名古屋市の壁掛けテレビ工事 カトー電器のトップページへ戻る

問い合わせ

三重県・津市でリビングにソニーの有機ELテレビ(55インチ)を壁掛け

No.6744

三重県・津市でリビングにソニーの有機ELテレビ(55インチ)を壁掛け

リビングの壁にソニーの有機ELテレビ(55インチ)を壁掛けさせていただきました。

今回は、壁掛けした上部にスポットライトがありましたので、スポットライト間の中心にテレビの中心を合わせています。

テレビ壁掛け後は、スポットライトがあることで、とてもおしゃれな雰囲気を漂わせています。

有機ELテレビの壁掛けにはソニー純正金具を使用

ソニーの有機ELテレビ「A1シリーズ」の壁掛けには、ソニー純正の壁掛け金具を使用させていただきました。

ソニーの有機ELテレビ「A1シリーズ」の場合は、純正の壁掛け金具のほうが汎用性のある金具よりも仕上がりは美しくなると個人的には感じています。

それは、ソニーの有機ELテレビの背面がスタンド一体型ゆえに生じる、壁からのテレビの出幅が汎用性のある金具では大きくなってしまう可能性が高いです。

ソニーの純正金具では、そういった点は解消されて汎用性のある金具と比べると、より壁との一体感のある壁掛け雰囲気に仕上げることができます。

壁掛け位置の高さは重要なポイント

壁掛けテレビではテレビの高さを決めるのが重要なポイントになります

有機ELテレビ「A1シリーズ」は、壁掛け金具によりますがソニー純正金具では、角度調節を行うことができません。
しかし、有機ELテレビ自体が持つスタンドによって壁掛け後は壁に対して少しだけお辞儀をしている角度になります。
ですので、低めの位置への壁掛けよりも、どちらかというと高めの位置へ壁掛けしたほうがソファーから視聴するには最適な位置になります。

今回のお客様は少し離れた位置からの視聴スタイルでしたので、写真のように天井と床の中心にテレビの中心を合わせています。

床からテレビまでは約1mです。

この高さなら、小さなお子様がいらっしゃっても、触れる高さではないのでお子様のケガやテレビの破損などにもとっても安心です。

ソニーの有機ELテレビ純正壁掛け金具では構造上、細かい高さの調節が難しくなる場合もございますので、施工前にお客様としっかり位置決めを行います。

テレビ壁掛け後は、「スッキリしましたね」とお客様も大変喜んでいらっしゃいました。

今回の工事データ

工事日 2017年 12月
設置場所 三重県津市
テレビの型番 KJ-55A1(55インチ)
壁の種類 石膏ボード
補強工事 ジャストップによる補強工事
金具 ソニー純正金具「SU-WL450」
配線方法 壁内配線
ここがポイント お部屋のスポットライトやお客様の視聴スタイルに合わせて細かい位置決めをコンサルティングさせていただきました。

この記事はNo.6744です。

本記事(No.6744 )をお読みになり、壁掛けテレビに興味を持たれた方へ

お問い合わせ・ご質問の際に、この記事番号(No.6744)をお伝えくださると、よりイメージが伝わりやすくなります。

6744みたいなのが理想なんですけど。」

6744みたいにレコーダを置けますか?」

などのようにお使いください。

43インチの4K対応テレビがこのお値段
4K映像に対応した43インチ最新モデル+5年間の安心保証。もちろん壁掛けテレビにも対応しています。

カトー電器はSONYのテレビを売っています!

当社はテレビの壁掛け工事だけでなく、テレビの販売もしています。とりわけBRAVIAシリーズでは、量販店に負けない価格とサービスをお約束いたします。

愛知・岐阜・三重の東海三県のお客様でしたら当社のスタッフが責任を持って自社配送。開梱から設置、面倒な設定から空箱の処分まで私たちがすべて行います。

壁掛け工事とセットでテレビをご購入いただくと、さらに特別価格でご提供させていただきます。 (カトー電器のテレビ販売価格をチェック