ウッドフレンズ で壁掛けテレビ

ウッドフレンズ の壁掛けテレビ 工事例

国産材での木造構造住宅、分譲を購入されたお客様より壁掛けの依頼を頂く事が多く、下地補強が施されていない場合は当社が得意とする壁内の部分補強にて対応させて頂き、新規コンセント、壁内配線によりあたかも事前段階から壁掛けを想定頂いていたかの仕上がりに 喜んでいただいております。

名古屋市瑞穂区でのテレビ壁掛け工事レポートです。

お客様はカトー電器のホームページ「無料壁掛け診断」からお問合せくださいました。
壁掛けテレビに加えて、IKEAのフロートテレビボード「ベストー」の壁掛け設置も併せて施工のご要望を頂きました。じっくり検討された上、弊社ショールームにも足を運んでいただき、入念な打ち合わせの後、工事確定となりました。

施工場所は戸建ての2階リビングです。ハウスメーカーは何度も施工経験のあるウッドフレンズです。

壁面は石膏ボードにアクセントクロスが貼られていました。壁内部には下地補強が無いため、カトー電器が得意とする壁内部分補強を施し、十分な強度を確保しています。壁掛け金具には「壁からの出幅を抑えたい」とのご要望にて、角度固定式タイプの金具を設置させていただきました。
さらにIKEA・ベストーを設置するため、こちらも壁内部分補強を3か所施工しています。施工時間は全行程で約4時間程要しました。

テレビ及びフロートテレビボードの位置は既にお客様がマーキングされていました。これをベースに施工スタッフの経験も踏まえて最終位置のコンサルをさせていただき、壁掛け高さを確定させていただきました。

床上の既存コンセントは写真のようにベストーの中に収めるかたちとしました。ベストー内に収めることで後付感(後から付けた感じ)を無くすことができます。

配線経路はお客様より壁内配線のご要望をいただきましたので、ベストー内の既存コンセントとテレビ裏に新設したコンセントパネルを用いて、ケーブル露出の無い仕上がりを実現させて頂きました。なお入線ケーブルは以下のとおりです。

・電源ケーブル 1本
・アンテナケーブル 2本
・HDMIケーブル 4本
・LANケーブル1本

壁内配線は後からケーブルを追加するのが難しいので、将来ゲーム機などが増える可能性のある方は、あらかじめ予備のHDMIケーブルなどを数本通しておかれるとよいでしょう。

壁掛けテレビとIKEA・ベストーの美しい仕上がりとバランスの良い見た目にお客様には大変喜んで頂く事が出来ました。お客様は家を購入されたときから壁掛けテレビに憧れていたそうで、今回テレビを買い替えた機会に壁掛け施工業者を探されたとお伺いしました。またテレビの壁掛けと同時にテレビボードのベストーを壁掛けしてくれる業者をネット検索された際に、弊社の施工例が出てきたことで今回のご縁を頂くことが出来ました。

thumbnail.php?id=907_19_8f158dfa0a.jpg
(↑)アクセントクロスに壁掛けされた65型テレビとベストーの組み合わせ。ケーブル類の見えない美しい仕上がりとなりました。

thumbnail.php?id=907_21_fa0ae790b0.jpg
(↑)ベストーの立体感も上品な雰囲気を演出しています。今回のベストーは3つのセパレートタイプのものを1つのテレビボードとして壁掛けさせて頂きました。施工ポイントは中心と左右の高さ調整です。ここが1mmでもズレてしまうと段差が出来てしまい、見た目にも大きく影響してきます。ここは時間をかけて調整させて頂きました。

thumbnail.php?id=907_22_bfd32e1d54.jpg
(↑)ベストーの中にブルーレイレコーダー等を収納した様子。広々とした収納スペースはまだ多くの機器を設置することが可能でした。予備で入線したHDMIケーブルの余長も十分にあるため設置レイアウトも自由です。ケーブル長もコンサルの上、当日ご対応する事が可能です。

