一条工務店で壁掛けテレビ

一条工務店の壁掛けテレビ 工事例

一条工務店で外壁と石膏ボードの間の断熱材が硬い発泡材を使用される場合、あらかじめ担当者と壁掛け補強までご相談されることをおすすめします。壁内にある程度のすきまを必要とする壁内配線では、この「硬い断熱材」がなかなか困難なのです。

木造 在来軸組工法にパネル面材を組み合わせた壁工法 石こうボードと外壁の間にある断熱材が発泡材となっていることが多く、そのため壁内配線など壁の内側の工事で難易度が高くなる傾向があります。

愛知県一宮市でのテレビ壁掛け施工のレポートです。

お客様宅はマイホームが設計の段階からお問い合わせいただきました。テレビの機種、エコカラット共に決まっており、壁掛け工事のご依頼ということで直接ご来店いただき、綿密な打合せまでさせていただきました。

お問い合わせから7か月後。お客様宅も完成し、いよいよカトー電器がお邪魔させていただくこととなりました。

施工スタッフはまずお客様とテレビの取り付け位置をご相談。高さと位置を決めた後に、持参した金具の設置にとりかかりました。奥様から「隣接するダイニングからもテレビが見えるように」とのリクエストで、金具は角度が上下左右に変えられる可動式金具です。
固定式金具のような薄さ重視とはいきませんが、隣の部屋からでも視聴できること、それとお掃除などのメンテナンスがしやすいのが特長です。反対に角度を変えた際、テレビの配線類が視界に入りますので、ここをどれだけ綺麗に見せるかがポイントとなってきます。

今回テレビに接続するケーブル類は
・アンテナケーブル
・HDMIケーブル2本
・録画用ハードディスクとつなぐUSBケーブル2本
と本数が多く、ハウスメーカさんがあらかじめ用意したコンセントパネルでは通すこと出来ず、一部コンセントを組み替える作業が必要でした。

それでも作業は順調に進み、2時間ほどで工事は終了。
テレビなど各種動作確認を行い、無事工事完了となりました。


thumbnail.php?id=796_14_b347140799.jpg
(↑)ハウスメーカーは一条工務店さま。エコカラットは正方形の「ペトラスクエア」です。建築の時点で下地補強もしっかり行われており、私たちはテレビの壁掛け設置作業と配線工事を担当させていただきました。

thumbnail.php?id=796_15_f4a47f3f3c.jpg
(↑)テレビは東芝のレグザシリーズ 58Z20X。58型の液晶テレビです。スタンドを外した時の本体サイズは横幅130cm。高さが77cm。角度が変えられる可動式金具との組み合わせです。

thumbnail.php?id=796_16_da7ace51c5.jpg
(↑)テレビを手前に引き出して撮影。可動式の金具は壁面に合わせたホワイトを選定。アンテナ線やHDMIケーブル、USBケーブルなど多数の線が繋がっており、これらをいかにきれいにまとめるかがポイントとなります。

thumbnail.php?id=796_17_fb67b180e4.jpg
(↑)左のダイニング側にテレビを向けたところ。奥様からキッチンからもテレビが見えるようにしたいとのご要望にて、可動式金具が採用となりました。薄さよりも実用性を重視される方に可動式金具はおすすめです。

thumbnail.php?id=796_18_363a6a2cf5.jpg
(↑)ダイニング側からテレビを見たところ。可動式金具+テレビの組み合わせはカトー電器商会のショールームでも展示しており、実際に動かして重さや力の入れ具合、どこを持つといいのかなどが「体験」できます。気になる方は「来店予約」よりご予約ください。

thumbnail.php?id=796_19_748bd1a405.jpg
(↑)側面から見たところ。薄さ重視の固定式金具と異なり、可動式金具はテレビにUSBケーブルなどが差しやすいこと、お掃除などがしやすいことがメリットと言えます。テレビボードにはサウンドバーやレコーダ機器などが収納されており、壁内を通してテレビと繋がっています。

thumbnail.php?id=796_13_eeab0800ff.jpg
(↑)壁掛け工事直前の写真。据え置きから壁掛けにすることで背面のケーブルは驚くほど少なくなります。
【一条工務店】愛知県一宮市でエコカラット壁(ペトラスクエア)に58型液晶テレビ(58Z20X)を壁掛け
三重県員弁郡(いなべ)でのテレビ壁掛け工事レポートです。

