将来の拡張性を考えた壁掛けテレビ

No.6677

将来の拡張性を考えた壁掛けテレビ

将来性を考え、HDMIやUSB延長ケーブルなど多数のケーブル類をあらかじめ壁内に通してあります。
SHRAPの60インチテレビLC-60XD35を壁掛けしました。他のテレビにないモダンなスタイルが特長で、壁掛けにするとその魅力がグッと増します。将来を見越してHDMIケーブル×4本、USB延長ケーブル2本などをあらかじめ繋げてあります。

接続機器が盛りだくさん!

名古屋市のマンションで60インチのSHARP液晶テレビを壁掛けしました。
リビングには多数のゲーム機器類があり、それらがテレビとつながっています。写真に写っているものだけでも

  • ブルーレイレコーダー(HDMI)
  • 任天堂Wii
  • 任天堂Wii U
  • 任天堂Switch
  • SONYプレイステーション
  • YAMAHAホームシアター

…などなど。
これらの機器類をテレビから一旦すべて取り外すことから工事はスタートしました。

機器類を取り外したら、一旦テレビを移動し、お客様とテレビの位置を相談して決めます。壁掛けテレビの場合、取付位置は高ければ高いほど見た目はかっこよくなります。しかしソファに座ってみるのでしたら、やはり見上げるのではなく、目線の高さに来るのが見やすいポジションです。何度かシミュレーションを行なった結果、お子さんの目線も考慮して、少しん低い位置に取り付けることになりました。

取付位置が決まれば、あとは迅速丁寧にに作業を進めます。壁は石膏ボードですからジャストップによる補強をがっちり行ない、テレビに隠れる位置にコンセント穴も作ります。
通常でしたら、このコンセント穴にはアンテナ線と電源ケーブルが通りますが、今回は接続する機器類が多く、

  • アンテナ線1本
  • 電源ケーブル1本
  • HDMIケーブル4本(レコーダ、ゲーム機器用)
  • 光デジタルケーブル(ホームシアター接続用)1本
  • USB延長ケーブル2本(外付けHDD用など)

計4種類9本のケーブルを壁内に通すことになりました。これだけの本数を壁内に隠すことはめったにありませんが、カトー電器のモットー
「隠せるものは極力隠してスッキリさせましょう」
にのっとり、すべての線を壁内に通し、テレビからは何も出ていないように見せています。

壁掛け完了後の写真。各種ケーブルは壁内を通しているため、テレビからは何も出ていないように見えます。
壁掛け完了後の写真。各種ケーブルは壁内を通しているため、テレビからは何も出ていないように見えます。

今回の施工ポイントは「拡張性を持たせたケーブル類」

外付けHDDやブルーレイレコーダー、ゲーム機やホームシアターなど、さまざまな機器類がテレビにつながる時代です。大画面でさまざまなビジュアルコンテンツが楽しめるのは嬉しいのですが、放っておくとテレビの周りはケーブルだらけになってしまいます。

テレビにつながるレコーダーなど各種機器類。その多くはHDMIやUSBケーブルで接続する必要があり、気が付けばテレビ台の周りはケーブルだらけになってしまいます。

壁掛けテレビにすると、そうした機器類との接続が難しくなりますので、今回はお客様とご相談の上、あらかじめ多数のケーブルを繋げておくことにしました。これにより、これまでテレビ台の上や背面を走っていた多数のケーブル類も半減。写真では隠れて見えませんが、テレビ台後ろのスペースはとてもすっきりしています。

カトー電器の壁掛けテレビではテレビからの配線は極力壁内を通します。そして離れた場所にコンセントパネルを
図のようにテレビにつながるケーブル類はすべて壁内を通しています。そして床のコンセントパネル(写真ではテレビ台の後ろに隠れています)から出てきて各種機器類と繋がっています。

今回の工事データ

工事日 2017年 12月
設置場所 愛知県名古屋市
テレビの型番 SHARP LC-60XD35(60インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 ジャストップによる補強工事
金具 角度固定型
配線方法 壁内配線+一部配線カバーを使用
ここがポイント テレビとつながる機器類が多く、今後も増える見込みがありますので、HDMIケーブル4本、USBケーブル2本、光デジタルケーブルなど可能な限り多くのケーブルをあらかじめ配線しておきました。いずれのケーブルも壁内を通し、見た目をスッキリ仕上げることを心掛けました。

名古屋市外でも壁掛け施工承ります

カトー電器商会の壁掛けテレビ施工は名古屋市外でも承ります。たとえば日進市や長久手市、尾張旭市や瀬戸市などにお住まいの方でも大丈夫。ご自宅のテレビを壁掛けにしたいな…と思われたらカトー電器にお気軽にお問い合わせください。スマホからでしたら写真が送れる壁掛診断フォームが便利です。写真を送っていただくことで、施工可能かどうか、必要となるケーブルの種類、本数、長さまで、おおよそのことが分かります。写真を送っていただきましたら、担当者が確認し、折り返し概算のお見積もりをメールにて送らせていただきます。

この記事はNo.6677です。

本記事(No.6677 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6677)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6677みたいなのが理想なんですけど。」

6677みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

写真を送って無料壁掛け診断
専用フォームから壁の写真を送るだけで無料診断&お見積もりを作成。

まずか壁掛け出来るかどうかをチェック!

「我が家でも壁掛け出来るの?」

「工事の相場はおいくら?」

「何が必要になるの?」

…などなど、壁掛けテレビでお悩みでしたら、とりあえず壁の写真をスマホで撮影し、カトー電器の専用フォームから送ってみてください。ベテランの工事スタッフが写真を確認し、壁掛け可能ならば詳細なお見積もりを無料で作成。折り返しメールにてお見積もりと工事の注意点などをご連絡いたします。現在おうちを建築中の方、壁掛けテレビの付け替え、法人案件等も承っております。

新規壁掛け

初めてご自宅で壁掛けされる方はこちらから
初めての壁掛け

ご自宅の壁に新しく壁掛けテレビを考えていらっしゃる方はこちらから。壁面の写真を送ってくだされば無料でお見積もり。最短即日でご連絡いたします。

新規診断画面へ

建築中壁掛け

現在設計中もしくは建築中の方はこちらから無料診断へ
まだ建築中

まだお住まいが設計中もしくは建築中の方はこちらの専用フォームへ。新居の図面を送ってくだされば、専任スタッフが最短即日でお見積もりを無料作成。

建築中診断画面へ

壁掛けリトライ

https://www.cato.co.jp/wall_tv_upload/common/image/icon_retry.jpg
現在壁掛け中

DIYまたは他社で壁掛けしたけれど「配線が丸見え」などの理由で納得が行かない方はこちらから。テレビや金具の付け替え相談なども承っております。

リトライ診断画面へ

法人向け壁掛け

法人様案件はこちらの専用フォームへ
法人様用

「自社内で壁掛けしたい」「お得意さんから壁掛けの相談を受けてしまった」などの法人案件はこちら。天吊りや複数台の壁掛け相談もお気軽にどうぞ。

法人用診断画面へ