thumbnail.php?id=907_20_0ef794e5ff.jpg
(↑)ダイニングからの見たところ。テレビ映像の見やすさも確認していただき、とても喜んでいただけました。

thumbnail.php?id=907_23_6c76daeb8a.jpg
(↑)側面から撮影。テレビはソニーのブラビアシリーズ。KJ-65X9500H。65型の液晶テレビです。本体サイズは約145cm×83cm。厚みは7.0cm。角度固定式の金具を組み合わせることで壁掛け時の隙間を最小限に抑えることができます。

thumbnail.php?id=907_24_fb92afd52c.jpg
(↑)壁掛け施工途中の様子。壁内部に部分補強を施し、角度固定式タイプの金具(台座)を設置したところです。中央の開口部はこのあと電気工事士の資格を持つスタッフがコンセントパネルを作ります。

thumbnail.php?id=907_25_8ca1df3cd7.jpg
(↑)壁掛け工事直前の写真。壁面に貼られているテープはお客様によるテレビとベストーの位置決めを表しています。この目安は大いに助かりました。
【ウッドフレンズ 】名古屋市瑞穂区で石膏ボード壁に65インチ液晶テレビ(KJ-65X9500H)とIKEA・ベストーを壁掛け
カトー電器商会のオリジナル商品 フェイクウォール「PIXY(ピクシィ)」を使ったテレビ壁掛けレポートです。

今回の施工場所は愛知県愛知郡東郷町。お客様宅は一戸建て。ハウスメーカーはウッドフレンズです。テレビはソニーの有機ELテレビ「KJ-65A8H」。カトー電器にして同時購入していただき、当日PIXYとともに納品、壁掛けまでさせていただきました。

PIXYはコンクリート壁での施工例が多いのですが、今回はエコカラットが施された壁面です。エコカラットへの直接壁掛けも可能ですが、お客様より

・エコカラットを傷つけない施工をご希望。
・サウンドバーを将来機種変更した際壁、施工跡が残ってしまう事へのリスク回避

これら2点のリクエストをいただき、PIXYの設置と相成りました。
サウンドバーの壁掛けは買い替えの際、モデルによってはケーブルを通す開口部や壁掛け位置が大きく変わる可能性があります。クロス張りの壁でしたらまだ対応できる余地が多く残されていますが、エコカラットでは難しいため、自由度の高いフェイクウォールに施工させていただく流れとなりました。

今回のPIXYは高さが2700mm、横幅は1600mmです。外装はサンゲツの壁紙クロス(RE51237)。エコカラットとの一体感も良く、自然な仕上がりとなりました。
https://www.sangetsu.co.jp/product/detail/RE51296

テレビの周辺機器としては
・レコーダー
・サウンドバー
・PS4
などがあり、サウンドバーはPIXYに壁掛け。レコーダーやゲーム機はPIXY右側のラックに配置させていただきました。

PIXY内を経由するケーブル類は

・HDMIケーブル 1本
・アンテナ線 2本
・電源ケーブル 1本

テレビと各機器の接続はアンプを介入させているため、ARC接続のHDMIケーブル1本で構築しています。配線の余長もPIXY内に収納しているためスッキリと仕上がり、御覧のようにスタイリッシュな雰囲気に仕上げる事が出来ました。

PIXYはウォールシェルフ(棚)を付けたり、サウンドバーを付けたりと、コンセントを追加したりと自由度の高いレイアウトアができるのが特徴です。レコーダー機器などはウォールシェルフ(棚)に置く以外にも、今回のように傍らにラックなどを用意し、そこに配置する方法もございます。
https://www.cato.co.jp/gallery_kabekake/detail.php?id=710

作業は午前中から開始して、夕方には完了。施工時間は約8時間程でした。
お客様からは「選んだクロスとエコカラットの一体感が想像以上にマッチしている。スッキリとして良かったです。」
と喜びの声も頂くことが出来ました。

