タイルの壁に55インチ・ブラビアを壁掛け

No.6753

タイルの壁に55インチ・ブラビアを壁掛け

今回は、タイルを張られている壁に55インチのブラビアを壁掛けさせていただきました。

タイルの壁は、よく壁掛けさせてもらっている「エコカラット」と雰囲気がとても似ています。

多くのエコカラット壁でテレビ壁掛けノウハウを培ってきたカトー電器では、タイルの壁でもそのノウハウを生かしたテレビの壁掛け施工やケーブルの隠ぺいを施工させていただいています。

電源・アンテナ線はユニットバスから供給

テレビの壁掛けに際して新設するコンセントには、電源やアンテナ線を用意させていただきます。

多くの場合は、既存のコンセントから供給していますが、今回はテレビ壁掛けする壁の裏側にありますユニットバスの天井裏から供給しています。

そうすることで、ケーブル隠ぺい処理は石膏ボード壁のようにコンセントを2つ新設することで施工することができます。

今回のように、タイルの素材ではモール(ケーブルカバー)との相性があまり良くないと考えていますので、壁内へのケーブル隠ぺい処理はとても重要な工程になります。

HDMIケーブルやUSB延長ケーブルもご用意させていただきました。

またコンセントは、タイルを2枚剥がし、専用工具を使って新設しています。

お客様の満足度が高い仕上がりになりました

今までテレビを置いていた位置の真後ろの壁にテレビを壁掛けさせていただきました。

今回のテレビ壁掛けにあたって、今までテレビを設置していた場所から真後ろの壁へテレビの壁掛けになりました。

そういったことがあり、先ほどのコンセントの話ですが、電源・アンテナ線が既存のコンセントから用意することができないなど、少し難易度の高い施工になりました。

コンセントも新設でき、さらにテレビの壁掛け位置も55インチサイズとピッタリということもあり、お客様も大変喜んでおられました。

また、テレビの視聴位置が変わったので、ソファーの移動や使っていたテレビ台の移動も行ってお部屋も本来の広々とした空間になり、「テレビを壁掛けにしてよかった」とお客様にとってとても満足度の高い仕上がりになりました。

今回の工事データ

工事日 2017年 12月
設置場所 愛知県名古屋市
テレビの型番 KD-55X9200A(55インチ)
壁の種類 タイル
補強工事 必要なし
金具 上下可動型金具+スペーサー
配線方法 壁内配線
ここがポイント 電源とアンテナ線の供給を壁内配線で施工しています。

この記事はNo.6753です。

本記事(No.6753 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6753)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6753みたいなのが理想なんですけど。」

6753みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

43インチの4K対応テレビがこのお値段
4K映像に対応した43インチ最新モデル+5年間の安心保証。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器はSONYのテレビを売っています!

当社はテレビの壁掛け工事だけでなく、テレビの販売もしています。とりわけBRAVIAシリーズでは、量販店に負けない価格とサービスをお約束いたします。

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。 (カトー電器のテレビ販売価格をチェック