カトー電器が汎用金具をオススメする理由

No.8169

カトー電器が汎用金具をオススメする理由

純正金具と汎用金具

壁掛けテレビの金具は大きく2つの種類に分かれます。
一つはSONYやSHARPなどテレビメーカーが製造・販売している純正金具。もう一つは金具メーカー(スタープラチナエースオブパーツなど)が出している汎用金具です。純正金具と汎用金具。どちらもテレビ壁掛けするには問題ありませんが、カトー電器ではお客様の将来を見越して汎用金具をおすすめしています。

純正金具   汎用金具
高い 値段 安い
少ない
候補が少ない分迷わない。
種類 多い
種類が多過ぎて迷いがち。
将来、テレビ買い替え時に金具も交換する必要性があるかも。 将来 テレビ買い替え時に金具はそのまま流用可能なものがほとんど。

純正金具の長所

純正金具の長所は、何と言ってもその分かりやすさにあります。テレビの型番を調べて「このテレビに合う純正金具は…」とメーカサイトを探せば、すぐに適合する金具が見つかります。その分かりやすさから家電量販店でも積極的に純正金具を推しています。

純正金具の短所

純正金具はSONYやSHARPなどのテレビメーカーが、自社のテレビに最適化されるように設計・製造されています。言い方を変えると、他社のテレビを取り付けることは想定していません。ですから、将来あなたが別メーカーのテレビに買い替えた場合、壁掛け金具も交換する必要性が出てくるかもしれません。これが純正金具の短所といえます。

テレビのみの交換は比較的容易ですが、金具の交換は壁にとめたネジを外し、再度取り付け直す作業が発生します。

汎用金具の長所

汎用金具は各メーカーのテレビに適合するように設計・製造されています。そのため、あなたが将来別のメーカーのテレビに買い替えたとしても、金具はそのまま流用できることがほとんどです。また汎用金具は純正金具に比べ、価格も安いのも魅力です。

バッチコーい汎用金具

汎用金具の短所

汎用金具はテレビのメーカーは選びませんが、機種は選びます。例えば「ほとんどのテレビには適合しますが、SONYのKJ-X9500Eは適合しません。」というように、形状が特殊なテレビには取付できないことがあります。さらに汎用金具は各メーカーからさまざまな種類が販売されており、あなたのテレビに適合するかどうか調べるのにかなりの時間を要します。純正金具でしたら比較的容易に
「このテレビに適合する金具はコレ!」
と選べますが、汎用金具はそれを調べ、探し出すのにかなり手間取るのが何よりの欠点と言えるかもしれません。これもまた、大手量販店が汎用金具ではなく純正金具をすすめる一因となっています。

カトー電器は汎用金具を推奨しています

カトー電器商会で汎用金具をおすすめしています。汎用金具でしたら、お客様が壁掛けテレビを買い替える際、別メーカーのテレビでも安心して乗り換えれるからです。
また当社に工事をご依頼いただくと、スタッフがお客様のテレビ型番から最適な汎用金具を調べ出します。そして工事日に金具も持参し、施工作業に入らせていただきます。お客様が「どの金具にしようか」と悩んだり、「これで大丈夫だよね…」と購入する必要はありません。面倒な金具選定から購入まで、まるっとカトー電器に丸投げしてください。

(純正金具をご希望の方は、お見積もり時にその旨お伝えください。)

 

この記事はNo.8169です。