PIXYは
・コンクリート壁でも設置可能
・目立たない配線類
・テレビボードを撤去できるウォールシェルフ(棚)
・テレビ下に広がる空きスペース
など、さまざまメリットからマンションにお住まいのお客様などから高い支持を得ています。設置をご検討される方は無料壁掛け診断へお進みください。工事担当者がお部屋の写真を確認し、お見積もりを無料で作成。メールもしくはお電話にてご連絡させていただきます。

thumbnail.php?id=898_24_2e76cdcb3e.jpg
(↑)完成直後の写真です。PIXY本体にテレビとサウンドバーの壁掛け。機器接続および動作確認完了しています。ラック上の機材との結線などは、このあとお客様自身で決めていただきました。

thumbnail.php?id=898_23_c7a427138f.jpg
(↑)PIXY本体部の厚みは約5cm。壁掛けした有機ELテレビの出幅と合わせても約15cmとかなりの省スペースを実現できました。

thumbnail.php?id=898_22_6872b052d4.jpg
(↑)電気工事士の資格を持つスタッフによってPIXY下両側に電源コンセントを1か所ずつ配置させていたきました。コンセント数もリクエストに合わせて増減可能です。

thumbnail.php?id=898_25_99a867cb7a.jpg
(↑)PIXYコーナー部分には緩衝材を施します。作例では既存の壁との境界にスタイリッシュな見た目を意識してアルミの緩衝材を敷設させていただきました。
【ウッドフレンズ 】愛知県東郷町でフェイクウォールPIXY(ピクシィ)を設置し、65型有機ELテレビ(KJ-65A8H)を壁掛け
名古屋市中川区でのテレビ壁掛け工事レポートです。壁掛け工事の前に弊社にて補強工事とエコカラットのストーングレースを貼らせていただきました。

お客様宅は一戸建て。ハウスメーカーはウッドフレンズ様です。壁掛けご希望の壁面は石膏ボード+壁紙クロスとなっており、下地補強はありません。そこで先に壁内部分補強を施して、十分な強度を確保することからスタート。壁内の補強工事が終わったらエコカラットを貼っていきます。エコカラットを張り終えたら、ようやく壁掛け工事です。エコカラットの上から可動式金具を取り付け、各種配線を壁内に通していきます。今回はお客様リクエストでテレビ下のコンセントパネルをHDMIコンセントに組み替えました。ここにレコーダーやゲーム機をつなげるとテレビ側に映像や音声が出力されます。

エコカラット同時施工ということもあり、午前中からスタートして、完成したのは夕方となりました。出来上がりは御覧の通り、リビングの一画にシックな壁面とスマートな壁掛けテレビが誕生しました。

エコカラット ストーングレースレビ壁掛け工事レポートです。カトー電器が名古屋市から出張し、工事を担当いたしました。

thumbnail.php?id=872_23_49fcb9f9e9.jpg
(↑)エコカラットを貼り、壁掛けテレビ工事を終えた直後の写真です。金具は可動式金具。テレビボードので隠れていますが床上のコンセントはHDMIコンセントに組み替えられています。

thumbnail.php?id=872_24_e1f489edbd.jpg
(↑)エコカラットは「エコカラットプラス ストーングレース」。壁掛けテレビと同時に施工する「エコカラット同時施工」をお選びいただき、1日でエコカラットとテレビ壁掛けを完成させました

thumbnail.php?id=872_25_d2c2146f96.jpg
(↑)テレビは東芝のレグザシリーズ。背面に録画用のハードディスクを取り付けています。テレビ下に見えるのがHDMIコンセントです。

thumbnail.php?id=872_26_d7aeaa470d.jpg
(↑)無料壁掛け診断フォームよりお客様から送っていただいた施工前の写真。壁掛けご希望の壁面には下地補強はなく、壁掛けテレビ用のコンセントパネルもありません。

