名古屋市・瑞穂区で49インチブラビアを壁掛け

No.6858

名古屋市・瑞穂区で49インチブラビアを壁掛け

今回は、49インチのブラビアを薄型金具を使って壁掛けをさせていただきました。

テレビの壁掛けは、写真左側のパソコンと写真右側の壁との中心にテレビの中心を合わせて施工させていただきました。

テレビの高さは、テレビ台とのバランスと視聴スタイルに合わせてコンサルティングを行い、カトーデンキ推奨の高さ(床面からテレビ底面の間が140cm)よりも少し高めの位置に壁掛けさせていただきました。

またブルーレイレコーダーやケーブルテレビチューナーの接続もありますので、壁内配線とモール配線の組み合わせで施工させていただきました。

配線処理は壁内配線とモールによって施工

モールを使って生活で役立てられるコンセントも新設させていただきました。

テレビの壁掛けにおいて重要なテレビへの電源供給やアンテナ線はテレビの壁掛けを行う壁から見て右側の壁になりましたので、上記写真のようにモールでテレビ下まで配線します。

テレビ下にもコンセントを一つ新設して、そこから壁内に配線していきます。

またお客様のご要望で、スマホの充電などをする際に便利な位置にコンセントが欲しいと仰られたので、上記写真にある右側にあるコンセントは生活を便利にするコンセントとして新設させていただきました。

テレビ台裏にもコンセントは新設させていただきましたので、ブルーレイレコーダーとケーブルテレビチューナーの電源は確保できています。

モールはテレビ台によってほとんど隠れてしまうので、露出を強く感じることは少ないと思いましたが、お客様に完成イメージをお伝えして施工内容に了解していただいてから施工させていただいています。

薄型の壁掛け金具で美しく壁掛けしています

テレビの壁掛け位置がお部屋の角に近いことなどもあり、壁からのテレビ出幅は出来るだけ出ないほうが、すっきりとした印象になります。

今回は、テレビもとても薄型のブラビアでしたので、角度固定金具を使用して壁との一体感を重視させていただきました。

ブラビアは当店で購入していただきましたので、テレビの壁掛け設置後はテレビの初期設定はもちろん、ブラビアに搭載されています「Android」の機能でできる使い方のご説明もさせていただきました。

従来のテレビよりも様々なこと(Youtube視聴など)をできるようになり、お客様も大変満足されていました。

今回の工事データ

工事日 2018年 1月
設置場所 愛知県名古屋市
テレビの型番 KJ-49X9000E(49インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 補強工事あり
金具 角度固定型金具
配線方法 壁内配線 + モールカバーを使用
ここがポイント コンセントの新設にモールを用いて施工していますが、目立たないように必要最低限の露出で済むように施工させていただいています。
KJ-49X9000E

この記事のTVはSONY KJ-49X9000E

カトー電器販売価格
129,800円+税詳細を見る
SONY直販サイト価格
159,800円+税詳細を見る

この記事はNo.6858です。

本記事(No.6858 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6858)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6858みたいなのが理想なんですけど。」

6858みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

43インチの4K対応テレビがこのお値段
4K映像に対応した43インチ最新モデル+5年間の安心保証。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器はSONYのテレビを売っています!

当社はテレビの壁掛け工事だけでなく、テレビの販売もしています。とりわけBRAVIAシリーズでは、量販店に負けない価格とサービスをお約束いたします。

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。 (カトー電器のテレビ販売価格をチェック