名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

上下に家具のある部屋で55インチテレビを壁掛け

No.6360

上下に家具のある部屋で55インチテレビを壁掛け

上下を家具に差まれた場所での壁掛けテレビ施工事例
お客様がご希望された取り付け位置は上下が据え付けのラックで挟まれていました。ここに55インチの液晶テレビを取り付けました。

壁掛けテレビがお似合いのスペース

お客様がリクエストされた場所は上下が家具に挟まれた空間。ここに55インチのテレビを取り付けました。壁の種類は石膏ボードです。強度が足りないのでジャストップで補強したあと、テレビを固定しました。金具はフラット式(SONYの純正品)を使っています。

上下を家具で挟まれた難しい場所でも大丈夫。カトーデンキならテレビを取り付けるだけでなく、目立たない壁内配線も行います。
上下をラックで挟まれた空間。壁掛けテレビのために用意されたようなスペースです。ここに取り付けられたのはX9350D。両サイドにハイレゾ対応のスピーカーを持ち、臨場感あふれるサウンドが楽しめます。

配線は壁内を通す方式を採用。(写真でお分かりのように)既にコンセントが用意されていましたが、これを使ってしまうとテレビからコンセントに続くケーブルが「チラッ」と見えてしまいます。その「チラッ」を避けるために、あえてテレビの後ろに新しい電源コンセントを新設しました。

今回の工事データー

工事日 2016年 12月
設置場所 愛知県稲沢市 一戸建て
テレビの型番 SONY BRAVIA KJ-55X9350D(55インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 ジャストップで補強
金具 フラット式金具(SONY純正)
配線方法 壁内配線。テレビ裏にコンセント用のパネルを新設。
ここがポイント 上下を据え付けの家具で挟まれた場所に55インチの液晶テレビを取り付け。既にコンセントパネルがありましたが、あえて利用せず、テレビの後ろにコンセントを新設しました。

尾西や津島、あま市もサポートエリアです

カトー電器の壁掛けテレビ工事は稲沢市はもちろん、近隣の津島や尾西、あま市もサポートしています。
「お部屋のテレビを壁掛けにして部屋を広くしたい!」
「新しくテレビを買って壁掛けにしたい!」
そんな方はカトー電器までお気軽にお問い合わせください。ホームページの「壁掛け診断」からお部屋の写真を送ってくだされば、専任スタッフが写真を確認し、
「壁掛け可能かどうか」
「必要となるケーブルの種類と本数」
「おおよそのお見積金額」
などなど、折り返しメールにてご連絡いたします。
テレビのメーカーは問いません。SONYのブラビアシリーズはもちろん、SHARPのアクオスやTOSHIBAのレグザ、LGなどでも対応可能です。

この記事はNo.6360です。

本記事(No.6360 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6360)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6360みたいなのが理想なんですけど。」

6360みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

43インチの4K対応テレビがこのお値段
4K映像に対応した43インチ最新モデル+5年間の安心保証。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器はSONYのテレビを売っています!

当社はテレビの壁掛け工事だけでなく、テレビの販売もしています。SONY特約店として、とりわけBRAVIAシリーズでは、量販店に負けない価格とサービスをお約束いたします。

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。 (カトー電器のテレビ販売価格をチェック