住友林業で壁掛けテレビ

住友林業の壁掛けテレビ 工事例

木造軸組構造のお宅にて、和の雰囲気を大切に感じ対応させて頂き施工させて頂きました。

愛知県みよし市でのテレビ壁掛け工事レポートです。

お客様はわざわざ名古屋市の弊社ショールームまでご足労いただき、そこで図面を見ながら打ち合わせをさせていただきました。そしていただいた情報をもとにして施工スタッフが
「この範囲に下地補強を」
「コンセントパネルはこことここに設置を」
などと記された「図面指示書」を即日PCで作成。お客様にメールでお送りし、ハウスメーカー様にお伝えいただくようお願いしたしました。

それから数か月後。
お客様のマイホームが完成し、壁掛け工事にお伺いすると指示書通りの壁が出来上がっていました。今回工事と同時にお買い上げいただいた有機ELテレビ ソニーブラビアKJ-55A8H(55インチ)を開梱し、テレビの壁掛け工事に着手しました。

金具は薄さを重視した角度固定式金具。将来のテレビ買い替えも見越して各社に対応した汎用タイプのモデルを選んでいます。慎重に金具を取り付けた後、各種ケーブルを壁内に通す壁内配線へ。さらにテレビ背面に録画用の小型ハードディスクを設置。最後にテレビ壁掛けして工事完了となりました。

設計・建築段階からご相談いただくことで、お客様が悩みがちな下地補強はもちろん、コンセントの位置・数などの問題も綺麗に解決します。現在マイホームを設計中、建築中の
方で壁掛けテレビを考えている方、ハウスメーカーとのご相談に不安を感じている方はお気軽に弊社までご連絡・ご相談ください。

thumbnail.php?id=804_11_b8d373f1c0.jpg
(↑)愛知県みよ市での壁掛け施工。マイホーム設計の段階でご相談いただけたため、弊社にて詳細な壁掛けプランをご用意。ハウスメーカー様にもご協力いただき、最適な場所に下地補強とコンセントパネルをご用意いただけました。

thumbnail.php?id=804_12_97663c09e0.jpg
(↑)将来 フロートテレビボードを設置されるご予定。テレビボードが取り付けられる壁面もしっかり下地補強が施されています。

thumbnail.php?id=804_13_e9d641be69.jpg
(↑)テレビはカトー電器でお買い上げいただいたソニーの55型有機ELテレビ KJ-55A8H。壁掛け時の本体サイズは横幅145cm。高さ84cm。本体厚みは5.2cm。

thumbnail.php?id=804_14_ea32e67dd8.jpg
(↑)工事までにテレビの取り付け位置、専用コンセントから壁内までの結線など、準備は万全に出来上がっておりましたので当日の作業はとてもスムーズに進みました。

カトー電器ではソニー、シャープのテレビも販売しております。壁掛けテレビの工事とセットでご購入いただいた場合は特別お値引きにも対応いたしております。また今回のようにマイホームが設計中(建築中)で壁掛け工事までの期間が長い場合は、テレビのご購入は出来るだけ引き伸ばされることをお勧めしています。(特に新商品の場合、価格が徐々に下がりますので)
【住友林業】愛知県みよし市で石膏ボード壁に55インチ有機ELテレビ(KJ-55A8H)を壁掛け
神奈川県小田原市でのテレビ壁掛け工事レポートです。

お客様宅は神奈川県小田原市。カトー電器自社施工として壁掛け工事スタッフ2名がお伺いさせていただきました。

お客様が壁掛けご希望の壁面は下地補強が施されていないため、カトー電器が得意とする壁面内部からの部分補強をおこない強度を確保。そこに角度固定式の金具を設置し、お客様ご使用中のテレビ ソニーのKDL-55W802Aを取り付けました。
写真では隠れていますが、テレビの背面には専用のコンセントパネルを2つ新設。100ボルト電源、アンテナケーブル、HDMIケーブルさらにスピーカーケーブルを壁内に配線し、床上のコンセントパネルにつなげています。床上のコンセントパネルは一か所をHDMIコンセントに組み替えており、ここにレコーダー機器やゲーム機などをつなげばテレビに映像やサウンドが出力されます。
後日、テレビ台が搬入されるとのことでしたので、一部ケーブル類は接続しやすいようにそのままの引き出したかたちで工事完了となりました。

テレビ台との併用を考えているお客様の中には
「テレビが壁掛けされた状態を見てから、(それに似合う)テレビ台を選びたい」
という方も多く、そのような場合は御覧のように後でつなぎやすい状態で工事を終えさせていただくことも可能です。

