ヘーベルハウス で壁掛けテレビ

ヘーベルハウス の壁掛けテレビ 工事例

重量鉄骨3階建てタイプのお宅で壁掛けテレビを数多く施工させていただいております。 補強が施されていない壁でも特許工法の「ジャストップ施工」にて、しっかりと壁掛け施工を承ることが可能です。 壁掛けテレビ面にはテレビのみ設置し、DVDレコーダーなどは別のお部屋へ配線しスッキリとした施工も行わせていただきました。

愛知県名古屋市での施工事例です。お客様宅のハウスメーカーはへーベルハウス。今回は事前に当社ショールームにご来店いただき、そこで細かな打ち合わせをさせていただいております。

施工当日。壁掛けご希望の壁面にはエコカラットのグラナスルドラが貼られていました。壁掛け用の下地補強は無かったため、エコカラット壁に開口を設け、ジャストップを使って壁内に部分補強を行います。その後開口をふさぎ、角度固定式の汎用金具を取り付けました。エースオブパーツ社のPLB-141Mという金具で、さまざまなテレビメーカーに対応しているのが特徴。将来テレビを買いけられても、金具まで取り外すことなく、そのまま流用できるのがメリットです。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695


同時にテレビ用のコンセントパネルも新設します。3個口のコンセントで1つは100ボルト電源、残りの2つには、アンテナ線とHDMIケーブルを通し、壁内を伝ってテレビ台のレコーダー機器類へと繋げました。

テレビは現在ご使用中のソニーブラビアシリーズ KJ-65A9G。有機ELテレビです。美しい映像と画面全体が振動してサウンドを再現するアコースティックサーフェイスが特長。本体の厚みの薄く、壁掛けにもおすすめのテレビといえます。

壁掛けテレビの隣にドアがある間取りですので、部屋の出入りのたびに壁掛けの接合面が視界に入ります。しかしエコカラットの上から直接壁掛けしており、接合面を極力薄くできる角度固定式金具+最新の薄型テレビのため、ご覧のように気になりません。

施工結果はご覧の通り、エコカラットの繰り返しパターンの中に、テレビが良いアクセントとなる素敵な一画が生まれました。


thumbnail.php?id=653_12_49a6d050b1.jpg
(↑)まずは正面から撮影。エコカラットは繰り返しパターンが続きますので、そこにテレビを壁掛けすると良いアクセントになってくれます。配線は壁内にケーブルを通す壁内配線です。

thumbnail.php?id=653_11_de7b6bdc73.jpg
(↑)リクシルのエコカラット「グラナスルドラ」が貼られたリビングの一画。ここにソニーの65型有機ELテレビ KJ-65A9Gを壁掛けさせていただきました。下地補強がないエコカラット壁でもカトー電器なら壁掛けテレビが実現できます。

thumbnail.php?id=653_14_d50afdfb99.jpg
(↑)テレビ台の中にはひかりTVチューナーやブルーレイプレイヤーが収められており、壁内を伝ってテレビとつながっています。壁内のケーブルは地デジ用アンテナ線1本とHDMIケーブルが4本。

thumbnail.php?id=653_13_ea9d1e386d.jpg
(↑)壁掛けテレビの隣に出入り口があり、リビングに出入りするたびにこの光景が視界に入ります。そのためテレビと壁面の接合面は目立たぬようにしました。

thumbnail.php?id=653_15_9405eb1548.jpg
(↑)使用した金具はエースオブパーツ社の角度固定式金具。PLB-141Mを採用。テレビと壁面の隙間を薄く出来るのだメリットです。
https://www.ace-of-parts.com/product/2695
間柱と壁内補強がある個所にネジ止めしています。下に見えるのはテレビ用のコンセントパネル。白いケーブルがアンテナ線。黒い4本のケーブルがHDMIケーブルです。

thumbnail.php?id=653_16_8b17a678d0.jpg
(↑)エコカラット壁面の金具との接合面。エコカラット壁の上から直接金具を固定することで、とても自然かつすっきりとした仕上がりになりました。


下地補強なしのエコカラット壁でも、テレビの壁掛けは実現できます。既にエコカラットを貼られた方でも、「壁掛けテレビにしてみたいな」とお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。
【ヘーベルハウス 】名古屋市でエコカラット壁に65インチ有機ELテレビ(KJ-65A9G)を壁掛け
今回のレポートは愛知県豊橋市から。お住まいのハウスメーカー様はヘーベルハウス。築5年ほどしてからの壁掛けご依頼でした。リビングにはエコカラットの「ペトラスクエア」が貼られていましたが、壁掛けテレビのための補強はありませんでした。
お客様としてはエコカラットの上からでも壁掛けが出来る業者をお探しでしたが、

