テレビの壁掛けに合わせてエコカラットの同時施工

No.6730

テレビの壁掛けに合わせてエコカラットの同時施工

テレビの壁掛けと、テレビ周りのスペースにエコカラットの施工をさせていただきました

エコカラットの施工は、テレビの壁掛けをする壁の全体ではなく、幅:242.4cm 高さ:151.5cmのスペースに施工させていただきました。

エコカラットの種類はお客様から事前に申し込みがあり、カトーデンキで部材の確保をさせていただきました。

ご用命であればカトーデンキでエコカラットのお見積りから施工まで承っています。

また今回のテレビ壁掛け・エコカラット施工は、お客様・マンション管理者様から許可を得て同意のもと作業させていただいています。

テレビの壁掛け位置とエコカラットの位置決めをしっかりコンサルティングします

今回の施工では、テレビの壁掛けを行う壁を正面から見たときに、壁の中心から左右対称になるようにテレビの壁掛けとエコカラットの施工を進めさせていただきました。

テレビの中心と壁の中心を合わせて、テレビ壁掛け金具の位置決めを行い、新設するコンセントも含めた位置に合わせてエコカラットを加工する必要がありました。

お客様には、全体の位置構成をマスキングテープにてコンサルティングを行い、細かい微調整をさせていただきました。

視聴スタイルに合わせたテレビの壁掛け位置が最重要になりますので、その壁掛け位置からエコカラットの位置決めに入っていきます。

壁全体とテレビとのバランスを考えながら、取り付け位置をコンサルティングさせていただきました。

ジャストップ工法で壁の補強も行います

石膏ボードにエコカラットを施工していきますが、テレビの壁掛けにおいて壁の耐久力も確保しますので、ジャストップ工法で石膏ボードを補強し、テレビの壁掛けを施工させていただきました。

ケーブルの取り回しにもこだわります

既存の電源・アンテナ線のコンセント位置はテレビの壁掛けする壁から向かって左側の壁に設置されていました。

そのコンセントの位置から、テレビの壁掛け位置までモールを平行に施工してケーブルを取り回します。

平行方向へケーブルを隠ぺいする場合では、壁の構造上施工ができない場合もありますので、構造を確認し、一部モールで施工することを提案させていただいています。

垂直方向へは、コンセントを新設し壁の中へケーブルを隠ぺいさせていただきました。

エコカラットとテレビの壁掛けは相性がとても良いです

今回は、壁全体ではなくテレビ周りにエコカラットを施した点が、お客様のこだわりがあり、とても美しい仕上がりになりました。

やはりエコカラットの存在とテレビの壁掛けの相性は抜群で、今までのお部屋の雰囲気を一変させる力も持っています。

今回、お客様が選択されましたエコカラット「ビンテージオーク・アイボリー」は、色合いも柔らかく壁掛けしたテレビのベゼル(額)との相性もばっちりでした。

またテレビ壁掛け金具を取り付ける場所には、エコカラットを貼り付けないことで、壁からテレビを飛び出させない施工を行っています。

横から見たときにエコカラットとテレビとの一体感がとても美しい仕上がりになりますので、お客様も施工後の美しさに、とても喜ばれていました。

私たちも改めてエコカラットとテレビの壁掛けの相性の良さを感じることができる施工になりました。

短い作業時間でエコカラットとテレビの壁掛けを同時に施工致します

カトーデンキでは、エコカラットとテレビの壁掛けの同時施工を1日で施工することができます。
※壁の状況や形状によっては1日で施工できない場合もあります。

エコカラットの施工を進めつつ、テレビの壁掛け施工も進めていきますので、素早くお客様のご要望にお応えできればと私たちは考えています。

カトーデンキでは、エコカラットとテレビの壁掛け同時施工のお見積りも行っています。

もしご依頼される場合には、お見積り~施工完了までコンサルティングさせていただきます。

今回の工事データ

工事日 2017年 12月
設置場所 愛知県名古屋市
テレビの型番 KDL-40X5000(40インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 ジャストップによる補強工事
金具 上下可動型金具+スペーサー
配線方法 壁内配線+一部配線カバーを使用
ここがポイント テレビ壁掛けとエコカラットの同時施工です。壁全体をエコカラットにするのではなく、テレビ周りを寸法をはかり壁に対し左右対称に施工しています。

名古屋市外でも壁掛け施工承ります

カトー電器商会の壁掛けテレビ施工は名古屋市外でも承ります。たとえば日進市や長久手市、尾張旭市や瀬戸市などにお住まいの方でも大丈夫。ご自宅のテレビを壁掛けにしたいな…と思われたらカトー電器にお気軽にお問い合わせください。スマホからでしたら写真が送れる壁掛診断フォームが便利です。写真を送っていただくことで、施工可能かどうか、必要となるケーブルの種類、本数、長さまで、おおよそのことが分かります。写真を送っていただきましたら、担当者が確認し、折り返し概算のお見積もりをメールにて送らせていただきます。

この記事はNo.6730です。

本記事(No.6730)をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6730)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6730みたいなのが理想なんですけど。」

6730みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

壁に穴をあけない壁掛けテレビ「PIXY」の画像

壁に穴をあけない壁掛けテレビ

賃貸住宅やコンクリート壁などで壁に穴をあけられない方におすすめの壁掛けテレビです。

お部屋の壁の手前にもう一枚、厚さ10cm程度の頑丈なフェイクウォール(ニセものの壁)を設置して、そこにテレビや金具、さらにはコンセントパネルや棚まで取り付けます。外観は壁紙クロス仕様。カラーや柄は市販のものからお好きなデザインをお選びいただけます。

カトー電器ショールームで実物を展示中です。

「壁に穴をあけない壁掛けテレビ」とは?

サポートエリアは東海・関東
対象エリアは東海地区と関東地区。(2020年5月から関東エリアもサポート対象に入りました!)

まずは壁掛け出来るかどうかをチェック!

「我が家でも壁掛け出来るの?」

「工事の相場はおいくら?」

「何が必要になるの?」

…などなど、壁掛けテレビでお悩みでしたら、とりあえず壁の写真をスマホで撮影して当社の専用フォームからUPしてください。ベテランの工事スタッフが写真を確認し、壁掛け可能かどうかを判断。可能な場合は詳細なお見積もりを無料で作成。折り返しメールにてお見積もりと工事の注意点などをご連絡いたします。現在おうちを建築中の方、壁掛けテレビの付け替え、法人案件等も承っております。

新規壁掛け

初めてご自宅で壁掛けされる方はこちらから
初めての壁掛け

ご自宅の壁に新しく壁掛けテレビを考えていらっしゃる方はこちらから。壁面の写真を送ってくだされば無料でお見積もり。最短即日でご連絡いたします。

「新規」診断フォームへ

建築中壁掛け

現在設計中もしくは建築中の方はこちらから無料診断へ
まだ建築中

まだお住まいが設計中もしくは建築中の方はこちらの専用フォームへ。新居の図面を送ってくだされば、専任スタッフが最短即日でお見積もりを無料作成。

「建築中」診断フォームへ

壁掛けリトライ

https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/common/image/icon_retry.jpg
現在壁掛け中

DIYまたは他社で壁掛けしたけれど「配線が丸見え」などの理由で納得が行かない方はこちらから。テレビや金具の付け替え相談なども承っております。

「リトライ」診断フォームへ

法人向け壁掛け

法人様案件はこちらの専用フォームへ
法人様用

「自社内で壁掛けしたい」「お得意さんから壁掛けの相談を受けてしまった」などの法人案件はこちら。天吊りや複数台の壁掛け相談もお気軽にどうぞ。

「法人」診断フォームへ