愛知県・刈谷市で65インチのブラビアを壁掛け

No.7135

愛知県・刈谷市で65インチのブラビアを壁掛け

今回は、愛知県刈谷市のマンションで65インチのブラビアを壁掛けさせていただきました。

家族皆様が広いスペースでゆったりとテレビを満喫できる場所へ壁掛けさせていただきました。

壁の表面には、こだわりのあるデザインの壁紙を施工されていました。

また今回施工させていただきました壁は、下地の入っている「補強された壁」になっています。

雰囲気に合った金具の選定

薄型の壁掛けを実現する金具をご用意しました。

テレビ本体が極薄なモデルであったことと、壁が白いクロスではなく明るいデザインの壁でしたので、壁掛け金具には「薄型金具のホワイト」をご用意させていただきました。

写真では、壁からテレビの出幅も少なくとてもスッキリとした印象ですが、壁掛け後のテレビへのHDMIケーブルなど接続することなども考えて、スペーサーによって少し出幅も確保しています。

お客様には、テレビ取り付け後のイメージをご説明してスペーサーの有無を確認させていただきました。

補強された壁でも壁内配線

こちらは、補強された壁で壁内配線が可能な場合と不可能な場合があります。

壁内配線に関しては、施工日当日に壁内の状況を確認しご説明させていただきます。

今回は補強された壁ということでしたので、配線ルートの一部では配線カバーを用いる予定でしたが、壁内を確認して全て壁内配線可能と判断しましたので、配線カバーを使用することなく施工させていただきました。

テレビ裏から写真左下のコンセントまで必要なケーブルを入線しています。

テレビ下に既存のコンセントがない場合なら、壁内配線できるルートが確保できれば、テレビ下にもコンセントを新設する必要もなくなるので、とてもスッキリとした印象に仕上がります。

テレビ下に既存のコンセントがなく壁内配線ルートを確保できなければ「配線カバー」で配線処理になります。

テレビ下に既存のコンセントがあれば、そこから壁内配線できる可能性が非常に高くなります。

テレビへの周辺機器は、先の新設したコンセントから接続しています。

テレビ周りから周辺機器などを遠ざけることで、壁とテレビだけというスッキリさを実現しています。

お客様にも事前コンサルティングでは、配線カバーでの設置イメージをお伝えしていました。

その配線カバーも無くなり、よりスッキリと美しい仕上がりに大変喜ばれていました。

今回の工事データ

工事日 2018年 4月
設置場所 愛知県刈谷市
ハウスメーカー その他
テレビの型番 KJ-65X9300D (65インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 必要なし
金具 角度固定式金具
配線方法 壁内配線
ここがポイント 補強された壁であっても、壁内状況を調べてできる限り配線を壁内へ隠ぺいさせていただきます。

この記事はNo.7135です。

本記事(No.7135 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.7135)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

7135みたいなのが理想なんですけど。」

7135みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

43インチの4K対応テレビがこのお値段
4K映像に対応した43インチ最新モデル+5年間の安心保証。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器はSONYのテレビを売っています!

当社はテレビの壁掛け工事だけでなく、テレビの販売もしています。とりわけBRAVIAシリーズでは、量販店に負けない価格とサービスをお約束いたします。

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。 (カトー電器のテレビ販売価格をチェック