとエコカラットを即日に同時施工できるカトー電器だからこそのメリットと考えております。

オーナー様はダウンライトにこだわられて、ご自身でお調べになり施工当日にご用意していただきました。

施工完了後には、高級感溢れる雰囲気に大変喜んで頂く事ができました。
【岐阜県】エコカラット「ストーングレース」とソニー・ブラビア「KJ-65X8550G」の壁掛けを同時施工させていただきました。
白がとても美しく明るいリビングに、43インチ・ブラビア「KJ-43X7500F」を壁掛け施工させていただきました。

壁掛け施工に合わせまして、テレビの同時購入もご用命頂きました。
ご依頼のキッカケは今まで使われていたテレビの調子が悪くなり買い替える際に、新しいテレビを壁掛けにしようと思われたそうです。

壁には補強下地があり、コンセントも通常よりも少し高い位置に設置されていました。
既存のコンセント位置は、将来的にテレビサイズが大きくなることを想定すると、壁掛けテレビ的には低い位置でしたので、そのまま残して壁掛けテレビ用に1か所新設させていただきました。

壁掛け金具には、上下左右可動式金具を用いる事で、キッチンやダイニングからの視聴にも適した角度調整が可能です。

オーナー様からは今までテレビスタンドが固定されていた為に、ダイニングやキッチンから見えにくい事も事前にご相談を受けていましたので、施工後の金具が可動した際には、イメージ以上の快適さに大変満足していただけました。

ダイニング用にもう1台壁掛け予定でしたが、可動できる金具により必要が無くなった事も大きなメリットになり、とても喜んで頂く事ができました。
【岐阜県】白がとても映えた空間に43インチ・ブラビア「KJ-43X7500F」を壁掛け
吹き抜けの天井までの高さ一面に施されたエコカラットが印象的なリビングに55インチ・有機ELテレビを壁掛け施工させていただきました。
エコカラットは人気のある「グラナスヴィスト」が施されており、天井まで綺麗に施工されている光景には、オーナー様のこだわりを強く感じさせていただきました。
後付け感を感じさせないエコカラット壁への補強工事および壁掛けや露出のないケーブル配線の仕上がりにとても満足していただけました。
【岐阜県】吹き抜けの天井まで施されたエコカラット壁にブラビア55インチ・有機ELテレビ「A8F」を壁掛け
エコカラット「ペトラスクエア」が施された壁に出幅を抑えて65インチテレビを壁掛け施工させていただきました。
かなり薄型のテレビをお選びになられていましたので、角度固定式金具をお勧めし壁との一体感を高めた仕上がりに大変喜んでいただけました。
【岐阜県】エコカラット「ペトラスクエア」壁にパナソニック・ビエラ65インチ「TH-65GX850」を壁掛け
まさに壁全体から伝わる映像美をご家族の共有空間でご堪能。壁掛け設置であれば75インチテレビもスマートに感じられますね。75インチテレビのテレビ台を探すのも大変ですよね。
【岐阜県】キッチン・ダイニングからも一望できる大画面75インチ・ブラビアを壁掛けにする素晴らしさ
壁幅4m以上の広々とした壁との一体感で絵画感を演出する仕上がりです。幅の長いシェルフで周辺機器設置もシンプルに。
【岐阜県】広い壁のフラット感とマッチする壁掛けテレビ
木の壁面とテレビ下の広いシェルフが美しさと使いやすさを両立。
【岐阜県】木の温かみを感じられる空間に壁掛けテレビがマッチング
補強されていない壁で諦めかけていたテレビの壁掛けを短時間で実現。さらにエコカラットが施された壁でもお構いなしです。
【岐阜県】念願のテレビを壁掛けを壁内部分補強で実現

長浜(滋賀県) ー 敦賀(福井県)沿いが人気です

滋賀・北陸方面もお伺いします
大垣から長浜、敦賀に至る沿線で壁掛け施工を多く承っています

本ギャラリーにはあまり登場しませんが、北陸自動車沿いの「米原」「長浜」「敦賀」周辺で壁掛けテレビの施工が増えてきました。

名古屋からお伺いする場合、多少の交通経費が加算されますが、補強の痕跡が見えない「壁内補強」とケーブルが見えない「壁内配線」とを組み合わせた美しい壁掛けテレビをお約束いたします。マイホームを建築中の方も、ハウスメーカー様と話し合いが上手く進まない方は「無料壁掛け診断」から図面の写真を送ってみてください。お客様とハウスメーカー様との間に入って、最適な壁掛けプランをご提案させていただきます。