thumbnail.php?id=872_27_1d06fa4955.jpg
(↑)工事の第一段階は壁内部に補強を施すこと。写真でもお分かりのように壁内部に4か所の部分補強を行いました。開口部はテレビ用のコンセントパネルになります。

thumbnail.php?id=872_28_822cea02f8.jpg
(↑)第二段階のエコカラット貼り付け工事。専用の糊(のり)を塗って順々にエコカラットを貼っていきます。窓周りやコンセントまわりなどはその形状に合わせてエコカラットをカットしておきます。

thumbnail.php?id=872_29_23a12905f6.jpg
(↑)エコカラットに直接設置された壁掛け金具。可動式タイプでカラーはホワイト。壁内部で補強しているので厚みも最小限度に抑えられます。

thumbnail.php?id=872_30_3067129149.jpg
(↑)テレビ側面の様子。テレビの背面には録画用のハードディスクを取り付けてあります。

thumbnail.php?id=872_31_205f976fe1.jpg
(↑)床上のコンセントパネル。右列真ん中に見えるのがHDMI用の端子です。ここにゲーム機を接続すると壁掛けテレビに映像や音声が出力されます。
【ウッドフレンズ 】名古屋市中川区でエコカラット ストーングレースを施工し、東芝レグザを壁掛け(エコカラット&壁掛けテレビ同時施工)
愛知県春日井市でのテレビ壁掛け工事です。お客様宅は一戸建ての注文住宅。ハウスメーカーはウッドフレンズ。

壁掛け診断フォームより送っていただいた写真は、テレビとテレビ台をわざわざずらしてコンセント位置がわかるように撮影してくださいました。
お部屋の壁は石膏ボード+クロス張りですが、柱が見えているのが特徴。壁紙と柱の間に段差がありますので注意が必要です。
下地補強の無い壁でしたので、壁内部に部分補強を行い、壁掛け金具を設置。金具は柱には傷をつけないようにスペーサーを挟んで前述の段差をクリアしています。

金具に取り付けたテレビはソニーのブラビアシリーズ 有機ELテレビのKJ-65A9G。有機EL特有の美しい映像と、テレビ本体がかすかに振動することで臨場感あふれるサウンドを再現するアコースティックサーフェースが特徴です。

お部屋の壁には、テレビを据え置きで使うことを想定したアンテナ端子が用意されていました。こちらを壁内に戻すように配線し直し、改めてテレビと接続しました。同時にお客様とご相談し、コンセントパネルにHDMI専用のコネクターを追加加工。ここにゲーム機などを接続するとテレビに映像が映し出されるようにしました。

今回は柱が露出している壁面が特長でしたが、事前に写真を送っていただいたことにより社内で十分対応を協議、お客様宅でもスムーズに施工することができました。

thumbnail.php?id=324_9_1c438d17be.jpg
(↑)施工完了後の写真。無垢の柱が露出した壁面に角度固定式の金具を取り付け、ソニーのブラビア有機ELテレビを壁掛け。写真にではテレビに隠れてしまっていますが、壁掛け金具は柱を傷つけないよう、スペーサーをかませて若干浮かし気味にしています。

thumbnail.php?id=324_10_818be2dfe2.jpg
(↑)テレビの下に見えるコンセントパネルはお客様宅でもともとも使用されていたもの。スタンド付き(据え置き用)テレビで使用されることを想定して作られたため、この位置に作られていました。

thumbnail.php?id=324_11_ecf23371e5.jpg
(↑)既存のコンセントパネル。テレビのアンテナ線は壁内に戻し、壁内を通ってテレビへ。同時にHDMI専用のコンセントを追加加工し、ゲーム機などが繋げれるようにしています。

thumbnail.php?id=324_12_2a54faea39.jpg
(↑)壁掛け診断フォームより送っていただいたお客様撮影画像。テレビとテレビ台をわざわざ動かしコンセントの位置をわかりやすく示してくださいました。(ありがとうござます)この画像を手掛かりに、壁掛け工事のスタッフが金具の取り付け方法やケーブルの長さなどを社内で協議・シミュレート。お見積もりを作成し、お客様にメールにてご連絡させていただきました。