お客様はへ弊社ホームページの「来店予約フォーム」からお申込みくださいました。名古屋市までご足労いただき、図面を見せていただきながらコンサルティング。壁掛けテレビへのリクエストや疑問をお聞きして情報を共有させていただきました。
お客様がお帰りになった後で施工担当者がPCで配管ルートやコンセント位置などを記した指示書を作成。
「このように下地補強をお願いします。またコンセントパネル、配管ルートを作成してください」
とハウスメーカー(一条工務店)様にお渡ししました。

それから2か月後。お客様宅が完成したとのご連絡を受け、スタッフ2名が施工のためご訪問。リビングを見せていただいたところ、指示書通りのエコカラット壁面が出来上がっていました。下地補強の範囲、コンセントパネルの位置、壁内配線のための配管ルート。いずれも指示書通りです。ご訪問の時点でテレビの位置も決まりましたので、すぐに工事をスタート。

エコカラット壁面に直接金具を取り付け、各種ケーブル類を壁内に通していきました。壁掛け金具は薄さと汎用性を重視した角度固定式金具。壁内に通すケーブルは
・地上波デジタル用のアンテナ線1本
・BS放送用のアンテナ線1本
・LANケーブル1本
・HDMIケーブル1本
の合計4本です。

金具と配線の準備が出来上がりましたので、いよいよテレビの登場です。今回壁掛けしたのはソニーのブラビアのフラッグシップモデル。77型有機ELテレビ KJ-77A9G。有機ELならではの映像美と迫力あるサウンドが楽しめる最高機種。壁掛け時の本体サイズは172cm×100cmです。テレビを壁掛けし、各種ケーブルを接続。テレビボード内のアンプとも結線し、動作確認。問題ないことを確認してこちらの工事は完了となりました。

thumbnail.php?id=788_12_0fe06b1b36.jpg
2種類のエコカラットを組み合わせた壁面に77インチの大型の有機ELテレビを壁掛け。建築中の段階でご相談いただけたため、弊社スタッフが下地補強やコンセント、配管ルートなどの指示書を作ることが出来ました。指示書は一条工務店の担当者様にお渡し、理想通りのポジションにコンセントなどを作っていただけました。

thumbnail.php?id=788_13_51cd4bb247.jpg
(↑)ケーブル類はもちろん壁内配線。一条工務店様が用意してくださった配管ルートを経由してテレビ台内のアンプへと繋がっています。

thumbnail.php?id=788_14_b319d339e4.jpg
(↑)壁掛けテレビを数多く手がけている弊社スタッフでもなかなか見かけない77型有機ELテレビ。ソニーノブラビア KJ-77A9G。壁掛け時の本体サイズは横幅172cm。高さ100cm。これだけのサイズ感ながら厚みは4.9cmと驚きの薄さを誇ります。

thumbnail.php?id=788_15_0222b7e34c.jpg
(↑)弊社スタッフが作成した「指示書」に基づいて作られた下地補強入りのエコカラット壁とコンセントパネル。角度固定式金具はカトー電器が持ち込み取り付けさせていただきました。エコカラット壁と金具がじかに接しているのがポイントです。

thumbnail.php?id=788_16_05f30f49e2.jpg
横からのぞき込んだところ。コンセントパネルを奥に配置したことで、こちらか覗き込んでもケーブル類が目立つことはありません。金具は将来別メーカのテレビに買い替えられても大乗なように汎用性の高いモデルを選んでいます。
【一条工務店】三重県員弁郡でリビングのエコカラット壁に77型有機ELテレビ(ソニーブラビア KJ-77A9G)を壁掛け
三重県員弁郡(いなべ)でのテレビ壁掛け工事レポートです。先に投稿したリビングへのエコカラット壁と同じお客様です。リビングと寝室の同時施工にて承りました。

リビングだけでなく、寝室のテレビも壁掛けされるお客様が増えてきました。リビングとは異なり、寝室では「横になってテレビを見たい」というご要望が多く、そのため壁掛け金具は上下方向に角度が調節できるタイプのものが人気です。

今回のお客さまも55型の有機ELテレビと上下可動式金具の組み合わせで壁掛けさせていただきました。こちらも建築段階でお問い合わせいただきましたので、

・下地補強の範囲
・テレビの取付予定位置
・金具の取付予定位置(ちゃんとテレビに隠れる位置に)
・コンセントパネル位置(こちらもテレビに隠れる位置に)