・ハウスメーカーさんからは「壁掛け施工は難しい」との回答があり、
・テレビを購入された量販店でも「エコカラット壁では困難」

とのお返事だったそうです。そんな「補強なしのエコカラット壁」は、カトー電器が最も得意とする分野の一つ。壁掛け診断から送っていただいた写真を参考に、お客様と電話で打ち合わせ。今回は

・エコカラットの壁に補強工事
・テレビは購入済み(未開封で壁掛け待ち状態)
・オーダーメイドのテレビ台と併用予定

との条件でお話を進めさせていただきました。オーダーメイドのテレビ台が納品されてからお宅にお伺いし、壁掛けテレビとテレビ台の高さバランスに留意しながら補強および壁掛け工事を行わせていただきました。

結果は御覧の通り、バランスの取れた配置となり、完成後はとても喜んでいただけました。

壁掛けテレビに関してはまだまだ不慣れな業者さまも多く、壁掛けの補強が出来ていなかったり、エコカラット壁で工事が出来ないというところも多く向けられます。そんな時は、お気軽にカトー電器にご相談ください。専用の壁掛け診断フォームをご用意しておりますので、現状の写真や図面などを送ってくだされば、工事責任者が最短即日にてお見積もりとお返事を送らせていただきます。
【ヘーベルハウス 】エコカラット「ペトラスクエア」の壁にブラビア・65インチ液晶テレビ「KJ-65X9500G」を壁掛け
事前に補強された壁に、55インチのPanasonic・VIERA(ビエラ)「TH-55FX750」を壁掛け施工させていただきました。

オーナー様は、テレビの買い替えがキッカケとなり壁掛けテレビについて本格的に調べられたそうです。

色々と調べるうちに壁掛けテレビの見た目の美しさや、テレビを左右に振れる壁掛け金具にする事で、広いリビングの様々な所からでもじっくりと画面を見れる事を大きなメリットに感じられたと仰っていました。

壁には既に補強下地が入っているという事もあり、「壁掛け金具を購入し自分でできるのでは?と考えた」とお聞きしましたが、配線の処理に悩まれて依頼されたとお伺い致しました。

元々のテレビ用コンセントから壁掛けテレビ用に高い位置へコンセントを新設し、ブルーレイレコーダーとの接続ケーブルも全て壁内で配線させていただきました。
今まで高さのあるテレビ台を置かれていましたが、壁掛けテレビに合うオシャレなローボードタイプに替えられますね。と大変喜んで頂く事ができました。

オーナー様は壁掛け金具にもこだわられて、高い剛性と設置後の見た目に美しい質感のハイエンド金具をご指示いただいた事でテレビを左右に振った際の安定感やテレビ裏を覗き込んだ際の美しさなどに大変満足していただけました。
【ヘーベルハウス 】見た目と機能性から壁掛けテレビを構想されて55インチ・ビエラ「TH-55FX750」の壁掛け
エコカラット「ヴァルスロック」に間接照明が美しく馴染んだ壁に55インチ液晶テレビを壁掛けさせていただきました。
リビングはオーナー様のこだわられた堀床に家具が溶け込み上品な空間を感じさせていただきました。
テレビ台からテレビへ接続する機器用のコンセントを新設させていただき、テレビ壁掛け後の使い勝手も損なわないように施工させていただきました。
【ヘーベルハウス 】エコカラット「ヴァルスロック」が施された壁にSHARP・AQUOSの55インチ液晶テレビを壁掛け
部分的に吹かされた壁と、フロートラックが壁掛けテレビと相性が良さそうなスペースにソニー・ブラビアの55インチ「KJ-55X9000E」を施工させて頂きました。

オーナー様は当初違う場所に壁掛けテレビを構想されておられましたが、コーナー設置となり壁掛けテレビと言えど場所を取ってしまうという事で、今回の場所にイメージされたとお伺い致しました。

壁掛けテレビへは、耐震の事を一番に考えられた事がキッカケだったそうです。
今までの場所で壁掛けとなると上下左右可動式金具を用いる必要がありましたが、壁からの出幅を抑えた仕上がりにもこだわられて角度固定式金具をお選び頂きました。

オーナー様こだわりのサウンドバーを設置できるフロートラックもあり、既存コンセントの前に専用棚を置いて周辺機器を接続されるイメージで配線させていただきました。

壁との一体感からも耐震への安心感も感じていただき、スッキリとした仕上がりにもオーナー様から大変喜んで頂くことが出来ました。
【ヘーベルハウス 】吹かされた壁面とフロートラックがとても印象的なお部屋にソニー・ブラビア「KJ-55X9000E」を壁掛け