タクトホームで壁掛けテレビ

タクトホームの壁掛けテレビ 工事例

東京都に本社がある不動産会社です。

愛知県日進市での壁掛け施工レポートです。

テレビは東芝のレグザシリーズ 50M540X。4Kチューナー内蔵50型液晶テレビです。ご指定の壁面では補強工事が必要でしたので、壁裏の間柱(まばしら)と、ジャストップ工法によってしっかり補強をした上で、角度固定式の金具を取り付けさせていただきました。

次に電気工事士の資格を持つスタッフが、テレビの裏側と床上にコンセントパネルを新しく設置し100ボルトコンセントの他各種ケーブルを通します。さらにお客様のリクエストで、アンテナ線の他にも

・ブルーレイレコーダ用
・ひかりテレビチューナー用
・SONYプレステ用
・Nintendo Switch用

などなど、HDMIケーブル4本も合わせて壁内に配線させていただきました。テレビ+テレビ台で環境でこれだけの配線を行うと、テレビ台周辺がケーブルだらけになってしまいますが、壁掛けならご覧のようにスッキリと仕上がります。


thumbnail.php?id=610_17_9af1ee49ca.jpg
(↑)壁掛け工事完了後、すぐに始まりましたテレビ鑑賞会。テレビの位置は明り取りの窓を基準にして中心が揃うようになっています。

thumbnail.php?id=610_15_59fca730de.jpg
(↑)テレビとその下のテレビ台との間には、100ボルト電源、アンテナ線、さらにHDMIケーブル4本が繋がっています。すべて壁内を通しています。

thumbnail.php?id=610_16_44490c5bef.jpg
(↑)壁面に明り取り用の窓がある場合、お客様の多くがそれを基準にしてテレビの位置決めをされます。「壁掛けテレビは部屋の真ん中に!」というのは、皆さんが思い描く一つの理想像なのかもしれません。
【タクトホーム】愛知県日進市で50インチ液晶テレビ(50M540X)を壁掛け