これらを記した専用の指示書を作成。ハウスメーカー(一条工務店)様にお渡しして下準備をお願いしています。下地補強もコンセントもハウスメーカー様でご用意してくださったため工事は順調に進み、御覧のような綺麗な壁掛けテレビが完成しました。

ベッドに腰掛けて見ても良し。もちろん横になっても楽しめる理想的な寝室用テレビです。

thumbnail.php?id=791_6_b80ff16fe5.jpg
テレビは55型の有機ELテレビ。パナソニックのビエラ TH-55GZ2000です。壁掛け時の本体サイズは横幅が123cm。高さが76cm。高コントラストを追求した有機ELディスプレイで暗部のコントラストも忠実に再現してくれます。

thumbnail.php?id=791_7_8f3bf17452.jpg
寝室での壁掛け工事では、事前にベッドに座ったり、横になってもらったりしながら高さや角度を決めることも。「こうかな?…いや、もうちょっとこっちかな…。」とリビングとはまた違ったコンサルティングが展開します。

thumbnail.php?id=791_8_54076a315f.jpg
側面の様子がこちら。今回は寝室ということで上下方向に角度が調節できる金具を採用。カラーはホワイトです。壁内に補強が施されているため壁面と金具とがピッタリ接している点にご注目ください。
【一条工務店】三重県員弁郡で寝室の石膏ボード壁に55インチ有機ELテレビ(TH-55GZ2000)を壁掛け
愛知県知立市でのテレビ壁掛け工事レポートです。お客様宅は新築でハウスメーカーは一条工務店。
設計の段階で壁掛けテレビは想定されており、リビングルームのエコカラット壁面は下地補強と空(から)配管が施されていました。

施工当日、お客様とご一緒にテレビの位置をご相談。写真のような壁面の場合、テレビの横位置は「壁の中心に」ということで即決となり、高さをどのくらいにするかで入念に話し合います。
テレビの取り付け位置が決まれば、金具の取り付け工事です。金具は将来のテレビ付け替えまで見越し、どのメーカにも広く対応した汎用型の角度固定式を採用。テレビのすぐ横にドアがあり、リビングに出入りするたびに壁掛け接合面が視界に入るので、なるべく薄く目立たないタイプの金具を選別しました。

金具の設置後、85型の大型テレビをスタッフ2名で取り付け。電源やHDMIケーブルなどを接続し、壁内へ通して完成となりました。

近い将来、テレビ台にサウンドバーやレコーダー機器を設置されるとのご予定でしたので、あらかじめ予備のHDMIケーブルを壁内に数本通してあります。壁掛けテレビ、それも角度固定式金具の場合はテレビと壁面の隙間を極力薄くできますが、その分あとからケーブル類を追加することが難しくなります。そのような場合、今回のようにあらかじめ予備の各種ケーブルを通しておかれることをおすすめいたしております。


thumbnail.php?id=763_22_cc8edbeead.jpg
(↑)エコカラットの壁面に壁掛け金具を設置し、85型の大型液晶テレビを壁掛けさせていただきました。ハウスメーカーは一条工務店です。

thumbnail.php?id=763_23_84ab731b9b.jpg
(↑)正面から。ソファからテレビを見るとご覧のような光景が広がります。最適な壁掛けテレビの高さは「お客様の身長や座高」「ソファの高さ」などを考慮しなければいけませんので一概には言えません。皆さんソファに座ったりしながら楽しそうに迷われます。

thumbnail.php?id=763_24_17b864eaa0.jpg
(↑)テレビのすぐ横に出入り口があり、お部屋を出入りするたびにテレビと壁面の接合面が視界に入ってきます。そこで金具は薄さを重視して角度固定式のタイプを採用しました。

thumbnail.php?id=763_25_8ddcc4d6f8.jpg
(↑)テレビはソニーのブラビアシリーズ KJ-85X9500G。85型の大型液晶テレビです。本体サイズは191cm×110cm。俳優さんが「原寸大」で映し出される世界を体験できます。


thumbnail.php?id=763_26_211a87dca0.jpg
(↑)テレビとエコカラット壁との接合面。金具は壁面に合わせてホワイトを選択。隙間を極力薄く出来るのが固定式金具のメリットといえます。