お客様とは施工中もいろいろ楽しいお話をさせていただき、リラックスした雰囲気の中で楽しく作業させていただきました。

thumbnail.php?id=739_14_f220e07199.jpg
(↑)テレビはソニーのブラビアシリーズ KDL-55W802A。テレビの本体サイズは125cm×x74cm。お客様お使いのテレビです。スタンドを外し、壁掛けさせていただきました。

thumbnail.php?id=739_15_aebb42cd1c.jpg
(↑)テレビで隠れていますがテレビ後ろの壁面にコンセントパネルを2か所新設。100ボルト電源、アンテナ線、HDMIケーブルが壁内を通って、床上のコンセントパネにつながっています。

thumbnail.php?id=739_16_994727aa3b.jpg
(↑)正面から撮影。後日テレビ台がこの下に置かれるとのこと。レコーダーやゲーム機をテレビ下のHDMI端子に接続すれば映像とサウンドがテレビから出力されます。

thumbnail.php?id=739_17_bb33bda823.jpg
(↑)真横から。金具は角度固定式金具。壁面に合わせて金具はホワイトを採用。テレビ本体の厚みは6.4cmです。

thumbnail.php?id=739_18_2f634634fb.jpg
(↑)床上のコンセントパネルです。真ん中のパネルにHDMIケーブルをつなぐ端子を作らせていただきました。

カトー電器商会では、現在リビングでお使いのテレビでも壁掛けさせていただきます。テレビの型番は多くの場合、背面に記されていますので、壁の写真と一緒に専用フォーム「無料壁掛け診断」よりお送りくだされば、工事担当者がスピーディーにお見積もりを作成。営業時間内でしたら即日メールにてお返事させていただきます。
年末年始を機にテレビの壁掛けをご検討中でしたら、ぜひこの機会にカトー電器までお問い合わせください。
【住友林業】神奈川県小田原市で石膏ボード壁に55型液晶テレビ(KDL-55W802A)を壁掛け
■千葉県への出張工事
千葉県佐倉市でのテレビ壁掛け工事レポートです。お客様は弊社のホームページ「無料壁掛け診断」からお部屋の写真をUPしてくださいました。工事スタッフチームが写真を確認し「下地補強を行えば問題なく壁掛け出来そうだ」と判断。さっそくお見積もりを作成しお客様にご連絡。お見積もりの内容にもご納得いただき施工の運びとなりました。施工当日はスタッフ2名が名古屋から千葉県へ。お客様宅は一戸建て。なおハウスメーカー様は住友林業様です。お客様と一緒にテレビの位置を決め、工事開始となりました。

■金具は上下可動式
石膏ボードの壁には下地補強が無いためカトー電器が得意とする壁内部分補強で強度をしっかり確保。その補強面と間柱を使って壁掛け金具の台座を固定します。今回取り付けたのは上下に角度が変えられる上下可動式金具。お客様宅には小さなお子さんがいらっしゃり、下から仰ぎ見ても見えやすいようにとのリクエストで、下方向に傾けられる金具を採用しました。テレビは東芝のレグザシリーズ 55BZ710Xですが、こちらのモデルはテレビ下部のスピーカーがb字型に膨らんでおり、そのままでは壁面と干渉してしまうため、スペーサーを挟んで奥行きを調節しています。

■壁内配線のウォールシェルフ
レコーダー機器の置き場として、テレビ上にウォールシェルフも取り付けさせていただきました。レコーダー置き場としてのウォールシェルフはテレビの下が使いやすいのですが、やはり小さなお子さんがいらっしゃるとのことで、いたずら防止も兼ねてテレビの上に設置。テレビと同じくこちらも専用コンセントを新設し、壁内経由でテレビと接続できるようにしています。

■お子さん対策万全の壁掛けテレビが完成
下向きに角度を変えられるテレビと、お子さんの手が届かないレコーダー置き場を組み合わせた壁掛けテレビが無事完成。これにより、それまで使っていたたテレビ台が不要となり、テレビ下から片づけられることになりました。お客様は
「これでルンバがスムーズに通れるようになります。」
と喜んでくださいました。
以下各部の写真とワンポイント解説です。

thumbnail.php?id=737_24_31184107dd.jpg
(↑)千葉県佐倉市での壁掛け工事。ご希望の壁面には下地補強が無いためカトー電器が壁内部分補強を行い強度を確保。間柱も使って壁掛け金具、およびテレビを取り付けました。テレビ上にはレコーダー用のウォールシェルフ(棚)も設置しています。

thumbnail.php?id=737_25_2432ab00e5.jpg
(↑)テレビは東芝のレグザシリーズ55BZ710X。55インチの液晶テレビです。テレビ本体のサイズは横幅が1242mm。高さが748mm。テレビの背面には新設された専用のコンセントパネルが隠れています。