お手持ちのスマホでお部屋の壁面を撮影。壁掛け診断フォームより写真を送っていただければ、下見をせずともおおよその状況は把握できます。同じ写真を見ながらお電話で打合せすることも可能です。
「我が家の壁でも壁掛け出来るのかな?」
とお悩みでしたら、まずは下記フォームより写真を送ってみてください。プロの工事スタッフが豊富な経験をもとに状況を確認し、概算のお見積もりまで無料でご用意いたします。

無料壁掛けお見積り診断フォーム
https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/
【ウッドフレンズ 】愛知県春日井市にて石膏ボード壁に有機ELテレビ(KJ-65A9G)を壁掛け
お引越しをきっかけに配線をスッキリとでき、上下左右可動式金具による視野角の広さが理想的な視聴スタイルとイメージされて、Panasonic・VIERAの55インチ有機ELテレビ「TH-55FZ950」とブルーレイレコーダー用の専用シェルフも同時施工させていただきました。

今回は、オーナー様自ら参加型のプランで施工対応させていただきました。

https://www.cato.co.jp/wall_tv_join_us/

オーナー様に金具を支えていただいたり、壁内への入線サポートをお願い致しまして、カトー電器スタッフと一緒になり仕上げさせていただくプランとなっております。

施工に参加していただき、目の前でどんどん出来上がってくる壁掛けテレビにオーナー様はとても楽しみながらお手伝いしていただけたと感じました。

オーナー様自身で手掛けられたという事もあり、仕上がりにはとても喜んでいただけました。

オーナー様より喜びのコメントを頂いております。
"大満足です。
ありがとうございました!"

こちらこそありがとうございました。
【ウッドフレンズ 】リビングでスッキリさと稼働するテレビを強く意識されてPanasonic・VIERAの55インチ有機ELテレビ「TH-55FZ950」を壁掛け
陽が多く差し込む明るいリビングにTOSHIBA・REGZAの55インチ液晶テレビ「55M520X」を壁掛け施工させていただきました。
オシャレな四角窓が壁掛けテレビと相性良くマッチングし、美しい仕上がりを感じさせていただきました。
また玄関にはエコカラット「グラナスヴィスト」を同時に施工させていただきました。
オーナー様は壁掛けテレビも合わせましてイメージ以上の仕上がりに大変喜んでいただけました。
【ウッドフレンズ 】リビングへTOSHIBA・REGZAの55インチ液晶テレビと玄関にエコカラットを施工させていただきました。
お部屋のインテリアにとてもこだわられてテレビの壁掛けをきっかけに壁紙も同時進行で張替させていただきました。
オーナー様よりご指定いただきましたクロスにて施工させていただきました。
白を基調とされたお部屋にアクセントが加わり施工前から大きく変わった印象にとても喜んでいただけました。
省スペースさにも意識されて壁掛けテレビのみのレイアウトがとてもスタイリッシュです。
オーナー様にはイメージ以上の仕上がりにとても満足していただけました。

クロス張替のためにエアコンの取外しおよび取付と、よりスッキリとした見た目を意識されてコンセントの位置変更も当店のワンオペにてご対応させていただきました。

電気工事士とクロス職人が連携することで、壁一面のリフォームを承りました。
【ウッドフレンズ 】アクセントクロスの張替とテレビの壁掛けを同時施工させていただきました。
白を基調としたお部屋にアクセントとして壁掛けテレビと、エコカラットのデザインにベストマッチしたサイズ選択が美しさをより演出。
【ウッドフレンズ 】パッケージエコカラットにマッチした49インチ・ブラビアの壁掛け