thumbnail.php?id=763_27_ed051e8a3c.jpg
(↑)壁掛け工事前の写真です。据え置きの場合、テレビは大型になればなるほど奥行きを必要とします。大型テレビを壁掛けにすると、テレビの位置がぐっと後退しますので、お部屋が広く感じられますよ。
【一条工務店】愛知県知立市でエコカラット壁に85インチの液晶テレビ ソニーブラビア KJ-85X9500Gを壁掛け
吹き抜けの広々としたリビングで、部分的に施されたエコカラットの上に55インチのPanasonic・VIERA「TH-55CX800N」を壁掛け施工させていただきました。

施工難易度はかなり高く、断熱材と横方向に走る柱によって一見すると壁内配線ができない状況でした。
オーナー様はテレビが宙に浮いたイメージを強く意識されておりましたので、あらゆる方向から念入りに壁内をお調べさせていただきました。

壁の反対側は玄関となっており、靴箱からも壁内状況をご確認させていただき、時間を掛けてじっくりと配線経路を確保致しました。

ケーブルが壁内に配線できたときには、オーナー様からも思わず歓喜の声が上がりとても喜んでいただけました。

施工前の状況確認をじっくりと行う事で、エコカラットへ不用意に施工傷をつけることなくテレビ裏のあまり見えないところにおきましても、美しい仕上がりにこだわりました施工を致しております。

オーナー様は施工中お立ち合いくださった事で、難易度の高さを実際に見て頂いている分、壁にテレビが掛かった瞬間にはとても感動されて、壁掛けテレビにあまり乗り気でなかったオーナー様の奥様もイメージ以上の仕上がりに大変満足していただく事ができました。
【一条工務店】エコカラット壁にPanasonic・VIERA「TH-55CX800N」の壁掛け
エコカラット「ペトラスクエア」が施された壁に出幅を抑えて65インチテレビを壁掛け施工させていただきました。
かなり薄型のテレビをお選びになられていましたので、角度固定式金具をお勧めし壁との一体感を高めた仕上がりに大変喜んでいただけました。
【一条工務店】エコカラット「ペトラスクエア」壁にパナソニック・ビエラ65インチ「TH-65GX850」を壁掛け
天井スピーカーやハイグレードアンプを含めて音響システムのこだわりも強く感じさせていただきました。
テレビを壁掛け設置にすることで、アンプやスピーカーをテレビ台の上に設置できるので、オーナー様からは省スペースさもイメージされていたとお伺いしました。
テレビの壁掛け位置を数ミリまでこだわらせていただきまして、テレビとテレビ台の間にピッタリと収まったアンプも含めオーナー様に大変喜んでいただけました。
【一条工務店】アクセントクロスと出窓のレイアウトが美しいリビングに65インチ有機ELテレビ「KJ-65A8F」を壁掛け
オーナー様は家を建てるにあたり、壁掛けテレビを強く意識されてご準備されたとお伺い致しました。
男性の方では高級感を演出する壁掛けテレビをどうしても実現させたいという声を多くお聞きします。
お部屋の雰囲気にテレビボードと間接照明がとても美しく溶け込んでいて、ハイセンスさを強く感じさせていただきました。
ブラビアの有機ELテレビ「A8F」の65インチも同時購入されて想像以上の本体薄さと映像美に大変喜んでいただけました。
【一条工務店】太陽光が眩しい開放的な空間にブラビア・有機ELテレビ「A8F」65インチを壁掛け施工
憧れの壁掛けテレビにとてもスッキリと喜んでいただけました。
ひな人形もご一緒に撮影させていただきました。
【一条工務店】広い間取りにシャープアクオス 60インチテレビ(4T-C60AN1)を壁掛け
オーナー様は、壁掛けテレビの構想を長く持たれていた為、施工後には「やっと実現できました!」と大変喜んでおられました。
省スペースさを意識した中で、2019年2月現行モデル・ブラビアの有機ELテレビで本体薄さが際立つ「A8F」をお選びいただきました。
有機ELテレビの黒へのこだわりと65インチテレビとは思えない壁からの出幅に感動します。
【一条工務店】雰囲気とライフスタイルに合わせて65インチ有機ELテレビ「KJ-65A8F」の壁掛け