名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

名古屋市で60インチテレビの壁掛けとブルーレイレコーダーを設置

No.6828

名古屋市で60インチテレビの壁掛けとブルーレイレコーダーを設置

テレビの壁掛け後にブルーレイレコーダーをシェルフ(棚)にぶら下げるように設置させていただきました。

今回テレビの壁掛けを行った壁は、もともとシェルフも付いていませんでしたが、お客様のこだわりでテレビ壁掛け施工の前にシェルフも設置されていました。

テレビの壁掛け位置も含めて、テレビ周りの未来予想図をお客様が明確になっていました。

お客様のイメージに合わせて注意点などをコンサルティングしながら、施工させていただきました。

ケーブルの配線から考えます

ブルーレイレコーダーとテレビのケーブル配線も見えないように考えています。

多くの施工でケーブルは壁内配線を用いていますので、今回も壁内への入線で施工させていただきました。

テレビ裏とブルーレイレコーダー裏にコンセントを新設し、正面からはまったくケーブルとコンセントの存在を無くしています。

また既存のコンセントからアンテナ線と電源を供給しています。

こだわりとして、ブルーレイレコーダーの裏側に新設するコンセントはブルーレイレコーダー本体と距離をあまり開けないことで、一体感を持たせて施工しています。

ブルーレイレコーダーは専用の金具で固定していますので、落下の心配はありません。

テレビ周りのバランスがとても良い仕上がりです

テレビの壁掛け位置だけではなく、テレビ上下のシェルフや床からの距離感などもバランスが良い仕上がりです。

テレビの壁掛けとシェルフのバランスがとてもオシャレな雰囲気になりました。

テレビ周りのすっきりさはお客様も大変喜んでいただけました。

ブルーレイレコーダーもさりげなく設置されているのがシンプルですし、テレビもまるで絵画のような雰囲気を出しています。

今回の工事データ

工事日 2017年 8月
設置場所 愛知県名古屋市
テレビの型番 LC-60XL10(60インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 必要あり
金具 角度固定型+スペーサー
配線方法 壁内配線
ここがポイント ブルーレイレコーダーの設置方法と、露出を抑えたケーブル配線です。

この記事はNo.6828です。

本記事(No.6828 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6828)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6828みたいなのが理想なんですけど。」

6828みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

43インチの4K対応テレビがこのお値段
4K映像に対応した43インチ最新モデル+5年間の安心保証。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器はSONYのテレビを売っています!

当社はテレビの壁掛け工事だけでなく、テレビの販売もしています。とりわけBRAVIAシリーズでは、量販店に負けない価格とサービスをお約束いたします。

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。 (カトー電器のテレビ販売価格をチェック