愛知県・碧南市で46インチブラビアをタイル壁に壁掛け

No.7164

愛知県・碧南市で46インチブラビアをタイル壁に壁掛け

今回は、愛知県碧南市であらかじめ補強されているタイル壁に、46インチのブラビアを壁掛けさせていただきました。

タイルは壁全体ではなくテレビを壁掛けするスペースに施されていました。

タイルのデザインとテレビのデザインがとてもマッチしてスタイリッシュな仕上がりになりました。

壁内配線をイメージされたコンセント位置でした

壁掛けしたときの配線処理は、壁内へ入線できるように事前に配線ルートを確保されていました。

テレビ下のコンセント横にある丸いフタを外すと、テレビ裏まで通ずるトンネルになっています。

トンネル内には、HDMIケーブルやUSBケーブルを入線し、ブルーレイレコーダーの接続や外付けHDDにも対応できています。

テレビの電源は既存コンセントから供給し、アンテナ線を壁内で延長してテレビへ接続しています。

テレビ裏のコンセントは、ちょうどテレビと干渉しない位置で収まりましたし、金具との離隔もありケーブルの取り回しもスッキリと収まっています。

お客様のあらかじめご用意されていたコンセントがまさに最適な位置でございました。

タイル壁と壁掛け金具の相性

今回は、角度固定式の薄型金具で壁掛けさせていただきました。

壁からのテレビの出幅を気になさるお客様に進めているのが、今回も使用させていただいた薄型の壁掛け金具になります。

しかし、今回はタイルが貼られている面への壁掛けになりますので、タイルの形状も考慮すると壁側の金具が浮いてしまい、タイルへの損傷やテレビの水平に大きく関わってくるのでは?と思っていました。

ただ今回のタイルはビスで固定する際にとても柔らかい感触だったことと、タイルの谷になっている部分でビスを固定させていただきましたので、タイルへの損傷はなくテレビの水平もしっかりと決まっています。

テレビの壁掛け金具は、タイル上の固定においては工夫して取り付ける必要があります。
(※タイルの形状にもよります)

テレビの壁掛けをイメージされて、タイルを施しコンセントも最適な位置に設置していただいていました。

そこからお客様のご要望を伺いながらテレビの位置などをコンサルティングさせていただきました。
仕上がり後は、お客様も大変満足し喜んでいただきました。

今回の工事データ

工事日 2018年 4月
設置場所 愛知県碧南市
ハウスメーカー その他
テレビの型番 KDL-46W920A (46インチ)
壁の種類 タイル
補強工事 必要なし
金具 角度固定式金具
配線方法 壁内配線
ここがポイント タイルの上に薄型の壁掛け金具を固定する際も、ビス穴をしっかりと割り出して固定しています。

この記事はNo.7164です。

本記事(No.7164 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.7164)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

7164みたいなのが理想なんですけど。」

7164みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

50インチの4K対応テレビが79,800円
4K映像に対応したAQUOS 大型50v型液晶テレビ。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器商会はテレビ本体も販売中

カトー電器商会は壁掛け工事だけでなく、壁掛けにおすすめのテレビを厳選、お値打ちな価格で販売もしております。今回、壁掛けテレビの工事をお申込みいただいたお客様に限り、シャープのアクオスの4K対応液晶テレビ「4T-C50AH2」を本体価格 79,800円+税でご提供いたします。台数限定モデルです。お申込み・お問い合わせはお早めにどうぞ!

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。