thumbnail.php?id=737_26_d2c7c7e37f.jpg
(↑)斜め方向から撮影。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ではイラズラ防止、事故防止の観点から、ウォールシェルフ(棚)はテレビ「上」が人気です。

thumbnail.php?id=737_33_f27250f33f.jpg
(↑)テレビ上に設置されたウォールシェルフ(棚)。レコーダー置き場としてお客様からリクエストをいただき作らせていただきました。背面に専用のコンセントが見えるのがお分かりいただけるでしょうか。

thumbnail.php?id=737_27_da7064795b.jpg
(↑)側面の様子。金具は上下方向に向きが変えられる上下可動式金具を採用。テレビ下のスピーカー部がbの字型に膨らんでいるため、ご覧のようにスペーサーを使って
テレビと壁面の間隔を開けています。

thumbnail.php?id=737_28_26b28049fc.jpg
(↑)こちらは工事途中の写真。壁内部分補強を施した壁面に壁掛け金具の台座を取り付け、テレビ用のコンセントを作っている(長方形の開口部)ところです。開港を作る際、石膏ボードの粉が出やすいのでご覧のようにビニールで壁や床をカバーしています。

thumbnail.php?id=737_29_c151f626b2.jpg
(↑)開口部からアンテナ線や100ボルトの電源を取り出し、コンセントパネルを作ります。電気工事士の腕の見せどころです。

thumbnail.php?id=737_30_925853564b.jpg
(↑)こちらはテレビ用のコンセントが完成し、ウォールシェルフを取り付けたところ。ウォールシェルフにも専用のコンセントパネルを作ることで、ケーブル類はすべて壁内に隠すことが可能です。

thumbnail.php?id=737_31_91f35d46e8.jpg
(↑)ウォールシェルフの背面に新設されたコンセントパネル。上部が100ボルト電源+分配タップ。下部はテレビにつながるアンテナ線やHDMIケーブルなどです。

thumbnail.php?id=737_34_3ff27e133c.jpg
(↑)レコーダー機器も壁掛け(ウォールシェルフ)にすることでテレビ台がなくなりました。テレビ台が無くなるとお掃除が驚くほど楽になります。ルンバの動線もスムーズになるためロボット掃除機をご利用されている方は特に壁掛けテレビはおすすめです。

いまお住いのリビングでも壁掛けは実現可能です。カトー電器の「壁内部分補強」と「壁内配線」を組み合わせれば便利で安全な壁掛けテレビに切り替えれますので是非お気軽にご相談・お問い合わせください。
【住友林業】千葉県佐倉市で石膏ボード壁に55インチ液晶テレビ(55BZ710X)とレコーダー用のウォールシェルフ(棚)を壁掛け
オーナー様は新築をきっかけに壁掛けテレビを構想されて、壁の補強から専用コンセント、ソニー純正の壁掛け金具までしっかりご準備されていました。
初めハウスメーカー様に壁掛け施工をご依頼されていたそうですが、壁へ取り付けた壁掛け金具の位置関係がオーナー様のイメージと違い困っていたところ、弊社ホームページを見つけられてご相談したとお伺い致しました。

施工にお伺いした際には、壁掛け金具が壁に付いたままの状態で困惑されておられましたが、マスキングテープでオーナー様の高さイメージをコンサル致しまして、金具位置をしっかりと割り出して再度金具固定をさせていただきました。
ソニー純正金具「SU-WL450」は一文字の金具となっており、テレビのインチサイズやモデルによって取付位置が大きく異なります。
弊社では数多く施工させていただいておりますので、オーナー様とテレビ壁掛け高さのイメージをしっかり共有致しまして、金具位置を割り出す事が重要だと思っております。

オーナー様より喜びのコメントを頂いております。
"とても素早く対応していただきまして、ありがとうございました。 憧れていた壁掛けテレビを実現することができてとても感動しております。リビングに入るとついつい見惚れてしまい、とても満足です。
本当にありがとうございました‼︎"

高さのイメージにもとても満足していただけました。
こちらこそありがとうございました。
【住友林業】壁掛けテレビ用にご準備されたリビングの壁に43インチ・ブラビア「KJ-43X8300D」を壁掛け
エコカラットは「ヴァルスロック」が施されて、洗練されたリビングに85インチブラビアをご選択されました。
アンプとの接続でサラウンド音響環境に仕上がっていて、映画を鑑賞するにもゲームを楽しむにも贅沢な空間に。
85インチ用のテレビ台を選ぶことも大変ですので、壁掛けテレビにすることでお写真のような省スペースさを改めて感じていただけました。
【住友林業】エコカラット壁と壁掛けされた85インチ・ブラビア「KJ-85X8500F」